兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

珪藻土で湿度が10%くらい違うようです。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産
珪藻土で湿度が10%くらい違うようです。
今日は以前リフォームした施主様宅に伺いました。そこで聞いた話です。
この家はほとんど壁全面に珪藻土を塗ったんですが、以前は夏、冬問わず
じめじめしていたのが、ずいぶん改善されたのは体感で分かられていました。

今日伺ったのはさらに湿度計を細かく見るようになったあとの話です。
ここ最近は梅雨で1年でも最も湿度が高い時期です。

窓を開けっぱなしにしていると部屋の湿度はすぐに80%になってしまう
らしいのですが、閉めると60%くらいにまで下がるそうです。
これだと湿度が20%くらい下がるように見えますが、クロス貼りの家で
締め切っているとこれがだいたい70%くらいだと思います。
ということはクロスより湿度で10%分ほど効果があるといえそうです。

雨が降り続けている日に関しては外は90%を越えます。そんなときでも
閉めていれば60%台を維持できるそうです。

日本人は窓をあけるのが大好きです。しかし、窓をあけるということは
この大量の湿気を室内に呼び込むということをよく覚えておいてください。
これを元に熱環境工学的に「窓を開けるな」という方が多いのも事実です。
たぶんこの方が涼しく過ごせるというのは、特に昼間は間違いないでしょう。
しかし、自分で実験しても納得してもらうことができなければ、生活スタイルを
押し付けることはできません。

皆さんもどういうパターンが最も涼しくすごせるのか?
先入観を捨てて実験してみてください。

※:これは家の断熱性能や庇の設計によって大きく異なることをご理解願います。
スポンサーサイト
別窓 | [熱環境] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

小泉二世の態度がyoutubeで話題になりました。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

小泉二世の態度がyoutubeで話題になりました。
題は「小泉進次郎 vs よこくめ勝仁 対面でも完全無視 in 横須賀」だそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=JhFUYwt3kfY
今日の時点で46万アクセスを突破しています。

この映像を見ると本当にお兄さんの小泉孝太郎さんそっくりの男前です。
しかし・・・。大の大人、しかも衆議院選挙に立候補しようとする人がこの
態度というのはちょっと考えられません。せっかくの親の七光りも男前も
台無しです。相当批判があったことに対してコメントを残していますが、
そのコメントも「有権者との握手を少しでも優先したかった」とのこと。

やった行為も行為なら言い訳も低レベルです。そんな返答をするので
あれば「小沢一郎さんが来ても同じことをするんですね」と取材陣が
即聞いてみたら良かったのに・・・。そんな風に思いました。

お兄さんは家柄をひけらかさないさわやかさで成功しているだけに
この方の行動は残念に思いました。

しかし、携帯電話にビデオやカメラが付きだしてから「お天道様は
見ているんですよ」という昔からの言い伝えが現実になってきたような
気がしました。
別窓 | [日記] | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日は京都府八幡市のY様邸の引き渡しでした。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

今日は京都府八幡市のY様邸の引き渡しでした。
先日見学会を行ったY様邸の引き渡しを行いました。当社では初めての
京都府内の物件でしたが、最初から最後まで楽しみながら家づくりができた
ようなのでなによりでした。まだお子さんが小さいですが、子供さんが小さい
時からお気に入りの家で過ごすことができるのは本当にうれしいことだと
思います。こうやってまた一つ離れていくわけですが、なんどやってもうれしい
ような寂しいような瞬間です。

Y様ありがとうございました。そして今後ともよろしくお願いします。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

一級建築士の一次試験の合格基準94点について

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

一級建築士の一次試験の合格基準94点について
今日は某医院のリフォームの相談に行ってきました。
私の父が20年ほど前に設計した建物の一部をリフォームすると
いうものです。今日打合したのはそのお医者さまの娘さんでした。
要するにお互い2代目同士の打合でした。古い建物がどこまで
きれいになるのかとても楽しみです。

今日のテーマはこの日曜日に終わった一級建築士の一次試験である
学科試験の合格基準点についてです。一般の方はご存知ないと思い
ますが、姉歯元建築士の影響で今回のテストから大幅に制度が変わりました。

4科目→5科目 
100点満点→125点満点
5択→4択
実質的な「法規」科目の大幅な時間短縮

等々です。
今までも学科試験は難易度が年度によって大きく異なってきました。
一応今までは100点中67点というのが標準的な合格ラインでした。
しかし実際には簡単すぎて71点に補正した年もあります。
逆に難しすぎて63点に補正された年もあります。

しかも、その2年は一次の合格率がまた凄い結果でした。
71点の年はそこまできつくしたにも関わらず25%も合格。
逆に63点の年はそこまでゆるくしたのに10%しか合格しませんでした。

そして初の新制度にあたる今年の結果です。
単純に按分すると今年の標準合格点は84点と言われていました。
ところが実際にふたを開けてみるとえらいことになっていたようです。
もちろん正式な結果はまだまだ分からないわけですが、一級建築士の
受験者のほとんどは総合資格学院というところか日建学院という学校に
通っていることから、その2校からおおよその合格ラインが発表されます。

そしてその予想ラインは
総合資格94点(ゆるく見て92点)
日建学院90点
以上あれば2次の製図試験の講座を受けるように
指示しているようです。

なぜこんなに乖離が開くのかというと日建学院が
後日正式な結果が出た時に全額返金するのに対し
総合資格は返金しないと言う事情が絡んでいるという
説があります。

ということはやはり今回の合格基準点は限りなく
94点に近いのでしょう。

しかし・・・、これを去年までのテストに当てはめてみると
合格基準点は75点にもなります。標準の67点より8点も
上です。

受験者の立場を考えるなら、もう少し難易度のばらつきを
小さくしてあげて欲しいものです。

ですが・・・。過去の事例から判断すると、今年の最終
合格率は過去最大になりそうな予感です。2次試験の
合格率だけみれば、おそらくそこそこ低い数字になるのでしょう。
ただ、一次試験の合格者数が異常に多くなってくるため過去と
同じだとすると今年の最終合格率は過去最大のものとなりそうです。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:2
∧top | under∨

昔の施主様のご紹介で新しいお客様にお会いしてきました。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

昔の施主様のご紹介で新しいお客様にお会いしてきました。
今日は5年ほど前に設計した住宅のH様の紹介で新しい
お客様にお会いしました。H様も顔合わせのために来てくださった
のですが、久しぶりにご家族のお話を伺うこともできて楽しい
時間を過ごすことができました。

今日伺ったのは大阪の某高級住宅街でしたが、芦屋や西宮にも
ひけをとらない豪華な住宅がたくさんありました。大阪で高級
住宅街というものをあまり見たことがなかったので、個人的には
新しい発見でした。



別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

久々の再会があった見学会

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

久々の再会があった見学会
今日は京都府八幡市にて見学会を行いました。さすがにうちから
すれば完全に「アウェイ」だったことからあらかじめ予想していた通り
少数の方しか来られませんでした。

やはり兵庫県でやるようにはいかないものです。しかし、6、7年ぶり
の再会がありました。以前私が勤めていた事務所の後輩が何の連絡も
なくふらっとやってきてくれました。いつもの見学会ならお客様との対応に
終われ、せっかくきてもらっても話をする暇などないわけですが、来客が
少なかったことが幸いし、比較的じっくりと話すことができました。一人で
設計事務所をやっているのですが、しっかりやっているようだったので励みに
なりました。

今日も面白い偶然がありました。私が今設計中のお施主様がブログを
書いているのですが、そのブログを見た方が見学会に来られました。
完全にネットを通じてだけの関係なんですが、今日面白いことが分かりました。

その元のブログを書いている施主様もご夫婦ともお医者様なんですが、
今日来られたそのご夫婦も話をいろいろしているうちに二人ともお医者
様だということが分かりました。その方もそうとは知らずに見ていたようで
驚いていましたが、そのことが分かる前から「あの方の書いている家は
僕の考え方に近い」とおっしゃっていたので、妙な偶然だと思いました。

ということで無事見学会を終えることができました。工務店の皆さんは
もちろんですが施主のYさま。本当にありがとうございました。
別窓 | [見学会] | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日は1日セミナー漬でした。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

今日は1日セミナー漬でした。
ただ単に話を聞くのではなく、相互に発表もしながらの
セミナーでそれに対して厳しい意見も飛び交うようなセミナーでした。

10人ちょっとの少人数でしたが、ほとんど同じ歳の2名の方には特に
驚かされました。フェラーリに乗るファンドマネージャーと、行政書士さん
というよくいる資格の方なのに5000万もの年収を稼がれる方。

他にも凄い方やためになる話がたくさん聞けたのですが、やはり
年齢が近いと非常に刺激になります。皆さん共通していることは非常に
よく勉強していること。実践と改良を重ねていること。キャラクターが際
だっていることでした。しかもセミナー自体は大阪でしたが、東は東京
西は福岡まで全国各地からの参加者が勢ぞろいでした。

普通に仕事をしているだけではあうことのない方に会い、強烈な刺激を
受けることができたのは貴重な経験です。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日曜日は京都府八幡市にて見学会です。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

日曜日は京都府八幡市にて見学会です。
今週の日曜日は以前から告知しているように京都府八幡市
にて見学会を行います。詳細は下記のホームページをご覧ください。
http://www.matsuosekkei.com/kengakukai2.html

敷地の東側が中古車屋さんに隣接しておりますがその中古車屋さんを車で中に
入っていただいて結構ですのでそのまま家までまっすぐ向かっていただければ車
をとめる場所を指示させていただきます。

いつもの見学会の範囲とは違う場所なので初めてお会いできる方がたくさん
おられればと思います。夏休みでバタバタしておられる方が多いと思いますが
この地域で見学会を行うことはめったにありません。この機会にぜひご来場
ください。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

殺人の時効がなくなるそうです。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

殺人の時効がなくなるそうです。
4,5日前の新聞に載っていたんですが、この記事を見て本当にいいことだと
思いました。いままで刑事ドラマとかで時効があるが故に苦しんでいる遺族の
映像とかを見たことがあるからだと思います。

先進国では殺人に時効がないのが一般的なようです。これは前述のとおり
被害者の感情に配慮してのことらしいのですが、日本ではこれまで「捜査
経費の節減」を理由に時効を設けていました。

こういう理由を挙げる人には本当に理解ができません。もし自分の肉親が
殺されてもこの理由に納得できるのでしょうか?しかも捜査経費といっても
日本で殺人事件が何件起こっているのでしょう?また、その少ない殺人事件の
中で時効レベルに関わる程、長期間逃げている犯人はどれほどいるのでしょう?

そんなところで経費というのであれば、今行われている数々の天下り法人や
バラマキ行政はいったいどれほどの無駄か考えたことがあるのでしょうか?

そんな風に考えていたので今回の改正は本当にいいことだと思いました。
さらに言えば、時効がなくなったら目標がなくなって自主してくる犯人も
増えるでしょうし・・・。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

リフォーム物件の契約をしました。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産
リフォーム物件の契約をしました。
今日はちょっと久しぶりにリフォーム物件の契約を行いました。
今からリフォームが始まるわけですが年内の完成を目指して今から打合
と図面作成が始まっていきます。

リフォームは新築と異なり不確定要素が多く、読めない部分が
多いので、仕事の多くの部分がその場の決断によることになります。
それが面白みでもあります。

家族皆さんをどこまで「あっ」と言わせることができるのか
腕の見せ所です。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT