兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

日経取材+講演依頼

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

日経取材+講演依頼
今日は昼過ぎまで必死でデスクワーク。
そうこうしていると急に一本の電話が入りました。

兵庫県立の建築系の学校からの講演というかセミナー依頼でした。
90分間だそうです。省エネ、断熱に関する依頼で相手は若手から
ベテランまで揃う建築実務者数十人だそうです。

10月なので少し先ですが、今後の実務へ生かせる話ができればと
思っております。

それが終わると東京から日経ホームビルダーの記者であるOさんが
久しぶりに取材に来てくださいました。またいろいろと情報交換が
できたので非常にいい時間を過ごすことができました。偶然ですが
私のところに来る前に、大阪のTさんという私が社会人になって最初に
鍛えられた上司が独立してやっている事務所に寄って来たとのことでした。

あまりに懐かしい名前を聞いて、13年近く前の若かりし頃のことを
思い出しました。Oさんが帰られた後、せっかくなので電話してみた
ところ私のことを覚えていてくださり、これまた非常にありがたい話
でした。時に厳しく、でも愛情を持って教えてくださったTさんの
指導は今の私の基本を作ってくれたといっても過言ではありません。

ということであっという間にバタバタの1日が終わってしまいましたが
非常に充実した1日でした。
スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

最近気付いた他社との違い

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

最近気付いた他社との違い
最近打合をした新規のお客様と話をしていて気付いたことが
あります。

やはり当社を選ばれる方は断熱性能と自然素材を使ってデザインされた
建物を好む方が多いです。当然ながら探している会社も似たようなコンセプト
を謳っている会社になる場合がよくあります。

そういう会社の話を聞いていて気付くことがありました。私が見ても
一般的な同業他社よりも多少なりとも抜けている会社というのは、
費用的にどうやら当社よりもかなり高いようなのです。

今までそういう会社はだいたい同等の価格なんだろうと勝手に思い込んで
いました。ところが、多くの会社が2000万台の家でも数百万高い場合
が多いようなのです。

もしくは同等の価格であった場合、明らかに断熱や構造材等の基本性能の
部分を落としているのも見受けられました。上記のほとんどは工務店でしたが
工務店さんは設計料がかからない、もしくはかなり安いことが多いのですが
それを加味しても上記の結果であったパターンが多いのです。

この原因を考えると、やはり当社のように設計事務所が相見積もりを取り入
れていることによる競争原理の導入。そして工務店が直で仕事を確保している
会社はそれなりに宣伝広告費を使っている会社が多いため経費率が高いという
ことが挙げられるのかと思います。

他にも細かい要素はたくさんあるかと思いますが、同業他社の話を生で聞けるのは
やはり非常に参考になります。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

国産材利用の長期優良住宅補助金120万円が継続の可能性大!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

国産材利用の長期優良住宅補助金120万円が継続の可能性大!

8/26日の日経新聞の朝刊に出ていました。国土交通省の2011年度
予算の概算要求に盛り込まれたようです。

この制度、正確には「木のまち・木いえ整備促進事業」と呼ばれるものです。
今年度分は当社として8物件、合計960万円分利用させていただき、
多くの施主様に喜んでいただくことができました。

この方達にとっては120万の宝くじが当たったようなものですから
本当にラッキーなことでした。来年もなんとかならないかと思っていた
ところちょうどこの記事が出たので、本当にうれしく思いました。

ちなみに今年度分の予算は50億円でしたが、11年度は110億から
120億円と現状の倍以上の予算を見ているようです。

ただ、この内容。まだ確定ではありませんし、実施される場合でも
時期は分かりません。とはいえ実施される場合、今年の例からすると
4月頭に開始される可能性が高いと思われます。

これにあわせて最も都合がいいのは、4月までに設計作業や見積もり
は全て終わらせ、長期優良住宅の認定まで取っておくこと。その上で
制度が発表されるまでは何もせずに待機しておく。そして制度発表と
同時に補助金申請を提出するというものです。そうすれば、工程の
遅れも最小限にしながら、予算もきちんと確定した状態で工務店と
契約することもできます。また、早い物勝ちのこの制度で確実に補助金を
得ることができます。

今から住宅の新築を考えている方は要チェックです!!

別窓 | [お得な情報] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

つい先日建てた家を見たご近所の方と打合

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

つい先日建てた家を見たご近所の方と打合
今日は午後からプランヒアリングを行いました。先日見学会を行った住宅の
10軒どなりくらいの位置に土地を買われた方が、たまたまその家の外観を見て
気に入られたことから声をかけていただきました。ニュータウンで方角も
全く同じならば㎡数も174㎡とぴったり同じです。

ただし、家族構成と要望は異なります。これほど全くといっていいほど同じ
条件で家を設計することがエコ村以外でありえるとは思ってもいませんでした。

それが終わると次は事務所にて打合でした。今まで何回かプラン変更が
あったお客様ですが、結局ちょっと前に作成したプランが最もいいという
ことになったらしく、それを微修正したものが最終案になりそうな気配です。

それと今日で2週間前からオープンデスクに来ていたNさんが終了しました。
短い間でしたが、お疲れ様でした。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヨーク博士来社

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

ヨーク博士来社
今日は朝から滋賀からエコ村のIさんとKさん、スイスからスイス連邦工科大学のヨーク博士が
来社しました。日本初となるスイスの省エネ住宅基準の最高峰「ミネルギーPエコ」認定を取得
するI邸の打合のためです。海外から輸入する建材が多いだけでなく、日本ではなじみのない施工
方法。日本とは異なる法律事情等、山積する問題を一つづつ解決していきました。
今日の打合で、かなりたくさんのことが前に進んだと思います。半分以上英語による打合でしたが
ヨークさんの親切な言葉遣い及び抜群の理解力により、我々のつたない英語力でもなんとか
やりとりができました。10時に始めた打合が16時に次の打合の施主様が来られたので
そこで一旦打ち切ってこの一陣は場所を変えての打合となりました。

残った私はO邸のファーストプレゼンテーションを行いました。とても気にいっていただけた
ようで良かったですが、来られた瞬間目の前に身長2mのヨークさんを見てかなり驚かせて
しまったようでした。

とまあ、非常に充実した1日でしたが、慣れない脳の使い方をすると疲れ方がいつもと
違うような気がしました。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

おそばせながらRADIKOデビュー

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

おそばせながらRADIKOデビュー
最近はネットラジオばかり聞いているのでFMラジオを聴く機会が
めっきり減りました。通販のCMが激増したことによるクオリティ低下も
もちろんですが、雑音がそれなりに入ることも一つの要因でした。

しかし、今年の3月から主要FM局に関してだけですが、ネット上で
20秒遅れの放送がネットラジオとして聴けるようになっています。
それがRADIKOです。

ラジオもIPOD等の低価格高音質(雑音がないという意味での高音質)
配信が当たり前になる中でどんどん地位が下がっているようです。
本当に若い人によっては電波により雑音が入ることを「壊れている」
と思う人すらいるそうです。さすがにこれには世代差を痛感しました。

RADIKOはもちろん無料です。携帯用、パソコン用ともに無料のソフトが
ダウンロードでき、非常に簡単かつ雑音もなく便利です。

とこんなに素晴らしいサービスですが、残念ながら今のところ試験放送
のようで、2010年11月末をもって一旦サービス中止になってしまう
ようです。興味がある方はぜひ今のうちにお試しを。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

昨日のデジャブのような新規問い合わせ

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

昨日のデジャブのような新規問い合わせ
昨日に引き続き今日も新規のお客様からお電話いただきました。
それが、昨日打合した内容と非常に似ているのです。

「工務店で設計し、着工直前というところまで進んでおきながら
やっぱり納得いかない。素人の私が見ても、もっといい提案が
ありえることが分かる。今まで支払ったお金もそこそこな額
だが、それを考えても断りたい」というものです。

本当に内容があまりにも似ているので、本当にデジャブかと
思うほどでした。

しかし、この施主様の言い分はよく分かります。当初住宅購入の
検討を始めたころは、全く初めての経験なので「こんなものか」
という状態でスタートすると思います。しかしながら、程度が
低い成果物や対応が続くと、「本当にこんなものだろうか?」
という疑問が沸き起こり、ネットや本で勉強を始める。

そうすると自分の勘が正しかったことに気がつくわけですが、
気がついたときには既に仮契約等を終わらせてしまっているわけです。

昨日のパターンも今日のパターンもこういう意味では極めて似ています。

これを見て、「もっと早く気付けばよかったのに。余計なお金を
使ってしまってかわいそうに・・」

大多数の方はそう思われたかもしれません。しかし、私が思うには逆に
この方達はギリギリセーフというところで、なんとか最悪の事態を
避けることができたラッキーな方だと思うのです。

確かに最初から最善と思われる選択をしていたのに比べると、損失は
あります。しかしながら、大多数の方が昨日も書いた「普通の家」
であるはずの長期優良住宅レベルにすら住めていないのです。
しかもその家に30年前後のローンを組んでいる方がほとんどです。

本契約、及び着工してから気付くのは正直後戻りはできないと思います。
しかしながら、紙一重で踏みとどまれたこのお二方は私は充分にラッキーな
部類に入ると思いました。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「長期優良住宅は普通の家」という言葉に強く賛成!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

「長期優良住宅は普通の家」という言葉に強く賛成!
今日は全くの新規のお客様と打合を行いました。そこで他の工務店が書いた
図面を見て思ったことです。その工務店は私が思うには「いい住宅を作る工務店」
に分類されている工務店でした。
 しかしながら、図面を見てみると断熱性にこだわる会社であるはずが
・次世代省エネ基準を大幅に下回る断熱。
・どう考えても基準法をぎりぎりにしかクリアできていない構造。
・庇等の検討が一切なされていない。

他にもたくさんありましたが、少なくとも私が「いい住宅」と呼べる
物とは間違ってもいえない代物でした。「予算がない」という施主の
要望にあわせて仕様レベルを下げたものであるらしいのですが、それに
しても構造と庇がいい加減なのが言い訳にならないことは言うまでもあ
りません。

ですから、このお施主様が「フラット35Sを使いたい」といったときに
「この住宅では無理です。」とはっきり言われたそうです。

ここで私が思ったことがあります。世の中、本当に仕様が低い、
もしくはいい加減な構造設計がなされた住宅が跋扈しています。
これらを各社の営業マンのトーク等でだまされないようにするには
長期優良住宅の認定を取れるかどうか?というのは一般消費者に
とって極めて大きな、そして正確な判断材料となりえます。

というのも長期優良住宅の認定を取ろうとすると、最低でも
断熱では次世代省エネ基準、構造では等級2を確保する必要が
あるからです。しかもその認定にはきちんとした審査機関の
認定が必要なので第三者の目が入ります。よって「遮熱材を
入れるから断熱材はいらない」といったような間違った工法
などでは認定をもらうことができません。

当社の住宅では最もローコストな住宅でも余裕で長期優良住宅を
クリアします。構造等級は最高の3ですし、断熱に関しても最高
等級の4は楽にクリアします。

最近読んだ建築雑誌の中に「長期優良住宅は普通の家である」
という言葉がありました。今日の出来事があって、この言葉の
意味を深く痛感させられました。要するにレベルの低い業者が
多すぎるため長期優良住宅の認定ぐらいは取れなければとても
じゃないがあるべき性能が確保できているとは言い難い。
少なくともその事実を素人が判断することはできないということです。
ということは長期優良住宅というのはまだまだ、レベルの低い
住宅が多い日本においては非常に優れた制度だといえるかもしれません。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

異常に暑い今日このごろ

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

異常に暑い今日このごろ
今日は新しい敷地を見に行くのと地下室のあるプランを作成しました。
しかしながら今日の現場も「異常」というのにふさわしい暑さでした。

普段は室内でエアコンに慣れていることもあるでしょうが、30分以上
外にいると本当に危ない感じがします。今までこういう感じを受けたことが
ないのですが、35℃くらいというのは本当に30℃ちょっとの世界とは
桁が違います。これから更なる温暖化が進むことが想定されていますが、
冬の寒さ対策はもちろんのこと、夏の暑さ対策もこれからますます重要に
なることは間違いなさそうです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

珍しいU様という2組の打合が重なりました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

珍しいU様という2組の打合が重なりました。
今日は午前、午後それぞれ一件ずつ新規のお客様との打合が
ありました。

そこまでは普通なんですが、このお二方は同じ苗字です。
実名はもちろん明かせませんが、U様という苗字でちょっと
珍しい苗字です。私個人的には聞いたことはあっても直接の
知り合いではいなかった名前です。そんな名前の方がここ
2週間ほどの間に同じ日にアポを入れてくるということが
ものすごい偶然です。

もちろん親戚でもなければ住所もかなり異なります。
というわけで、今日はどちらがどっちのU様であるのか・・・。
間違わないようにするのにちょっと気を使いました。

さらにはもう一つちょっとした偶然があり、先日見学会を
行った場所から100m離れているかいないかの所の方からも
連絡をいただきました。偶然の重なりが多い日でした。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT