兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

2日間のセミナー合計約300名のご来場ありがとうございました!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

2日間のセミナー合計約300名のご来場ありがとうございました!

この3日間は本当に超がつく充実した3日間となりました。

忙しすぎてホテルでブログを書く余裕もないくらいでした。

まず28日から5時38分の電車からスタートし9時には東京に到着。
東京国際フォーラムにて世界建築会議に参加。世界中の建築家の作品の
写真や模型、プレゼンテーションなどを同時に見ることができ、かつ世界中の
建築家による同時通訳付きのセミナーが会場内のあちこちで同時に行われる
という今までに見たことのないイベントでした。

本当に世界中から人が集まっており、アジア、欧米、アフリカ、南米、ロシア
オセアニア・・・。ひとつの場所にあれほどの人種が集まっている場所にいた
経験がないのでそれだけでも心が踊りました。

それが終わると、同じく東京駅前にある船井総研の東京本社にて
ゼロエネ住宅のセミナー。工務店の社長さんが中心のセミナーですが
今回で東京では最終日となる3回目を終えました。これを機に参加された
工務店はより水準の高い省エネで快適な住宅の建築に励んでもらえたら
幸いです。

このあとは船井総研さんとの今後の新しいコラボレーション企画について
打合をした後、ホテルに戻って翌日のセミナーの練習を行いました。
いつも話している内容とは異なる上、最近のバタバタでろくに練習もできていな
かったのでリハーサルを兼ねてのことでした。そのあと、ゆっくり眠れるようにという
希望と趣味でもある夜の散歩。今回は九段下に泊まったので皇居の東にある
北の丸公園や日本武道館あたりを中心にたくさん歩きました。

一夜あけて29日は朝一から東京ビッグサイトに移動。その途中でなんと偶然にも
大学時代の同級生であるM君と14年ぶりに遭遇。先月もこういうことがあったので
あまりにもの偶然にまたまた驚かされました。10時からは新潟のオーガニックスタジオさんと
合流。軽く意見交換。そのあと11時からは森みわさんとソフト会社とともに当日と翌日の
セミナーに関するランチミーティング。

1時には会場に移動して、建築知識さんのブースにて換気についてのセミナーを開催しました。
2011royal

開催時間前からたくさんの人が集まっていましたが、その中にエス・バイ・エル時代の同期の
O君も参加してくれていました。13年ぶりでした。他にも兵庫県で同業の工務店さん、大手
建材メーカーからもお偉いさん方なども含め160人の席に立ち見がでるという非常にありがたい
状態となりました。セミナー終了後も、反応が良かったようで主催者からは「来年もお願いします」
とのコメントもいただけたのでホッとしました。そのあと、またまた意外な人と
であうことに・・。会場内で今現在現場工事中の御施主様であるHさんと
遭遇。これまた驚かされました。他にも会場内を歩いているとあちこちで
知人に遭遇するのでまっすぐ目的地に向かうのも非常に時間がかかる
状態でした。

それが終わると息つく暇もなく、ビッグサイトのすぐ横にあるホテルに移動。
パッシブハウスジャパンとリフォーム業界大手のオクタさんがタッグで獲得した
省エネリフォームへの200万円の補助金の説明会、及び、パッシブハウスジャパン
会員への「建もの燃費ナビ」の先行発売に関する説明とソフトの使い方の簡単な
説明会。そして引き続き懇親会・・・。北海道から九州まで全国から30名近い方が
集まってくれていたんですが、本当に楽しい会でした。

ことはそれだけでは終わらず、そのあとはその中で東京のSさんという住宅会社
さんと今後都内でコラボで住宅を建てようという相談を受けており、その打ち合せも
兼ねて同じくビックサイト近くのホテルの最上階にある超高級バーに連れて行って
もらいました。普段そういうところへ行くことがないので、圧倒されっぱなしでしたが
いい空間といい音楽で本当にいい経験をさせてもらいました。

そこでもまだ終わらず、結局最後は六本木に移動、二次会を終えてホテルに戻ると
2時を過ぎていました。

そしていよいよ最終日である今日ですが、朝一からビッグサイトの会場に移動し、セミナー
前の最後の確認。

あっという間に開場時間の11時になりましたが、時間前からすでに行列ができていたので
早めに開場しました。部屋が前日ほど大きくなかったので前日より多少少なかったかも
しれませんが、100席があっという間に満杯となりました。
tatemono



しかもその中には、断熱、省エネ業界では名を馳せた大物がたくさんこられていました。
南雄三さん、PVソーラー協会の南野会長、新建ハウジングの三浦局長、大下さん、
長土居さん、大手建材メーカー、他そうそうたるメンバーでした。それだけ今回発表する
「建もの燃費ナビ」への期待が大きいということだと思います。

で、無事最後のセミナーを終えたんですが、今度は昨晩入った超高級バーがあったホテルの
一階のフレンチレストランにて軽く打ち上げを行い、労をねぎらいました。
ところが、私はその後、再度ビッグサイトに戻りました。というのもこの2日間忙しすぎて
全く会場内の展示品を見ることができていなかったからです。

本当に広い会場内をおよそ2時間かけて歩き回りましたが、足が棒になりました。
というわけで、本当に本当に充実した3日間を送ることができました。ご来場
してくださった皆様、そしてお会いした皆様に心から感謝申し上げます。

スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3日連続東京セミナー&飯田哲也さん大役に就任

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

3日連続東京セミナー&飯田哲也さん大役に就任

明日から三日間東京です。
結構過密スケジュールになりそうですが

1日目 午前 世界建築会議を見に行くhttp://www.uia2011tokyo.com/ja/
     昼から船井総研にてセミナー講師

2日目 午前中 東京ビッグサイトにてジャパンホームショー見学及び打合、
     昼からは同会場にて建築知識さんとセミナー講師 その後パッシブハウス
     ジャパンの「建もの燃費ナビ」のセミナー+懇親会、
     さらにはその後東京の工務店さんと打合

3日目 11:00東京ビッグサイトジャパンホームショーにて「建もの燃費ナビ」を発表
     http://www.jma.or.jp/jhbs/raijo/seminar.html

とこんな慌ただしくも充実した3日間となります。

それと今日うれしいニュースが飛び込んで来ました。
パッシブハウスジャパン理事の飯田哲也さんが大役に就任されました。
現行のエネルギー基本計画を白紙から見直し、新しいエネルギー基本計画
の策定に向けた検討をおこなう経済産業省資源エネルギー庁
「総合資源エネルギー調査会 基本問題委員会」の委員にえらばれた
そうです。
http://www.isep.or.jp/news/c_note.cgi#n_478

このメンバーにはパッと見ただけで目立つ人たちが他にも入っています。
寺島実郎さん
大島 堅一教授(原発のコストを研究している)
などです。

地震前では考えられなかったメンバーが入っているところに、経産省の本気を
少しだけですが感じました。
     
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

新規プランが続いています。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

新規プランが続いています。
今から近日中に新規のプランを4軒分仕上げなければなりません。

しかも今週は東京にて全く異なるセミナーを3日連続で頼まれています。
移動時間やホテルでの時間も使いながらのプランニングとなりそうです。

ただ2つほど問題が・・・。
まずは電車の中で鉛筆でラインを引くのは揺れのため極めて難しいこと。
そして、ホテルでの就寝前のプランニングは頭が回りすぎて寝られなく
なるということです。

どうなることやら・・・

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

構造見学会と準パッシブハウス見学終了

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

構造見学会と準パッシブハウス見学終了

昨晩は珍しく家に帰れませんでした。ということで
昨日朝からの顛末を報告してみたいと思います。

朝一は見学会の最中ですが、T邸の打合を行い、
昼からはI邸のプランヒアリングを行いました。

構造見学会には船井総研の方も4名、それから
パッシブハウスジャパンの会員さんが
奈良から2名、富山から1名来られました。

それら合計7名を連れ立って、エコ村での構造見学会
終了後、彦根でパッシブハウスジャパンの会員でもある
吉岡さんが設計した準パッシブハウス(もう少しというところで
パッシブハウスまで届かない)を見に行きました。

正直実際見てみるまではどういう建物なのかさっぱりわかりませんでしたが、
行くと本当に素晴らしい設計でした。本宅への増築ということでしたが、
本宅、増築部分の双方から龍安寺の石庭のような素晴らしい庭を
絶妙の角度から見られるような設計となっています。

また、パッシブハウス級と超高性能住宅でありながらそのデザイン
レベルは完全にアトリエ建築家の作品レベルでもあります。
それだけでも充分凄いのに、中にあるありとあらゆる建材が
施主様自らオークションや中古品を中心に集めてきたものを
使うことで大幅なコストダウンまでなされていました。

彦根駅の近くで京都のような街並みの本当にいい感じの敷地で
あるにも関わらず、坪単価は10万円を切っており、さらに広い
敷地を買っているのでそのうちの余った部分を15台分も月極
駐車場として貸している・・・。

お施主様は40になるかならないかの普通の公務員であるらしい
のですが、建っている家と周囲の環境からすると、高級住宅街の
豪邸にしか見えませんでした。

私もありとあらゆる住宅や建築家と見たりあったりしてきましたが、
ここまで性能、デザイン、コストのバランスがとれた作品を見るのは
初めてであったように思います。

私が修行を積んだ事務所では住宅であればほとんどが一億円以上の
物件ばかりという希少な事務所でした。そのときの空間と似ていた
こともあり、昔のことも思いだしたりしました。

ドイツに行くと、こういう建築家がたくさんいるようですが、日本で、
しかも関西でこういう建築家がいることに驚かされました。

それが終わると同じく彦根市内でプランをするかもしれない敷地を
見に行ってから、京都に移動。

奈良から来ているパッシブハウスジャパンの会員WさんとKさんと
ともに、京都にて京都の夜景を一望できるお店で本当においしい
食事をいただきました。

この二人とはドイツツアーで一週間寝食を共にしたこともあり、
気の合う仲間のようなものです。

久々にあったこともあり、1軒目、2軒目、3軒目といっているうちに
帰れなくなってしまいました。しかもビジネスの話を中心に他愛もない
話まで含めて本当に盛り上がり、延々としゃべっているとあっという間に
朝の5時・・・。久々に徹夜でした・・。しかしW社長は私より若いにも関わらず
本当によくできるビジネスマンです。やり方は変わっていますがその経営
手腕は私があったたくさんの社長さんの中でも指折りだと思います。
私も本当にまだまだだということを楽しく話しながらも痛感させられました。
でも本当にそれはいい刺激でした。

朝5時になっても京都の繁華街は若者で溢れていることにおどろきながら
始発の電車で帰宅。3時間ほど睡眠を取ってから、昼からはM邸の打合に
参加。本来なら非常に疲れているはずの体が、大きな刺激をもらったからか
全く疲れていないのが不思議なくらいでした。

今、当社では選択肢を絞ることや現場での変更対応をしないかわりに
設計料や工事費を削減するという契約方法も進めつつあります。
このお客様はその第一号となります。これも新しいプロジェクトなので非常に
楽しみです。

ということで、今日の仕事を終えましたが、昨日も朝早くから出発していたので
まさに駆け抜けた36時間という感じでした。




別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

明日はエコ村にて構造見学会を行います!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

明日はエコ村にて構造見学会を行います!

今日は朝からちょっとだけ事務所に出社。今日から事務所のプチ改装
が始まりました。でそのついでにちょっとだけデスクワーク。

終わって次の打合までの間にプールにて泳ぐ。これで完全に心身ともに
気分転換ができました。

そのあとは大阪に移動して、奈良のお客様で友人の友人の友人
という非常に遠い縁がある初めてのお客様とお会いしました。
奈良でもちょっと東の方から来られているので、設計までと
いう形になるかもしれませんが、奈良には知り合いの工務店さんが
いるのでそこのお世話になるかもしれません。ちなみに偶然ですが
明日、滋賀でその工務店さんと会います。

その次は同じく大阪の同じ店にて引き続き別のお客様と
打合、プランヒアリングを行いました。非常に大きな家でこれまた
これまでにないタイプの面白い家ができそうです。

最後に本題。明日滋賀県近江八幡市の小舟木エコ村にて
構造見学会を行います。
http://www.chikyunome.co.jp/blog/whatsnew/2011/09/924.html

当日参加でも構わないので興味のある方は是非ご来場下さい。


別窓 | [見学会] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

格安のハニカム構造ブラインドの性能が超凄いです!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

格安のハニカム構造ブラインドの性能が超凄いです!
今日は朝から姫路の敷地を見に行った後、同じく姫路で
耐震補強を考えている住宅を見に伺いました。

そのあとは事務所に戻りましたが、新しい仕事が次々と
舞い込んできているこの数日間の流れから、バタバタの
デスクワークとなってしまいました。

今日は以前紹介した格安のハニカム構造ブラインドの驚異的な試験結果が出たので
お伝えしたいと思います。ちなみにこの値は建材試験センターで実施した試験データを
基に算出されています。

熱貫流率U値が
3.49のサッシ(樹脂アルミサッシに普通ペアガラス)なら1.61(1.71)に、
2.91のサッシ(樹脂アルミサッシにLow-Eペアガラス)なら1.47(1.55)に
2.33のサッシ(樹脂サッシにLow-Eペアガラス)なら1.31(1.37)に
なるそうです!

()内の数字はオリジナルの元祖ハニカムサーモスクリーンの断熱レール
仕様のデータですから、レールがない状態でそれを上回る性能が出ていると
いうことは本当に驚異的です。これは使われている紙そのものの断熱性能が
高いことによるようです。レール付き商品は意匠的にもイマイチだったこともあるので
なしで今まで以上に良い性能がでれば言うことありません。

今最も普及している3.49のサッシを使っている次世代省エネ基準
でQ値2.7程度の家であれば、このスクリーンを使うだけQ値を0.4程度
向上させることができます。しかもそれを普通にカーテンをつけるのと
ほぼ同じ価格で実現できるわけですから、カーテンをこれで代用すると
いうことであれば(それで全く問題ありません)事実上追加費用ゼロ
でかなり大幅な断熱性能の向上が図れるわけです。

これは本当にものすごいことです。価格破壊もいいところですし、
コストパフォーマンスの観点から見てもいかなる方法も太刀打ちできません。
今後の当社の住宅はこれを絶対推奨として進めていきます。

太陽光発電よりも細やかな節電よりもまずこれをつけるのが最も
経済的ですし、省エネです。

ということで事務所の窓も全てこれをつけました。
幅8m近く、高さ1.5mのシングルガラスの巨大な窓が
あったのでコールドドラフトがひどかったのですが、今年の
冬が楽しみです。


別窓 | [熱環境] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

仕事をしている時が一番活力があるように思う。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

仕事をしている時が一番活力があるように思う。

最近新規の方からの問い合わせや敷地確認の依頼、プラン依頼等が
どんどん押し寄せてきます。本当にありがたい話ですが、毎日が心地よい
緊張感の連続です。

この年になって気づいたのですが、私は昔から限界を超えて頑張る
ようなことをするタイプではありません。限界にまで至らないように
前もって分散して用意するタイプです。休みも適度に取るのがいいと
思っています。(とはいえ、一般的なサラリーマンの方に比べると
休みは少ないとは思います。)ところが、やることがある休みというのは
非常にいいんですが、ただ単にボーっと休むということがものすごく
苦痛であることに気が付きました。それが精神的なことだけでなく、
何もせずにボーっとしていると、体までしんどくなってくるような感すら
あります。世間ではひきこもりというのが問題になっていますが、
なぜそうなるのかが分かるような気もするくらいです。

「毎日、限界が来る手前まで一生懸命仕事して、休みの日は一生懸命
遊ぶ。」これが、私にとっては心身ともに活力を保つ最もいい方法
のようです。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

米倉涼子さんがパッシブハウスを紹介しています!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

米倉涼子さんがパッシブハウスを紹介しています!
滅多にそういうことはしないのですが、昨日休日でテレビを見ながらパチパチと
チャンネルを変えていると偶然この番組の始まったばかりのところで気が付きました。

「米倉涼子ドイツ未来街道を行く」というものです。
http://www.bs-asahi.co.jp/germany/
約2時間の番組ですが、ドイツのエコ建築を中心に本当によくまとめられていました。
米倉涼子さんほどの第一級の女優さんが2時間スペシャルをまとめるために
おそらく最低でも一週間くらいは現地にいたんだと思います。

私も初めてドイツの省エネ先進具合を目の当たりにしたときは本当に衝撃でした。
番組を見ていて、米倉さんも私がそのとき受けたのと同じ衝撃を受けているのが
手に取るように分かりました。

番組内ではパッシブハウスはもちろんのこと、更に上のプラスエネルギーハウス
その他には環境都市であるフライブルク、その中でも特に環境に特化したヴォーバン地区
なども紹介されていました。

また、ゴミの再利用、木くず等の再利用、子どもたちをできる限り森の中で育てる
幼稚園、自転車の有効利用等、ドイツでは一般的になりつつありながらも日本人が知らないこと、
もしくは知っておくべきことが実にバランスよくまとめられていました。

本当はドイツにいって肌でその凄さを体感するのが一番ですが、それが無理であれば
この番組を見るだけでもかなり感じることはあるはずです。
サイトを見ても再放送の予定は書かれていません。是非再放送が実現されることを
願っています。

別窓 | パッシブハウスジャパン | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

2020年度までに新築建物に省エネ義務化決定!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

2020年度までに新築建物に省エネ義務化決定!

今日の日経新聞の一面のトップ記事でした。
度肝を抜かれました!!

今まで何度これが話題に上がっても決して義務化だけはなされなかった
こと。そしてついこないだまで国交省の上の方の人まで反対だったことが
前田大臣が就任してわずか1ヶ月も経たない間に義務化というのが
決定したようです。これはものすごいことです。

とはいえ、強烈に厳しい基準が義務になるのではなさそうです。
まず今年中に新しい基準を固め、その基準は省エネが不十分な
住宅よりエネルギー消費量が2~3割少ない水準になるよう設定
されるそうです。また、伝統木造等にも配慮したと思われる項目も
あります。太陽光発電等を導入すれば、その発電量をエネルギー
消費量から差し引くというものです。

このことによって最低レベルの住宅を知らないうちに掴まされる
消費者は減ると思います。

しかし、これだけでは全く充分ではありません。
この基準があくまで最低レベルになるだけであって、これが
理想的なレベルのものになるわけではありません。同じ義務化
とはいってもEUなどに比べると格段に緩い義務化ではあります。

ただ、新築着工棟数がEUよりはるかに多い日本ですから義務化となると
このくらいのラインが妥当なんだと思います。

ではどうするのか?

それが、建ものの燃費レベルの表示を義務化するということです。
先日南雄三さんも力説しておられましたが、私もその案には非常に
感銘を受けました。表示が義務化されれば、同じ最低レベルはクリア
した建もの同士でも、どの建ものがどのくらいの燃費かが一目瞭然と
なります。

これって至極当たり前のことなんです。自動車に置き換えて考えてみてください。
公的な燃費表示なしでその車を低燃費かどうか見分けることができますか?
また、低燃費のために余分にかかるイニシャルコストがトータル的に見合うものか
どうか判断することができますか?

こんな基準すらないが故に「エコ」「省エネ」・・・・数えればきりがないほどの
営業用語と、営業マンのトークでしか消費者が良し悪しの判断をすることが
できない超がつく非常識な状態が続いています。今月末に「建もの燃費ナビ」を
http://www.cpu-net.co.jp/product/tatemononenpinavi.html
発表しますが、義務化の流れに乗って燃費表示も推し進めていきたいと思います。

別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

建築知識10月号「エコ設備」特集号に記事が掲載されました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

建築知識10月号「エコ設備」特集号に記事が掲載されました。
doc00234820110918165605_001.jpg
今回の特集は
「これからは再生可能エネルギーだ!省エネ・節電時代のエコ設備」というものです。
私はP46,47の見開き1ページ分を「真に省エネとなる日射遮蔽とは」と題して記事を
書きました。

太陽光、太陽熱、風力、バイオマス、等々に関し建築実務で使える内容が盛り沢山です。
今まで建築専門誌においてエネルギー関連にこれほど特化した内容の雑誌はなかったと
思います。やはり時代の流れなんでしょう。

中でも注目すべき記事は太陽光発電関連の影の影響等の必須知識及び商品知識。

エアコンの上手な使い方。室外機の設置方法。

換気が病気を予防する。

デシカント除湿。

エコキュートの排熱利用。

屋根散水あたりが特に興味を惹かれました。

私以外の執筆者はエネルギー関係の専門家や、住宅関連研究所の方も多かったですが、
特に目を引いたのが、同じ研究室で一つ先輩だったNさんも執筆担当者として入っていたことです。
Nさんは日本を代表する住環境研究所に入っておられますが、まさかこんなところで名を連ねる
とは思ってもいませんでした。

いずれにせよ。これからの建築実務者には必携の内容だと思います。是非購入してみてください。



別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT