FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

太陽光発電が予想ほど価格が下がらないかもしれません。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

太陽光発電が予想ほど価格が下がらないかもしれません。
以前から太陽光発電に関する最新情報をちょくちょくアップしてきましたが
それらの情報(特に日経新聞からの情報)では既存のシリコン系のものに
比べて発電量あたりの単価が1/2~1/3という書き方が必ずされています。

私も天下の日経新聞なので鵜呑みにしているところがあったのですが、
実際に自分で資料を取り寄せたり、営業マンに聞いてみたりすると事情は
全然異なるようです。

私が聞いたのは来年後半からCIS型を本格的に量産に入る会社でしたが
日経新聞の記事とは異なり、既存の太陽光発電と同様の価格で売り出す
との説明をされました。

発電量あたりの単価が下がるからこそ新しい方式のメリットが出てくるはずなのに
それが期待できないとなるとなんのための新方式なのか?
これが発売当初のみの高価格ならまだ分かりますが、ある程度普及した
あとも価格が下がらないとしたら本当に意味が感じられない技術開発
に終わってしまいます。

ドイツのQセルズ(現在太陽電池世界1位)でもどこでもいいので
太陽光発電の価格破壊を起こしてほしいものです。
別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

お湯は水より早く凍るか?

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

お湯は水より早く凍るか?
こんな題の記事が新聞に出ていました。
熱環境の分野なので非常に興味をもって読んで見ました。

7月に上記の実験がテレビにて放映されネット上で大論争になったそうです。
常識的に考えるとなさそうに思えるのですが、番組づくりに協力した
北海道大学の教授によると「条件さえ整えばお湯のほうが早く凍るはず」と
主張しているようです。

「湯の表面から熱が逃げてゆく速度、内部の温度差に伴う対流などを考慮すればよく
 熱力学的にも矛盾はない」とのこと

ただ、諸条件が少しでも異なっていることが原因となってこのような現象が
起こっている可能性もあり、北見工業大の教授によると「水温、容積、対流など
の項目を整理し、全ての組み合わせを試さないと結論はだしにくく、その組み合わせは
37万通りと計算しているそうです。」

単純に見るとありえないように見える項目が覆される実験というのは単純で
あるが故に本当に興味をそそられます。
別窓 | [熱環境] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

無事に見学会と上棟そして打ち合わせが終わりました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

無事に見学会と上棟そして打ち合わせが終わりました。
おかげさまで昨日は滋賀県近江八幡市のエコ村にていろんな行事を
無事に終えることが出来ました。

昨日の流れを振り返ると

朝7時前に自宅を出発

社員Tを垂水で拾う

オープンデスクTを三宮で拾う

9:30ごろ現地到着

見学会の準備

10:00~引渡し(その間Tが上棟建物の確認)

11:30からエコ村T邸の外構の簡単な打ち合わせ

12:00から上棟式の施主様と昼食
施主様が中華のケータリングサービスをわざわざ呼んでくださって
おり、現地にて中華粥、フカヒレスープ、北京ダックまでご馳走になってしまいました。
K様本当においしかったです。ご馳走様でした。

13:00~17:00まで見学会
これが予想をはるかに上回る来客でした。
一応予約優先ということではあったんですが、予約されていたのは
6組程度と伺っていた所に30組近くの方がご来場いただきました。
おそらく100名近かったと思います。ほとんどが滋賀県の方でしたが
兵庫、大阪、京都の方もいらっしゃっていただき本当にありがたく思いました。
今回の見学会ではエコ村のスタッフの方が事前に準備をきちんとしていただきました。
知り合いの家具屋さんから家具のレンタルまでしてくださっていたのできれいな小物が
部屋をきれいに彩ってくれていたのでより建物がきれいに見ていただけたのではないかと
思います。ご来場いただいたお客様、ご協力いただいたスタッフの皆様にも本当に感謝です。

17:00からはエコ村S邸の打ち合わせ(私とTにて)

17:30からは私は上棟式参加のため打ち合わせ離脱

18:00上棟式終了後午前に引き渡したFさま宅に伺い
    設計、工事関係者等が一同に集まり記念撮影そして後片付け

19:00以降スタッフの方々と共に打ち上げ

21:30頃滋賀県出発

23:30ごろ帰宅・・・・

と超ハードなスケジュールでした。
ですが無事に終えられて本当に良かったです。
見学会場のご提供に協力してくださったF様。本当にありがとうございました。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

CASBEE戸建の講習会に行ってきました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

CASBEE戸建の講習会に行ってきました。
昨日の話になりますが、CASBEE戸建の講習会に行ってきました。
なんのことかさっぱり分からないと思いますが、CASBEEとは
建築環境省エネルギー機構(通称IBEC)が作った「建築物の
環境効率を計る指標」です。

更に細かく説明するとQ=環境品質をL=環境負荷で割ったものの値が
大きい方が良いというもので

環境品質には
・室内環境を快適・健康・安心にする
・長く使い続ける。
・まちなみ・生態系を豊かにする
という大項目が3つあり

環境負荷には
・エネルギーと水を大切に使う
・資源を大切に使いゴミを減らす
・地球・地域・周辺環境に配慮するという
大項目が3つあります。

そうやって計算されたQ/Lの結果をBEE値というのですが
これがいい方から順に
S→A→B+→B-→Cというように5段階評価がなされます。

ちなみに私が以前設計した建物で以前試したところS評価でした。
当社で設計している建物は悪くてもA評価には納まります。

この制度・・・今はまださほど有名ではないですが、いずれ
普及してくると思われるので前からとりたいと思っていました。
ということで昨日講習に行ってきたわけです。次回は11月に
試験があります。それに受かれば「CASBEE戸建評価員」
として認定されます。

で今日の話ですが、今日は午前中に一件工務店との請負
契約を行いました。これで今月3件目の請負契約でした。
ということで今から大量に現場が始まっていきます。

でもほっとしている暇があまりありません。明日は滋賀で
見学会+上棟+引渡し+打合という超ハードなスケジュールが
待ち構えています。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

明後日10/19(日)は滋賀県近江八幡市で見学会です。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

明後日10/19(日)は滋賀県近江八幡市で見学会です。
いよいよ明後日になりました。エコ村第1号住宅の見学会です。
実はその2軒隣くらいで上棟も同時にあるので見学会に来られた方は
上棟も同時に見られるというある意味スペシャルな見学会です。

兵庫、大阪の方にとっては小旅行に近い場所ですが
もしお時間に余裕があって、興味のある方はいらっしゃってください。
時間は13:00~17:00です。詳細は下記ホームページのどちらでも
結構ですのでご覧ください。
http://www.matsuosekkei.com/kengakukai.htm

http://www.chikyunome.co.jp/blog/whatsnew/2008/10/101819_1.html

なお地図は下記のページをご覧ください。
http://www.chikyunome.co.jp/blog/whatsnew/mapOH.pdf

当日はたくさんの方とお会いできることを楽しみにしております。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

一級建築士製図試験が終わりましたが・・・

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

一級建築士製図試験が終わりましたが・・・
すでに数日が経ちますが直近の日曜日に一級建築士の最終試験である製図の
試験が終わりました。当社のIも受験していたのでいろいろ聞く事ができました。

ちなみに今年の試験は現行の試験制度が最後となる年であったため
駆け込み受験が本当に多かったようです。来年からは受験資格も
厳しくなり、かつ試験科目も増えます。

前年の製図の試験が比較的容易だったといわれるのに対し今年の
総評は「極めて難しい」のようです。

製図の試験はマークシートの試験とはことなり面接のように
あいまいな部分があるので結果を見るまで合否が全く読めません。

ですが、Iもなんとか受かっていることを願っています。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

昨日8時間、今日5時間、と連日の長時間打ち合わせでした。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

昨日8時間、今日5時間、と連日の長時間打ち合わせでした。
昨日は昼の14:00~夜の22:30ごろまで約8.5時間現場確認を
兼ねた打ち合わせでした。

そして今日は大阪で自立循環型住宅研究会の出版関連の
打ち合わせを5時間やりました。担当者それぞれが割り当てられた
分の原稿を持ち寄ってそれをみんなで確認しあうというものでしたが、
皆さん短い期間に本当によくまとめられていておどろきました。
この本が出版されると住宅に携わる方にはきっとバイブル的存在に
なりそうな予感がします。

それが終わって事務所に帰ってから帰宅したわけですが、そうこう
している間にサッカーのワールドカップ予選が終わってしまいました。
せっかく従兄弟が代表に入ってはいましたが、残念ながら試合には
出場できなかったようです。しかも結果はドローだったのでちょっと残念な
試合でした。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「西神南の家Ⅰ」と「講演等の活動」のページを更新しました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

「西神南の家Ⅰ」と「講演等の活動」のページを更新しました。
まずは「西神南の家Ⅰ」ですが下記のページをご覧ください。
http://www.matsuosekkei.com/eno.htm
すでに建ってから半年程度たってしまったのですが、ようやくアップすることができました。

それと先日講演会を行ったわけですが、それ以外にも講演活動を行った分のページを
更新しましたのでそちらもよければご覧ください。
http://www.matsuosekkei.com/kouen.html


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

地鎮祭と請負契約

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

地鎮祭と請負契約
今日ももりだくさんの一日でした。
朝一番は地鎮祭を行いました。天気も非常によく気持ちの良い地鎮祭でした。
いつもどおりご近所を一緒に回るわけですが、連休中だけあって留守の方が
非常に多かったのが印象的でした。これまた偶然なんですが、今回の敷地の
10軒ほど離れたところについ先日引き渡したばかりの家があります。
ですのでそちらの施主様にも挨拶もかねて「また近所にちょくちょくきますので・・・」
と挨拶をしておきました。

さらにいいますと・・・。

1ヵ月後にはそこからもう少し離れますが歩いていける範囲内にもう一件地鎮祭が
あります。皆さんインターネットを通じて全く関係がない方同士なのに
なぜかこういうことが多いのがうちの特徴です。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドイツの住宅の近況を聞きました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

ドイツの住宅の近況を聞きました。
先日の講演会で私がしゃべる前にしゃべったのは外付けブラインドを扱う会社の日本人2人と
ドイツ人一人でした。そこでドイツの住宅の最新の情報をたくさん聞くことができました。

前から知っていることや言ってきたことも含めますが・・・
・断熱性能に関する義務基準がありそれが日本の次世代省エネ基準の倍以上の
 水準である。

・超高性能なサッシを南や西側にふんだんに使いそこからの太陽熱で部屋をできるだけ
 あたためるようにしている。ただ、単純にそうするだけだと日本より涼しいドイツですら
 夏場はオーバーヒートしてしまう。そこで登場しているのが外付けブラインド。
 電動で動くのはもちろん上下で違う動きをしたりマイコン制御で日射を最適制御
 するものまでありました。私もあれが一番効くとは思うのですがいかんせん価格が・・・。
 しかも外観との調和をとるのも難しいので考えどころです。

・いかに環境に熱心なドイツ人であれ、経済メリットがでないCO2対策には積極的に
 乗り出さないとのこと、にも関わらずCO2対策があらゆる面で普及していつのは
 CO2対策する人への経済メリット、そしてしない人へのデメリットがでるような
 政府の誘導が上手だからのようです。

他にも細かい話をいっぱい聞きましたが大まかにはそんなところでした。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT