FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

工務店と請負契約と打合1件

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

工務店と請負契約と打合1件
今日は今月3件予定している工務店と施主様の請負契約のうちの
1件目の契約を行いました。非常にいい雰囲気の中で契約に至れたので
ちょっと一息つける感じでした。ちなみに次は1日はさんで明後日にも2件目の請負契約が
あります。

昼からは毎週のごとくですが打合を一件行いました。こちらも実施設計の終盤です。
住宅にしては大きな建物なのでこれも今からとても楽しみです。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

無事に講演会を終えることが出来ました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

無事に講演会を終えることが出来ました。

講演の前に大阪のとある小さな照明器具のショップを見学そして
その後、講演会場に向かいました。

今日は2時間半の会に70名近くの方が講演を聞きに来てくださいました。
前半ではドイツの最新住宅の事例を紹介するためにわざわざドイツから
ドイツ人まで来て主に外付けブラインドの紹介をされました。英語で解説
してくださったのですが、ドイツなまりがきついのできれいな英語しか聞き取り
にくい私の耳では7割がたしか聞き取れませんでした。

そして私の番だったわけですが、前半の方の講演が予想より短かった
ため、途中から「話を長くする必要があるな・・・」と読んでいました。
もちろんそういうことも予想していたので、事前資料には用意をしていなかった
余分な資料のデータもパソコンにあらかじめ入れておいていました。

それもあって想定分の講演→質問タイム→残りは余分な資料についての
説明を行いました。

ここでは最近、本の出版のためにまとめていた資料が役に立ちました。
おかげさまで聞いておられた方からも「とても分かりやすくて良かった。」
という声をたくさん伺えたのでほっとしました。

会自体は4時半という中途半端な時間に終わったのですが、なんと
幹事さんが段取りよく5時から懇親会を準備してくださっていたので
私と助手で着ていたオープンデスクの中国人留学生陳君も一緒に
参加しました。そんなに多くはないのですが、ドイツ人と中国人も
いるということもあって話は演者である私とドイツ人と中国人が中心に
なってしまいました。

陳君にとっては年上の日本人に囲まれての「飲み会」自体が
初めてだったらしく「ドラマで見たことがありました」とほほえましい一言を
残していました。

それが終わると昔勤めていた会社の後輩が大阪で独立しているのを
聞いていたのでちょっと立ち寄って見ました。久しぶりにあったわけですが
昔話や近況報告に花が咲いてとても楽しい時間を過ごすことができました。
同じ釜の飯を食ったあまり年の変わらない人達が頑張っているのを見ると
とても励みになります。

ということで今日は非常にバタバタした1日でしたが、とても充実した1日でした。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動
新聞を読んでいると上記のような一面広告を見つけました。
ほとんど詳しいことはなにも書いていなかったのでホームページで検索
してみました。
http://www.syokuryo.jp/index.html

要するに農林水産省が中心になって食料自給率をあげていこうとする運動のようなんですが
応援団ということで芸能人の方々が名を連ねています。

一例をあげるなら菊川怜、リリーフランキー、要潤というような方々が入っていました。
食料自給率がどういうものであるだとか、なぜ上げる必要があるのかを丁寧に書いては
あるのですが、先日ブログに書いたカロリーベース自給率の詳細な説明は一切ありませんでした。

これだけ見ると農林水産省も絡んでいることから「高い関税率を守りたいだけの運動」
と深読みされてもおかしくないように思います。本当にそうでないならばカロリーベース自給率の
説明はきちんとしておくべきなのに・・・と思ってしまいました。

ですが、このように大々的に食料自給率をあげていこうとする運動が展開されることは
いいことだと思います。

話はそれますが、明日大阪で[実践で見る:関西の住宅における省エネと快適性]
と題して講演を行います。(詳しくは下記ホームページ参照)
http://sotodan-npo.org/blog/archives/2008/09/post_228.html

エコ村で講演して依頼ですが前回とは異なり今度はプロの建築士が相手なので少し
力が入ります。固くならないように話ができればと思います。
別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/19(日)滋賀県近江八幡市「小舟木エコ村」にて見学会を行います。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

10/19(日)滋賀県近江八幡市「小舟木エコ村」にて見学会を行います。
詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.matsuosekkei.com/kengakukai.htm

今回のお住まいは滋賀県は近江八幡市で日本初の試みである
環境共生型団地「エコ村」における当社の最初の竣工物件です。

エコ村を運営している「株式会社 地球の芽」さんとの共同見学会です。
こちらの案内も共にご覧ください。
http://www.chikyunome.co.jp/blog/whatsnew/2008/10/101819_1.html

滋賀県の方はもちろんですが大阪、兵庫、京都の方でも興味がある方は是非いらっしゃって
ください。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

いよいよ最も効果のある温暖化対策が実施されそうです。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

いよいよ最も効果のある温暖化対策が実施されそうです。
経済産業省は太陽光や水力などのCO2を出さない非化石燃料の利用を電力、ガス、石油の
各社に義務付けるようです。

小手先の環境対策は今までたくさんなされていましたが、ドイツ等で最も効果が上がっている
この方法が今まで実行されなかったことが逆に遅すぎるくらいです。これが既に実行されている
国々ではその国の削減目標を達成できつつある国が多いのに対し日本は-6%達成どころか
プラスの道を歩んでいました。

今のまま移行すると2030年度のCO2排出量は京都議定書の基準年である1990年に対して
23%増える想定らしいのですが、今回の非化石燃料を3割まで増やすということが実現できれば
13%削減までいける見込みがあるようです。

本当に(早急に)やらなければならないこと、世界各国から圧力がかかるようなことだけは
まだやり遂げる能力が残っているのかもしれません。この国には・・・
別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

家庭の省エネによるCO2削減分の排出権を中小企業が購入する制度

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

家庭の省エネによるCO2削減分の排出権を中小企業が購入する制度
が北海道にて試行されています。家庭にペレットストーブや太陽熱温水器を設置しそれらによるCO2の排出量削減分を地元の中小企業に対して排出権として売買する制度です。

これを行うのは北海道グリーンファンドというNPO法人でこういう事業はこれから他の地域でもどんどん出てくると思われます。

実際私も多少関わっていた岡山県の備前グリーンエネルギーという会社
http://www.bizen-greenenergy.co.jp/
でも方法は違えど法人と地方自治体が協力するような形でCO2の削減に取り組んでいました。

なぜ家庭用の省エネに力を入れる必要があるかというと
1990年度のCO2排出量に対して2006年度のCO2排出量は
産業部門 -4.6%
運輸部門 +16.7%
家庭部門 +30.0%
と産業部門がマイナスになっているのに対して
家庭部門は逆に大きくプラスになっているからです。

家庭の省エネ対策は日本はまだまだこれからが本番です。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今月は工事の始まりが3棟重なりそうです。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

今月は工事の始まりが3棟重なりそうです。
今日も2件打ち合わせでした。2件とも今日の打ち合わせで着工の目処が立ちました。
先週も同様のプロジェクトが1件あったので今月は着工の開始が3棟になりそうです。

とても充実した月になります。
それとは別に始まったばかりのプロジェクトも3つあります。
終わるものあれば始まるものもありますが、どのプロジェクトも
クライアントの熱い思いとこちらの挑戦が合わさっているので
そのプロジェクトなりの面白さがあります。

これがこの仕事をしている醍醐味のひとつです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

エコ村第1号の竣工検査を行いました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

エコ村第1号の竣工検査を行いました。
今日は小打合1件を含む4件の打合をエコ村で行いました。

そのうちのひとつはエコ村で第1号となる住宅の竣工検査でした。
この住宅は10/19(日)の午後に見学会を行います。詳細はホーム
ページにてアップします。

それ以外にも今日は契約と次回契約の話もあり終わるプロジェクト
があれば始まるプロジェクトありの盛りだくさんの内容でした。

以前は滋賀県というとものすごく遠い感じがしましたが、かなりの
頻度で行くようになって滋賀がずいぶん近く感じるようになってきました。

また、見学会にはたくさんの方が来ていただけることを楽しみにしています。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

中国人の考え方を毎日いろいろ聞いています。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

中国人の考え方を毎日いろいろ聞いています。
今日は姫路に打合に行ってきました。打合や現場には極力オープンデスクの
学生さんを連れて行くようにしているので今来ている陳君も一緒に連れて行きました。

ちょっと前には中国に留学している日本人による中国の話をたくさん聞くことができましたが
今回は中国で生まれ育った中国人からの話なのでまたいろいろ違う話が聞けてとても
刺激になります。

そこで驚いた話はいくつもあったんですが、前回来ていた学生が行っていた清華大学
というのは賢いというのは聞いていたんですがその度合いが半端ではないようだ分かりました。

福建省は3500万人程度の人口がいるらしいのですがその中で清華大学にいけるのは
年に2,3人しかいないということらしいのです。これは倍率的に言うなれば東大の医学部
程度の確率ではないかと思います。

そのほかにも文化的背景や政治制度、日本との相違点等往復1.5時間ほどの時間でしたが
いろんな話をすることができました。私が中国に対する日本の侵略行為の話をすると
「日本に来て3年になりますが、その事実を知っている日本人に初めて会いました」
と言っていました。当然知っている日本人はたくさんいますが、専門学校の若い人たちは
そういう事実をほとんど知らないということなんだと思います。

最低限の地理的背景や、歴史的背景を知っておくとその国の人と話をするのに
とても会話が進みやすいので中学や高校の勉強の無駄ではなかったと思いました。
別窓 | [日記] | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

食料自給率について大きな勘違いをしてました

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

食料自給率について大きな勘違いをしてました
以前のブログで食料自給率を上げたほうがいいみたいな
ことを書いたことがあります。

ですが、食料自給率の正確な定義について大きな勘違い
をしていることがとある記事を見て分かりました。
http://diamond.jp/series/noguchi/10042/

食料自給率を表すのによく「カロリーベース」という言葉が使われます。
この言葉をよく調べもしないで勝手に「必要なカロリー数/国内で生産している食料のカロリー数」
だと思い込んでいました。この言葉を単純に聞いているとそんな風に思っている人は
私だけではないと思います。

でも実際にこの「カロリーベースの食料自給率」の正確な定期は下記のようになります。
例えば鶏卵の品目別自給率は96%です。ですが鶏卵を産む鶏が食べる飼料自給率
と呼ばれるものは9.7%です。カロリーベースの自給率とは96%×9.7%=9%という
計算をするのが正しいのです。

これは本当に目から鱗でした。たしかに品目別自給率で見ると食料自給率は
大幅に改善されますが、それでも有事の事態を考えたり、農地の過疎化、フリーター問題
等さまざまなことを考えるにあたり食料自給率の改善はした方がいいとは思いますが・・・・。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT