兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

現場→打合→打合→現場

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

現場→打合→打合→現場
今日は朝から事務所のすぐ近くの現場に行きました。

それが終わるとすぐに事務所に戻り始めてのお客様と打合。
ご夫婦ともに九州の出身だったこともあり、私が九州大学出身で
あることから初めてなのに初めてでないような打合でした。
とてもいい時間が過ごせました。

昼からは見積もりが出てきたばかりのお施主様と打合を行いました。

その後再度用事があって事務所付近の現場に舞い戻って今日は終わりました。
いつも以上に激動の一週間でしたがとりあえずほっとする瞬間です。
スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

関西横断

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

関西横断
今日は本当に関西横断しました!
朝一から猪名川町の家で竣工後の点検を行いました。
やはり猪名川町というところは兵庫県でも最も寒い地域に属するので
外気温は神戸よりも5度程度低いようでした。それでもおどろいたのが
「家中締め切らずに開け放していても、朝ちょっと暖房をつけたら、後は
ほとんど暖房なしでも過ごせている」(晴天日)ということでした。
施主様にも本当に喜んでいただいてうれしい限りでした。

それが終わると即、その足で西宮へ向かい電車に乗り滋賀県近江八幡市へ・・・
そこで1件打ち合わせを行ったあと、昨日引越しを行った施主様にもご挨拶に伺いました。
こちらが竣工祝いの写真を持参したら、逆に私もお礼をいただいてしまいました。
Tさま本当にありがとうございました。それが終わるともう一件、動いている現場を
確認してなんとかエコ村での業務は終了。

その間も明石で動いている現場や昨日上がってきた姫路の物件の見積もり関連の
打ち合わせを電話でやりとりをしながらだったので本当に充実した1日でした。
しかしこれで終わりではありませんでした。

神戸の自宅に到着すると妻子が実家に遊びに行っていたので、そのお迎えに
今度は姫路へ・・・。

関西の東から西まで攻めきった1日でした。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

農地借用が原則自由化されるようです。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

農地借用が原則自由化されるようです。
今朝の日経新聞の一面のトップニュースでした。

「それがどうかしたん?」と思われるかもしれませんが
これはものすごく大きなことです。

日本の農地は1952年に定められた農地法によって
自ら農地を所有する「自作農主義」がとられてきました。
この法律のせいで農地は農業生産法人と農家しか保有できません。
しかも企業が農業に参入しようとして農業生産法人を作ろうとしても
設立要件が厳しい・・・。

片や「食料自給率を増やそう」といいながら食料自給率をアップしようと
する企業の参入は阻んできた・・・それが今までの現状でした。

今回の改革が実現されるとさまざまメリットが考えられます。
・農地が有効利用されることで食料自給率があがる
・株式会社の参入が容易になれば雇用の促進にもつながる
・雇用があれば田舎にも人が流れる→過疎化の解消

ざっと考えるだけでもこんな感じですが、個人的には
15年以上前にこうしておくべきだったと思います。(ていいますか
ずっとこうならないかと思っていました・・・)

しかし、日本の法律はこのように硬直化したものが多すぎるように
思います。他に例を挙げると、都市計画法による市街化調整区域の
考え方。借地借家法・・・。どれもその法律が作られた頃には都合が
良かったんでしょうが確実に時代にそぐわなくなっているのにそのまま
放置されています。

まあそれ以前に、憲法が50年以上変わっていないのは先進国では
日本だけのようですが・・・。
別窓 | [お得な情報] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

関西大移動→試験→事務所にて仕事 ハードな1日でした。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

関西大移動→試験→事務所にて仕事 ハードな1日でした。
今日は朝7時過ぎの電車でまずは滋賀県の近江八幡へ向かいました。
そして確認申請関係の諸手続きを終えました。

息つく間もなくと言えば大げさですが、即その足で今度は京都駅
まで来てもらって駅構内にて工務店と打合。

それが終わるとインテックス大阪の近所までいって
CASBEE戸建評価員の試験会場に行きました。
http://www.ibec.or.jp/CASBEE/cas_home/kodate_hyoukainn/080603hyoukainnTop.htm

会場につくと、200名前後の受験者が来ていました。
環境共生住宅関連の試験ということだけあって見たことの
ある顔ぶれがたくさんいました。試験後も帰り道でお互い
答えあわせをやりました。やはりご年配の方はマークシートや
細かな引っ掛け問題になれていない方が多く、「あかんわ・・・」
という声があちこちから聞かれました。私の感想としては
「決して難しくはないが、設問が多く時間的に厳しい」試験でした。
なにはともあれ、後は合格を願うのみです。

それが終わると今度は事務所に帰って通常業務・・・。
本当に忙しい1日でした。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

太陽光発電のエネルギー回収年数は?

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

太陽光発電のエネルギー回収年数は?
太陽光発電のイニシャルコストの回収は現状で20年ちょっとかかるという話は
何度かしてきました。また、数年後にはそれが10年程度になるという見込みも
しました。

では、太陽光発電を作るときに必要なエネルギーは発電開始後何年で
回収できるのでしょうか?それがいい値でなければそもそも太陽光発電
というものの存在意義が問われることとなります。

それに関して詳しく分かりやすく書いてあるサイトがあるので紹介します。
http://www.3440556.com/solar/amo.html

前回の自立循環型住宅研究会でもちょっとだけこの話があがったんですが
そのときの内容とほぼ合致します。

結論から言いますと2年程度です。コストの回収より製造エネルギーの回収は
はるかに早いようです。ということはコストさえかけて太陽光発電を大量に作っていけば
CO2削減はかなり進むということです。

コストさえかければ・・・というのがネックですが・・・。
別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

先日の講演が新聞2誌に掲載されました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

先日の講演が新聞2誌に掲載されました。

11/13にJIA(日本建築家協会)アーキテクツサロンにて行った講演が
新聞2誌に掲載されたのでホームページにアップしました。

http://www.matsuosekkei.com/jiakouen.html

恥ずかしながら私もこの記事をいただくまで掲載されていることを知らず
におりました・・・。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

地熱を利用してCO2を岩石に固定して地下貯留

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

地熱を利用してCO2を岩石に固定して地下貯留
今日は朝から竣工間際の物件のカーテンの打ち合わせ
昼からは見積もりが出てきたばかりの物件の金額調整の打ち合わせを
行いました。

今日の話も日経新聞からです。
CO2の地下貯留に関しては「省エネ」に取り組む方法から逃げるやりかたと見られる
節があるのでやや異端視されがちです。

確かに生態系への影響や貯留した後に漏れ出さないか等の問題をきちんと
クリアしなければ異端の汚名ははらしにくいとおもいます。また現在の地下貯留
技術ではCO2一トンあたりのコストが7000円程度かかるそうですが新技術だと
これが2000円まで下がるそうです。この方法での貯留可能量は日本での排出分の
20年分だそうです。

この方法は地下にある高温の玄武岩層にCO2があたると岩石と反応して
そこの固定されるという仕組みらしいです。従来の方法のようにそのまま貯留
するのに比べるともれる心配は少なそうです。

と、新しい技術が出てくるたびに紹介しているのですがこれらのうちどれだけが
実用化にまわされるのかが重要だと思います。また今や成熟しきった感の
ある建築、土木業界においてこれから新規の工事需要があるとしたらまさに
こういう分野であるような気がします。
別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

自分の強みを知るテストをネットで受けました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

自分の強みを知るテストをネットで受けました。
つい最近 勝間和代氏がオススメする「至高の10冊」の中に入っていた
「さあ、じぶんに目覚めよう」
という本を読みました。

さまざまな分野の老若男女に対して200万人分調査を行った
統計からの分析でその考え方や確率的根拠も書いてある
占いとは一線を画した内容の本でした。

人にはそれぞれ「強み」」がありそれを生かすことこそが
その人にとって楽しくまた成果も極端によくなるという結論が
示されています。反面弱点の補強はつらいばかりでなく効率も
非常に悪い上、成果も非常にあがりにくいので「企業は従業員の
短所をなくすようなバランスのとれた人材に矯正しようとするよりも
長所を生かした配置を行うことこそが最も効果的である」と結論づけています。

この考え・・・。反論も大いにあろうかと思いますが日本では経営コンサルタント
として最も有名かつ実績があるであろう船井幸雄さんの書籍にも「長所伸展法」
として20年以上前から謳われているので私は「そのとおりだ」と思いました。

またこの人それぞれの「強み」は一定の年齢までで確定してしまい、それから
先はトレーニング等であるていどごまかすことは出来ても、変えにくい永続的な
物だとも言っています。これは「大人になると基本的な考え方は変わらない」ということからも
正しいのではないかと思います。

「強み」の種類は34種類あるんですが本を買うとストレングスファインダーという
テストを受けるためのホームページアドレスが書いてあり、また本一冊につき
一回だけテストを受けられるようにIDが割り振られています。よってテストを
受けたい方は新品の本を買う必要があります。このテストを受けると自分の
強みを強い方から順に5つあげてくれます。

テストの方法は180問の質問に答えると自動的に出てきます。
180問のテストは二つの文章が出てきてそのどちらの考え方に
近いかを5段階の程度でチェックするだけです。

おおよそ30分かかりますがこの5つの強みが同じ人がいる確率は
34*33*32*31*30≒3300万通りとなります。
要するにほとんどいないということになります。

ちなみに私が行ったテストの結果、わたしの「強み」は

着想
最上志向
コミュニケーション
戦略性
収集心

とでました。

興味のある方は本を買ってみてください。



別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2日連続滋賀県エコ村で、今日は施主検査でした。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

2日連続滋賀県エコ村で、今日は施主検査でした。
昨日は確認検査機関、今日は施主様との検査のため2日連続
エコ村でした。最初にお会いしてからは1年近いですがようやくおわりにこぎつけました。

エコ村らしく建物と庭とのつながりが絶妙な建物となりました。やはり近隣の
敷地も含めて借景とできるような住宅地は普通の住宅地とは次元の違う
心地よさを産み出します。

こういうことはいくら私達建築家が敷地内でがんばったところで敷地内だけでは
絶対に実現できないことなので本当にいい経験をさせていただいていると思います。

検査が終わると同時に施主様は自然塗料をご自分達で一生懸命塗り始められ
ました。この作業は減額の意味合いももちろんありますが、端から端までさわらなければ
ならないのでこれから入居するにあたって、建物と住人がお互いに愛着をはぐくむには
もってこいの行事だと思います。

エコ村の施主様が他と異なるところは仕事がそこであるかぎり竣工後の
お施主様にも現地に行くたびに顔をあわせることです。

今後もまだまだエコ村の仕事は続くのでより多くの施主様の引越し後の姿も
見ていくことができそうで楽しみです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

電車の移動時間も読書にあてれば無駄にはなりません。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

電車の移動時間も読書にあてれば無駄にはなりません。
最近なにかと電車に乗る機会が増えています。元来なにもせずに
じっとしておくのが苦手な性分ですが、何もせずに電車に乗っている
ということは特に堪えます。

そこで読書をするべく長時間電車にのるときは読み終わることも見込んで
2冊持ってのることも多いです。忙しい日常の中では仕事でも家庭でも
なかなか読書をじっくりする時間はとりにくいです。しかし電車の移動時間では
それが遠慮なく確保できます。ある意味とてもぜいたくな時間です。

今月はハードカバーの本を10冊は買ったので消化するにはちょうどいい機会です。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。