兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

鋼管杭の施工現場を確認してきました。

今日は地鎮祭を先日行ったばかりの敷地にて鋼管杭の工事が始まったので現場確認に行ってきました。直径10cmほどの杭を28本ほど打つ野のですが、敷地が道路より3m程度高いため少し大変な工事でした。私自身鋼管杭を使うのはかなり久しぶりだったのですが、やはりものすごい工事だとあらためて痛感した次第です。できることなら表層改良でいつもはいこうとするのですが今回は斜面の盛土でできた土地でかつ、道路面から3mも上がっている上に狭いためどうしても他に選択肢がありませんでした。結局これだけのために60万ほどかかってしまいましたが、どうしても削れない部分です。地盤改良の方法はいつになっても頭を悩ませる項目です。
スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ようやく建築家になれました?

恥ずかしながらといいますか、おそばせながら今日をもって一応公的に建築家と名乗ってもよくなりました。といいますのも入会申請していた日本建築家協会に加盟が認められたからです。建築家というのはあくまで書道家等と同じく自分がそうであると思った時点でそう名乗るのは本来自由ではあるのですが、もしなにか対外的な証明を示せといわれるならば、この協会の会員である事がそれに該当します。というのも正にこの協会の定款に「当会会員であるものは建築家である」というような文言が記載してあるからです。ただ他の建築団体と比較して建築家二人の推薦が必要、一級建築士取得後5年以上の実務経験、他団体より高めの会費等の条件により入会の敷居が少し高いという現実があり、私も今まで入会できずにいました。(一級取得後の経験が足りませんでした)別に入会したからどうというわけではないのですが、同じ志を持つ、優れた先輩方から良い刺激を受けやすくなったというのは利点だと思います。あとは名刺に堂々と建築家と書けることもおまけかなと感じています。それと同時に少し早いのですが、4/1を持ちまして、私 松尾和也が現所長(父)に変わりまして、代表取締役に就任いたします。所長もこれからも今までと変わりなく業務を行いますので、ご連絡させていただきます。今後ともよろしくお願い申し上げます。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

初めて?地鎮祭のはしご

昨日もばたばたでした。朝一番から尼崎のお客さまの地鎮祭があり、14:00から神戸市西区のお客様の地鎮祭がありました。昼からの分は敷地に到着したのは13:55分!ギリギリセーフでした。私もこの業界に入って10年近くになりますが、1日に2件の地鎮祭というのは覚えている限り初めてだとおもいます。
しかし何度やっても地鎮祭というものは改めて気が引き締まるもので、そう思うと、わざわざかしこまって厳かに儀式を行うということは施主様と私、そして工務店にとっても非常にいい機会ではないかと改めて実感した次第です。そんなこんなでWBCの決勝は生中継では見られなかったのですが、昔からのイチローファンの私としては久々の感動の試合そして感想でした。イチロー最高!!

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

完成見学会を4/2(日)に13:00~16:00まで行います。

完成見学会を4/2(日)に13:00~16:00まで行います。
(以下詳しくはhttp://www.matsuosekkei.com/kengakukai.htmをご覧下さい。
この建物は私にとってははじめてのキリスト教会の建物となりました。当初から予算の制約がきつかったため「最も建築コストの安い在来木造でいこう」ということで合意しました。それと同時に「信者の方に薬剤に敏感な方もおられるので、できるだけ自然素材を多用した建物でそれが生きるような木のぬくもりを感じられる建物にしよう」ということで話が進んでいきました。礼拝堂は在来木造でありながら、ほぼ9m×11mの2層吹抜となっており、かなり大きな空間となっています。また塔屋の部分は 5層構造になっており15mもの高さを実現しています。通常このような構造を木造で行うと高価になりがちなのですが、特殊な工法を用いることなく、一般の在来工法に屋根は工場製作の木造トラスを用いることで低コストを実現しています。よってこの建物の建築本体は40万円/坪を切っています。

今回は住宅ではありませんが、牧師用の住宅部分もありますので住宅としての見所もあります。また各部で使われている材料に関しては私が住宅でもよく利用するものを使っているので一見の価値はあると思います。そしてもう一つ見ていただきたいのが、共用部分は木を見せてかつ、自然素材を多用している反面、住宅部分は予算の都合上木をみせずかつ、既製品を利用しています。その質感の違いや匂いの違いなども実際に比較体験していただけます。ただ両方を開放していただけるのは今回の見学会のみとなりますので是非ともご参加いただきたいと思います。

場所は加古川市野口町北野995-3で車で来られる場合は加古川バイパス東加古川インターでおり、六反田の交差点を北東に上がっていきます。しばらくいくと前方に県立農業高校のあるY字路が見えますのでそこを左に直進し、500mほどいくと右手に池が見えるので(左手にガソリンスタンドが見えるとちょうどその真左奥です)そこでかなり大きく左を向くと田んぼの中にぽつんと大きな教会だけがあるのですぐに分かると思います。教会の北隣の駐車場に車をとめていただいて結構です。

□敷地面積 :663.59㎡(200.73坪)
□延床面積 :477.52㎡ (144.44坪)
□1階床面積:296.01㎡
□2階床面積:181.51㎡
□構造   :木造軸組工法
□用途   :教会+牧師用住宅+納骨堂

別窓 | [見学会] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

講演そして講習2つが終わり、日経アーキテクチュアに掲載されました。

前回のブログで講演に行ってきますと書きました。それから随分長い時間が
建ったような気がします。
というのも今日とあるお客様へのメール返信が遅れた理由を説明していたら、
このようになりました。

「講演のあった直後からかなりのハードスケジュールで
移動していたので返事が遅くなり申し訳ありません。
金曜の夜御堂筋にて講演が終わってから夜遅くに
帰宅→翌早朝から兵庫県北部にて測量及び契約
終わったその足で神戸空港へそして夜は友人と
原宿で待ち合わせの後、埼玉浦和にて友人宅に宿泊
翌早朝から栃木にて一泊2日の研修
そして日曜日の夜帰宅、月曜は朝一から教会の
完了検査、そしてまた講習、打合、夜もまた教会の
照明検査と、いった状態で火曜の朝久々に出勤すると
机の上がえらいことに・・・。
その整理で半日かかってしまいました。・・・」

と、簡単に書くだけでもちょっと時間がかかるようなスケジュールでした。
講習を2つ受けたのですが、一つは「地磁気が人体に及ぼす影響により
いい土地と悪い土地がありその見分け方と悪い場合の修正法」

「もうひとつは新しい地盤調査方法と、新しい地盤改良方法」
いずれもすばらしい内容でした。またホームページ等で解説できればと思います。

講演の話もしたいのですが詳しくはホームページに書いてあるのでそちらをご覧下さい。

また、帰ってくるとこれまたうれしいことに日経アーキテクチュアという
我々の業界の人がおそらく最も読んでいるであろう雑誌に3ページも掲載
されている雑誌が届いていました。

これもホームページにアップしているので興味の
ある方はご覧下さい。

やはりこの雑誌の効果はすごいもので、昨日の講習では面識の無かった
方からも「見たよ」と声をかけていただきました。そんなこんなで、1年を凝縮
したような1週間でした。

こんなことばかりで本職は?と思われるかもしれませんが、ご心配なく
今後はしばらくこういうことはなさそうです。たまたま重なってしまったのです。
また頼れる部下もいます。これからもがんばって生きたいと思います!
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今から講演にいってきます。

今から大阪のTOTOテクニカルセンターにて「野口の家」の講演に行ってきます。
大阪府の建築士会の方を対象に100名ほど来られているので少し気合が入っています。
終わるのはおそらく夜の8時を過ぎると思いますが、明日は朝から兵庫県北部の方で新規の
お客様と契約があり、その後多可町の役所に申請提出、そして夕方からは神戸空港から
東京へ出張にいきます。帰ってくるのは日曜の夜11時ごろ・・・。しかも月曜日の朝は
キリスト教の教会の完了検査と超がつく過密スケジュールになってしまいました。
(今日の午前中までは逆にちょっと余裕があったのですが・・・)
今回の出張は土地の磁場や電磁波に関する研修を受けてきます。
またの機会にお話したいと思いますのでこうご期待!
それでは行ってまいります。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

建築・環境省エネルギー機構の機関紙に掲載されました。

どうしても週末は忙しく、ブログの更新は一息ついた週明けになってしまうパターンが定着してきたように
思います。土曜日は朝からキリスト教会の現場打合、新規のお客様宅訪問、そして設備の打合をTOTOのショールームにて午後いっぱい行いました。朝9:00~18:00まで打合が続くとさすがに声が少しかすれてきます。それと打ち合わせ中はいいのですが、打合が終わると緊張の糸がきれるので心地よい脱力感があります。日曜日はもうすぐ着工というお客様に仕上げを説明するために、またまたキリスト教会を案内。これには実家の建替えを検討中の高校時代の同級生も同行、という具合でした。午後からは知り合いの工務店が見学会を行っていたので見学にいったあとつかの間の休日・・。そんな週末でした。幸い私は週のうち半日休息があれば比較的気分転換できる性格なのでいいのですが、よくお客様にはよく働くなあと言われてしまいます。

話は変わりますが、建築環境・省エネルギー機構の機関紙に「野口の家」が掲載されました。
見たい方はご連絡いただければコピーお渡しいたします。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/9大阪で「野口の家」講演会を行います。

私が所属しているNPO外断熱推進会議の集まりが昨日
大阪でありました。ちょうどNPOの代表的な方々が
アメリカ、カナダの外断熱建物の12日間にわたる研修旅行
から帰ってきたばかりで、そのときの写真や解説がメインで
行われました。やはりむこうは日本よりずいぶん進んでおり
ほとんどの建物が外断熱になっているとのことでした。
日本とは気候も、施工法もずいぶん異なるためとても
勉強になりました。地震がほとんどないので
日本の基準からすると考えられないような華奢な構造も
印象的でした。その後例のごとく、飲み会となったわけですが
ちょうど私の前にはとある大学の助教授がお座りになりました。
とても楽しい時間をすごせましたが、その中で私は学卒なので
「社会人修士で来なさい」とのお誘いを受けました。
非常に魅力的な話なのですが、この忙しさと大学が京都であることを
考えると即断は難しいと思いました。
さて話は変わりますが、そのNPOの主催でこのたび大阪府の建築士会
の会員を中心にエコセミナーというのが3/9 18:00~行われます。(受付17:30~)
場所は
TOTOテクニカルセンター大阪セミナールーム
大阪市中央区久太郎町3-6-8御堂筋ダイワビル
地下鉄「本町駅」⑫番出口からすぐ 御堂筋東側沿い 三井住友銀行の南隣
TOTO TEL06-6253-5666 大阪府建築士会事務局携帯090-7760-3368
だそうです。
会費が必要で建築士会会員は1500円その他の方は2000円必要らしいですが
興味のある方はご参加下さい。
詳しくは
http://aba-osakafu.or.jp/cgi-bin/ivent/event.cgi?id=1138272308をご覧下さい

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |