兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

3/9(日)西神南ニュータウンにて見学会を行います! 松尾設計室

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

3/9(日)西神南ニュータウンにて見学会を行います!
今年第1回目となる見学会を3/9(日)14:00~18:00に西神南ニュータウンにて行います。

詳しくは
http://www.matsuosekkei.com/kengakukai.htm
をご覧ください。

ひさびさの見学会ですのでふらっと立ち寄るだけでも結構ですので是非ご参加ください。

実は見学会は今年はじめてですが小さなリフォーム物件を一件引渡しました。リフォームで
工程と引越しの都合上、見学会を行いませんでした。

次の見学会は4月を予定しておりますが詳細は未定です。

完成物件の紹介もアップしなければならない物件がかなりたまっています。
しかしながら業務多忙のためなかなかできておりません。少し落ち着いたら一気にアップ
する予定ですのでまた公開できた時点でご連絡差し上げたいと思います。






スポンサーサイト
別窓 | [見学会] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

コメントが日経アーキテクチュアに掲載されました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

コメントが日経アーキテクチュアに掲載されました。

またまたですが日経アーキテクチュアの最新号「建材設備ガイド」のコーナーに
アラウーノという松下電工の便器を評価したことが記事になっています。

先日のブログで4個同時に購入した便器がまさにこれなんですが非常に
優れものです。便器に洗剤を入れるところがついており、毎回の洗浄ごとに
微量の洗剤が使われるので掃除は月に1回でいいといううたい文句の商品です。

しかもこの洗剤というのが特殊な洗剤ではなく家庭用の中性洗剤でいいのが
すぐれものです。

他にも汚れにくくする手法として、普通の便器が陶器でできているのに対して
この便器はアクリルガラスでできています。これは海遊館のガラスにも使われている
材料できわめて傷がつきにくい上、陶器よりも汚れが付着しにくいのがポイントです。

ここまではメーカーのカタログにもいやというほど書いてありますが私が見た上で
さらに優れている点を紹介します。

陶器の便器は陶器であるが故に便器とその上のウォシュレット等を分離して
作らざるを得ないのでどうしても一体感が出ずデザインもそのあたりがごちゃごちゃ
する上掃除をする上でもしにくい場所となっています。その点アラウーノはアクリルガラス
という成型しやすい素材を使っているのでそういったものも内蔵してすっきりと
一体的に納まっているので形状的にも掃除がしやすくなっています。

さらに・・・タンクレスの便器というのは見た目はかっこいいのですが
排水の最後の方で結構大きな音がするものが多かったのです。
ですが、アラウーノに関しては最後まで非常に静かです。

これだけ画期的な商品でありながら他メーカーの同等製品と価格が
さほど変わらないことからさらに好感が持てます。

お客様は正直で実際この商品はヒット商品となっています。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

e-taxで確定申告をやってみました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

e-taxで確定申告をやってみました。
会社の経理は税理士さんに任せているので別にいいのですが、私個人の確定申告を今年は
e-tax(国税電子申告・納税システム)でやってみました。

普通ならば確定申告は自分の住所地の管轄の税務署まで足を運ぶ必要があるんですが
e-taxを使うとネット上で納税が完了してしまいます。しかも今は最高で5000円の税額控除も
受けられます。

と書くといいことばかりのように見えますが実際にはいろいろとややこしいことがあります。

それは・・・。
・住基台帳カードと電子証明書を役所に行って入手する必要があるそれぞれ
 1000円の計2000円。しかもこれをとるのには2回役所へ足を運ぶ必要がある。
・ICカードリーダライタなる機械(3000円程度)を購入する必要がある。
・とにかくネット上の操作が複雑を極める。説明のページを見つけるのに一苦労
 見つけてもそれを理解するのに一苦労・・・。

とかなり大変でした。正直5000円の税額控除なんぞは一瞬で吹き飛んでしまう
感じです。

しかし一度これをやり終えると来年からは随分と楽に済ませることができると思います。
なにごとも最初にやるのはパワーがいるものです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

屋上緑化・屋根緑化のプロフェッショナルと会いました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

屋上緑化・屋根緑化のプロフェッショナルと会いました。
今設計中の物件で屋上緑化をやろうとしている物件があります。今までも
何度か「やりたい」という声があったのですが予算の都合で消えてしまう
ことがほとんどでした。

ですが今回はなんとか実現に至りそうなので具体的にどこの会社の
屋上緑化を選定するかいろいろと検討しました。

大きな建物では屋上緑化は義務付けられている場合が多いので
施主や設計者が特に緑化に意義を感じていなくても「せざるを
えないからやる」ということから屋上緑化されているパターンがほとんどです。

小規模建物でやろうとするのはあくまで緑化に意義を感じている施主様だけ
だといえるかもしれません。屋上緑化が平らな屋根やバルコニーを緑化するもの。
屋根緑化が勾配屋根を緑化するものと定義すると今回の緑化は屋上緑化と
なります。

さまざまな商品のカタログを持っている中から片っ端から連絡を取ってみました。
その中でまず選別にかけたのが
・木造でも施工可能であること
・セダムという植物だけでなく芝や一般的な植物も植えられること
という2つの条件です。

この二つの条件に合致する屋上緑化はすでに二つに絞られました。
さらに今回の建物にあわせて見積もりを取ってみました。
結果両方ともほとんど値段は変わりませんでした。

しかし内容は大きく異なりました。片方は自動灌水(水やり)システムや
植物まで入っている上、断面の詳細なスケッチまで入っているのに
対しもう片方は見積もりだけでしかも上記のどちらも入っていません。

双方に対して分からないことを質問してみると案の定、先述の業者は
なにを聞いても的確な返答が返ってくる反面、後述の業者は基本的な
ことすら分かっていない・・・。その差は歴然でした。

上部を緑化するということは一般の方が考える以上に技術的に
非常に難しいものがあります。
・過重が重くなるので構造的に検討が必要
・わざと水を乗せるようなものなので漏水対策がより重要
・根が防水層をつきやぶらないのか?
・土壌が配水管につまらないのか?
・夏40度を越えるような状態でも枯れないのか?
・水遣りはどうするのか?
ぱっと考えるだけでもこのくらいの項目がある上
屋上緑化というもの自体のまともな歴史がまだ
10年にいたりません。

そんな中で業者選定をするわけですから当然信頼の
おける業者さんとおつきあいがしたいわけです。
今回お会いした業者さんは8年前に社内で
2人が屋上緑化を立ち上げるために選ばれ
今まで8年間失敗も含めて総合的に防水と
緑化の両方を現場から見てきた方でした。

全国を二人でカバーしているとのことだったので
東京の会社にお勤めであるにも関わらず当社に
夜7時に来る前は名古屋からで打合後も
名古屋に帰るとのことでした。

いろんな会社と話をしてきた中で唯一手ごたえの
あった会社であることと二人でなにもかも見てきたという
自信からとても頼もしく思えた打合でした。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

防音についていろいろ話を聞く事ができました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

防音についていろいろ話を聞く事ができました。

今日は朝一から神戸市垂水区でのリフォーム工事に関する着工直前の打合を行いました。
そこで、今回のリフォームは築30年程度のRC造の住宅を躯体と外壁仕上を除いてほとんど
全てやりかえるようなものすごく大掛かりなリフォームです。

また、今回は奥様がピアノの先生をされていることもあってピアノ用の本格的な防音室を作るので現地に防音屋さんに来てもらって打合をしていました。

いろんなメーカーが既製品の防音室や防音建材を出してはいるんですが、実際にはそれらの中には効果が薄いものも多いということやちょっとしたポイントの違いで防音に大きな違いがでるということを教えていただきました。

私がこの仕事をしていて楽しいと思えることは、あらゆる方面での「仕事人」に会えることでその方が長年積み重ねてきた経験をいろいろと伺える。そして自分もその経験の一部を共有できるということです。

リフォーム全体の変わりようももちろん楽しみですが防音室の効果単体も大いに楽しみな
ところです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日はショールームめぐりでした。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

今日はショールームめぐりでした。
昨日に引き続いて今日も出っぱなしでした。朝一番から神戸駅前のハウジングデザインセンターにて5軒ほど各社のショールームを回ったあと,昼からは三宮に移動してM電工とTキッチンのショールームまではしごしました。

とあるショールームでは施主様ご夫婦が気に入った便器(かなり高級な部類)を
4つも同時購入決定してしまいました。しかもご夫婦そろってほとんど即決・・・。

たぶんメーカーの方もびっくりしていたんではないかと思います。
どこのショールームに行っても結構何度も行っているのでもう顔なじみ
の方ばかりです。ショールームによっては担当者がまだ経験が浅かったり
すると、僕の方が商品知識があったりすることもあるくらいです・・・。

とはいえ建材の移り変わりは速いのでその時点でどこのどの商品が優れているかを
知っておくためには決して無駄な作業ではありません。

実際には今の世代のキッチンならここのこれ!みたいなものは各商品に
おいてあります。

また全てにおいて秀でたメーカーというものはなく
便器はここ、キッチンはここといったようにどのメーカーも得手不得手があります。

また機会があればそのあたりも書いてみたいと思います。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日は東西で行事がありました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

今日は東西で行事がありました。
今日は朝一番から猪名川町にて地鎮祭を行いました。
行ってる途中では雨が降っていたんですが
地鎮祭を行う直前になるときれいに晴れ渡るという
見事な変わりようでした。施主様が雨男
設計者と工務店の監督が晴男で我々が勝利したようです。

ところが・・・。雨こそ降らなかったものの地鎮祭が始まると
強烈な風が・・・。神主さんが拝んでいる最中に神具が飛ばされそうに
なり我々が抑えながらの行事進行と言う前代未聞の地鎮祭となりました。

施主様もようやく始まるという実感をもたれてとてもうれしそうでした。

それが終わると同時に今度は昼からある高砂でのリフォーム物件の
引渡しのため急いで出発。

と出発したはいいものの先まで晴れていたのが今度は結構な積雪・・・。
しかも通る道はくねくねのワインディングロード・・・。

なんとか約束の時間ぴったりに到着しいろいろと確認事項を終えた
後で、施主様ともども自然塗料を一緒に塗りました。こちらも
築30年以上たつ家のリフォームでしたがどこから見ても新築の
ように大変貌を遂げました。

ということでバタバタでしたがとても充実した1日でした。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日はプレカットの打合を行いました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

今日はプレカットの打合を行いました。
プレカットとは木材を機械でカットして現場にもって行けば組むだけの状態まで
もって行くことを言います。全ての柱や梁を1本づつオスとメスに刻んでいくわけです。

今日はした打合だったのでそうでもないんですが、木を見せる家の場合このチェックは
かなり気を使います。なぜならここで間違えてしまうと後戻りが効かないからです。
一般的には木を隠す家の場合は構造上最小限の寸法でしか組まないため、下から
見上げたときに各部材の高さがばらばらですし、それぞれの材があちこち向いている
ため軸組みが組みあがったときにほとんどの方がきれいだとは思いません。

しかし・・・。国産の無垢材をきれいに高さをそろえて方向なども理路整然と設計した
家の軸組みは上棟の時点で多くの方が「きれいですね」といっていただけるレベルに
なります。

骨組を一番重要視するのは当たり前のように思うのですが、どうやらこれは日本特有の
考え方なのかもしれません。というのも例えば「枠組壁工法なんかはできるだけ安い材料を
使って構造さえしっかりしておけばどんな材料でもいいやん」的なところから来ています。
日本の在来木造ほどの軸組みへの強烈な熱意というかこだわりのようなものはありません。

だいたいにおいてそういう傾向が見られますが、日本人は見えないところのこだわりが強く
西洋の方は見えるところへのこだわりが強いように思われるのは私だけでしょうか?
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本に電柱は何本あるのか?フェルミ推定解答例

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

日本に電柱は何本あるのか?フェルミ推定解答例

昨日はフェルミ推定の例題を出しました。そのひとつの解答例を示します。

・まずは電柱の本数を面積に比例すると仮定します。

・日本を市街地と郊外におおまかに2分類します。

・日本の総面積を思い出すもしくは推測します。
(答えは38万平方km覚えていなかったら東京⇔大阪間の距離とか
 とにかく自分が知っている知識をフル動因してざくっとでも30万平方km前後を
 導きだす)

・市街地と郊外の比率をざくっと仮定
(たとえば市街地2割、郊外8割)

・市街地と郊外の単位面積あたりの本数を仮定
(たとえば市街地400本/平方km、郊外25本)

答えを導く

これに基づいて計算すると3000万本と出てきます。
実際には正解は3300万本らしいですが、
私は自分で何も見ずに考えてみた時に7000万本という推測に
至りました。

合格ラインは1/10~10倍のあいだなので
今回でいえば300万本~3億本の間におさまったらいいということですが
ちょっとこれは大きすぎるように思います。

実際にマイクロソフトに勤めるような人は500万から5000万の間におさまる
人が多いそうです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

マイクロソフトの入社試験!?

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

マイクロソフトの入社試験!?
マイクロソフトに限らずコンサルティングファーム(大企業に対して経営改善等アドバイスする会社等に入社するのは、今のご時世においては世界中でもっとも優秀な方達と言われています。こういう会社でよく使われているという入社試験があります。

このような会社ではいわゆる「できる」人材を求めているわけですが、初対面の相手に対して本当に「できる」かどうかを試すのはなかなかに難しいですし、またどういう方面で「できる」のがいいのか?という問題もあります。

筆記試験においても一般的なものであれば事前に対策をしておけば努力でカバーできます。

面接においては面接慣れや素養でカバーできるかもしれません。

知識においては最近では知識の価値が完全に下がっています。なぜならグーグルさえあれば、たいていの知識は手に入ってしまうからです。

ではマイクロソフトなどの会社はどのような試験を行っているのか?

そのひとつが「フェルミ推定」と呼ばれるものです。

これの一例を挙げると
「日本に電柱は何本あるのか?」
「シカゴにピアノ調律師は何人いるか?」
「世界中で1日に食べられるピザは何枚か?」
等のきわめて短い設問に対して
計算機やネット等は使わずに3分間でどのような推測が
できるか?という能力を測るものです。

この試験には基本的な知識はたくさんあるに越したことはありません。
しかし、もしその答えを推測するのに必要な各々の知識が無い場合に
どのようにそれを代用もしくは推定するのかも重要となってきます。

3分というのもひとつのミソです。

ちなみに合格ラインは正解値の1/10~10倍の間の推定が
多くの人が聞いても筋道が通った論理で説明できているかどうかです。

この内容・・・。とある本に書いてあったのですが、答えを見られては
面白くないので興味がある方はチャレンジしてみてください。
そして答えをコメントしていただいた方には解答を教えます。

でも・・・。くれぐれもグーグルを使ったり、3分以上かけたりしないでくださいね。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。