兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

珪藻土塗りの下準備完了!

前回のブログで案内した当社での珪藻土塗り体験の下準備が完了
しました。今回はクロスの上から塗るのですが、はっきりいって
塗るよりも下準備の方が数倍たいへん!というのが正直な感想です。
ということで今回来ていただける方はこれらの面倒な作業はいっさい
抜きで一番おいしい塗る作業のみの体験をしていただけます。
こうご期待!?
スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

中身の濃い週末でした。

先週末は非常に中身の濃い週末でした。
金曜日には以前から話を頂いていた。岡山県備前市にて行われる
環境省主導の戸建住宅の断熱改修や太陽熱利用等の集団的事業の
実務部門へのスタッフ参加への要請を受けました。
前例のない仕事なので非常に楽しみです。おそらくGWあけには
岡山出張が入りそうです。(ちなみに私は岡山出身なのですが)
日曜日は上棟と打合がありました。ひさびさに眺望の良い土地だったので
2階に上ると明石海峡大橋をきれいに眺めることができ、お客様も
とてもよろこんでおられました。
日曜日は久々にお休みだったのですが、午前中はつい最近購入した
地磁気測定器を用いて、実家の土地の良し悪しを計測してみました。
結果は3段階の3といったところで上々だったのですが、
その理由として、実家もその近隣の家も全て木造である。
敷地内に高低差がないということが上げられます。
ちなみに悪かった箇所もありましたがそれは電線を引き込む支柱の
まわりでした。やはり計測機器というものは正直なものだなと実感
しました。詳しくはこちらをご覧下さい。http://www.matsuosekkei.com/tanmai.htm
昼からは今週末当社事務所の打合ブースを自分達で珪藻土を塗るので
その講習会に参加してきました。設計のプロではあるのですが
職人ではないのでコテを握って塗るのははじめての経験でした。
なぜこういうことをしようと思ったかといいますと、お客様は
皆さん珪藻土を塗りたいという方が多いのですがいろいろと
予算の制約で最終的にはあきらめざるを得なくなる方がいらっしゃる
からです。ただ珪藻土の塗り壁も自分達でぬればクロスとそんなに
変わらない値段で実現できますが、私もやったことがないようなものを
お客様にお勧めすることはできないので、まずは自分がやってみよう
ということになりました。
ということで今週末4/30(日)に当社事務所にて珪藻土塗りを行います。
コテを握ってみたい方は参加してみてください。ちょっと顔をだすだけでも
結構です。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

私事ながら昨日誕生日を迎えました。

私事で申し訳ありませんが、4/18(昨日)31回目の誕生日を迎えました。なにか年を重ねるほど年が過ぎていくのが早く過ぎていくような気がします。だからといってどうというわけではないのですが、ちょっとした気分転換にはなります。
話は変わりますが、最近いろんな方からインターネットを通してお電話を頂きます。ホームページをご覧になった方はご存知の通り、私は木造の住宅を中心に業務を行っているのですが、当然設計事務所を名乗っているからには、鉄骨造や鉄筋コンクリート造も設計できるわけでそのような話も舞い込んできます。
プロフィールにも書いていますが、私が以前勤めていた事務所は鉄筋コンクリート造しかやらないような事務所でしたので、こう見えて、鉄筋コンクリート造は得意なのです。ただ防火地域や、狭小敷地の3階建てといったこと、ビルなどという条件でない限りはどのようなお客様であれ私は木造をお勧めしています。ということで、もしマンションやビル等建築の相談ばあれば遠慮なくどうぞ!!
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

昨日は東播磨中央教会の復活祭に参加してきました。

昨日(4/16)についこないだ引き渡した東播磨中央教会にてイースター(復活祭)に案内されたのでお伺いしてきました。そこで改めて感じた事は、建物というものは中に家具が入り、そこで人がいてその建物にあった使い方をされたとき初めて本当の意味での完成を迎えるのだということでした。礼拝のあと昼食をご馳走になったのですが、皆さんとてもうれしそうでこちらもうれしくなってしまいました。だれもいないときはかなり広く感じたのですが、百名ほど入った昨日はもう満員という感じでした。
また私も椅子に座りオルガンの音のヒビキ具合、説教の聴きやすさ、椅子のすわり心地など建築の検査の目では分かりにくい部分を改めて確認することもできました。
私にとってはいつお伺いしても快く受け入れていただける、新しい実家ができたようで非常に居心地のいい場所のひとつとなり、とても楽しく有意義な一日でした。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

木曜日の夜でしたが

またちょっとブログが空いてしまいました。一昨日になりますが木曜の夜10:00から中村好文さんという住宅専門の建築家の特集番組がNHKにて放送されました。一般の方にとって建築家とはよくマスコミに出てくる安藤忠雄さんのように美術館等の大きく、奇抜な建物を建てる方ばかりを想像されるのではないかと思いますが、中村さんのように住宅専門の方もいらっしゃいます。中村さんも木造を中心にされている方で、私のような若輩者から見れば雲の上のような方です。ただ「住宅をつくりたいけれど建築家というのはちょっと・・・」と腰が引け気味の方がいるとしたらそういう方には非常に親近感を持つ事のできる内容だったのではないかと思います。細かい点はいろいろ違っても私どもの仕事のやり方もあんな感じですよ。と人にいえるようなそんな番組でした。(安藤さんのような方は仕事の内容、規模、やり方のどれをとっても違いすぎてとてもあんな感じといえるようなものではなかったので・・・)。話が逆になりますが、この日は岸和田まで木材のプレカット(機械で仕口をきざむ)の図面の打合に言ってきました。非常に軸組みが複雑な物件だったのですが、とても優秀な現場監督とプレカット屋さんだったのでとんとんで話が進みました。私が「これだけよくできるということは相当難しい物件をやりなれてるんでしょうね。」と質問すると
「他の設計者さんは図面量が少なく、軸組みは我々にお任せという人が多いですから・・・。松尾さんほど図面を書いていただけると、たとえ難しい軸組みでもまだまだ楽なほうですわ・・・。」と言われてしまいました。こうなるのにはわけがあります。というのも私のように木を見せる家を建てようとすると軸組みがきれいでないと全くデザインにならないからです。その反面木を隠してしまう場合は別に軸組みがきれいでなくても隠れてしまうのでそこまで気を使う必要がないからです。でもあれこれ考えて絶妙の納まりになったときは、仕事冥利につきるものです。その打合が終わったあとその物件がある尼崎の現場にいき、そして
その後神戸市の現場に行きました。この日も走行距離が200kmを超えてしまいました・・・。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

週末から今日までの出来事

週があけました。学生さんたちは雨の始業式となり少し残念ですね。私は土曜日は午前中は打合、午後は神戸市北区の家に雑誌の取材が来たのでそれに立ち会っていました。以前にも野口の家を取材したいただいたスタッフの方たちだったので、非常に懐かしく思いました。皆さんは雑誌というものをパラパラ見るだけかもしれませんが、作る側の労力を一度でも垣間見ると、恐れ多くもパラパラと、見ていらなくなったら捨てるという事が少ししにくくなるかもしれません・・。というぐらいほんの少しの紙面を作るのに結構な労力を使います。(だからこそ見る人をひきつけるのだと思いますが)そのあたりは設計の仕事に通じるものがあると思います。いつも思いますが、お客様もお休みのところ、時間を割いていただくわけなのですが、やはり自分の住まいが取材してもらえるというのはうれしいようでそれを見ている私もうれしくなってしまいました。ただ今回の取材で一番難しかったのは私が写真を撮ってもらうシーンだったのですが、そういうのに慣れてない上、あごの引き具合等、自分では分からないことをいろいろ注意されるのですが、これは本当に難しいと実感しました。日曜日は昼から朝来で打合があったのですが、この打合も終盤に近づいてきました。最後にまた当社の物件が雑誌「エクステリアワーク」に掲載されました。ホームページにもアップしているのでよければご覧下さい。http://www.matsuosekkei.com/media.html
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

追伸 ひとつ忘れていました。

プチっと是非お願いします。人気blogランキングへ

最近特に、電磁波に関することを集中的に勉強及び実測等しているのですが、昨日私の好きなTV番組「特命リサーチ200X年」のスペシャルが久々にあったので興味深々でみているとなんと先日家庭内に関する電磁波のことをいろいろ教えていただいたレジナの土田さんhttp://www.regina-life.com/
が電磁波のプロとして番組に出ているではありませんか。かなり驚いたので、今朝本人に電話してみましたが、取材は先々週くらいだったとのこと。最初はイギリスまで一緒についてきてくれといわれていたらしいのですが、さすがにそれは無理だと断ったところ、東京での撮影で丸一日かかったそうです。当然ながらやらせなしの正確な番組だそうで、あの番組の関係者と話ができてちょっとうれしく思いました。今後当社も本格的な測定器も購入したことですし、この分野に力を入れて生きたいと考えています。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日も現場に入ってきました。

今日も基礎の配筋検査に行ってきました。当社は西明石なのでやはり尼崎は距離的に遠いので非常に時間が読みにくいためめずらしく電車で行ってきました。先週行った神戸の物件の配筋検査にしてもそうでしたが最近の現場の配筋は数年前に比べてきれいになったように思うのはわたしだけだろうか、細かい点はチェックすれば分かるのですがそれ以前にぱっとみた瞬間に鉄筋同士が平行に等間隔で並んでみるのを見ると「美しい」と思ってしまうのですが、そういう現場の割合が増えているように思います。選んでいる工務店がいい仕事をしてくれているだけかもしれませんが・・・。それと非常に急に降ってわいたような話なのですが、あす神戸市北区の家がとある雑誌の取材を受けます。去年から今年にかけて取材が続いたため当初はちょっと力が入っていたのが最近リラックスして臨めるようになってきました。また記事が掲載されたときにはお伝えしようと思います。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

教会の見学会が大盛況のうちに終わりました。

おかげさまで教会の見学会が大盛況のうちに終わりました。メール以外の告知は現在進行中のお客様以外にはしていなかったにも関わらずたくさんの方に来ていただくことができました。以前設計させていただいたお客様ともひさしぶりにあうことができたりもして、非常に楽しい1日でした。他の教会の関係者も
たくさんいらっしゃったので数えてはいませんが3時間で50人をくだらない人が来られたように思います。
信者の方も皆さんとてもうれしそうで、その顔を拝見するとこちらもうれしくなってしまいました。
それとは反面ちょっと残念なこともありました。うまく話がいっていたお客様が土地の手付けを土曜日の午後にしようと思っていたのが、その日の午前中に別の方が契約してしまいまた0からの土地探しとなってしまいました。せっかく意気投合していただけに残念でしたがまた気持ちを新たに新しい土地探しに励んでいただきたいと思います。高い買い物なので悩むのは当たり前なのですが、いい条件の土地というのは他人にとっても魅力的なわけでこのように一瞬の差で敗れてしまうという例を何度か見たことがあります。「これだ」と思った物件は早めに決断する事をお勧めします。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

年度が変わりました。

年度があけました。社会人になって、クラス替えもなく今年は新入社員もいないので特にフレッシュというわけではないのですが、私とそして当社にとっては大きな節目であります。先日もご連絡したとおり本日を持ちまして、私、松尾和也が代表取締役に就任いたしました。まだまだ未熟者ではありますがこれからもよろしくお願い申し上げます。
あとこれも連絡済みですが年度明け早々明日4/2 13:00~16:00まで東播磨中央教会で見学会を行います。詳しくはhttp://www.matsuosekkei.com/kengakukai.htmを見てください。
この教会もおそらく再来週になりますが、某新聞の取材をうけることになっています。
最後に昨日とあるお客様と初めてお会いしたのですが、大阪で弁護士をなさっている方でよくよく話してみると高校の先輩でした。見せていただいた土地も小川の流れるそばで大変すばらしいところでしたが、そのお客様も、先輩かつ弁護士という立場であるにもかかわらず非常に丁寧な対応をなさる方で非常に気持ちの良い時間を過ごせました。1年を締めくくるにふさわしい打合でおわれて良かったと思います。
では明日、一人でも多くの方とお会いできる事を楽しみにしております。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |