FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

本当に電磁波過敏症なのか?

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

本当に電磁波過敏症なのか?
自分が電磁波過敏症なのでは?と疑問に思っても実際には
本当にそうではない人もたくさんいるようです。

たとえば次のようなものがあげられるようです。

電磁波恐怖症
思い込み
精神疾患

なんでもそうですが過度に心配しすぎると何も無いことまで
気になって本当に体が悪くなってしまうので難しいところです。




スポンサーサイト



別窓 | [電磁波関連] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

電磁波感受性とは?

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

電磁波感受性とは?
電磁波過敏症とは異なり、自覚症状はないが電磁波を感知できること。たとえば壁のどこに配線がはいっているのか手を当てると分かるといったように・・・。

オーストラリア大学での708名を対象にした負荷感受性テストで非常に感受性の高い一群が存在していることを証明しました。

実際に私があった人は過敏症かつ感受性の両方をお持ちの方でした。その方は低周波の電磁波だけでなく、携帯のような超高周波まで分かっていました。現に私の携帯がなるより先に
携帯がなることを察知していました。

この方は以前働いていた職場が元々配線が多かった上にその配線の多いところの近くにデスクがあったため電磁波過敏症になってしまったそうです。

人間の感覚器というものはまだまだ未知の領域があるのかもしれません。
別窓 | [電磁波関連] | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

電磁波過敏に関する統計

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

電磁波過敏に関する統計
を入手することができたので書いてみたいと思います。
(北里研究所病院臨床環境医学センター発)
①カリフォルニアの電話調査
2072名の調査で3.2%が電磁波によるアレルギーや過敏性を示す。
②ストックホルムでの質問票調査
15000名の調査。1.5%が電磁波過敏症。60~69歳の女性に最多。他の過敏症を有している傾向が高い
③スイスでの電話調査
2048名の調査で5%が電磁波過敏症

ばらつきはありますが、この結果から想像するのに電磁波過敏症というのは100人や1000人に一人といったものではないことが推測されます。特に日本の場合は諸外国とは異なり、屋内電気配線にアースがほとんどとられていないので更に高いパーセンテージなのではないかと推測します。

他にも興味深いデータがありますがまた次回・・・。

別窓 | [電磁波関連] | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

つい先日も電磁波過敏症の方から相談がありました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

つい先日も電磁波過敏症の方から相談がありました。
その方も先日書いた方ほどひどくはないようですが、オール電化のマンションの室内に
入ると2時間もしないうちに扁桃腺が腫れてきていられなくなるそうです。

正式に電磁波過敏症と断定された方ではないので一概に電磁波が原因だとはいえません。
最新のオール電化のマンションというのはいわゆる新建材が多く利用されているので
F☆☆☆☆と呼ばれる最高ランク(揮発物質が少ない)建材ばかりを使用していてもあきらかに新築臭はします。

電磁波過敏症の方の9割は化学物質過敏症と言われているのでこの方の不調はこれらの化学物質によるものかもしれません。はたまた気にしすぎによる精神的なものの可能性すらあります。

しかしこの3つを正確に診断できる病院はいまのところ北里大学病院しかないようです。
しかも保険は利かない上、診察できるのがこの病院しかないため相当な診察待ちです。
それらをクリアできるとしても電磁波過敏症の方はそもそも新幹線や飛行機といった乗り物
に乗ることは自殺行為です。

東京以外に住む電磁波過敏症の人たちにとっては本当に厳しい現実です。
別窓 | [電磁波関連] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

電磁波過敏の方とのおはなし・・・。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

電磁波過敏の方とのおはなし・・・。

今日も三人のお施主様と打合でした。あっという間に1日が過ぎてしまった
感じです。

ちょっと前のブログで電磁波過敏症の方と話をしたと書きましたが、その方との
お話をちょっと書いてみたいと思います。

その方も以前から電磁波過敏症だったのではありません。会社で座った席がたまたま
電気の幹線が通る近くだったことが発症の原因だったようです。

電磁波過敏症の人の9割は化学物質過敏症といわれています。
過敏症を説明するのによく「それぞれの人のもつ許容量」の話がされます。
要するに「化学物質や電磁波などを有害なものに対する許容量は人それぞれ
その合計値が決まっており、全ての累計がその許容量を超えると、ほとんどの
化学物質等に対して過敏症となってしまう」ことをあらわします。

過敏症が厄介なのは一度かかってしまうと現時点では有効な対処法が
ほとんどないことです。

よくシックハウス症候群と同一視されがちですが、過敏症と呼ばれる方は
それのまだひどい症状と考えていただければいいでしょう。

化学物質過敏症になると「面と向かう人のシャンプーのにおいでも
だめ」「自然素材でもヒノキのように香りがきついものも不可」というレベルになります。

ちなみに電磁波過敏症になると
「新幹線は乗れないもしくは通路側しか座れない」
「携帯電話は着信音がなる前に分かる」
というレベルになります。

要は、体全体が極めて鋭敏なセンサーとなりそのセンサーが稼動するときは
体に不調が起こってしまうということです。

化学物質過敏症はちゃんと病気として認められ、保険も利きますし
近所の病院でも診察してもらえますし、社会的にも認知されています。

ところが電磁波過敏症になると保険も利きませんし、日本で診察
及び治療ができるのは北里大学病院だけといわれています。
しかもそこでの治療は3ヶ月待ちといわれています。
社会的にも認知されていないので、「ストレスでしょう」
とか「頭がおかしいわ」とか「更年期障害でしょう」
という更なる不理解からくるストレスすらあります。

便利な世の中になったのに、異常犯罪やうつ、昔は
少なかった病気が増えた大きな要因として電磁波が
からんでいるのではないかと強く感じる今日このごろです。


別窓 | [電磁波関連] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT