兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

O型の人は蚊にさされやすい?

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

O型の人は蚊にさされやすい?
今日は朝からエコ村でH邸及びT邸の打合でした。打合が終わったあとは
なぜかエコ村に来ていた、アメリカの環境系の大学の先生と、ロシア人で
日本の大学に留学に来ている学生さんにパッシブハウスの説明をしたりと
偶然にしては国際的な井戸端会議をすることができました。
今回は英語が上手なスタッフのIさんがいてくれたので私の下手な英語を
随分サポートしていただいたので非常に助かりました。

今日はH邸の現場を見に行ったのですが、その際私は全然蚊にさされないのに
H様だけはやたら蚊にさされているのです。そこで打ち合わせ中に、私が
「何型か忘れましたが、蚊にさされやすい血液型というのがあるというのを
聞いたことがあります。」と私がいいましたが、私自信それが気になったので
帰ってネットで調べるとありました。

下記のサイトです。
http://newtou.info/entry/3651/

結論から言うと、まだ完全に正しいと証明されているわけではないようですが、
日米で蚊の中の血液型を調べたところ
双方ともO>B>AB>Aという順で多かったということがこの伝説の
根拠のようです。
このサイトに書いてあるように刺す前の段階で血液型を判断できる
理由というのは存在しない、もしくは現在の科学では発見できないのかも
しれません。しかし、アメリカ人の血液型はそれぞれこの順番に
45%、10%、4%、41%

日本人の血液型は
30.5%、21.9%、9.4%、38.2%

となっています。蚊の体内の血液調査のサンプル数が分からないのでなんとも
いえませんが、統計的有意性が確認できるくらいのサンプル調査がされている
としたら、この伝説にはある程度信ぴょう性があように思います。

特に日本人の場合もっとも多いA型がもっとも刺されていないというのは
普通に考えるとあり得ない話です。

ちなみに私はA型で今日はほとんど刺されませんでした。

そして更に追記ですが、私は血液型による性格診断などはほぼ一切信用しない
タイプです。遺伝子と性格の相関に関する最新の説が書かれてある書籍を数冊読めば
たぶんそうなると思います。そんな私でもこの伝説にはちょっとした信ぴょう性を感じた次第です。

スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

地鎮祭と楽しいバイク話

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

地鎮祭と楽しいバイク話

今日は朝から大久保I邸の地鎮祭を行いました。暑い中ではありましたが、テントもありましたし、
東側に間近に住宅もあったので随分ましでした。

地鎮祭はいつもどおり滞り無く終わったのですが、その後のご主人様とのお話が非常に面白かった
です。というのもI様は某バイクメーカーのエンジニア。バイクの開発秘話などをたくさん聞くことが
できて本当に楽しかったです。
私自信子どもの頃の夢は「日産自動車に入って車を設計すること」だったくらいなので子供の頃から
車とエンジニアリングは大好きでした。今でも車雑誌はたくさん読みますが、普通の車雑誌とは異なる
モーターファンイラストレーテッドのような自動車の仕組みやエンジニアの開発秘話のようなものが
載っているものが非常に好きです。

ですから車ではなくバイクとはいえ、普段から疑問に思っていることをぶつけると全て教えて頂きました。

例えば、「社内のテストドライバーって噂通り本当に精密機械の如く正確な感覚を持ってるんですか?
車だったら、助手席に乗っている人の体重を1kg単位で当てるとか、スピードメーターを見なくても時速
を誤差1km以内くらいであてるとか聞きますが?」
には
「全くその通りです。彼らはサーキットを何秒で走れといえばそのタイムキッチリで走る事ができます。
我々エンジニアには乗っても全く分からない違いを彼らは完璧に感じています。試しにだまって
ほんの少しだけ設定を変えてみると、「なんか設定変えたやろ?」とすぐばれます。また彼らが秒単位
まで合わせて走れるのは最高タイムで走る技術を持っており、そこからのマージンがあるからこそできる
ようです」とのこと。

「シューマッハーのように優秀なレーサーはドライビングテクニックだけでなく、メカニックに微妙な
設定の差をきちんと伝えることができると聞いていますが本当ですか?」
には
「その通りです。バイクの世界では超一流のRというレーサーがいるんですが、どうしても各種
設定がうまく行かずレース車両のスピードがでないとき、彼に乗らせてアドバイスを求めると
すぐに速いマシンが出来上がります。」とのこと。

さらには
「基本設計において素性をよくしておけば、性能は出しやすいのではないですか?
素性が悪いバイクをいくら後の煮詰めで微調整しようとしても素性の良いバイクには
及ばないのでは?」
に対しても
「それもそうだと思います」
とのこと。
他にもいろいろ伺いましたが、書ききれません。ただ、試行錯誤、挑戦等をしながらいいものを
つくりあげていこうとするその方向性は建築もバイクも変わらないんだと再確認できました。
やはり、なにかに打ち込んでいる人、楽しんでいる人との会話は面白いです。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

遅くなったパソコンを速くするのにSSDの効果は抜群です!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

遅くなったパソコンを速くするのにSSDの効果は抜群です!

最近事務所の事務所のパソコンを一部ですが、一新しました。
今瀧のパソコンは完全に新しく、高宮のパソコンはハードディスクのみ交換です。

データの移動等も含めてこれらは全ていつもお願いしている工房テラさんにお任せ
しました。http://terra-pc.com/

いつもながら思うのですが、パソコンはスペックで体感速度は決まりません。
つい最近も新入社員のために某大手メーカーの並スペックの新品パソコンを
買いましたが、スペックだけ見れば同等の今瀧のテラ製のパソコンより明らかに
遅いです。新入社員は人間よりパソコンの方が早いので全く問題ないのですが、
今瀧や高宮クラスのスピードになってくるとパソコンの動作の方が人間の操作より
遅くなってくるので時間効率を考えると速いパソコンが必要になります。

パソコンを買い換えるとき、一番大変なのはデータの移動、ソフトの再インストール
及び再設定です。上級者になればなるほど、ソフトの数や設定の数も多いので
大変です。テラさんにお願いすれば、古いパソコンからのデータ移動も含めて全て
完璧にやってもらえるので、自分でもできないわけではないのですが、機会損失と
安定性を考えるとやはりテラさんにお任せということになります。今回も新品と
ハードディスク交換のみを行ったものが来ましたが、どちらもやはりメチャクチャ速
いです。どう速いのかというと、単純にソフトをクリックしたときに立ち上がるまでの
スピード、複数のソフトを同時に利用するときのスピード、ウインドウズの立ち上がる
スピード等、いわゆる普段ストレスを感じ安いところ全般です。

新品のパソコンが速いのは当たり前のように思いますが、ハードディスクを交換した
だけでも、相当に速くなりました。それもそのはず、今回はSSD(Solid State Drive)
にしたからです。SSDがいかなるものかは下記のサイトを御覧ください。
http://shop.tsukumo.co.jp/special/080623c/

SSDに交換すると動作が速くなるのはもちろんですが、音も驚くほど静かになります。
あまりにもの違いに驚いたので家のパソコンも9000円ほどはたいて
http://kakaku.com/item/K0000248008/
SSDに入れ替えました。

ちなみにこの際本当に重宝するのがハードディスクまるごとコピーソフト
「マイグレートイージー」です。
http://www.acronis.
co.jp/homecomputing/products/migrateeasy/?source=jp_googleAME&ad=ame&c
=13191150799&k=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88
%20%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC&gclid=CLfgyK-lpqoCFY0lpAodKGDGUg


だいたい5000円くらいで売られているようですが、1回利用するだけでも充分元が取れるソフトだと思います。
私なんかは事務所に会社に、実家にと合計10台くらいはパソコンを管理しているので本当に時間短縮に
なっています。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日は加古川のK邸の上棟に行ってきました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

今日は加古川のK邸の上棟に行ってきました。
今日は久々の上棟でした。とはいえ今から3ヶ月ほどの間に
上棟ラッシュが来ます。昔から盆月のおまつりごとは嫌われる
方が多いので今日の上棟は8月になる前に行われる最後のチャンス
でした。

とはいえやはり暑い!この時期の職人さんの大変さは本当に
強烈です。今回の建物も今までの建物の構造ではあまり見られない
ような軸組の箇所が数箇所あります。決してそうしたかったから
そうしたわけではなく、そうしなければ今回のプランを安全性を
保ちながら実現することができなかったからです。現場で改めて
その架構を見て「これでよし!」と自ら納得しました。

今からまた空間が出来上がっていきますが非常に楽しみです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

パソコンソフト開発は大変です!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

パソコンソフト開発は大変です!

今日は専門家向けの雑誌である建築知識の原稿を書いたり、今ソフト会社と共同で
開発中の建ものの燃費を計算するソフト(PHPP日本語版)の打合を行ったりしていました。

住宅建築系のCADではそこそこのシェアを占めるソフト会社と共同で開発を行っている
のですが、その過程はなかなかに大変です。私なんかはプログラミングはできないので
建築実務者としてのアドバイスをしているだけですが、それを実際にソフトとして動くように
プログラミングしていく作業は本当に大変そうです。こちらが修正する度に修正版が上がって
くるのですが、そのちょっとづつの修正にどれだけの手間がかかるのか?
自分が大学時代に極簡単なプログラミングに触れるだけでも嫌になった思い出があるだけに
苦労が想像できます。

たしかビル・ゲイツのセリフに「IQが高くなければソースは書けない」的なのがあったと思います。
全くそのとおりだと思います。それがわかっているからこそIT業界では才能があるハッカーなんかは
10代であってもグーグルやフェイスブックといった今をときめく超一流企業に引っ張られます。

今まで設計事務所も工務店も自分で計算することが出来なかった建ものの燃費を計算できる
ツールです。大々的に普及させることで、最終的には消費者が公平に建ものの燃費性能を
比較できるようにしたいと思っています。
作りたいと考えています。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今年12月のパッシブハウスツアーの先行予約が始まりました!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

今年12月のパッシブハウスツアーの先行予約が始まりました!

私は2009、2010の11月に行きましたが、今年は12月だそうです。
2009年のパッシブハウスツアーは私が人生で受けた衝撃の中でも最大級の
衝撃でした。パッシブハウスに関して現地を見ずにああだこうだいう人も
いますが、まずは現地を見てもらえればいかに素晴らしいものかが心底
よく分かると思います。先着順で20名のようですが、興味のある方は早めに
ご予約しておくことをオススメします。

http://www.key-architects.com/2011/07/25/欧州省エネ建築視察ツアー2011年冬/

一般の方でも充分に楽しめる旅行だと思います。というのも
一般家庭はもちろん、保育園、学校といった公共施設を回る
こともあります。現地の方の話を直接聞いたり、ドイツ人の日常
生活を垣間見ることができます。一般のツアー旅行では絶対に
できない経験です。

しかも森みわさんが専門用語も理解した上での同時通訳をしてくれるので
つっこんだ質問も全く問題なくやりとりできます。これほどのツアーは
他にはないといってもいいでしょう。百聞は一見に如かずといいます。
ぜひたくさんの方に体験してもらえればと思います。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

村と村がつながりました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

村と村がつながりました。
1年程前にモデルハウスを建てた西粟倉村が若い人達の頑張りもあって
ほんの2年ほどで村の森で採れた木を循環させること、村を活性化させること
という難しい問題を少しづつですがクリアしつつあります。
http://nishihour.jp/gakko/

前にも紹介しましたが、やはり涙が出るほど素晴らしい試みです。
そんな西粟倉村ですが、昨年ドイツ、オーストリア、スイスツアーで
ご一緒した奈良県の十津川村の村長をはじめとする重鎮の方々に
当時から「是非西粟倉村は見ておいた方がいいですよ」と言ってきました。

西粟倉村も十津川村も県でもっとも多くの村有林を抱えています。
また高齢化が進んでいること。50年を超えた杉材が適切な手入れが
なされずに放置されてきたことなど共通点は多数です。
そういった自治体は全国に多数あるようですが、どの自治体もご先祖様が
必死で育ててきた森を守ろうと必死で動こうとしています。

十津川村も例外ではありません。旅行から時間は経ちましたがようやく
十津川村も重鎮の方々が西粟倉村を訪問されるようです。素晴らしいことです。

正直言って、ヨーロッパは20年以上進んでいると思います。見学できたことは
本当に素晴らしいことですが、目先の目標というにはあまりにも高すぎます。
また、当然ながら法制度をはじめとする様々な慣習が日本とは異なります。

その点、西粟倉村であれば、共通点も多く、いい意味でのライバルのような関係
ではないかと思います。そういうライバルがいれば「俺もできる」「俺もやらねば」
と思うのは個人でも自治体でも同じではないかと思うのです。

これからどんな効果が現れてくるのか?非常に楽しみです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

海とプールの両方に行ってきました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

海とプールの両方に行ってきました。

今日は日曜にしては珍しく休みが取れたので午前中は娘を連れて
海へ泳ぎに行き、昼からは娘が昼寝をしている間にジムのプールで
泳いで来ました。

今年の海は5回目以上10回未満だと思いますが、最初は波を怖がって
いた娘も今日なんかは私の手を振りきって入っていこうとするほど慣れて
来ました。海に行くと運動になるように思うかもしれませんが、娘を支えながら
海に立っているだけでは全く運動にはなりません。最近旅行や出張が重なった
ためあまり泳ぎにいけていなかったので今日は存分に泳いできました。

ビーチ沿いの屋外プールですが、ビーチには家族連やカップルの海水浴客が
ところ狭しと来ています。ところが残念ながら私がいつも行く海とその海水浴場は
500mほどしか離れていないにもかかわらず水や砂浜のきれいさが全く違います。
人口の砂浜かどうかということと、湾状になっているかどうかの違いのようです。

実際人口の砂浜の方には魚がほとんどいませんが、いつも行くところには
10種類以上の魚が泳いでいるのを普通に見ることができます。珍しいところで
いうと、タコやなにをとぼけているのか鯛を見たこともあります。(もともと深いところにいる)
水も空気も澱んでいるところは汚くなってしまうのは同じみたいです。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

飲酒、運動、喫煙、断熱が様々な疾患に与える影響度

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

飲酒、運動、喫煙、断熱が様々な疾患に与える影響度

ちょっと前の新建ハウジングに載っていて非常に目を引いた
グラフがありました。データの元は「健康・省エネシンポジウム」ということですが

9種類の疾患において飲酒、運動、喫煙、断熱がどの程度の割合で影響しているのかを
発表していました。

ちなみに9種の疾患はせき、のどの痛み、肌のかゆみ、目のかゆみ、手足の冷え、気管支喘息
アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎です。

結論をいうと、全ての項目について断熱の与える項目がほぼダントツで1位でした。
もっとも断熱が与える影響が少なかったのが「のどの痛み」でしたが
それでも断熱約30%、飲酒約25%、喫煙約25%、運動約20%でした。

これが次点のアレルギー性結膜炎になると断熱性が1位であるのはもちろんですが
その比率は40%にまであがり、1位の気管支喘息に関しては約85%、2位のアトピー性
皮膚炎に関しても約80%と、多数の家族が悩まされているアトピーと喘息の極めて
大きな要因が家の断熱性であるとなっています。

わたしもこの結果には経験上納得しています。今まで両方の持病を持った様々な施主様
のご自宅を設計しましたが、治ったという人や改善したという人が多かったからです。

断熱性を増すことは、省エネ性や、経済性、快適性が増すことはもちろんですが、
健康にも大きく寄与していることが分かれば、イニシャルコストが少々高いことも
納得しやすくなるように思います。

このデータではそこのところにも触れていて、単純に断熱、気密性を向上
したときの投資回収年数は28年となっていますが、(うちの場合はこんなに
かかりませんが)医療費の軽減や休業による給与損失も考慮すると
回収年数は一気に16年にまで縮まるとしています。

さらにいえば、その感得られる快適性は金額化されていませんが、それも入れると
さらに短いといえるでしょう。いずれにせよ自分がやっていることを強力に後押し
してくれる内容です。

別窓 | [熱環境] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本中から参加いただきありがとうございました!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

日本中から参加いただきありがとうございました!

昨日、今日と連続で行った省エネ建築診断士セミナーですが無事終わることができました。
東日本大震災の影響で省エネに関して興味関心のレベルがあがってきたことを裏付ける
かのように、たいした告知もしてない割には100名を超える参加者がありました。

しかも西は大分、東は網走、他四国からも来られていたのでほぼ日本全国から来られていました。

また、今回は超大手住宅メーカーの研究部門の方や、年間着工棟数が150棟を超えるような
会社の方、またひとつの会社から5名を超える社員を送り込んで来る方、さらには一般の方も
数名もいらっしゃり、時代の流れというか変化のようなものも少し感じられました。

省エネ建築診断士のセミナーは基本的なことがらは毎回繰り返し行いますが、最新の技術
情報等は随時アップデートしながら入れていきます。ということなので、毎回少しづつですが
中身が濃くなっています。今回参加された方はまだまだ浅く広くでしかありませんが、ひと通りの
熱環境における基本的知識は網羅することができたように思います。

これをきっかけにまずは、参加することができなかった会社の同僚などに今回得た知識を伝搬
していただければと思います。

次は1月に山形にて行うそうですが、また要望等あれば大阪やその他の場所でも行うことも
あるかもしれません。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。