FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

昨晩ドイツから帰ってきました!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

昨晩ドイツから帰ってきました!
一週間もブログを書かなかったのはブログを始めてから初めてのことです。
今日からまた復活しますので宜しくお願いします。

私は昨晩帰宅しましたが、今日は朝一から出社しています。
旅行の内容は明日から少しづつ書いていきますが、まずは昨日の
ことから書いてみます。

昨日は人生で一番移動した1日でした。

スイスのチューリヒのホテルに泊まっていたんですが、朝からドイツの
建築現場に国境越えにて移動。見終わるとこれまたスイスにトンボ帰りで
再度国境を越えてチューリヒ空港へ。そこからフランクフルトまで飛んだので
これまた国境越え。そしてその後成田へと旅立ちました。成田につくと
今度は伊丹空港へいく便に乗ってようやく兵庫県へ。
最後は迎えに来てもらって運転して帰りました。

実に国境越え4回、飛行機3便とういう超長距離移動した1日でした。

しかしながら、機内は横2席が空いていたことと、ノイズキャンセリングヘッド
ホンの効果もあって、私にしては珍しくぐっすりと眠れました。おかげで
ほとんど疲れもありませんでした。
 また夜は夜で2時には寝ることができたので時差ボケも非常に少なくて済みました。

ということで、24のジャックバウアーのような1日でしたが、明日も明後日も
打合の連続です。今日でほぼ本調子が出たので良かったです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

紅葉の見ごろ

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。


所員の今瀧が先日、京都の平等院に紅葉狩りに行ってきました。

京都の紅葉の見ごろはもう少し先だったとのことですが、
関西各地で紅葉が見ごろを迎えています。

兵庫県の北部では、丹波市にある石龕寺(せきがんじ)というお寺が
紅葉の名所としてよく知られています。

ちょうど今見ごろを迎えているそうで、今週末にはもみじ祭りも開催されます。

このお寺、創られた時期については不詳のようですが、
聖徳太子によって創建されたといわれています。

また、足利尊氏ゆかりの宝物も保存されているという、由緒あるお寺です。

以前松尾がブログで紹介致しました、姫路にある書写山の円教寺でも、
きれいに色づいた紅葉を観ることができるようです。

京都の紅葉を見に行くのも勿論すばらしいですが、
地元で素敵な紅葉の名所を探してみるのも、楽しいことだと思います。

朝晩と寒い日が続きますが、この季節ならではの楽しみです。



別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

人における快適性

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。


人における快適性

朝晩の空気の乾燥が気になる時期になってきました。

快適な居住空間をつくるためには、温度と湿度が大きく関わってきます。

ミュンヘン工科大学の資料によりますと、

快適性は相対湿度と室温の組み合わせで評価されており、

仮に室温20℃でしたら、湿度40%から70%の間が"快適"であるとされています。
とはいえ、"快適"の感じ方は人によって様々であるともいわれます。

バルセロナは東京と比べて、年間を通して湿度はそんなに変わらないのに、自転車で走ると急激に喉が渇きます。
そしてお酒を飲まなくてはならなくなります☆

人によってだけではなく、自分がおかれている状況によっても感じ方は変わるような気がします・・・。
温度や湿度は体感する快適性をあらわすひとつの指標であり、もっとも分かり易く信頼性の高い評価方法であると思います。

ですが、人間の快適性とは、これだけにとどまるものではありません。
空間の広がりや、構成。光の感じ方や広がる風景。
更には音楽や、匂いも。

それらのものを深く検討する必要があるでしょう。

ちなみに夏の除湿は、涼を得るのと他に、
ゴキブリの活動を抑制できるようです。
快適性を追求する上では彼らの活動を抑制するほうが、優先順位が高いかも・・・。


高宮





別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

スイスの建築家

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。


松尾が同行しているパッシブハウスツアーも後半にさしかかっています。
ヨーロッパは現在朝の10時、
本日はオーストリア、セント・ゲロルド村というところの村役場を訪ね、
そして明日はスイスのチューリッヒを訪ねるということです。
どんなところなのでしょうか?

スイスは著名な建築家が多く生まれています。
マリオ・ボッタ、ピーター・ズントー、ギゴン&ゴヤー、ヘルツォーク&ド・ムーロン・・・。
また、フランスの建築家というイメージの強いル・コルビュジェも、生まれはスイスです。
スイスといえばアルプス山脈を思い浮かべますが、
スイス人の建築家は身近にある雄大な自然にデザインの影響を受けていると聞きます。

スイス人で熱環境工学を研究されているヨーク博士が来日され、食事に行った時のことですが、
日本のレストランは窓からの眺めが悪いところが多いが、
ヨーロッパ人はレストランをつくる時に、まず眺望のいいところを探す。
と話されていました。

日本にも山や川や海や、町ごとに独特の自然があります。
身近にある自然や季節の変化を意識し、大事にして生活したいものです。

その季節も冬が近づいてきています。
11月も半ばに差しかかり、今日明日と大変冷え込んでいますので、
皆様も風邪にはお気をつけ下さい。



別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

出張料理店

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。



私の家が料理店になりました。
バルセロナで知り合った料理人の友人が、家に料理を作りに来てくれたのでした。

彼は現在、三宮で働いています。
休みの日なのにわざわざ我が家まで出張して料理を振舞ってくれました。

前にも一度、作りにきてくれたことがありましたが、
今回も変わらない卓越した手捌きで、料理を仕上げていきます。

計5品の料理を出してくれましたが、どれもその辺のお店では食べられないような手の込んだおいしいものばかりです。
彼は料理を作っているあいだ一切、食事もしませんし、お酒も飲まないんです。会話もすくない・・・。
まさに仕事人。まさに職人。

洗い物など、横から手伝うことも厳禁です。
ペースが乱れるようです。
食材の買い出しも、「ひとりで買いに行ってえーかな?少し考えたいし。」みたいな感じです。
包丁も気を遣って、前日に砥いでおいたのですが、「これ砥いだ意味ないなー。あまり切れへんわ。もっと砥がんとあかんわ。」と言いながら大根のかつら剥きをしていました。

そんな彼とはよくなにかを造ることによる影響について話をします。
喜んでもらうこと、
驚かすこと、
安心してもらえること、
いやな気分にさせてしまうこと、
など、さまざまな影響についてです。

料理もダラダラとおいしく聞こえるようなメニューの名前や、説明書きは必要ないと言います。
食べてもらって、また味わいたいと思えばいい。

こういう根本的なことが実に難しかったりもします。
装飾することは比較的簡単にできても、本質を備えるためにはより卓越したものが必要になるでしょう。

私も彼もこのような職業に携わっている以上、そのことについてこれからも最もよく追求していかなくてはなりません。

今回もそういう思いを料理に乗せて届けてくれた彼に乾杯を贈りたいと思います。


(ワインを約2本空けて、若干胃もたれぎみです・・・。)


高宮





別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

断熱材不足

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。


断熱材不足

高性能グラスウール等の断熱材が全国で不足しています。
今日も現場で監督さんと話をしていましたが、納期未定という状況が続いているようです。

住宅版エコポイント、長期優良住宅等で高断熱化に拍車がかかり、このような状況になったようです。
先月の末には某有名グラスウールメーカー各社もお詫びの文章を発表しています。
その文章の中に<今後の対策として>という項目があり、
「休日を返上して生産アップを図ります。」ともありました。大変です。。。

業界全体がこのような状態になったことを知ってから、結構日が経ちますが、未だに正常回復のメドは立っていないようです。
インターネット販売を行っているグラスウールの状況を調べても在庫切れとなっています。

このような状況を見ていると、日本の住宅の仕様が大きく変わりつつあることを分かりやすく示しているようです。
ただ断熱材を多くいれたからといって優れた高断熱住宅になるとは限らず、これらの材料をいかに効率よく使用するか、建物に対する熱負荷、気密性などをよく検討し計画することのほうが重要であります。

グラスウールメーカーについても今後の生産や開発に対して考察する大きな機会となっているのではないでしょうか?


高宮



別窓 | [日記] | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

続パッシブハウスツアー

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。


続パッシブハウスツアー

引き続き松尾不在のため高宮が書き込みます。

ドイツ、オーストリア、スイスと日本との時差は8時間です。
現在は朝の11時ごろでしょうか。
松尾は今頃、フランクフルトのパッシブハウスを視察しているはずです。

このツアーの最後にはスイス連邦工科大学を見学する予定になっています。

以前に松尾がブログでこの大学の優秀さについて書きました。
アインシュタインの出身校、ノーベル賞受賞者21人などなど、実に優秀です。

この学校は世界的に有名な建築家も何名か輩出しています。
そのうちのひとりは、スペイン出身の建築家サンティアゴ・カラトラバという人物です。

私がバルセロナに滞在していたころ、いくつか彼が設計した建物を見に行きました。
大学で土木工学を専攻していた彼は、ビルなどの建物に留まらず、橋や人工地盤などの設計も行っています。

カラトラバが造り出した、構造美に秀でた建造物を見ながら勘違いしたものです。
私も元は土木工学を専攻していましたので、勝手にカラトラバの同志みたいな、すごく近い距離にいるような・・・。

今は勘違いではなく、少し近づいたような気がします。
高宮 ⇔ 松尾 ⇔ スイス連邦工科大学 ⇔ サンティアゴ・カラトラバ。。。

縁とは素晴らしいものです!




別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

パッシブハウスツアー

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。


パッシブハウスツアー

今日、松尾がドイツに向けて飛び立ちました。
18日までドイツ、オーストリア、スイスでパッシブハウスツアーに主催者側として同行します。

あと5時間ほどで到着する予定です。
今頃は、ウクライナ上空あたりでしょうか?

私もドイツに行った時のことを思い出します。
私が訪れたのは丁度年越しの時期でした。

年越しの場所はミュンヘン。
元旦とともに、家の中から人が出てきて、一斉に花火を始めました。

その光景をひとり寂しくユースホステルのベランダから眺めていたのを覚えています。
心も寒かった上に、ヨーロッパの冬の寒さはかなりこたえました。

外は寒いが、部屋は暖かい。
安宿ユースホステルでもその違いは明確でした。

廊下もトイレもシャワールームも暖かかったので、ひとりでも私の心は凍りつかずにすみました。
私の場合、有名建築家の建物やカテドラルを見てまわるゆとり旅行でしたが、今回松尾が同行するパッシブハウスツアーでは
ドイツの住居や窓メーカー、ストーブメーカー、オーストリアの村役場、バイオマスプラントなどをまわる
まさに研修旅行です。

前回のパッシブハウスツアーでは、睡眠と食事の時間以外自由行動のない過酷な研修旅行だったと言っていました。
今回もそのような過密スケジュールになるのでしょうか?

この過酷なツアーを終えて帰ってくるときには、前回と同じく素晴らしい経験と、素晴らしい情報を携えてくるでしょう。
また皆さんにそのような情報を提供できると思います。

楽しみにお待ちください。

いや~しかし私も行きたかった。。。


高宮
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

明日から18日までドイツ、オーストリア、スイスに行って来ます。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

明日から18日までドイツ、オーストリア、スイスに行って来ます。
明日から約一週間、ドイツ、スイス、オーストリアでパッシブハウスを見学に
行って来ます。昨年も同じ時期に行ったのでちょうど1年ぶりです。昨年は
初めてのパッシブハウス見学だったこともあり、あまりにものレベル差に圧倒
されっぱなしでした。今年は十分に免疫がついた上での視察なので去年より
落ち着いて、じっくりとみることが出来ると思います。
 最終日はスイスのチューリヒにてヨーク博士のいるスイス連邦工科大学の
研究室にも伺う予定です。それも楽しみにしています。忙しい中での渡航なので
なかなか大変ではありますが、いろいろと吸収してパワーアップして帰って
こようと思います。
 ということで私は約1週間事務所を開けますが、会社自体は普段どおり動いて
おりますので業務依頼を含めていつでも連絡して下さって結構です。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

毎月1万円以上電気代がプラスになっているそうです。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

毎月1万円以上電気代がプラスになっているそうです。
今日、久々に福崎のN邸に電話しました。太陽光発電と床下エアコン
そして高効率蓄熱型薪ストーブとフル装備の家なのでその結果を聞きた
かったからです。
共働きの2人暮らしの上に4.2kwの太陽光発電を設置したこともあり
今まではだいたい月に1万円以上電気代で利益がでていたそうです。
私も聞いて驚いてしまいました。

 また、兵庫県の中部で寒いところなんですが、床下エアコンの状況を
聞こうと思っていたところ「全く使ってませんとのこと」知り合いの
材木屋さんから無償で材木をもらうことができるようになったため
薪ストーブを使っているとのことでした。

 最初薪ストーブは飾りのつもりで始まったのが、たまたま高性能な
薪ストーブが安く手に入ることとなり、今では暖房の主役になっています。
しかも燃料代が無料の上、CO2の観点でもほとんどカーボンフリーです。
 今まで私が建てた家の中では最もエコな家だといえる家になりました。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT