兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

引渡しと蒔ストーブの火入れ

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

引渡しと蒔ストーブの火入れ
今日は朝から三田市M邸の引渡しでした。
引渡しと同時に蒔ストーブの火入れも行いました。
蒔ストーブを設置したことは何度かありますが、
利用法も含めてその場で懇切丁寧に実演してもらったのは
初めてでした。

開始30分ほどでストーブの表面温度が150度位になりました。
その時で中は300度位でした。

もう少し時間が経って、表面が適温の200度になったころには
中の木は550度くらいになっていました。
(以上全て放射温度計で計測)

蒔ストーブは上手に使うには空気の加減を調整する弁のような
ものの扱いがものをいうようです。燃え終わった跡には灰が残るのですが
灰になるのは木1000gに対してたった6gだそうです。
どうりで大量の薪を燃やしても極微量の灰しかでないわけです。
私もとてもいい体験となりました。

それが終わると次は施主様が引渡しの記念にお弁当を用意してください
ました。現場監督も含めてわいわい楽しくやりながら最後を迎える
ことができて本当に良かったです。Mさまありがとうございました。

それが終わると、今度は西神南ニュータウンのT邸の写真撮影立会
に行き、さらに同じ西神南ニュータウンのI邸の現場確認に行きました。

そして事務所に戻ってデスクワークだったわけですが、今日は年度末に
ふさわしいいい1日を送ることができました。
スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

軽自動車にベンツのエンジンを載せるような住宅が増えようとしている。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

軽自動車にベンツのエンジンを載せるような住宅が増えようとしている。
 最近、官民一体となって「エコ」「CO2削減」に向かおうとしています。
それは決して悪いことではないのですが、そのやり方に対して少し疑問を
感じる今日この頃です。

 CO2削減は日本に限らず世界共通の問題ですが、建物におけるCO2
削減を考えた場合、ヨーロッパと比較して日本のやり方はあまりにも不自然に
思います。

ヨーロッパでは建物の断熱性能と気密性能は相当高い水準で義務化
しておいて、太陽光発電等の設備機器は利用者に経済メリットがでるように
誘導するようにしています。

これは車に例えるならまずはボディや足回りをしっかりさせておいてエンジンを
どういうものにするかは任せるというような感じです。こうしておけば極端な
パワーが必要ない利用者は一般的なエンジンを積みますが、より以上の高性能を
求める利用者だけが、より高度なエンジンを積むこととなります。このとき
骨格となる足回りやボディがしっかりしていれば有り余るエンジンのパワーを
余すところなく利用することができますが、これらが貧弱だとせっかくの高級な
エンジンも本来の力を発揮することができません。

 今の日本で「エコ住宅」と呼ばれるものの大半がこの方向性に行きつつあるように
思います。断熱性や気密性はそこそこでしかないのに、太陽光発電にプラスして
蓄電、さらには燃料電池、雨水排水・・・と付帯的な設備ばかりがクローズアップされ
がちです。もちろんこれらもしないよりはした方がいいに決まってますが、前述の
通り、それらの設備をフル活用できているかというとそうはなりません。

しかも、設備はよく持って20年ほどで交換となるものが多いですが、骨格となる
断熱性や気密性はその建物が存続する限り永続する性能です。大きなことよりも
仔細を重要視する風潮は建物に限ったことではないと思います。

しかし、個人的にこの「軽自動車にベンツのエンジンを載せる」ような
考え方にはどうもしっくりと来ないものがあります。
別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

さまざまな方にご来場いただき大盛況のうちに見学会を終えました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

さまざまな方にご来場いただき大盛況のうちに見学会を終えました。

今日も昨日に引き続いて見学会を行いました。
今日は昨日に引き続いて2日連続でこられた方が3組
京都から1組
滋賀から1組
大阪から1組
オープンデスクの卒業生
他物件の現場監督とその家族
OBの施主
昔の職場の後輩
等々あらゆる場所や関係の人がたくさん来られました。

しかもすぐにすすんでいきそうな方が4組。
長期で進んでいきそうなお客様がさらに2組ほどと
今後につながっていきそうな方がたくさん来られたのも
うれしい見学会でした。昨日との2日間でこの1年も
あせらず仕事に取り組んでいけそうな手ごたえを感じた
次第です。

ということなんですが、そんなチャンスを得ることが
できたのも全て施主のMさまのご協力あっての話です。
Mさま本当にありがとうございました。
別窓 | [見学会] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

見学会1日目が無事終了しました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

見学会1日目が無事終了しました。
午前中は今日見学会を行った住宅の引渡しでした。工務店さんが
くす球やテープカットまで用意してくれた非常に感動のある引渡しが
できました。現場監督のO君の頑張りの賜物です。
今日で建物は引渡しでしたが、施主のTさま・・。末永くお付き合い
よろしくおねがいします。

昼からは見学会をさせていただきましたが、2時からはじめて
6時まで一度も途切れることなく次から次へとたくさんの方に
ご来場いただきました。ネットだけでの告知だったのに
OB客、兵庫県の北部の方、淡路島等の来客もあったりと
本当にいろんな方が来てくださり、いい見学会でした。
奇遇だったのは私の美術教師だった叔父と同姓同名かつ
私の高校の先輩という方がご来場していただいたことです。

 肝心の床下暖房のエナーテックですが電源を入れたのが直前
だったこともあり本当の暖かさは出ていませんでしたがそれでも
終わる直前には1F床が全体的に22度くらいになっていました。
 今日はこの時期にしては外は非常に寒かったですが、なかは
ほんのりと暖かく、気持ちのいい見学会を行うことができてよか
ったです。

明日は引き続き、三田市で13:00から見学会です。
ナビだけにたよると来るのが難しい場所なので
必ずプリントアウトした地図を持参の上ご来場願います。
http://www.matsuosekkei.com/kengakukai2.htm
別窓 | [見学会] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

一級建築士カードと改正省エネ法講習

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

一級建築士カードと改正省エネ法講習
今日はほとんど出っぱなしでした。ひとつは一級建築士の
カードが発行されたので元町に寄ったことです。今までは賞状だけが
一級を持っているかどうかの証でしたが、今後は今日もらったカード
も含めてどちらか持っていれば正真正銘一級建築士であることの
証明となります。今後は契約時にこのカードを見せるようになっていきます。
初回はちょっと照れるような気がします・・・。

もらい終わるとその足で大阪の千里まで行って、改正省エネ法の
講習会に行ってきました。

この4月から建築物に関する省エネ基準が大きく変わります。
かなりいい方向に改善されていると思います。

今日の講習会はなかなかいい内容でした。なぜなら私が今まで
疑問に思っていたことをほぼ全てきちんと説明してもらえたからです。

今回の改正の目玉はいろいろありますが、あえてあげるなら
以下のようなことです。
・たくさんの人が簡単に使えるように本当に簡単な省エネシミュレーション
 ソフトを開発したこと
・今までは全国をⅠ(北海道)からⅥ(沖縄)までの6分類というかなり乱暴な
 分類だったが、IをIaとIbⅣをⅣaとⅣbに分けることできめ細かい基準とした。
・今までは性能評価をはじめあらゆる公的な断熱基準が平成11年当時の
 次世代省エネ基準を最高としてきましたが、今回はそのレベルが5段階の
 真中の評価になったこと

特に3番目の項目に関しては最高レベルの評価にしようと思うとⅣ地域で
Q値が1.9以下が必要となり、これは兵庫県において次世代省エネ基準の北海道
基準をクリアすることとイコールとなります。

ということで非常にいい内容の改正だと思いますがものすごく残念なことがあります。

まずこの申請が必要となるのが300㎡以上の建物や、住宅であれば年間
150棟以上販売する建売業者というしばりがあります。

やはり、ヨーロッパの先進国のように省エネ基準は義務化しなければ本当に
しっかりとしたCO2削減は難しいと思います。
別窓 | [日記] | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

明日、明後日は2物件立て続けに見学会です!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

明日、明後日は2物件立て続けに見学会です!
以前一度告知しておりますが、改めて直前の告知をさせていただきます。

明日3/28(土)14:00~18:00 西神南ニュータウンにて見学会を行います。
http://www.matsuosekkei.com/kengakukai.htm

明後日3/29(日)13:00~18:00 三田市にて見学会を行います。
http://www.matsuosekkei.com/kengakukai2.htm

年度末でお忙しい時期とは思いますがたくさんの方のご来場
お待ちしております。
別窓 | [見学会] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

最近のインクジェット複合機に関して思うこと・・・

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

最近のインクジェット複合機に関して思うこと・・・
A4サイズのインクジェット複合機が壊れたので
新しいのを注文しました。今まで使っていたのは
HPの5年ほど前の分でしたが、利用頻度は少なかったですが
それなりに働いてくれました。買ったときの値段を考えれば
よく頑張ってくれたと思います。

この機種は当時4万5千円ほどで購入しましたが、
当時はスキャナもセットでこの値段は安い!
と感激したのを覚えています。

それが今になると当時よりはるかに多機能で
性能もあがった機種がたったの1万7000円ほどで
売られています。技術革新は恐ろしく早いものです。

しかし・・・。このプリンタ業界のビジネスの
やり方には不満があります。機械は極限まで安くして
裾野を広げ、その代わりにインク代はべらぼうに高い・・・。
たしかにそういう機種もあっていいですが、逆に
多少イニシャルコストは高くてもランニングコストが低い
機種を出して欲しいと思います。

画質とか多機能性に関してはもうある程度いきつくところまで
いっています。多くの人はインク代とつまりにくさを求めているで
あろうに、そこのところを根本的に解決した商品が出てこないのは
残念です。

もちろんレーザー方式であれば上記の条件に当てはまりますが
あまりにもコストが違いすぎるのでそこまでを言っているわけでは
ありません。あくまでインクジェット方式でのお話です。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

読むべき本が多すぎて大変です。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

読むべき本が多すぎて大変です。
元々本を読むのは大好きなんですが、仕事柄
建築関連、パソコン関連、ビジネス書に関しては特にたくさん
読みます。読むべきというよりはむしろ「読みたい」であり
また「読まずにいられない」と言う方が正しいと思います。

僕の場合は一冊の本を読むとそこからの数珠繋ぎで
読書が広がっていくので読みたい本は等比級数的に
増えているように思います。

もちろん仕事も忙しいですし、プライベートも大事です。
そんな中でどう読書の時間を確保するのか?

とても切実な問題です。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

いいことばかりの1日でした!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

いいことばかりの1日でした!
今日は朝から三田市M邸の施主検査でした。
検査が終わると施主様から「ありがとうございました!」
と心のこもったお礼の言葉をいただきました。

それが終わると引き続いてその現場にて竣工写真の
撮影指示・・・。指示が終わると車で移動して
昼からは三木市にて上棟でした。

車で移動中はWBCに耳が吸い寄せられるようでした。

上棟でも施主様のうれしそうな顔を見ることが出来、
それもまた非常にうれしい瞬間でした。

そうこうしている間ににWBC日本代表はイチローの大活躍で
世界制覇をやりとげました!あそこできちんと成果を出すのは
もちろんですが、あそこで打席が回ってくるというのもイチローの
運の強さを感じさせます。

さらに・・・。事務所に帰ってデスクワークを少々行った
後に、津川歯科診療所に完成した竣工写真を届けに行きました。
そうすると、「友人や医者の知り合いからも極めて評判が良い」
とのお言葉をいただきました。

というわけでいいことばかりが続き、テンションがあがりっぱなりの
1日でした!
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

兵庫県産材の最高融資額が2500万まで上がるようです!!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

兵庫県産材の最高融資額が2500万まで上がるようです!!
来年度4月1日からとなるようですが兵庫県産材の最高融資額が
現状の2000万円から条件付ではありますが2500万円まで増額
されるようです。以前からこの制度は非常にすばらしいと思っていたので
たくさんのお施主様に利用していただいていましたが、制度的に
惜しい点が2つありました。

ひとつは最終一括払いなのでつなぎ融資が必要となること。
もうひとつは融資額が2000万円で納まる方は非常に少ない
ため2口の融資となってしまう方が非常に多かったことです。

今回500万アップということになるようですが、この500万の差は
非常に大きな意味があります。2000万では納まらない方が多くても
2500万になるとその範囲内で納められる方がかなり増えます。
元から本当に有利な制度だったのがより一層の実効性を持つことになります。

ここで気になる条件ですが
①地球環境の保全
1「温熱環境に関すること」
2高効率設備機器

②居住環境の健康快適性
3「空気環境に関すること」
4「構造の安定に関すること」

③周辺環境との親和性
5太陽エネルギーの利用
6環境共生に関すること

と3つの大区分と6つの小項目があるんですが
このうち3つの大区分の各区分ごとに1項目以上を満たせばいいとのことです。

詳細な条件は書きませんが、当社の場合いつもやっている住宅に
雨水利用のタンクを5万ほど追加して設置するだけで普通にクリアできる
ことなのでもはや「条件付」とはいわない程度の条件です。

4/1から県産材の融資制度は利率が2.1%に上がるのは残念でしたが
それでも今回の最高融資額500万円アップはそのマイナス分を補った
上でおつりが来るほどうれしい条件だと思いました。
別窓 | [お得な情報] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT