兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

「守口の家」の写真を公開しました!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

「守口の家」の写真を公開しました!

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.221840351208629.54313.178046555588009&type=3

大阪府の「守口の家」の竣工写真をフェイスブックアルバムにアップしました。
敷地が20坪前半とかなり狭い上若干東西に細長い、更に極めつけは真南に
接近して隣家が幅広く総二階でそびえ立っているという、私が今まで設計した
物件の中で日当たり的には最悪の敷地でした。

そんな日照上悪条件の中でいかに日射を取り入れるかが今回の設計の
ミソでした。まずは最も明るさを得たいLDKはセオリー通り2階に配置。
その上でキッチン、バルコニー、階段等を日が当たらない南側に配置し
北側にLDを配置、そしてLDの屋根は北側に片流れとし、その片流れの
高い方の屋根の直下の壁面に設置されたたくさんの窓から南からの
直射日光を取り入れる設計としました。

これが完全に当たりました。普通ならまず入らないはずの日射がきっちり
入ってきています。この敷地においてはそれだけでも大きな価値があります。
1階には主寝室と子ども部屋2部屋があるのですが、道路が西と北に面する
2方向道路ということもあり、それぞれ西と北に面するように配置しました。
こうすることで直射日光は難しいですが、外の明るさは入るようになっています。
家の中で最も日が当たらない1階南側は階段や収納、トイレを配置しているので
無駄にはなっていません。

小さな敷地なので庭を確保することは出来ませんでしたが、そのかわり2階には
まとまった広さのルーフバルコニーが2つあります。ひとつは浴室の前で
バスコート兼物干場、もうひとつはキッチンとリビングにつながる広さと明るさを
感じるための純粋な庭としてのバルコニーです。こうして物干場をメインのバルコニー
と分けることができたおかげで、リビングからの唯一のまともな眺めの部分を
洗濯物で邪魔される心配がありません。6帖ほどの空間ですが、心地良い
囲われ感があります。

キッチンは家具職人である奥様の弟さんが作ってくださったもので、無垢の木で
できた非常に素晴らしい出来栄えのものです。

条件が悪くても設計次第で明るさだけではなく、熱としての日射利用もここまで
できる!それを証明できた住宅になったと思います。

スポンサーサイト
別窓 | [新着物件] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「西平町の家」アップしました。

ずいぶん久しぶりの更新ですが、「西平町の家」アップしました。完成は4月末日だったのですが写真撮影とそのまとめに時間がかかってしまい本日のアップとなりました。西宮の街とその向こうの海が一望できる気持ちの良い敷地に建つ住宅です。なお今回の写真はすべて拡大版も見れるようにしておりますのでじっくりとご覧ください。

アドレス http://www.matsuosekkei.com/tsuji.htm

homepage:http://www.matsuosekkei.com
Blog:http://www.matsuo-sekkei.com/blog
mail:matsuo@matsuosekkei.com
「断熱・デザイン・自然素材のバランスを考える」
(有)松尾設計室一級建築士事務所 松尾和也(一級建築士・JIA登録建築家)
〒673-0018明石市西明石北町1丁目3-20 エルコーポ88ビル2F
TEL:078-928-4777
FAX:078-928-4838

得意分野
外断熱、木造、高断熱高気密、自然素材利用、シックハウス対策
上記の住宅

対応可能地域
兵庫県、大阪府と岡山県の一部地域



別窓 | [新着物件] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「明石の住宅リフォーム」をアップしました。

「明石の住宅リフォーム」をアップしました。

詳しくは下記のホームページをご覧下さい。

http://www.matsuosekkei.com/muro.htm

最近更新が滞っていますが、とにかく日々の仕事を

こなすのに忙しく、更新作業が後手にまわりがちです。



サイトの内容も2004年に作ったときから大きく変えては

いませんが、実際に手がけている住宅に関しては物件ごとに

改良を重ねていっているので、サイトの内容より中身の濃いものが

できていってはいるのですが、それをきちんとまとめてサイトに

公開するまでに至っていないというのが実情です。



2004年から大きく内容が変わってきたのは

・住む方の健康、経済状態だけでなく、CO2をはじめ地球環境に対しても

 同程度追求する必要がでてきた(基から注力してはいましたがあくまで2番手以下でした。)

・冷暖房設備として「エアコン」の性能アップが著しく、ありきたりではありますが

 エアコンによる冷暖房が総合的に優れたものとなってきた。

・外断熱でなくてもきちんと断熱性と気密性が確保できるようになってきた。

・第3種セントラル換気でコストパフォーマンスのあうものが出てきた。



逆に悪くなった点としては

・金利、建材価格、職人単価、土地価格・・・なにもかもが高くなり

 2004年当時と同じ値段で同じ建物はできなくなってきている。

ということがあげられるでしょうか?今思うと2004年頃がひとつの

「底」だったように思います。



homepage:http://www.matsuosekkei.com

Blog:http://www.matsuo-sekkei.com/blog

mail:matsuo@matsuosekkei.com

「断熱・デザイン・自然素材のバランスを考える」

(有)松尾設計室一級建築士事務所 松尾和也(一級建築士・JIA登録建築家)

〒673-0018明石市西明石北町1丁目3-20 エルコーポ88ビル2F

TEL:078-928-4777

FAX:078-928-4838



得意分野

外断熱、木造、高断熱高気密、自然素材利用、シックハウス対策

上記の住宅



対応可能地域

兵庫県、大阪府と岡山県の一部地域



----------------------------

電子書籍はでじたる書房
別窓 | [新着物件] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

久々に2軒同時にアップしました!!

かなり前(年末年始)に引き渡した物件を2軒同時にアップしました。

詳しくは下記をご覧下さい。



朝来の家:http://www.matsuosekkei.com/imai.htm

播磨町の家:http://www.matsuosekkei.com/irie.htm



なぜ毎回毎回こんなに遅くなるのか・・・。これには

理由があります。



まず、最近特に多いのが工事完成から引越しまで間がないことが多く

とりあえず内部の写真だけ先に撮っておき、外観写真は後日撮ります。



この「撮る」というのはもちろんプロのカメラマンさんに撮ってもらうのですが

この方が非常にうまい!しかも丁寧!



今まで私も何人かのカメラマンに撮ってもらいましたがこの方が一番

きれいに撮ってくれます。



話はそれましたが、この外観撮影に至っても晴れでかつ空の青さが

際立つ日を狙って写真を撮りにいく。当然スケジュールとあうことも

前提なのでかなり日が限られてくる・・・。



こうしてやっとできた何百枚の写真の中から私が選別し

そしてやっと完成に至る・・・。



しかもサイトの更新はそれが終わったさらに後である。



こういう過程を毎回経ているのでどうしても完成物件写真のアップ

が遅くなってしまいます。



3月末にも引渡しが2軒、4月に3軒ほどあるのですが

果たしていつアップできることやら・・・・。



Blog:http://www.matsuo-sekkei.com/blog

mail:matsuo@matsuosekkei.com

「断熱・デザイン・自然素材のバランスを考える」

(有)松尾設計室一級建築士事務所 松尾和也(一級建築士・JIA登録建築家)

〒673-0018明石市西明石北町1丁目3-20 エルコーポ88ビル2F

TEL:078-928-4777

FAX:078-928-4838



得意分野

外断熱、木造、高断熱高気密、自然素材利用、シックハウス対策

上記の住宅



対応可能地域

兵庫県、大阪府と岡山県の一部地域



----------------------------

電子書籍はでじたる書房
別窓 | [新着物件] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |