兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

電力会社ごとの電気料金を計算して比較してみました!

電力会社ごとの電気代を計算して比較してみました!

3.11以降電気代、および電力業界の構図が大きく変わったことはちょっと前のブログで
お伝えしました。東京電力管内の方は「私たちの電気代は高い!!」と言われることが
多いですが、本当にそうなんでしょうか?

そういうふとした疑問から実際に各社の電気料金が比較されているサイトがないかと
思い検索してみました。

そこで見つけたのが下記のサイトです。
http://電気料金.biz/7.html

非常に分かりやすくまとめられてはいるのですが、2008年とデータが古いため
現在の実情とはかなりかけ離れていると考えました。しかし、このサイト以外で
これより分かりやすいサイトを見つけることができなかったので、少しだけ時間を
かけて自分で作ってみました。

作る上で、上記のサイトと同様、月300kwhという場合(平均電気料金7200円/月程度)
でまずは試算してみました。

電気料金比較表2013年9月バージョン

まず見方ですが、赤で塗られたところが、3.11以降価格がアップしているところです。
これを見る限り中部電力と沖縄電力は値上げを行っていないことが分かります。
ちなみに実際の電気代を計算するには⑦より下の燃料調整額他を加減算しないといけませんが
変動する上に大きな金額ではない、また各社ほぼ一様ということから今回の試算では無視しています。

沖縄電力はもともと日本で唯一原発がない電力会社だったので価格が上がらないのは
納得できます。しかし、中部電力が値上げしていないのは経営体力があるのかそれとも
経営判断が遅いのか?はたまた原発比率が低かったからなのかはよく分からないところ
です。

結果を見ると最も電気代が高いのは結構ダントツで北海道電力であることが分かります。
逆に最も安いのは北陸電力だということもわかります。この両者の差は月に1500円近くにも
なります。年間なら18000円程度の差にもなります。

みなさん高いと思い込んでいる東京電力もやはり実際に高く2位につけています。
この2社は元から原発が一基もない沖縄電力の価格を上回っています。沖縄は物価が
安いので一概に比較するのはおかしいのかもしれませんが、沖縄より高いのはやはり
高すぎるように思います。

我らが関西電力ですが、元から原発比率が極めて高かった割に価格はちょうど中位につけて
いるのはなかなか頑張っているのではないかと思います。最も安い北陸電力はそもそもの
値上げ前、値上げ後とも電気の単価設定が本当に安いことがよくわかりました。

その次に安い中部電力は値上げしていないことがきいているのでしょう。さらにその
次点の九州電力も値上げを断行しながらも比較的安い値段を保っているのには好感が
持てます。

今回作ってみて他にも分かったことがあります。料金体系を見る限り電力会社にも
ちょっとした派閥というか連携関係があるんだろうなということです。
まず東京電力と中部電力ですが基本料金が全く同じです。この2社は密接な関係が
あるのでしょう。この2社に加えて東北電力、北陸電力、北海道電力、九州電力も基本料金の
体系は同じで従量電灯Bという名前が同じことから、連携が強いことが想像できます。

次に関西電力、中国電力、四国電力も基本料金の体系が同じです。
これらの電力会社は名前も従量電灯Aというふうに呼び名が変わります。

沖縄電力だけは原発がないことでもかわっていますが、従量電灯Bという呼び名でありながら
基本料金の体系は関電に似ているということで、このあたりも独自路線を貫いているという
感じがします。

しかしこうやってみていくと北海道電力は単価が高いだけでなくもうひとつものすごく高く
なる要因があることが分かります。どの電力会社も段階的に単価があがっていくのですが
3段目の価格が始まるのが他社がすべて300kwh以上であるところが280で切ってある
わけです。もともと寒冷地でエネルギー使用量が多い北海道で単価が最も高く、かつ
3段目の開始ラインも低く設定されてあるのはかなりかわいそうな気がします。
北海道の方はこの事実をしっていらっしゃるのでしょうか?

ちなみに年間を通して300kwhで生活できているご家族はあまりいらっしゃらないと
思います。そこで400kwhでも計算してみたのが下表になります。

電気料金比較表2013年9月バージョン2
blog-imgs-55.fc2.com/m/a/t/matsuosekkei/2013092715332737c.jpg" alt="電気料金比較表2013年9月バージョン2" border="0" width="2649" height="1266" />

多少中間の順位が変わりますが、上下関係はさほど変わりません。
逆に変わるのは価格差です。1位と10位の差額は2100円ほどに広がります。
年間に換算すると25000円ほどの差になります。

このブログ、全国各地の方が読まれていますが、自分のエリアの電気代を見てどう思われるでしょうか?
ご意見いただけるとうれしいです。

スポンサーサイト
別窓 | [お得な情報] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

電力業界に関する耳寄りな情報

電力業界に関する耳寄りな情報

最近の電気代の上昇はなかなかすごいものがありますね。
しかしながら、電力業界は今ものすごいスピードで変わろうとしているようです。

まずは当たり前ではありますが、オール電化の営業はやめています。
そして、以前は積極的であった蓄熱暖房機の営業も完全にストップしました。
総括原価方式の見直しから、派手なパンフレットや広告もかなり自粛しています。
今までは意味のないグッズ等をたくさん作っておられましたが、最近は
パンフレットも白黒コピーになったりと、今までとはかなり違ってきました。

そして、これから非常に大きいのが2015年の電力の完全自由化です。
今までは関西に住んでいたら関西電力からしか電気を買うことは事実上
不可能だったのが、2015年からは他の電力会社からも購入できるように
なるようです。これができていないのはOECD加盟国の中では日本とメキシコだけだ
という話を聞いたことがあるのでようやく普通の業界になるということだと思います。

ちなみにいま現在大手電力会社以外の最大手はエネットという会社ですが
主要株主はガス会社とNTT関連の会社で構成されています。
http://www.ennet.co.jp/
これからこういった会社がますます伸びていくのでしょう。
これによって携帯で起こったような価格競争が起こることを期待しています。

次にこれまた知らなかったのですが、2014年の春を目途にダイキンだんのエコキュート
が定価ベースで半額近くにまで値下がりする可能性があるそうです。これはダイキンさんに
限ったことのようですが、自社のエアコンの冷媒をそのままエコキュートに転用できる目途が
ついたからだそうです。今のエコキュートの実勢価格は30万台後半ですが、これが実現すると
おそらく20万台前半となり、エコジョーズとほぼ同じ価格帯、ごく一般的なガス給湯器よりも
ほんの少し高いだけになると予想されます。これはこれですごいことです。

しかし、ここまでの値下げを断行するのはおそらく2015年と言われているエネファーム
(家庭用燃料電池)の超低価格化を見越してのことだと思われます。今現在は300万くらいして
到底使える代物ではないのですが、これが2015年には現在の手作業による生産からオート
メーションによる大量生産に移行することで50万くらいに下がると言われています。
それにプラスして2017年にはアメリカのシェールガスの輸入開始が予想されています。
うまくいけばですが、ガスの仕入原価は25%くらい下がる可能性があります。

自由化の上にこんなことがダブルパンチできたら、電力業界もかなりの打撃でしょう。
だからこその値下げなんだと読んでいます。

最後にもうひとつ。2年くらい前から関西電力のエリアでは新築住宅および、10年経った
住宅から順番にスマートメーターへの移行が進められています。これによって2020年を
待たずしてエリア内のすべてのメーターがスマートメーター化されるようです。

スマートメーター化だれるだけではたいして意味はないのですが、それによって
ピーク時の電気代は高くしたり、逆に余っているときは安くする等の価格体系が
実現できるようになる。そしてなにより、今まではあてずっぽうでしかなかった余裕率が
完璧に見極められるようになることで制度的なことだけで大幅な省エネと、設備投資
削減が見込まれるようになると思います。

私はお客様にも同じことを言っていますが、今はエネルギーの先行きを見極めるのが
極めて難しい時期です。2015年、2017年というのが日本のエネルギー業界の
先を見極める上で大きなターニングポイントになると思っています。


別窓 | [お得な情報] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ものすごく得する話を聞くことができました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

ものすごく得する話を聞くことができました。

今日は午前中はホームページの作り替えの打合せ。

昼からは社会保険料の節約について教えてもらっていました。
合法的な節税はどこの企業もやっている程度にやってきましたが
どこの会社も負担が大きいのが社会保険料です。

うちのように10人に満たない会社でも、会社と役員で
社会保障費を節約出来る金額が年間100万円を超える
方法を教えてもらいました。

正直話を聞くまでは「たいしたことないだろう」と思っていましたが
内容を聞いてみると、完全な合法ですし、手間もほとんどかからない
手続きをすればいいだけという即実行しようと思える内容でした。
(単純に給料の支払い方を変えるだけなので詐欺的な要素が存在するものではまったくありません)

今のこの社会でこんな抜け道がまだ残っていたということが
ものすごく意外でした。年間100万としてもこれから20年と
考えても2000万の節約になります。こんないい話は滅多にありません。

今日は今年初のビアガーデンでしたが、非常に涼しく、いい話が聞けたあとでも
あったので、非常にいい気分で楽しむことができました。

別窓 | [お得な情報] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

昨日からイー・モバイルが劇的に進化しました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

昨日からイー・モバイルが劇的に進化しました。

ずっと以前はアイフォンとイーモバイルのポケットWIFIの2台持ちでした。
しかし、充電と持ち運びがかさばるためあまりにも面倒だったので
1年半くらい前にイーモバイルのデザリングできるスマホ1本に切り替えました。

これで通話料も安くなりかさばらなくなった反面、ど田舎にいったときには
ほぼつながらなくなっていました。まあ、あまりど田舎に行くこともないですし、
あったとしても、そんなときくらいつながらなくても支障はないので別に
困ってはいませんでした。

しかし、昨日から変わりました。
全ての機種ではありませんが、私が持っているGL-07という機種に関しては
システムをバージョンアップ(無償)するだけで、ソフトバンクのエリアが
すべて使えるようになりました。
http://emobile.jp/area/softbank_roaming.html?sc_pid=top_mainfl_2_59_imp_bn_20130619_02

これで、LTEのデザリングし放題+
月10分×300通話し放題(ほとんどの電話に対して、相手を選ばず)
という条件で収まれば、月固定5280円です!!

新幹線での出張が多いですが、東京⇔大阪間であればほとんど切れることも
ないですし、社内LANよりもはるかに早いです。
また、LTEのみオフにしていれば、電池の持ちもかなり長く、朝充電しても
普通に使うだけなら夜でも7割以上電池が残っています。デザリングなら
2時間以上は十分に持つと思います。LTEはよほど重いものをダウンロード
する時以外はなくても十分に早いと思います。

しかも、使い勝手も個人的には妻が持っているIphone5よりも上だと
さえ思えるくらいにマシンの性能も良くなっています。

今までいろんな通信会社、機種を使って来ましたが、今のこの組合せが
私にとってはベストです。凄い時代になったもんです。
別窓 | [お得な情報] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

久々の半休と記事原稿完成

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

久々の半休と記事原稿完成

昨日は朝から加古川M邸の検査を終え、昼からは3週間ぶりくらいに半日だけ休みが取れたので
家族で今年最初のいちご狩りに行って来ました。毎年3回くらい行っている上、娘も器用になったので
今年は完全に一人で取ることができました。しかも食が細い大人よりは確実にたくさん食べます・・・。
大人の半額以下なのでうちの娘の分に関しては完全に赤字でしょうね。

それが、終わると祖父母のいる施設に顔を見せてから弟宅のマンションをリフォームしているので
そちらの現場を家族で見に行きました。夜は夜で最近遊んでやれてなかったので、娘が大好きな
スーパー銭湯に連れて行ってやりました。久々に行ったからかなかなかあがろうとせず、長時間つきあわ
されてしまいました。久々の半日休みでしたが、バタバタの1日でした。

そんなこんなで今日を迎えたのですが、今日は新建ハウジング+1の4月号の記事の
締切日!!今まで本当に分単位ともいえる忙しさが続いていたので、締切日の今日まで
手付かずでいました。構想は頭の中で描いていたのですが、なんとかこれも終えることが
できました。これが終わっていなかったこともあり、少々気分が重いところもあったのですが
これを送り終わったので、明日からはたまっているプランニングに全力投球しようと思います。

別窓 | [お得な情報] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT