兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今日で終わり。明日で始まり。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

今日で終わり。明日で始まり。
今日はエコ村のA様邸の引渡しでした。なぜか親族の方もたくさん来られ、
すでに、引渡し後何年もたったかのようなくつろぎようでした。それを見ると
私も設計して良かったとこころから思いました。

今日の引渡しで今週は3軒の家を引き渡しました。
過去最高記録です・・・。そんなことはなかなかないですが、これが常に続くと
すると月に12軒、年に144軒となり、住宅メーカーの一支店の販売件数のような
数字になります。

ちなみに明日もエコ村です。明日は全く新規のお客様2組と打合の予定です。
今日で終わりのお客様。そして明日が始まりのお客様・・・。
ものすごくきりのいい感じです。


スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

11/5~10日までドイツにパッシブハウスを見に行きます。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

11/5~10日までドイツにパッシブハウスを見に行きます。
お会いしている方はご存知かと思いますが、11/5~10までドイツの
パッシブハウスと呼ばれる、世界でも最高峰の省エネ住宅を視察
するツアーに参加します。

主催者は日本で最初のパッシブハウスを設計し、今省エネ住宅業界で
話題になり、「世界基準の「いい家」を建てる」の著者でもある森みわさんです。

私よりちょっと年下の女性建築家ですが、日本の大学を卒業後ドイツの
大学を出て、アイルランドの設計事務所で勤務し、現在は日本に戻って
来られているという希少な経験の持ち主です。

この本に書かれてあることは、私が加盟しているNPO外断熱推進会議
からの情報で知っていることが多かったのは事実です。

しかし、ここまで分かりやすくまとめて書いてある書籍は今まで日本には
なかったように思います。

日本の省エネ住宅業界に彗星のごとく現れた森さんですが、ドイツに
行っている間、日本とドイツの両方を知っている彼女に案内していただけるのは
本当に贅沢で勉強になることと思います。

ということで、私は11/4に東京入りし、11/5の朝の便にて成田を発ちますので
11/4から11/10まで会社には出社しません。

ただ、電話、メールに関してはつながるようにはしておきますので、緊急の
用があっても大丈夫なようにはしていきます。また、メールのやり取りは現地でも
やっておかないと、そうでなくても無理やり空けたスケジュールがどうにもならなく
なってしまいます。

ドイツにいけるだけでもうれしいことですが、できればもう少し余裕を持っていければ
なお、理想的です。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

プランニング三昧の日々

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

プランニング三昧の日々
今日も朝からずっとプランをやっていました。プランを考える作業を我々の
業界では「エスキース」もしくは「エスキス」といいます。頭の中で考えて
いるようで実は紙と鉛筆がなければどうしても考えられません。

また、きちんと図面化するときはCADと呼ばれるパソコンソフトで入力
するのが当たり前の世の中ですが、このエスキースをするときだけは
絶対に紙と鉛筆でないと効率があがりません。

なぜなのか?

一番最初のとっかかりのときからCADを使ってしまうと、無限にある可能性を
最初から固定化して考えてしまうようなところがあるからかもしれません。

また、スケッチであれば殴り書きのように様々なことを思いついたとおりに
記入することができますが、そのあたりのあいまいなことをパソコンでは
やりにくいこともひとつの要因でしょう。

設計者の大半がそうだと思いますが、どこかうまくいかない部分があるとき、
既存のプランを修正して直そうとします。しかし、それではどうにもならないことも
当然あるわけです。そういう場合は原因としてそもそもそのプランの素性が悪い
事もありえます。

最初から決め付けてプランにかかると知らず知らずのうちにこの「素性の悪いプラン」
を作成してしまうことがあります。

そうならないための大きなひとつの手段が私にとっては「紙と鉛筆」なんだと思います。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

住宅購入資金の贈与税非課税枠が2000万円に拡充要望されました。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

住宅購入資金の贈与税非課税枠が2000万円に拡充要望されました。

ちょっと前の日経新聞に載っていました。もっと早く紹介するべきでしたが、いろいろ
な出来事があったので後回しになってしまいました。

国土交通省は2010年度の税制改正要望に、住宅の新築・購入や増改築などのため
に親からもらったお金にかかる贈与税の非課税枠の拡大を盛り込む検討に入ったようです。
現在は合計610万円の非課税枠を2000万円程度まで広げたいようです。若い世代にお金
をまわして住宅の需要を掘り起こし、景気を下支えするのが狙いですが、財源の確保を
めぐって財務省との調整が難航する可能性もあるそうです。

いわゆる「親ローン」を使う人は住宅購入者の1/4か程度はいるような気がします。
そういう人にとってはこの制度は本当にうれしいのではないかと思います。

住宅業界が活況になるとそれに付随していろんな分野のお金が動くと言われています。
ハコモノが削減されることが確実なので同じ建築業界で住宅業界くらいは元気に
なってほしいものです。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

初の1日2軒引渡し

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

初の1日2軒引渡し
今日は午前中は事務所にてT邸のプランニングを考えていました。
昼食をとるとすぐに電車に乗り、滋賀県のエコ村に向かいました。
プランニングの途中だったので電車の中でもずっと考えていたら
草津のあたりでだいたいの方向性が完成しました。

ほっとしてうとうとしていると、はっと気づくと近江八幡・・・。
めったにないのですが、今日ばかりは危うく乗り過ごしそうに
なりました。

15時からM邸の引渡しを行いました。
そして16時からはS邸の引渡しを行いました。

両ご家族とも非常に喜んでくださったので本当に良かったです。
エコ村の場合、他と違って引き渡したあとも毎週のようにその住宅の
近所をうろうろしているので引き渡した後もしょっちゅう顔をあわせることに
なります。

当然、話をすることや家に入れていただくことも多くなり、入居後の感想
や体感などを聞く機会も多くなります。私としても施主様としても理想的な
ことだと思います。とはいえ、これもずっと続くわけではなくエコ村の区画が
終わってしまえば終わりにはなりますが・・・。

帰りの電車でもまた別のK邸の修正プランを考えました。こちらもいい案が
できました。電車の中でのスケッチはどうしても揺れのため線がまっすぐに
引けません。しかし、邪魔が入ることがないのでものすごく集中はしやすい
ことは事実です。

今日は帰りにラッキーなことがひとつ。
エコ村の往復はほとんどが昼とく切符の時間帯なので昼とくで
往復しているのですが、今日は珍しく平日の夜・・・。
改札にて「差額が必要ですよね?」
と差し出すと「いいですよ!」
との返事が・・・。

小さいことですが、たぶん400円くらいは違うと思います。
せこい話ですが今後もこの方法でいってみようと思います。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

夕方から兵庫県北部にてプレゼンテーション

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

夕方から兵庫県北部にてプレゼンテーション
今日は朝からいつもの如く、週末の打合等の資料のまとめや
メール対応に追われました。昼からは新しいT邸のプランを考えていましたが
夕方4時過ぎに兵庫県北部へ向けて出発しました。

6時からの打合だったんですが、前もって図面をお渡ししていたので今日
伺うと様々な質問や変更要望の打合となりました。

とはいえ・・・。全体的には非常にお二人とも気に入っていただいている
ようで、本当に細かい部分を煮詰めていくような話ばかりでした。

・奥様が飲食店をされていることもあり、厨房の考え方がプロ仕様であること。
・それにプラスして出入口の主従を完全に分けること。
・大きな土間を設けること。
等この家ならではの個性的な要望がたくさんあり、変わった考え方
だったので、ファーストプランを用意したことで、ようやくお施主様の
真の要望を汲み取れたような感じでした。

今日でかなり深いところまで話ができたので、次に提示する修正案は
施主様にとってかなり完成度の高いものとなると思います。

明日も夕方からエコ村で引渡しが2軒あります。もうひと頑張りです!
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

なぜか著名人とたくさんお会いした2日間でした。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

なぜか著名人とたくさんお会いした2日間でした。

昨日はエコ村に泊まりでした。欠かさずブログを更新しようとノートパソコンまで
持参していたのに肝心のLANケーブルを忘れたため1日ブログお休みとなってしまい
ました。

では昨日の話から。
見学会は当社の高宮とエコ村のスタッフ3,4名がついて頂いていたので
そちらにまかせ私はは朝から加古川K邸の打合を行いました。その後大至急滋賀
に移動し、到着するとすぐにA邸の竣工検査を行いました。バルコニーの検査をしていると
わざわざ兵庫県からいらしてくださったY様とばったり目が会いました。検査中だったので
ほんの少ししか話せませんでしたが、会えたのはラッキーでした。

それが終わると今度はすぐさまN邸の地鎮祭に突入。いつもと同じ82歳の笑いを
取るのが非常にうまい神主さんでした。施主様の親族一同が集まっての和やかな
地鎮祭をすることができました。

それが終わると引き続き打ち合わせを行い、終わったらもう真っ暗でした。

ここからは夜の部でした。秋村組の社長がわざわざ私を食事に誘ってくださったので
行ってみると、そこにはなんと凄い方が・・・。

東京大学で建築史を教えておられ、建築業界では知らない人はいないで
あろう藤森照信先生がおられました。秋村社長がこの先生から学べることは
少しでも学びなさいということで本当に貴重な機会を用意してくださいました。

非常に気さくな先生で、その晩だけでなく、翌朝のホテルでの朝食でもいろいろ
と話をすることが出来ました。専門は建築史の先生ですが、私の専門である
熱環境の世界で有名な先生方に対しても本当によくご存知でしたし、なにより
そういう方と、大学の同期であったり、ちょっと先輩であったりと非常に濃いおつ
きあいをされているようでした。

私がいた九州大学の話にもなり、私を教えてくださった教授の名前も出て来て
非常に懐かしく感じました。話していて思うのはこの先生は本当にあらゆる分野に
造詣が深く、なおかつ裏話も交えながらユーモアもある。そういう意味では本当に
聞いていて楽しい時間を過ごすことができました。朝食が終わったあとは私が設計
した見学会場でもあるS邸まで来てくださり、「よくできてますね」と褒めていただく
きました。施主様に褒めていただくのももちろんうれしいことですが、それと同等
に思うくらい大きな褒め言葉でした。余談ですが、この先生オフコースの小田和正
と東北大学の建築学科で同級生なので仲が良いらしく、メディアでもちょこちょこ
一緒の姿が載っています。

先生が帰られると、見学会午前の部は高宮に任せ、私はM邸の竣工検査に
立ち会いました。その最中に防音室にピアノを搬入したのですが、あとで引いて
見ると中にも外にもかすかに音が聞こえるだけで、極めて高い防音性を確保
できていました。(しかも余分な金額も20万くらいのローコスト仕様です)

このお客様。今日検査が終わった後、フローリングの自然塗料の塗装だけでなく
浴室前の1帖ほどの坪庭まで完成させてしまいました。小さなもみじと砂利
石の塊、苔の4点セットで費用は5000円だそうですが、夜完成したのを見てみると
本当に見事に出来上がっていました。

施主検査が終わり、昼一からは見学会に合流しました。途切れることなく
たくさんの方に来ていただきました。一組は昨日に引き続き、また兵庫県から
K様が子どもさんを三人も連れてきてくださいました。
そうこうしていると、またまた秋村社長と貫禄のある2名の方が見に来られました。
一人はテレビ局「BBC」の社長!?といってももちろんイギリスではなく日本の
琵琶湖放送です。と関西電力の役員の方でした。せっかく来ていただいてお褒めの
言葉も頂きましたが、来客中であったのでじっくりと話をすることもできず申し訳なくも
あり、もったいないことをしたとも思いました。

そうこうして、見学会が終わったわけですが、「さあ終わった」と思っていたところで
エコ村の関連会社のスタッフからかなりまじめに「断熱に関して教えて欲しい」と
言われたので、短い時間ではありましたが、要点をまとめて説明して差し上げました。
最近、工務店さんの間でも断熱に関してまじめに取り組む方が増えており、そういう
方からよく相談を受けます。きちんとした建物が少しでも増えることは非常にいいこと
です。ですから、利益にはなりませんがこういう話には喜んで対応するようにしています。

とまあこんな2日間でしたが、本当に充実した2日間でした。



別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

明石市の都市景観賞の授賞式&24,25日は見学会

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

明石市の都市景観賞の授賞式&24,25日は見学会
今日は「津川歯科診療所」が明石市の都市景観景観賞を受賞したので授賞式に
行ってきました。

明石駅前のアスピアという複合ビルの大ホールにて授賞式があったのですが、めずらしいことに明石市長自らが来られていました。それどころか開会のあいさつ、表彰状の授与も市長自らしてくださいました。今までも何度か明石市の式典には参加していますが、たいてい代理の方が来られ、本人を見たことはありませんでした。それを考えると今日は極めて貴重な機会だったと思います。授賞時には施主様、設計事務所、工務店用それぞれに表彰状と施主様にはガラスの塊に建物の絵を彫刻した記念品も送られました。

さらに一人ずつ市長から直接に手渡され、最後には記念撮影の時間までありました。そういう意味では非常に贅沢な式だったように思います。施主様方としてオーナーである祖父母夫妻と実際に歯科を運営されているお孫さんも来てくださったのですが、両祖父母様が特に喜んでおられ、お孫さんとしては本当にいい孝行ができたのではないかと思います。

引き渡しをしたあとというのは、それぞれが別々に伺うことはあっても一同に会する機会はほとんどありません。久々の全員集合ということもあり、うれしさももちろん、懐かしさも感じました。

これを機によりたくさんの患者さんが津川歯科へ訪れてくだされば言うことなしです。

次に、明日、明後日(24,25日)は滋賀県近江八幡市の小舟木エコ村にて見学会です。
予約制ですが今からでも結構です。ぜひご来場ください。
http://www.chikyunome.co.jp/blog/whatsnew/2009/10/102425_1.html

たくさんの方に会えるのを楽しみにしております。

別窓 | [見学会] | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

2010年度の太陽光発電補助金の動向

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

2010年度の太陽光発電補助金の動向
今日は朝から土地の購入を検討している施主様の要望で垂水区の土地を見に行きました。
前日に「明日朝行きます」とだけ伝えていたら、運良く施主様も現地に来られ落ち合うことと
なりました。高台から見下ろせる非常に気持ちがいい場所にあるので施主様もとても
うれしそうでした。ただこの土地は抽選があるのでそこが第一関門となります。

昼からは今日初めてお会いするお客様・・・。いろいろ話を聞いているとこれまた
ご主人様が高校の先輩であることが発覚。しかも以前当社で建てられたI様と
同じ職場。ちなみにこのI様も高校の先輩です。さらにいえば、この職場
の方に当社は人気があるのか今動いているあと2軒のお客様も同じ職場です。

11/4に東京入りし、5から10日までドイツに行くということが決まっているのですが
そんな中で次々と新しい方から声がかかるので、本当に忙しい今日この頃です。

さて、今日の本題は最近本当にたくさんの方がつけたがる太陽光発電の補助金
に関する情報です。

経済産業省は10月15日、2010年度予算の概算要求で住宅用太陽光発電の
補助金を412.4億円と、09年度当初予算の200.5億円から倍増させたと発表し
ました。その結果補助対象は15万戸となり、09年度当初予算の8万戸から
大幅に拡大するようです。

これで確定するかどうかは分かりませんが、補助金が消えることはなさそうです。
ただ、期待していた1軒あたりの増額はなさそうなので、導入する方にとっては
昨年並みという予想ができるのではないかと思います。

とはいえ余剰電力の倍額買取もあることですし、これ以上欲を出してはいけないの
かもしれません。

後は、ソーラーパネルの価格破壊を起こす業者が出てくるのを祈るばかりです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

家具屋アクタスの変わりよう

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

家具屋アクタスの変わりよう
今日は所要でアクタスに行ってきました。恥ずかしながら2年ぶりくらいでしょうか?
なぜ私がアクタスにいかなかったのか?

それはほとんどの家具が「貼物」だったからです。要するに木目をプリントしたもので
あったり、薄皮1枚だけ本物であったりと・・・・。

演出が上手なのでそれっぽくは見えていましたが、近くで見るとやはりその偽物感
が好みではなかったので、足が遠くなっていました。

ところが・・・。今日久々に訪れてみると大きな変化が見られました。
まだまだ貼物が多いですが、そんな中に本物の木を使った無垢の木の積層材の
家具がちらほら見受けられるようになっているのです。材種はウォールナットや
チェリー系が多かったですが、2年前には見られなかったことです。

価格もものの割りにそれほど高くはありませんでした。しかし、注意すべき点も
あります。私が見ても、ちょっと目を凝らして見ないと本物と見まがうような
貼物も同数ほど展示してあるのです。これも以前はなかったように思います。

とはいえ、この見分け方は難しくはありません。例えばテーブルであれば
テーブルの小口を見ればいいだけです。貼物は天板はきれいに見えても
側面はどうしても異なる木目のテープ等を貼っているのですぐ分かります。

今まで、この手の家具というのは「シャルドネ」という会社の独壇場でした。
物は素晴らしくいいのですが、価格も超高価です。

それと同等のデザインではるかに安く、品ぞろえも多い会社に
アカセ木工という岡山の家具メーカーがあります。ここは元々コストパフォーマンスが
高い上、当社のお客様にはさらに格安で提供することもできます。

ショールームが岡山の西の端まで行かなければならないのが難点ですが
私が知る限り最もコストパフォーマンスの高い会社だと思います。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。