兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

もうすぐ2007年も終わりです。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

もうすぐ2007年も終わりです。
今23:33分・・・。あと30分ほどで2007年も終わります。とても充実したいい年だったと思います。来年も同様にいい年がくることを願って2008年を迎えたいと思います。

皆さんもよいお年をお迎え下さい!!。
スポンサーサイト
別窓 | [見学会] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

雨水利用に関して。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

雨水利用に関して。
私のように環境共生住宅に力を入れて設計を行っていると、かなりの確率で雨水利用をしたいんだけど・・・。」という方に出会います。たしかに10万円程度で雨水タンクは設置できるんですが、量が安定しないことから、代わりに「打込井戸」なるものを提案することが多いです。

「打込井戸」とは皆さんが想像するような直径1mほどの人が入れるような井戸ではなく、直径80mm程度のビニールパイプを8m程度地面に打込み、その先にポンプをつけて使いたいときに使いたいだけ水が無料で使えるというものです。

打込井戸というと初めて聞く方も多いかもしれませんが、そうでもありません。農家をされているところならばかなり一般的に見ることができます。なぜなら畑等をする時に水道の水を使っていると、水道代を取られるのはもちろんのこと、使いもしないのに下水道代まで水道使用量に比例した分同時に取られてしまうからです。農家の方はこのことをよく知っています。

打込井戸は水が出る深さにもよりますが、だいたい20万円くらいでできます。となると10万で使用量の制限があるのと、20万で使い放題となるとたいていの方が後者を選びます。

両方ということにはなかなかならないので結局雨水利用はなかなか実現に至りません。
ただし、打込井戸は場所によって出るところと出ないところがあるという欠点があります。

器用な方は打込井戸を自分で作ることもできるようです。詳しくは下記のページを
ご覧下さい。
http://1st.geocities.jp/asn1662/ido.htm

自分でできそうもなく、興味のある方はご相談ください。


別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日が仕事納めでした。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

今日が仕事納めでした。
今日は朝から社員一同で掃除と片づけを行い、昼食をみんなで一緒に行って一年の締めくくりとしました。

ここ数年、着実に1年1年会社が成長している実感があるのも、たくさんのお施主様と従業員一同のおかげだと思っています。

来年も施主様のためにいい建物をつくることで喜ばれる関係をもっとたくさんきづいていければと思います。今年ももう終わりですが1年間ありがとうございました。

なお会社は12/29から1/4までが正月休みで1/5からの営業となります。
別窓 | [見学会] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

重なるときは重なるものです。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

重なるときは重なるものです。
明日は掃除、片づけなんで今日で業務は終了だったんですが昨年に引き続き
今日も2件の問い合わせがありました。

1件も問い合わせが無い日の方が多い中で問い合わせのある日は1日に2件も
3件もあることがなぜか多いのです。まさに「マーフィーの法則」が働いている
といえるでしょう。

昨年も本当に年末の時期に複数の問い合わせがあったので今年もいい感じで
一年をしめくくることができそうです。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

竣工写真。明日撮影のはずがなぜか今日に・・・。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

竣工写真。明日撮影のはずがなぜか今日に・・・。
なってしまいました。竣工写真を撮影する日というのはいつでもいいというわけにはいきません。なによりも大事なのが「天気」です。

晴れているのがもちろんいいのですが、晴れの日の中にも撮影向きの日とそうでない日があります。理想的なのは空の青さが際立つような日です。

とはいえ、私の日程、写真家の日程等の都合もあるので写真撮影の日を決めるときは前もって週間天気予報を見ながら予想をつけておきます。

今回もそうしていたんですが、まあよくはずれること・・・・。1週間単位で見ても二転三転しましたが、昨日までは12/28は晴れとなっていたのが今朝になってみると「強雨・・・」ということで急遽撮影を今日にもってきたというわけです。

そうやっていつも写真を撮っているからこそその建物がきれいに見える瞬間をきちんと残すことができ、それがその家に住む方と私にとっての記念になります。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

CO2削減にかかるコスト比較

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

CO2削減にかかるコスト比較
CO2削減にはコストが余計にかかる場合が多いです。たとえば1tのCO2を削減するのに
かかるコストを単純に比較したデータを見つけたので比率で書いて見ます。

風力発電             3
木質バイオマスによる熱供給 15
木質バイオマスによるコジェネ 20
バイオマスによるエタノール 236
バイオディーゼル       299
太陽光発電          308

となっています。
このように見るといかに太陽光発電のコストから見たCO2削減効率が悪いのかがよく
分かります。ただ、ビジネスとしてはメーカーの旨みが大きいことから日本では太陽
光発電ばかりが大きくとりあげられるのかもしれません。

国もCO2削減に躍起になってますが当然このような数字を知っているはずなんですが
どうしてこの比率とは違ってしまうのでしょう・・・・???。  
別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

20年来の親友がテレビで特集されました!!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

20年来の親友がテレビで特集されました!!
ちょっと前にも書いたんですが昨日、20年来の親友がテレビで特集されました。

「賢者の選択」という経済番組の中で「スパークル」という「企業の中で輝く人材」を
特集するコーナーで5分ちょっとだったと思いますがまるまる彼が特集されました。
小学校からの友人で高校も3年間同じクラスだったN村君と書けば分かる方には
分かってもらえると思います。

彼は某接着剤メーカーのエンジニアをやっているんですが、本当に仕事が楽しそうです。
休みを取るよりも仕事をしている方がいきいきしているような男です。
(家族は大変だと思いますが・・・)

仕事に明け暮れながら社会人ドクターとして大学に通う姿や研究室で研究に打ち込む
姿も放映されていました。

同じ郷里で育ったものがまったく離れた場所で自分がまったく分からない分野で
活躍しているのを見ると、うれしい反面お互い年を重ねたことを痛感しました。

負けないように頑張らなくては・・・・。

ちなみに再放送も下記の時間にやっているそうなので興味のある方はご覧下さい。

●BS朝日
12 月27 日(木) 23:00~23:55(再放送)
●日経CNBC
12 月29 日(土) 16:00~16:55(再放送)


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

白熱電球が販売が制限されるかもしれません。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

白熱電球が販売が制限されるかもしれません。

私は今でも好きでよく使っている白熱電球(要するに蛍光灯であるもの以外はだいたいそうで
あると考えていいでしょう。)ですが、3年後を目処に販売がされる可能性があるようです。

理由はもちろんCO2の削減ですが、実際にオーストラリアなどでは既にそうなっているので日本においてもそうなる可能性は十分あります。

確かに蛍光灯は省エネですが、いくら黄色い光が出せるようになったとはいえ、その雰囲気などは蛍光灯など足元にも及びませんし、つけてすぐにつくことであったり、調光性などで考えても中止とまでいったりするならつらいものがあります。

もちろん、これも大事なことですが、もっと大きな効果があったり、すぐにでも変えられる省エネ対策はたくさんあるのに、こういうところばかりが取り上げられるのはどうかと思ってしまいます。


別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本と世界の中古住宅事情

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

日本と世界の中古住宅事情
以前に住宅を新築するときには住んでいるときに発生させるCO2の14年分に該当する
CO2を発生してしまうということを書きました。

ということはCO2を削減するにはできるだけ一度建てた家は長く使う方がいいのですが
ここで中古住宅に関して日本と世界の事情を見てみたいと思います。

中古住宅と新築住宅の販売比率は
アメリカ 6:1
イギリス 7:1
日本   1:5
となっているそうです。ということは新築住宅一件に対する中古住宅の
販売戸数は日本と米英では30倍以上異なることになります!

政府は「中古住宅市場を活性化したい」といいながら
1998年には住宅金融公庫の築20年超の中古住宅への融資をやめました・・・。

また、中古住宅の取引にかかる税率は新築住宅の16倍程度です。

たしかに築20~30年の建物は粗悪なものが多いのですが、ここ
10年前後に建った住宅は30年でだめになるようなものは少ないです

もう少し政府が中古住宅の流通に関して辻褄のあった対策をしてくれる
ことを望みます。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヨーロッパでの木材の廃材利用

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

ヨーロッパでの木材の廃材利用
日本ではほとんどなじみがないですが、EUでは木材の廃材利用(木質バイオエネルギー)の利用が盛んです。身近ではないかもしれませんが家庭用でいうなればペレットストーブもこれに入ります。

再生可能なエネルギーの内訳は木質バイオエネルギーが51%、水力発電36%、地熱エネルギー6%、風力・太陽光4%といいますからいかに木質バイオエネルギーのウエイトが高いかが分かります。

スウェーデン、ノルウェー、オーストリアが特にこの分野が進んでいるようですが、なかでもオーストリアはとても進んでいるようで森林面積が日本の1/6ながら木材の生産量は日本に
匹敵するそうです。

このような国では製材所の横にペレット工場や電力と熱を供給するコージェネレーション施設が設立されて、電力と地域暖房・給湯を行っているそうです。

日本では林業がほとんど死んでしまっているのと比較するとその差は歴然です。日本の森も手入れが行き届かないことによる森林の崩壊が始まっています。これを防ぐために各自治体がいろいろと方策を打ち出していますが、食料自給率のアップとどうように日本が解決していかなければならない大きな課題です。


別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT