兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

建もの燃費ナビ仙台セミナーが終わりました!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

建もの燃費ナビ仙台セミナーが終わりました!

今日は朝から伊丹空港に出向き、仙台空港まで飛んできました。仙台空港といえば
昨年の震災で水没していたんですが、今では言われなければ分からないほど復旧
しています。
 
 仙台駅のすぐ近所でのセミナーでしたが、駅の近所も同様です。
私は1週間ぶりのセミナーでしたが、他のメンバーは昨日の北海道からの
参加だったので大変だったと思います。

 しかも今晩東京に移動して明日は最後の東京セミナーです。
東京セミナーには大御所、南雄三先生も来て下さいます。
いよいよ長かったセミナーも最後ですが、最後まで頑張りたいと
思います。
スポンサーサイト
別窓 | [熱環境] | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

従来からの予想どおりスーパー台風が増えていくらしい。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

従来からの予想どおりスーパー台風が増えていくらしい。

今朝の日経新聞に
「巨大台風、上陸4倍」との見出しで記事が出ていました。
私はいつも講演のときに、海洋研究開発機構が出している
スーパーコンピューターによるシミュレーションの結果
「台風の回数は減るが、強度は強くなっていく」というのを
いつも話していました。

それを裏付ける形で今日の記事も出ていたわけです。
今回の内容は風速が70m近いスーパー台風なるものが
60~70年後には現在の4倍に増えるとの予想。

厳密にスーパー台風とは風速67mを超えるものを指すようですが
日本に上陸したのは5000人の死者、行方不明者を出した伊勢湾台風
など3個しかないとのこと。

原因は温暖化の結果、海からの水蒸気が増えて台風が発生しやすく
なることが原因のようです。

風速67mが来たら、かなり頑丈に住宅を作っていてもどこにも損傷を受けずに
いるのは難しいと思います。

地震の活動期は2045年まで続くと言われていますが、それが終わったら今度は
台風が強烈になっていく・・・。日本という国は自然と戦わなくては暮らしていけない国に
近づいているようです。


別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

蓄熱暖房機禁止令が出ているらしい

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

蓄熱暖房機禁止令が出ているらしい

今日は、某換気システムメーカーの部長さん
面接2組
そしてM邸リフォームの工事請負契約があったので
4組もの来客がありバタバタした1日でした。

そんな中で貴重なお話が聞けたのでご紹介します。

蓄熱暖房機禁止令というとちょっと語弊がありますが
東北電力、北海道電力の管内では国からのお達しで
一般的に業界内で言われる「生だき」(なまだきと読む)
である器具(ヒートポンプを使わない電熱器具を指すことが
多いようです。具体的には蓄熱暖房機や電気温水器)
に関して「もう売るな」という内容のようです。

どこの官庁からのお達しか知りませんし、公的なものかどうかも
わかりません。しかしながら、その影響は東北、北海道では
確実に表れており、某大手蓄熱暖房機メーカーは昨年に
比べて売上が20%(80%ダウン)まで落ちたそうですから
事実であることは間違いなさそうです。

今でも、関東以西の地域ではこれから暖かい住宅を作ろうと
する実務者のなかには「蓄熱暖房機を使おう」という人を数多く
見かけます。ドイツなんかではもうすでに外しにかかっている機械です。

次世代程度の断熱性で40坪程度の家を蓄熱暖房機で暖房しようと
すると10kw程度の電気を食います。単純化するとホットプレート
10台分というと分かりやすいかもしれません。

私も、一次エネルギーやCO2削減に関する意識が希薄だったころは
よく使っていました。というのも原発問題やCO2問題に目をつむれば、
蓄熱暖房機はあながち悪い機器ではなかったからです。

しかし、蓄暖が比較的ましな光熱費で暖かさを実現できるのはひとえに
原発による深夜電力単価が安いだけの話です。未だにそれを理解していない
実務者が残念ながら非常に多いです。お達しを出すのは素晴らしいことだと
思いますが、そうであれば、多くの人に聞こえるように大きな声で叫んで
欲しいと思います。そうすれば、不勉強な実務者にとっても「あれは省エネ
ではないんだ」と気づく可能性が高くなります。

今でも講演に行くと、2時間以上みっちり講演したあとでも「蓄熱暖房機は
どうですか?」と質問を受けることがあります。この質問が来るたびに、自分の
講演の稚拙さを痛感させられます。

というわけで、実務者の皆さん、蓄熱暖房機は今後決して使わないように、
薦めないように!
別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:2 | トラックバック:1
∧top | under∨

「住宅メーカー毎の真の性能」の解説

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

「住宅メーカー毎の真の性能」の解説

2日程前に、「住宅メーカー毎の真の性能を明かす」と題してPHJの
メンバー数人でネット上に好評したところ、非常に大きな反響を頂きました。

燃費メーカー別比較

その時はほとんど詳しい説明をしなかったので、今日はちょっと詳しい説明をしたいと思います。
そもそもこの表を作ろうと言い出したのは私です。

「建もの燃費ナビ」を作り、一次エネルギー、暖房負荷という住宅の性能を図る上で最も
重要な指標を計算できるようにしたまでは良かったわけです。

しかしながら、例えば、一次エネルギー消費量が120と出た場合、
もしくは暖房負荷が50と出た場合に、それを見た実務者、もしくは
消費者がピンとくるのか?

自動車の世界で10モード燃費が一般的に理解されるのは40年近くの
歴史と、国産の全メーカー全車種に義務付けられてきたからこその話です。

今まで全く指標のなかった住宅、建築業界において急に指標だけできたところで
使う側はそれが高性能なのかどうか?全く区別がつかないのは当然です。

「ならば土俵をつくろう!」ということで作ったのが今回の表です。この表をつくるに
あたり、なにをプロットすれば最も分かりやすいのか?それを解決するのが
大手住宅メーカーでした。住宅メーカーのうち大手8社くらいはほとんどの方が
名前を聞いたことくらいはあると思います。また、各社、「うちが一番です」といった感じの
宣伝手法を取っていますが、実際には消費者はおろか、関係者ですらその違いが
分かっていないということで、真の性能に対する「知りたい欲求」が強かった分野でも
あります。

そこで、まずは大手住宅メーカーの仕様を明らかにすることにしました。
調べだしてから分かったのですが、住宅メーカー各社は言葉による解説は多いのですが
実際に性能を検討する際に必要な「どの部位にどんな断熱材をどれだけの厚さ使っているのか」
ということに関してほとんど未開示に近い状況でした。

そこで、いろいろなところから断面の仕様を寄せ集めることからスタートしました。
その中で実際に建てられたプランもいくらかは集まりました。実際のプランで表示しようとも
考えました。しかし、その場合、プランによって結果が大きく異なり、住宅メーカー毎の仕様の
比較ではなくなってしまいます。

いずれはそうしたいと考えていますが、まずは同じプランにて検討してみようということで
自立循環型住宅や、事業主規準の元になっている120.07㎡のモデルプランに落としこんで
計算しました。一次エネルギーを計算するにあたり、給湯器はエコキュート、冷暖房は
エアコン、暖房20℃、冷房27℃の24時間この温度が維持できるように計算しました。
なお、一次エネルギーに家電は含まれておりません。パッシブハウスの一次エネルギーが
120となっていないのはこのためです。

また、太陽光発電に関しては3kw載せた場合にどの程度削減効果があるのかということも
あわせて載せています。

本当はもっと完成度を高めてから世に公開したかったんですが、今回燃費ナビセミナーを
開催するにあたり、見切り発車となりました。

いずれこの表をさらに充実させ、実物件データ、地域の大規模ビルダー、
PHJ会員のデータ等も計算し、なんちゃって省エネ建築ではどうしようもない
状況というのを作り出し、きちんと性能を出している業者が得をするような
状況に持って行きたいと考えています。

ですので、この表を見られた方はリツイート、シェア等で拡散にご協力いただけると
助かります。

別窓 | [熱環境] | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

40組以上のたくさんの方のご来場ありがとうございました!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

40組以上のたくさんの方のご来場ありがとうございました!

今日は滋賀県野洲市で見学会を行いました。私は行けなかったのですが
電話で結果を聞くと、ご近所の方、同業者の方も含め40組以上のご来場があったそうです。
ネットと現地での看板だけの結果としては上々の結果だったと思います。
ご協力下さったT様に感謝いたします。

私はその間、朝から尼崎のキリスト教会で礼拝から参加し、様子を見学させていただきました。
昼からは現況の教会建築物の構造上の問題点等の説明と、ファーストプランの解説などを
させていただきました。皆さん非常に熱心だったので、自然とこちらも熱が入りました。

これからいろいろとつめて行かなければならないことが多いと思いますが、いい教会を
建てられるよう頑張りたいと思います。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

建築知識ビルダーズ掲載と2軒引渡し

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

建築知識ビルダーズ掲載と2軒引渡し
http://www.xknowledge.co.jp/book/detail/76781316

今日は朝事務所に行って大急ぎでやらなければならないデスクワークを
こなし、所員に明石駅前のジュンク堂まで送ってもらって今日発売の
「建築知識ビルダーズ2012spring No9」とあと面白そうな雑誌2冊の
計3冊を買い込んで滋賀行きの電車に乗りました。

今回は先月先々月に連続で掲載していただいた建築知識の兄弟誌のような
ビルダーズという雑誌で、特集は「光熱費のかからない家の作り方」
です。

私のパートはかつて建築知識で書いたことのあるQ値を向上させる
ためにかかる費用の表と、エアコンの容量算定式だけだったので
見開き4ページ分ほとでした。

今回は私の尊敬する西方先生がメインでまとめられていました。
いつもながら圧巻の内容です。しかも、私が作った表の最下部に
グラスウールによる付加断熱にかかる費用も追加して下さっていました。
私もいつか調べたいと思っていながら実現できていなかった項目なので
非常にうれしい内容でした。

西方先生の最新のディティールが惜しげもなく公開されている今号は
間違いなく買いです!同業者の方は絶対に購入しておくべきでしょう。

そうやって、行く道中にほぼ3冊読んでしまったわけですが、

昼からは近江八幡市内のH邸のお引き渡し、
夕方は野洲市のT邸のお引渡しを行いました。

両物件とも個性が強く、面白い住宅だったのでこちらも
やりとげた充実感でいっぱいでしたし、御施主様はどちらも
非常に喜んで下さっていたのがなによりでした。

本当は冬の引渡しのほうが、「ほらこんなに暖かいでしょ!」
といえるので、一番望ましいのですが、それはそれ、
いい結末をむかえられたことに、感謝しています。

いつもながらですが、H様、T様はじめ、施工に携わった
皆様、本当にありがとうございました!
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

日曜日は滋賀県野洲市で見学会です!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

日曜日は滋賀県野洲市で見学会です!

今日は前回のブログの如く、明石、高槻、西宮と3箇所移動で
慌ただしい1日でした。その上、見積が上がってきた分のチェックも重なり
なかなかにハードでした。

さて、そんな忙しい最中ですが日曜日は滋賀県野洲市で見学会を行います。
http://www.matsuosekkei.com/kengakukai2.html

残念ながら私はその日、尼崎の教会でずっと以前からプレゼンを頼まれていたので伺うことができません。
しかし、当社の中村、そして秋村組からもスタッフの方が来て下さいます。

当日は御施主様のご友人、ご近所の方のご来場も多いだろうと聞いていますが、
私の方にも直接ご予約いただいた方がたくさんいらっしゃいます。
兵庫県の事務所であるにも関わらず、遠方のお客様が見て下さっているのは
うれしい限りです。

そんな見学会ですが予約制です。土曜の晩までにご予約いただければ、
住所等の載ったアドレスを返信させていただきます。ふるってご予約下さい。


別窓 | [見学会] | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

月曜の午前中まで過密スケジュールが続きます。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

月曜の午前中まで過密スケジュールが続きます。

今日は朝から明石で竣工検査
それが終わると高槻で打合せ
そして西宮で契約。

明日は近江八幡と野洲で引渡し2件

日曜は尼崎の教会で会堂建築のプレゼン

月曜は高砂市で引渡し・・・。

大事なイベントが続くので珍しく3日以上先まで
暗記してしまっていました。

これらを乗り切らないと全く余裕ができそうにありません。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

広島に引き続いて名古屋セミナーも無事に終わりました!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

広島に引き続いて名古屋セミナーも無事に終わりました!

昨日は広島にてセミナーでしたが、懇親会、2次会を終えるといつものごとく深夜に
なってました・・・。

そこからホテルに戻り、朝は9時から関係者5人で名古屋に移動・・・。
その間普段できないような打合せ等をいろいろとすることができたので
有意義な時間でした。

名古屋に到着すると、昼食だけとってすぐに、セミナー開始。
森林文化アカデミーの辻先生まで来ていただいたのでこちらも
気合が入りました。

私はというと、自分の出番以外の時間は要望の多い建もの
燃費ナビによる光熱費のシミュレーションの開発の下準備の
資料を作っていました。これを作ることでまた新たな領域が開ける
ことと思っています。

来週は北海道→仙台→東京と3日連続で続きます。
私は北海道以外の仙台と東京は参加予定です。
こちらも楽しみです。

まだ全会場余裕がありますので、皆さんご予約の上ふるって
ご参加下さい!
http://www.cpu-net.co.jp/event/201205-06tnn.html
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

建もの燃費ナビ広島セミナーが終わりました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

建もの燃費ナビ広島セミナーが終わりました

広島でのセミナーでのセミナーでしたが、九州、四国からの来場者もあり、
全員がパソコン持ち込みということもあり熱気ムンムンのセミナーとなりました。

皆さん、「よく分かった」と言って下さり、今後本格的に使えるようになったと思います。
今日は今から名古屋に移動し、引き続き名古屋セミナーですが、昨日に引き続き
充実した内容にしたいと思います。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT