兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

長期的に重要な仕事が後回しになりやすいことについて

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

長期的に重要な仕事が後回しになりやすいことについて
仕事を4つに分類すると

1短期かつ重要な仕事
2短期ではあるがそれほど重要ではない仕事
3長期で重要な仕事
4長期でそれほど重要でもない仕事

に分けることができます。

この中で誰にとっても最も先に取り組むべきは1で、最も
後回しにしてもいいのが4であるのは自明です。

ところがバランスを取るのが難しいのが2と3です。
少なくとも私の場合、3が非常に大事だと分かっていながらも
2の仕事がいつも大量に入ってきます。

その結果、3はいつも後回しにせざるを得なくなってしまいます。
良くない事だと分かっているので、少しづつでも2の間に3を割り込ませて
行く努力をしていかなければならないと強く感じる今日この頃です。

スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

京都で強烈なお二人とお会いしてきました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

京都で強烈なお二人とお会いしてきました。
昨晩遅くなったので今日のブログ更新です。以前からネット上だけでの知り合いだった
新潟の工務店、オーガニックスタジオ新潟の社長と以前から「お会いしたいですね」と
言っていたところ急遽京都に来られることが分かったので昨晩、私が京都に出向いて
初対面してきました。社長は断熱とインターネットに非常に詳しく、創業たった2年である
にも関わらず、大躍進されていることで私も注目していました。

そこで二人でというはずだったのですが、私同様ネットを見ていた建築エコノミストの
森山さんもたまたま京都にいらっしゃったので合流しました。森山さんは建築業界では
トップクラスのブロガーで、本の出版はもちろん、建築知識、その他一般雑誌への連載
テレビ出演も多い有名人です。偶然ですが今日の昼の12:00からNHKBSにて佐藤可士和
さんとともに番組が放映されます。森山さんは単なる設計事務所の域を超え、作家、
100近い会社のコンサルタントかと思えば、アニメにも非常に詳しく、他の誰も考えないような
ことを次々とやってのけている鬼才です。

6時から始まった集まりでしたが、気がつけばあっという間に11時近く・・・。
これだけ濃い話をたくさん聞けたことは本当に大きな収穫であるとともに
楽しいことでした。これから10年の道しるべになる1日であったかもしれません。
別窓 | [日記] | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

兵庫大阪で太陽光発電設置に有利なローン

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。
兵庫大阪で太陽光発電設置に有利なローン
昨日に引き続いてですが、私が調べた限りで有利な太陽光発電に関するローンをまとめてみました。
どれも一般のローンに比べると非常に有利な金利となっています。

太陽光発電ローン比較一覧表
順位    金融機関     商品名             変動金利  保証料 実質金利
1    淡路信用金庫   エコ住宅リフォームローン  1.475%    1.000%  2.475%   
2    兵庫信用金庫   ひょうしんリフォームプラン  1.575%    1.000%  2.575%   
3    尼崎信用金庫   エコの達人            1.650%   1.000%  2.650%   

※エリアが重複している箇所は上位のみ表示
1淡路信用金庫エリア
尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、明石市、稲美町、播磨町、加古川市、高砂市
淡路島全域

2兵庫信用金庫エリア
宝塚市、三田市、三木市、小野市、加西市、姫路市、たつの市、相生市、赤穂市、
福崎町、市川町、神河町、宍粟市、佐用町、上郡町

3尼崎信用金庫エリア
伊丹市、川西市、宝塚市、篠山市、加東市、猪名川町
大阪市、池田市、豊中市、箕面市、吹田市、摂津市、茨木市、高槻市、東大阪市
守口市、門真市、大東市、八尾市、堺市、松原市、藤井寺市、羽曳野市、富田林市
大阪狭山市、河内長野市、柏原市、寝屋川市、四條畷市、高石市、泉大津市、
和泉市、枚方市、岸和田市、能勢町、豊能町、忠岡町

私どもで建てられた方もそうでない方も、手持ち資金に余裕がなかったとしても
ひとりでも多くの方がこれらの制度を利用し設置していただけたらと思います。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

余裕資金がなくても太陽光発電を載せる方法

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

余裕資金がなくても太陽光発電を載せる方法
今日はOB客であるA様邸にお伺いしてきました。太陽光発電を6.5KW載せるからです。
偶然ですが、その後これまたOB客であるH様からもお電話いただきました。これは
太陽光とは別件でのお電話だったんですが、太陽光の話を説明すると非常に前向きで
いらっしゃいました。

住宅を建てたあとというのはほとんどの方がローンを抱えているので余分な出費を
捻出する余裕のある方は少ないと思います。

しかしながら、そんな状態でも利益を生むローンを組むことで環境と
経済性を両方共プラスにすることが可能になる方法があります。

私がよく勧めているサニックス製の太陽光発電であれば8年から9年で
元が取れる場合が多いです。その場合、利回りに換算すると11~12%
です。

一般的な銀行のローンですと金利は4%位取られます。これでも利益は
あがりますが、あまりおいしいとはいえません。そこで非常にオススメなのが
淡路信用金庫の「エコ住宅リフォームローンです。」
http://www.shinkin.co.jp/awaji/kojin/kariru/jyutaku_loan/eco_jyutaku/index.html
このローン500万以内、10年以内なら1.475%で借りることができます。

差し引きして考えるとローンを組んでも利回り約10%を狙えるということになります。
一般家庭ができる最高の省エネ対策である太陽光発電と
ほぼノーリスクミドルリターンという経済性を両立することができます。

デメリットとしてはローンを組むという心理的抵抗感があることと、
ローンの手続きをしなければならないという一瞬の面倒さくらいかと思います。

ということなので興味のある方はぜひご連絡ください。
別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

淡路島パッシブハウスの土地視察に行ってきました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

淡路島パッシブハウスの土地視察に行ってきました。
今日は淡路島パッシブハウスの土地を視察に行ってきました。
淡路島から瀬戸内海を一望できる眺めは、つい先日大久保で設計した
S邸からのオーシャンビューに勝とも劣らない非常に素晴らしい眺めでした。

電気はおろか敷地までの通路、上下水道も通っていません。これから
難題はたくさんあると思いますが、今までにないタイプの住宅ができそうな
予感がします。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

大阪の住宅を見学してきました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

大阪の住宅を見学してきました。

今日は朝からI邸の打合を行いました。見積が出て1回目の打合でしたので
これからいよいよ着工に向けて突き進んでいきます。

それが終わると大急ぎで大阪へ移動。パッシブハウスジャパンの会員でもある
Tさんが自宅兼事務所のモデルハウスを超高断熱高気密で建てたので見学に
いきました。会場ではモデルハウスの公開記念に省エネ住宅業界では大御所
の野池さんがセミナーを開いていました。

最近ずっと忙しくしていたので野池さんと会うのは久しぶりでした。
相変わらず野池さんの話は建築物理の基本を分かりやすく紐解いて
説明していました。改めてですが、理解が深まった気がします。

今日見学した家は少なくとも、Q値とC値という観点ではほぼ間違いなく関西
でナンバーワンだと思います。Tさんが自宅だからこそできた実験的かつ
超チャレンジプロジェクトだと思います。

大阪という気候条件で見た場合、超高性能なパッシブハウス基準さえ超えている
可能性があるレベルです。

すごいものを見せてもらいました。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

プランニングに追われる毎日です。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

プランニングに追われる毎日です。
最近、新規のお客様が続いているのでずっとプランニングに
追われているような感覚です。元来設計という仕事の中で
プランニングという行為が最も好きなので、全く苦ではあり
ませんが、ここまで重なることは珍しいように思います。

プランニングは実践を積み重ねた回数と、深く考えた度合いの
掛け算によって確実に腕が上がっていくものと思っています。
また、実践におけるプランニングと、モデルハウスや実験
住宅におけるものは全くと言っていいほど異なるものです。

実践の場合は、施主様の要望、予算との調整も含めてかなりの
やりとりが必要です。またそうやって作った物が出来上がった
後の感想を後で聞いたり、自分で現地を体感してみる経験も
重要です。

とはいえ、何軒設計してもその住宅なりの面白さというのが
あり、それがこの仕事の面白いところでもあります。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

集合住宅や店舗の電気代を安くする方法

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

集合住宅や店舗の電気代を安くする方法
普段テレビのニュースは基本的には見ないのですが、興味のある特集をやっている
ときだけは録画してその部分だけを見るようにしています。最近ワールドビジネスサテライト
ではエネルギー特集をやっていることが多いので、昨日の分も今朝見ました。

私も昨日まで知らなかったのですが、今の日本でもPPS(特定規模電気事業者)
というものを使えば東電や関電のような会社ではないところからも電気は買える
ということです。ただし個人レベルでは無理なようで対象は特別高圧および
高圧受電(6000V以上)の方です。

PPSもたくさんあるようですが、最大手がシェア50%を占めるエネットという会社
らしいです。http://www.ennet.co.jp/index.html

この会社に出資しているのはNTTファシリティーズ、大阪ガス、東京ガスということから、電力会社に対抗
するつもりで作られたのだろうということが推測できます。
東京電力からエネットに変更した会社では電気代が-27%となっていました。
ということで非常に引き合いが多いようですが、申し込みが殺到しても現在新契約を受け付けにくい状態
だそうです。

他に紹介されていたのは中央電力という会社でした。
この会社は地域の大手電力会社とマンション等の間に入るタイプの会社です。
普通に低圧で直接電力会社と契約すると高い料金体系になりますが、間に
この会社が入って安い高圧で契約し、その後低圧でマンションに供給するということで
電気代が安くなるという仕組みだそうです。
http://www.denryoku.co.jp/
ちなみに中央電力が入った某マンションでは電気代が-25%になったそうです。

同様の企業として日本電力というのもあるようですが、http://www.jepsx.jp/
私が以前務めていた、設計事務所では4,5年前からこういう電力会社を利用していたそうです。
やはり、私は戸建住宅が専門分野なのでそれ以外の分野となると情報が遅いようです。

番組を見ていると最後の方で、この制度を利用した不動産会社の方が出てきましたが
見てびっくり、パッシブハウスジャパンの会員のHさんです!
やはり、建築業界で省エネに取り組む人の輪というのは狭いものです。


別窓 | [お得な情報] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日は夏至です。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

今日は夏至です。
太陽を読みつくすような設計手法をとっている私にとって夏至というのは非常に
注目すべき日です。

日本の住宅の環境系のテキストにはよく夏至と冬至の両方に対応できるよう
な庇の例を掲載しています。夏のことだけ考えると庇は長ければ長いほどいい
ですし、逆に冬のことを考えるとないのが一番いいわけです。
そのバランスのいいところが、家が真南向きに建っている場合は
サッシの高さに対して出幅が1/3程度だというふうによく言われます。
この長さがあれば、夏至の太陽は完璧に遮りながら当時にはほぼ9割程度の
日射を入れることが可能になります。

しかしながら、そこに大きな問題があります。夏至とは日照時間が一番長い
日であって最も暑い日では決してないからです。それと同様に冬至は
日照時間が最も短い日であって最も寒い日ではありません。

一般的には最も暑い日は8/15日前後ですし、最も寒いのは1月末であることが多いです。
そうすると夏至には効いている庇が8月末や9月になってくるとかなり効果が薄れてきた
りするわけです。そのあたりが庇の限界だということになります。ここで庇を1/3より
長くすると夏はしのぎやすくなるのですが、年間トータルのエネルギー収支で見ると
逆に悪化することが多くなります。

これらを解決するには外付ブラインドやヨシズに頼らざるを得ないということになります。
別窓 | [熱環境] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

小舟木エコ村ものがたり

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

小舟木エコ村ものがたり

という本が発売されています。もう発売されてから1ヶ月程は経つと思うのですが、
ずっと以前にアマゾンで注文してから届いたのは昨日でした。
http://ow.ly/5mEJs

この本には小舟木エコ村が出来るまでの過程、エコ村住人及び建物の
写真、生活スタイル、スタッフやプロジェクトの運営に関わった方のコメントも
たくさん載っています。私が設計した住宅も何件か掲載されていますし、
私が設計した住宅に住むお施主様も数名載っています。

自分自身が本に載るのとはまたちょっと違う感覚ですが、これはこれで
本当にうれしいことです。

エコ村は他のニュータウンとは大きく異なり、そこに暮らし始めてからが
住人の生活スタイルが大きく変わっていきます。スタッフも含めて皆さんが
好循環の輪を広げていっている感じを行くたびに受けます。

販売戦略としてだけの「エコ」を謳っているニュータウンは五万とありますが、
意義の部分まで掘り下げて運営が行われている「エコ村」は本当に少ないと
思います。小舟木エコ村が唯一のエコ村であるとは思いませんが、数少ない
本物のエコ村であることはこの本を読んでいただければよく分かると思います。

私は専属スタッフではないので名前は載っていませんが、あのような本当に
意義のあるプロジェクトに、志の高い人達と共に仕事ができたこと(現在進行中)
は私にとって大きな財産です。と、同時にこの本はその記録となる記念すべき
本となりそうです。

1600部限定だそうなので、購入希望の方はお早めにご注文下さい。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT