兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

チェックチェックチェック

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

チェックチェックチェック
今日は半休の予定でしたが、しなければならないことが重なり
結局フル出勤となりました。今週は休みなしとなりそうです。

今朝は朝からエコ村N邸の図面のチェック。
それが終わると次は神戸市T邸のプレカット図のチェック
さらにそれが終わると姫路N邸のパースのチェック
そして姫路のリフォームS邸のチェック
最後はもうすぐ完成が近づいているT皮ふ科
の現場打合でした。これもチェックといえばチェックです。

本当に忙しい1日でしたが、明日も神戸で現場確認の
後、大阪にて打合です。
スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

久しぶりのショールームまわり

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

久しぶりのショールームまわり
かなり久しぶりにキッチン等のショールームを回ってきました。最近この業務は
もっぱら今瀧と高宮に任せていたので、ちょっと時間が空いていました。

久々にいろいろと見て回りましたが、今回は特に大きな発見はありませんでした。
ただ、不況という時代のあおりを受けて、ちょっと内容をシンプルにして大幅に
価格を下げた商品が多かったことが印象的ではありました。

もうひとついうと、うちの会社では「そのときに最もコストパフォーマンスが優れている」
と思うものをお施主様に薦めています。よってどの建材も時期によって少しづつ使うメーカーや
グレードが異なります。今回見に行った中では、その王座の入替はありませんでした。
今選んでいるものは、どれもかなり良いものなので、まだ他に「これの方がいいな」という
商品が出てきていないように思いました。

日本の建材メーカーはとにかくあってもなくてもいいようなグレードアップやオプションを
いろいろと考えてきます。しかし、私はそういうものには一切興味がありません。反面
現状の不便を解消するものや、これがあったら本当に便利というものは大好きです。
しかもそれらが特別に高価なものでなければなおさらいいことです。

そういう観点で様々なものを選んでいるのですが、これはこれで楽しい仕事です。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

西粟倉 森の学校 スタッフの頑張り

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

西粟倉 森の学校 スタッフの頑張り
昨日一昨日と西粟倉村のツアーに参加してきたことは昨日のブログに書きました。
その中で感じた若いスタッフ達の頑張りについて書いてみたいと思います。

日本の森の大多数は50年くらい前をピークに植林された杉、檜が中心になっています。
植林された森というのは継続的な手入れが必要なわけですが、昨今では価格の低下、
後継者の不足等様々な理由が重なって手入れされずに放置されている森が日本中に
あふれています。

手入れというとなにかというとメインは間伐といわれる過密になりすぎた木を切り倒す
ことになります。木を切るというだけで「環境破壊では?」というイメージがあるかも
しれませんが、植林に関しては全く逆なんです。間伐を行わなければ森林はどんどん
密度が高くなり、地表近くにまで光が当たらなくなってしまいます。そうなると植物の
種類も減り、木の生育にも悪くなります。それだけならまだしも、そんな状態で大雨が
ふると、治水力が落ちているので下流域ではすぐに洪水等が起こったりします。

だからこそ、国産の木を使わなければならないのです。ところが今の日本では木造と
謳っている住宅でも半分以上が輸入材を使っています。

こんな状況を少しでも改善したいということで森の運営から、販売までを総合的に
運営しているのが西粟倉「森の学校」http://sofnak.com/であり、
そこに実際にスタッフを送りだしている「トビムシ」http://www.tobimushi.co.jp/という企業です。

ここに来ている30歳前後の10人近い若者達には本当に感動させられました。
皆前歴はいろいろですが、一番元気な盛りの時期に人口1600人の村の森を
守るために、町での生活を投げ打って西粟倉村に来ているのです。

独身の人がほとんどですが、皆休みも少なく、夜も遅くまで働いています。
ですが、一番近くのコンビニに行くだけでも車で15分程度掛かるような場所です。
食事ができるところも2軒ほどしかないのですが、それも19:00には閉まります。
スーパーもありません。また、家をあてがってもらっているのですが、旧家ということも
あり、冬場はマイナス10度を切る日もある中で寝室においてあるコップの水も凍る
そうです。皆、休みもほしいだろうし、彼女や友人と遊びにも行きたいでしょう。
また、既婚者もおられ、そういう方に至ってはほとんど単身赴任の状態です。

しかし、彼らはそんなことよりも、村の森を守ることに意義を感じ、明るく前向きに皆頑張っています。
中には横浜の方から県の職員を辞めてまで来た独身の若い女性までいました。その方は
「前職よりやりがいがある」と言っていました。全員とはいいませんが、大学時代から林学
を専攻している方もおり、世間一般の標準よりは田舎や森が好きな人が多いのは事実でしょう。
しかしながら、なかなかここまで思い切った行動はできるものではないと思います。

世知辛い話が多い中で、こんな人たちと共に過ごすことが出来、本当に自分は恵まれていると
思います。意義を感じた人が、情熱を持って能動的に動く姿というのは本当に美しいものです。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

西粟倉ツアーにて山から製材所まで全て見てきました!

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

西粟倉ツアーにて山から製材所まで全て見てきました!

土曜の午後と日曜の午前をかけて西粟倉村の主催するツアーに参加してきました。
今回のツアーは設計事務所、工務店、林業関係者、投資家等を主に相手にしたもので
すした。山、製材所、大工の加工場、そして最後に私どもの設計したモデルハウス
と実際に木が生えている所から順番に利用されているところまでを含めて見学
していくという、非常に物語性を強く感じさせるツアーでした。

詳細は今瀧のブログにて書いてあるのでそちらを見てください。
http://blog.livedoor.jp/h_imataki/

私はそれ以外のことをちょっと紹介したいと思います。
昨晩は懇親会に村長も来られ、村の現状、地方行政の問題等
地方自治体のトップ自らの話が聞けて本当に勉強になりました。

私から見れば本当に自然豊かな西粟倉村ですが、村長から見ると
ずいぶん自然破壊が進んでいるそうです。例えば川遊びをしていても
村長が子供だった50年前に比べると小魚の種類などは半減している
そうです。

それでも・・・。私が設計したモデルハウスから見える清流には
なんとあの「オオサンショウウオ」がいるくらいきれいのはきれいんなんです。
それでも種が減っているという現実・・・。これは地に根付き、昔から
いる人にしかわからないことです。

また、ほとんどの地方自治体が地方交付税交付金なしでは生きていけない
現状、またそれにもたれかかっていることも知ってはいましたが、当の
本人から伺うと真実味が違います。

私が思うに、成熟した社会というのは、個人、団体問わずひとりひとりが
自分の役割を果たし、もたれあわなくても生きてはいけるが協力しながら
生きていくようなものだと思っています。しかしながら、全国の多数の
自治体がこのような状態を続けているのが、今のこの厳しい社会情勢の
まま続いていいはずはありません。

根本的に国と地方のあり方を見直すべき時期が来ているのは間違いないようです。

しかしながら、そんな中でトビムシという会社に集まった若いスタッフの
理念に基づいて動こうとする実行力には改めて感動しました。

明日はそのあたりを詳しく書いて見たいと思います。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

高槻にてプランヒアリング

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

高槻にてプランヒアリング
今日は初めて高槻の駅で降りました。通った回数は数知れずあった
わけですが、降りたことは一度もなかったのでちょっと新鮮でした。

今日は高槻にてプランヒアリングを行いました。ちょっと変わっている
パターンで現状お住まいの土地にて建替えるか、新規の土地を購入して
そちらに建てるかというところからの検討になります。

規模も大きく、ご主人様がかなり断熱に関して勉強されていることもあり
非常に面白いプロジェクトになりそうです。来週明けからまた新たに
プランニング開始です。

 ちなみに明日、明後日は西粟倉村のモデルハウスのお披露目ツアー
です。ということで昼から私と今瀧は1泊してきます。明後日は
ツアー参加者や一部マスコミの方に対して設計上のポイント等を
解説する予定です。それはそれで楽しみです。その様子はまたブログにて
報告したいと思います。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2つ面白いプランができそうです。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

2つ面白いプランができそうです。

ほぼ同時に2つのプランを考えていました。とはいえもちろん一つづつですが・・・。
というのもヒアリングを行ったのが1日ずれだったからです。

当然最初にヒアリングを行った方の家を先に始めたのですが、昨日1日考えても名案が
思い浮かばず、気分転換にもう一つのプランの間取りに切り替えました。

そうすると・・・。こちらは1時間もかからないうちに、非常に納得のいく間取りの
原案が完成しました。

プランニングというのはある種、超難解なパズルのようなところがあり、「解けた」と
思えるようになるまで、延々とかかる物件と、今回のようにほとんど一瞬に近い形で
思い浮かぶものがあります。出来上がった結果はどちらがいいというものではないん
ですが、とにかくそういうところがあります。

一つのプランは小高い丘の上から海を望むことができる本当に気持ちのいい住宅。
もう一つはほぼ完全に南西向きという、太陽を重要視する私にとっては非常に難しい
住宅、これを今までにないパターンで解法を考え出しました。

どちらも今までに全くないパターンの家ですが、自分としては隙がないレベルまで
詰めることができた満足のいくプランになっていると思います。明日以降プレゼン
テーションの作成に入っていこうと思っています。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

やはり兵庫県産木材の融資制度はものすごく有利です!

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

やはり兵庫県産木材の融資制度はものすごく有利です!
先日住宅ローンシミュレーションを久々にさわってみました。
当社のお客様がよく使われている兵庫県産材の融資制度。
25年固定金利で2500万円まで1.8%という他では絶対に
考えられない制度です。

この制度。民間の融資よりも1%安くなるように作られているので
単純に2500万円借り入れるとして25年固定で1.8%と2.8%で
それぞれ計算してみました。

そうするといやはや驚きの結果が・・・。
なんと総支払額で373万円もの差がついてしまうのです。
ちょっと前までは2000万までしか借りられなかったこともあり
お客様には「200万以上はお得ですよ。」という少々控えめな
説明をしていました。しかし、今回の結果を見ると、2500万を借りる
という前提ならば、多少控えめに言ったとしても「350万以上はお得ですよ」
といってもいいように思いました。

あまり明るい話が少ない今日この頃の中で非常に素晴らしい制度だと改めて
思った次第です。
別窓 | [お得な情報] | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

プランを考え続ける日々が続きそうです。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

プランを考え続ける日々が続きそうです。
昨日もプランヒアリングを行いました。
明日も行います。
明後日はそこまでいくかどうか分かりませんが、その可能性もあります。
また、締め切りはだいぶ先なんですが、とあるビルのプランもする
必要があります。
さらにもう2件、プランヒアリングまですぐにいきそうな
物件があります。

ここまで重なるとしばらくデスクワークはプラン検討一色に染まり
そうです。とはいえ実はこれが一番楽しい仕事なんです。
別窓 | [日記] | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

プランヒアリングの後、滋賀にてスイス人とドイツ人とで打合

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

プランヒアリングの後、滋賀にてスイス人とドイツ人とで打合

今朝は事務所にてN邸のプランヒアリングを行いました。
完全な南西向きの少し細長い土地なので、太陽をどううまく制御
するかで今までにない形の建物になることは間違いなさそうです。
非常に楽しみです。

それが終わると大急ぎで滋賀に移動。
ドイツ人のヨークさん、
スイス人のレネさん、ケースリンさん
その他、東工大の教授や東京の建築家
通訳の方も交えて、日本語、ドイツ語、英語の飛び交う
非常に中身の濃い打合を行うことができました。

今回の集まりはエコ村にスタッフのIさんの家を
日本発のミネルギーPエコというスイスでも最高峰の
断熱基準と人間に対する健康に関する基準の家を建てよう
ということで行われました。スイスで開発されたものとはいえ
その壁の断面構成はWUFIという非定常による結露計算を
日本向けに完璧に行われたものなので、日本の建物以上に
日本に適したものとなっています。(非定常による計算は
日本で一般的に行われる定常計算よりはるかに緻密かつ
実際に近い結果を得ることができるものです)

なにもかもが異なる基準であるものを皆が協力して初めて
日本に作るということで、今日の打合もわずか30坪ちょっとの
家一件のためにそれこそ世界中、日本中から8名の人間が集まって
打合を行ったのでした。これほど密度の濃い贅沢な家造りは
日本広しといえどほとんどないのではないかと思います。

これほどのプロジェクトに関われることに、大きな喜びと
楽しみを感じています。

それが終わると秋村社長のお誘いで皆で近江牛が一番おいしい
と言われるお店に連れていっていただきました。近江牛を食べ
させてくれる店はたくさんあるようですが、自社で牧場を持っている
店はこの店くらいだそうです。しかもIさん曰く社長がいったときはその中でも
特にいい肉を出してくれるそうです。

ということで、私はもちろんですが、外国人である3人の方からも絶賛の
宴となりました。

というわけでこの三日間・・・。滋賀→福岡1泊→明石で打合→滋賀と本当に
ハードでしたが、本当に充実したいい3日間でした。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

滋賀で引渡しの後、博多にて教授の退職記念パーティーへ

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

滋賀で引渡しの後、博多にて教授の退職記念パーティーへ
1日ブログが空きました。この48時間の日記を書こうと思います。

昨日は朝一からエコ村にてK邸の引渡しを行いました。とはいえ
植栽工事がまだ終わっていないのでまたその確認に伺う必要はあります。

それが終わると、大急ぎで京都まで移動。京都から新幹線に乗り
博多に移動しました。まず天神のホテルにチェックインし、不要な
荷物を下ろして、会場である天神のホテルニューオータニに向かいました。

昨日は大学時代に九州大学工学部建築学科の熱環境工学の教授で
私が大学時代の恩師でもある渡邊先生の退職パーティの日でした。

しかーし。やはり九州の熱環境の世界で数十年にわたり第一人者
でやってこられた方。出席者の顔ぶれはものすごいものがありました。
まずは私が大学時代に教わったほぼ全ての研究室の教授、助教授(現在は准教授)
が来られていました。まるで大学時代にフィードバックしたかのような思い
でした。

それだけでなく、早稲田大学をはじめとする、現在の熱環境の世界でも
超有名な先生方。中国、韓国での教え子を含め本当に世界中から
様々な方が駆けつけていました。

私も約12年ぶりに先輩達と顔をあわせたのですが、やはり皆ほとんど
超大手のスーパーゼネコンの設備部かもしくは設備専門の会社に就職
されています。

私のように熱環境の学科を卒業して意匠系の設計事務所で住宅の設計を
やっている人間は私しかいませんでした。

でもこれが現実なんです。日本にも熱環境に詳しい方はたくさんいらっしゃ
います。しかし、上述のようにそういう方々はほぼ間違いなく住宅や
意匠設計の分野には回ってこないのです。かくして、日本の住宅の熱
環境は世界に対して大きく遅れをとっているように思えてなりません。

それが終わると、昔の会社でお世話になった先輩と10年ぶりにあい
いろいろと昔話と建築話に花を咲かせました。私がこの業界に入った
ときに最初に、基本を叩き込んでくださったのがこの先輩でした。

それが終わると夜中の1時ごろでしたが、ホテルに帰りました。

そして今日です。朝から、東区に数年前に完成した伊東豊雄さん設計の
「ぐりんぐりん」を見に行きました。まさに今までに見たことのない素晴らしい
空間でした。

それが終わると母校である箱崎の九州大学に行きました。休みなので
教室には入ることができませんでしたが、強烈に懐かしさがこみ上げて
来ました。

しかも、今日は後期日程の合格発表で合格者の紙が張り出され、それを
見に来ている学生もたくさんいました。私は遠方すぎて、電話での
合格発表でしたが、16年前のことがありありと思い出されました。
ちなみに学内ではもう桜が咲いていました。

今まで16年で本当にいろいろと経験を積むことができました。
今から16年経つともう50歳です。これからの16年、これまでの
16年以上に充実した時間にしたいと強く思いました。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT