兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

神戸の建築家と工務店さんが断熱のことを聞きに来られました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

神戸の建築家と工務店さんが断熱のことを聞きに来られました。
今日は朝から神戸市H邸の打合を事務所で行いました。この家は当社で
初めてパッシブハウスの認定を取る予定の物件です。本当に詳しい施主様
なのでこちらが今まで蓄えてきた知識とノウハウを余すところなく発揮
できそうです。

昼からは昔から仲良くしている神戸の建築家Oさんとそこの仕事を
よくされている工務店の監督さんが二人で来られました。

シンプルなデザインを売りにしているOさんですが、「これからの時代
断熱、省エネを避けては通れないのでいろいろと教えてほしい」という
ことで来られました。非常に熱心にいろいろと聞いてくることを答えたり
しているとあっという間に2時間が経っていました。

Oさんも結構な数の住宅を建てられている建築家なので今後のOさんの
住宅が全て省エネになるとすると、今日の2時間は本当に大きな省エネに
つながる2時間になると思います。今ある私の知識を広めることには
全く抵抗がありません。というかむしろ少しでも多くの実務者、そして
これから家を作ろうとする人に知っておいてほしいことです。今後も
こういう機会があれば、時間が許す限り対応していければと思います。
スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

京都!天下無双の別荘群 庭屋一如とは・・・

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

京都!天下無双の別荘群 庭屋一如とは・・・
昨日本当に貴重な映像を見ることができました。もちろんバッチリ録画
しました。

NHKの「ワンダーワンダー」という番組で
「京都!天下無双の別荘群」という特集が組まれていました。
http://www.nhk.or.jp/wonder/program/36/index.html
朝の新聞で知っていたので録画していて大正解でした。

京都には桂離宮、金閣、銀閣、清水寺・・・。他にも挙げれば
きりがないほどの素晴らしい庭園や社寺仏閣が存在します。

そしてそれらの多くは観光ガイドに乗っており拝観も可能と
なっています。

そんな中で南禅寺付近にはガイドにも乗っていない超高級別荘
群が存在しているらしいのです。もちろんテレビ初公開だったようですが、
15邸分ほど紹介されていたと思います。

これらのほとんどが明治時代に建てられたものですが、それを作った人の
一例を挙げると
松下幸之助
野村証券創始者
岩崎小弥太(三菱創業者岩崎弥太郎の子孫)
住友家
等々の超名門一家ばかりでした。

その方たちが財力と手間隙をかけて作られた別荘を
これまた超絶ともいえるべき手間隙をかけて今まで
維持してきたということが痛いほどよく分かりました。

ある別荘では松の手入れには毎日10名ほどの庭師が入っていました。
ある別荘では定期的に池の水を全て抜いて清掃していました。
ある家では砂利の輝きを保つため、定期的に石ころを一つ一つ
水洗いしていました。

また全ての別荘が瀧や池を再現するためにわざわざ琵琶湖から
用水路(通称「琵琶湖疎水」)を作ったりもしていました。

ちなみにこの15邸のうち最初から主が変わっていないのは
2件に過ぎないそうです。これだけの維持費を捻出し続けるには
やはり財力も相当なものがいるということでしょう。商売には栄枯
盛衰があるのが当然なのでこれもまた仕方がないことなのでしょう。

このうちの一軒に関しては海外の富裕層向けの雑誌に売却の広告すら
出され、実際にアメリカ人が購入に至ったそうです。売主は金額だ
けでなく、この庭の価値を分かってくれる方に譲りたいということ
だったそうで、その結果がたまたまアメリカ人だったということ
らしいです。なんとも寂しい限りですが、実際にこのアメリカ人は
今までと同じ庭師を今でと同じように使い続けているようです。

今回の取材が実現したのは私も昔から尊敬する茶室研究、及び設計の
第一人者、中村昌夫先生の口利きによるものだそうです。あれだけの
ものを見てきた人だからこそ本当に素晴らしい茶室の設計ができるの
だと改めて痛感しました。

中村先生のナレーションの中に「庭屋一如(ていおくいちにょ)」という
言葉が出てきました。要約すると「庭と屋敷が一体になるような状態」と
いうことです。私もいつもこのことは心がけています。また中村先生の本も
数冊は拝読しましたが、恥ずかしながらこの四字熟語は初耳でした。

しかしながら、今回の番組を通じて改めて日本の文化の奥深さを再認識
させられました。このような番組を見ることができて良かったです。

見逃した方は再放送があるようです。ぜひぜひご覧下さい!
2010年7月6日 火曜日 午前1時05分~1時49分


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

エコ村にてプレゼン+竣工検査

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

エコ村にてプレゼン+竣工検査
今日はエコ村で午前中は変更プランのプレゼンを行いました。
昼からは6月に見学会を行うN邸のカーテン打合と竣工検査を
行いました。

なお見学会は6/12(土)13(日)のそれぞれ10:00~17:00まで
行う予定ですが、更に詳しい内容はまた後日ブログ等でお伝え
する予定です。

N邸は松尾設計室としては初の太陽光発電を設置した住宅です。
とはいえ、既に2件目も確定していますし、今後どんどん増えていくことは
確実です。

これだけ省エネを叫びながらなぜ今までやらなかったのか?
経済的に元が取れなかったというのももちろんです。
しかし、まずは断熱性などの基本性能の方に予算を回す
ことを優先してきたのも同じくらい大きな理由です。
太陽光発電はイニシャルコストが将来下がったとき、
もしくは、後日貯金ができたときにでも簡単に後付
が可能です。

しかしながら、断熱性能等の基本性能はなかなかそうはいきません。
ということで今更ながらの太陽光発電の初設置となったわけです。

私が設計する住宅の多くは南に向いており、屋根の勾配も
5寸前後のものが多いため、年間を通じての発電量は
ほぼ理想値に近い値が期待できます。

これからの住宅において屋根の方角と勾配角度は
省エネと経済性の両方に効いてくる項目だということを
覚えておいて損はないでしょう。
別窓 | [日記] | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

相見積もりの不思議

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

相見積もりの不思議
最近見積もりラッシュです。よって、工務店の方が
事務所にしょっちゅう出入りしています。

ここ一週間で見積もりが3軒分上がってきて、小さな見積もりは
さらに2つ出しました。

いつもたいてい3,4社に見積もりをお願いすることが多いのですが
1位の金額はだいたい読める場合が多いです。しかしながら、どこが
1位で来るかは全く分かりません。本当に全く分からないんです。

実際今週上がってきた見積もりのうち、中では、一つが最下位だった
工務店がもう一つでは一位だったりします。こういうことが起こるのは
見積もりをお願いしたときのその工務店の込み具合、他の現場との
距離、見積もり担当者。大きく分けるとこの3つの要因で決まると
いってもいいでしょう。

今日改めてこういうブログを書いたのは特に今回の結果は予想だに
しなかった結果が多かったからです。結果としてはうまくいくので
何も問題はないのですが、見積もりとは本当に奥の深いものです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

1日6現場行きました。たぶん最高記録です。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

1日6現場行きました。たぶん最高記録です。
今日は朝一で西神南ニュータウンのT邸の現場確認に
行きました。それからその足で同じ西神南ニュータウンの
別のT邸に引き渡し後の点検にうかがいました。
今も引渡し当時と変わらぬきれいさに、外構の植栽だけは
良くなって新築当時よりもいい感じになっていたので
良かったです。また本当に楽しい会話ができたことが
なによりでした。
それが終わると加古川のK邸の現場にて解体建物の
確認を行いました。
そして、その次は姫路にて義理の母の自宅のリフォーム
打合。

でもって次は今日のメインイベント播磨町Y邸の上棟式
でした。小さな住宅ではありますが、平面形状、断面構成
共に非常に面白い建物なので軸組みがあがっただけでも
わくわくするような空間になっていました。

そして、最後は明石のT皮膚科。明日がオープンなので
様子見に伺ってきました。医療器具も全て入り、いよいよ明日から
スタートというちょっとした緊張感が感じられて良かったです。

全ての外での仕事が終わって事務所に帰って若干のデスクワークを
行いましたが、今日はさすがにかなりの充実感がありました。

今から更にプランを一軒考えなければなりません。ハードな1日はもうす
こし続きます。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今からOBの施主様と飲み会です。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

今からOBの施主様と飲み会です。
今日は午前中は大阪のH様が打合に来られました。住吉大社のすぐ
近所に建てられるので街並みに合わせて和風の雰囲気で建てると結構な
額の補助金がもらえるという珍しい地域です。

昼からは神戸市K邸の見積もりアップの期日だったので、工務店が数社
やってきました。それが終わると税理士さんが決算書類ができたので
持ってきて下さいました。

とまあ、今日もいろいろあったわけですが、今日は今から一昨年引き渡した
A様と飲み会です。たまに誘って下さるのでありがたい話です。ということで
今晩は遅くなりそうなので前もってのブログ書き込みとなりました。

明日も上棟+打合3件あります。ほどほどにしておこうと思います。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

湖を泳ぐ青大将を発見

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

湖を泳ぐ青大将を発見
今日は私は休日だったので家族で加古川にある平荘湖という湖に散歩に
行ってきました。昔からここは私の定番コースですが、今日は昨日の
大雨で珍しく水面がかなり高くなっていました。

歩いていると、鴨、鯉、種類不明の魚、亀・・・様々な野生の生き物を
娘に見せてやることができました。

と、そこまでは和やかだったんですが、もう帰ろうとしていたそのときです。
向こうの方からなにやらにょろにょろと水面を蛇行する生き物がやってきます。
しかも鴨の後ろからです。

あっという間に鴨に追いつきましたが、私が苦手な蛇です。しかも真っ白に
見えます。私が驚いていると、通りかかりの叔父さんが「あれは青大将
や。白く見えるから分かりにくいけどな・・・」と教えてくださいました。
その叔父さんにとってもかなり珍しいことだったらしく、しばらく興奮
してらっしゃいました。

確かに、非常にきれいな色合いでした。また水面を蛇行して蛇が泳ぐ姿を
見るのも初めてでした。本当に上手に泳ぎます。さらにいうと青大将
を見たのも初めてでした。おそらく100回を超えるであろう平荘湖
体験の中でも初めてのことなのでやはり珍しいことなんでしょう。

これは良い兆しなのか悪い兆しなのか・・・。ご存知の方が
いらっしゃったら教えてください。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

北海道の建築業者の生の声

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

北海道の建築業者の生の声
先日仙台メディアテークに一緒に行った北海道の工務店の方と
話しているときに貴重なお話を聞くことができました。

その方は1990年の新住協の設立の頃から関わっていた方ですが
新住協のノウハウが広がる以前と以後で全く違うとおっしゃるのです。

何が違うのかというと、灯油の消費量と建物の傷み方だそうです。
それ以前の建物は断熱材の内側に防湿気密シートがなかったが故に
室内の膨大な量の湿気が壁体内に入り込むことで10年以上経った
構造材を見ると相当に傷みがはげしかったそうです。

それが、今の方式に移ってからは、年数が経った構造材も本当にきれいな
状態を保っているとのことです。そしてもう一つは当たり前ですが全館暖房
する際の灯油の使用量が劇的に減ったことだそうです。

今となっては当たり前になったようですが、新住協そして鎌田先生が
北海道の住環境及び省エネに与えた影響ははかりしれないものがあるようです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

久々の5時間打合

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

久々の5時間打合
今日は午前中はちょっとゆっくり起きた後プールにていつもどおり1km
泳いでリフレッシュしました。それが終わって昼食を食べるとすぐに
加東市での打合に向かいました。

今日お会いしたKさまは奥様と面識があったので一度相談に乗って欲しい
ということでお伺いしてきました。家につくと明らかに建築家の設計と
一目で分かる家が既に建っていました。

どういうことかと思っていると、古い木造家屋に住まれていたお母様が
新居に引越し、旧宅にご自分達が住まれているということらしいのです。

さらには旧宅の目の前の大きな敷地に、介護施設を輸入建材を使って
建てようともしておられました。ということに加え、ご主人様の
非常に研究熱心な性格もあり、本当に建築に詳しい方でした。
ご家族皆さん、楽器、ハンティング、ワイン等々趣味も多才で
部屋を見ているだけで楽しい気分になってしまいました。

ということで話が様々なことに及び、後の打合がなかったこともあって
気付けば5時間も打合をしていました。一件の打合に5時間かかったのは
かなり久しぶりだったように思います。しかし、楽しい時間が過ごせたので
良かったです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

本当に中身の濃かった新住協総会

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

本当に中身の濃かった新住協総会
金曜と土曜は仙台の松島海岸にあるホテルにて新住協の総会でした。
ホテルは部屋から松島海岸が一望できる本当に素晴らしい眺めでした。
私も海のそばに住んでいますが、同じ海でも少し景色が異なると感動の
種類はこうも違うのかということを味わいました。

私も新住協に加盟してから4,5年にはなると思いますが、いつも総会は
北海道やよくても仙台くらいでしか行われなかったこともありなかなか
出向くことができませんでした。

しかし、今回はまだそんな中でも比較的近い?仙台にて行われるということ。
パッシブハウスジャパンを通じて多くの知り合いができたこともあり参加
しました。

総会とはいえ形式ばったことはほとんどなく、中身の濃いイベントが
目白押しです。中でも室蘭工業大学の鎌田先生の即役に立つ研究成果の
最新の研究報告が聞けるのは本当に役立ちます。鎌田先生の特徴は
実際に現場にて必要な知識や情報ばかりを学生に研究させ、それを
実際に新住協に加盟している設計事務所、工務店にフィードバックす
るという点です。

そしてそれを聴いたそれらの会社は聴いた内容を実践していくという
わけです。大手メーカーのように開発陣を持てない中小企業にとっては
こんな素晴らしいシステムはありません。しかも、メーカーにいた
私でも思うのが、メーカーの研究よりはるかに進んでいると思います。
その上実際に発表されたあと、その工法等が実践されるのも中小企業で
あるが故に早いと思います。

今回もQ値計算ソフト、QPEXの最新版の配布をはじめ、本当に
役立つ最新情報をたくさん頂くことができました。また、総会の
途中で10年前から私のあこがれであった秋田の西方設計の西方
先生にもお会いすることができたのも感激でした。

それが終わると夜は懇親会がありました。私がパッシブハウスジャパンの
理事であるということもあって、両方に参加してくださったいる岩手の
植田さんという方が本当にたくさんの方を紹介してくださいました。
関東以西とは異なり、寒冷地である東北、北海道では「こんなにもたくさんの
断熱に詳しい実務者がいるのか!」と再認識させられた次第でした。

懇親会の終盤にはサプライズゲストではないのですが、法務省政務官と
なられた中村哲治さんも来られました。2005年に私の講演会に
来てくださったとき以来の再会だったので本当に懐かしく、いろいろと
話を伺うことができて本当に良かったです。批判が多い民主党政権では
ありますが、中村さんを見ていると民主党にも優れた方がいることを
痛感します。

2日目は実際に建っている家を3軒見学しました。どの家もハイレベルな
高気密高断熱住宅で、これから更に高断熱化を進めていこうとする私に
とっては本当に勉強になりました。

見学が終わって12時に仙台駅にて解散でした。そこから中村哲治さんを
含めた6人で共に昼食に行き、私が普段から疑問に思っている政策や
官僚機構の実際なども伺うことができました。副大臣に次ぐ中枢の方から
直接国の運用がどのように行われているのかを伺うことができたのは本当に
大きな収穫でした。

それが終わると、そこでまた解散、6名のうちの3名は伊東豊雄さんが
10年前に設計した「仙台メディアテーク」の見学に向かいました。
もう10年経つわけですが、この建物は今の日本の現代建築の中で
間違いなくベスト3に入る名作だと思います。もっと言えば、世界でも
指折りの名建築だと言えるでしょう。

今回の総会に参加したのも長年見たいと思い続けてきたこの施設を
見たかったことも理由の一つでした。完成後10年経つわけですが
10年経ってもその魅力は全く色あせることなく、老若男女様々な
人がたくさん集まっており、本当に活気に満ち溢れていました。

一緒にいった北海道のTさん曰く「4回くらい来たけどいつも活気
があるんだよね」とのこと。やはり建物の力というのは偉大です。
このブログを読んでいる皆さんも仙台に行く機会があればぜひよってみて
下さい。絶対に他では経験できない唯一の空間体験ができます。

ということで本当に中身の濃い2日間を過ごすことができました。
別窓 | [日記] | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。