兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

アンドロイドのブラウザーを変えると3倍くらい早く検索できるようになりました!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

アンドロイドのブラウザーを変えると3倍くらい早く検索できるようになりました!

基本的にインターネットは会社もしくは自宅ですることがほとんどです。
また、外出先ではイーモバイルのデザリング環境の元、ノートパソコンで
ネットすることがほとんどです。

しかし・・・。歩きながらや電車の中などでどうしてもスマホからネットを
することもあります。

前から疑問に思っていたんですが、同じイー・モバイルを介してネットを
していても、ノートパソコンの方がはるかに早く、スマホ本体で検索するほうが
格段に遅いのです。

「これはもしかして標準でついているブラウザが遅いのでは・・・」
と思ったので調べてみました。

ネット上で早いと評判になっているのは
オペラ
ファイヤフォックス
ドルフィン
そして
クロームでした。

比較的最近のタイム測定が載ったサイトではクロームが1位、ドルフィンとファイヤフォックスがいい勝負
といった感じでした。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/096/96143/

しかし、やはり実際に自分でやってみないと、よくわかりません。

そこで実験してみました。
ちなみに私のスマホはAndroidのバージョンが2.36でクロームはインストールできませんでした。
そこで
標準のブラウザ
ドルフィン
ファイヤフォックス
オペラ
を比較してみました。

複数のキーワードで試してみましたが
標準ブラウザ 20秒近く
ドルフィン 4秒
ファイヤフォックス 5,6秒
オペラ 10秒
感覚的にこんな感じでした。

比較テストではファイヤフォックスの方がよく見えますが
実際に使ってみるとドルフィンの方に部があると感じました。

スマホを買い換えた時と同じくらいのスピードアップを感じられたので
かなり良かったです。



スポンサーサイト
別窓 | [お得な情報] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

中国に子どもは連れていけない!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。


中国に子どもは連れていけない!

金、土と国が主導する地域の工務店への省エネ指導リーダー育成セミナー
に参加しています。

つい先日、BS1のとあるドキュメンタリーを見ました。
それによると中国では未だに
「年間2万人の人身売買」

「そのうち6000人程度は孤児等ではなく誘拐によるもの」
ということが言われていました。
2歳前後の極普通の子供たちが連れ去られ数百キロ以上離れた
田舎に売られていくそうです。そのうち約半分は福建省
に売られていくそうで、福建省ではいまだに幼児の人身売買は
極一般的に行われているそうです。

しかも、幼児の人身売買を行なっても買う側は犯罪にも問われないのは
もちろん、誘拐する犯人も10日間抑留されるかどうか程度の刑罰。
犯行としては極めて簡単かつ、平均年収の半分程度の金額が一気に儲かる。
そして、刑は軽い。警察の取締も極めて緩いということで、なくなる気配が
ないそうです。

当然ですが、誘拐されたほうの家族はその後、子どもを探すためだけの
人生となります。資金が底をつくまで探しまわり、底をついたらまた
日雇いで稼ぐ・・・。食事も睡眠も最低限しかできなくなります。
日本では北朝鮮の拉致被害者がこれに該当しますが、これと同じような
悲劇が年間6000件も行われているわけです。

しかも、それが国家間による外交問題ではなく自国でどうにでも解決しようが
ある国内問題です。

日本の政治、行政も相当にグダグダですが、さすがにここまでではありません。
私は世界はより深く交流すべきだと思いますし、中国に対する偏見はありませんでした。
(ただし、水が悪いので飯がまずく、建築物の施工精度は最悪だとは思っていましたが)

人種は違えど、皆人の親であるはずです。中国共産党員であれど、人身売買業者
福建省で字もあまり読めないような家族が昔からの伝統で子どもを買う。
彼らの言い分は
「よそで買われてひどい目にあうより、うちで買って育てたほうが幸せだと」

番組では3歳の頃に誘拐され、生きていれば5歳になる娘を探し続ける両親と

3歳頃に誘拐され、30年ぶりに再開する娘が特集されていました。

探している両親の特集では「それらしい子が見つかった」という報告を元に
1000km近く離れたところまで探しにいくのですが、わが子ではないシーンが
流れていました。もしこれがわが子であったとしても、福建省では、取り返そうと
する親を近所一同が結託して追いだそうとする例もしばしばだそうです。

また30年ぶりに再会する娘さんは幼かったので、親の名前、住んでいたところ
等も記憶があやふやで探そうにもなかなか探せなかったそうです。また皮肉な
ことに、旦那さんの実家も子どもを買っている家族でした。

連れ去られてからずっと親のことを忘れることが辛かったそうですが、親御さんも
数十年ずっと探しつづけたとのこと・・・。

なぜこんなひどいことがまかり通るのか・・・。

共産党のトップ9人の孫クラスが誘拐されないとこんな馬鹿な話が
改正されないのか?

いくら経済が発展したとしてもこんな国はゴメンです。

今春私だけで上海にいきましたが、娘を連れて行かなくてよかったです。
私も4歳の娘を持つ親だけに身につまされる内容でした。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ユニクロ柳井会長の 「現実を視よ」もたくさんの人に読んでほしい内容でした。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

ユニクロ柳井会長の 「現実を視よ」もたくさんの人に読んでほしい内容でした

今日は昼から滋賀の方からわざわざお客様が来てくださいました。
お兄さんの家を設計しましたが、その弟さんご家族です。まったくありがたい
話です。

明日は、夜が遅くなるのが分かっているので今日は少し早めに帰りました。

で、今日会社に届いた新刊本、ユニクロ柳井会長の
「現実を視よ」を読んでしまいました。

普段からビジネス本を読み漁っている人にとっては特に目新しい
ことはないのですが、それでも読んでいて
「ほんと、そのとおり!!」と思えることばかりでした。

普段、ビジネス書を読まない人には内容が簡単な上、政治、経済、
世界の現実と幅広く網羅されているので読むと衝撃があるかと思います。

一番心に残った一言は
「人間の劣化の度合いは、挑戦の数の少なさに比例する」
というものでした。

他にも、年金未納問題、原発事故、等ありえない事件が起こっても
政治家、及び官僚は誰も責任を取らないのはおかしい。刑務所にいれるべき
事項というのも超納得でした。

政治は大嫌いといいながら橋下徹さんだけは例外的に「実行力がある」
として評価しています。

また、柳井さんは私の尊敬する孫正義さんのソフトバンクの執行役員でもあります。
その孫さんに自然エネルギーに目覚めさせたのは我らが飯田哲也さん。
ご承知のように橋下さんの環境面でのブレーンも飯田哲也さんです。

上にあげた人々のことを嫌う人が多いのは百も承知です。
しかしながら、旧来のしがらみでビジネスをしているのではなく
自分で切り開いて仕事をしている人の中で上記の人を嫌う人は
ほとんどいないのではないかと思います。(反原発の飯田さんを除いて)

柳井さんのこの本に書いてあることにはほとんど賛成です。
しかし、個人的にヒートテックは体に悪いと思っていますし、
ユニクロの新入社員が3年以内に離職率9割という話も聞いたことがあります。
これらのことはまったく評価できません。念のため・・・

必死で儲けようと頑張り続けるその姿勢は非常に重要ですが、ともすれば
そういう企業は行き過ぎるところもあります。私自身そういう会社で修行
したのでその実態はよくわかります。そういう会社に努めると短い期間で
大きく成長することができますが、3年くらいで体か心、もしくは両方が
ボロボロになります。

必死で頑張り続けながらも常識の範囲内の仕事量に抑える・・・。

このあたりのバランスをいつもさぐりながら日々過ごしているように思います。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

やっぱり東京都は凄い!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

やっぱり東京都は凄い!

風力発電について色々調べていると東京都が作っている
「再生可能エネルギーの拡大に向けた政策検討のための電力系統にかかる基礎調査」
というページを見つけました。

http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/attachement/houkokusho.pdf

自然エネルギー関連のいろんな情報が出ているサイトがありあすが、これほど濃い情報が
出ているサイトはないと思います。東京都の環境関連部署には私も飯田哲也さんを通して
お会いしたことのある部長さんがいらっしゃいます。

おそらくその方も関わりながら作っている資料と思われますが、東京都にとどまらず日本全体の
分析まで精緻に行われています。

先日の村上敦さんの本の中でも「東京都が最も熱心だ」と書かれていましたが、この資料を
見るだけでもそれはよく分かります。

しかも、この資料が作られたのは2010年3月、すなわち東日本大震災の前であったということ。

さすがは日本最大最強の自治体、東京都!といった感じです。
別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

韓国と中国の窓の断熱性能における最低基準(講演時の間違修正)

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

韓国と中国の窓の断熱性能における最低基準(講演時の間違修正)

今日は朝から3件も打合せがありました。

最初は西日本最大級の動物病院の打合せ

二番目は外断熱推進会議の幹部のお二人の来社

そして最後は大規模リフォームY邸の打合せでした。

今日は間違い修正のお詫びも兼ねた内容を書こうと思います。

おそらく、過去10回分くらいの全国での講演の中で中国と
韓国の窓の断熱性について正確さ欠く情報をお伝えしてしまっていました。
このブログをもって修正サせていただきたいと思います。

まず中国ですが北はロシアに接するところから南はベトナムに接するところまで広範囲に
広がっています。この広大な土地を5つの地域に分割し、そのうち夏冬とも温和な
ミャンマー、ラオス近辺の地域以外の4つの地域において窓の熱貫流率(U値)に規制が
かけられています。
日本流に北から順にⅠからⅣと仮定して表現します。

Ⅰ地域 北側国境から秋田県の緯度くらいまで
Ⅱ地域 秋田県から広島市くらいの緯度まで
Ⅲ地域 広島市から沖縄県くらいの緯度まで
Ⅳ地域 沖縄県からベトナムに接する南側国境まで

となっています。
それぞれの地域の2012年時点の規制値と1年から3年以内に厳しくなることが
確定している水準を順に示します。

Ⅰ地域 2.0以下 1.5以下
Ⅱ地域 2.5以下 2.0以下
Ⅲ地域 3.2以下 2.8以下
Ⅳ地域 4.7以下 4.0以下

となっています。参考までに言っておくと
日本のサッシの売れ筋の70%は4.65
大手住宅メーカーの標準的なものが3.5~2.9
国産で一般的に流通している最高峰でも2.3程度でしかありません。
しかも、中国や韓国のような最低基準はありません。
とかく日本人は中国のものづくりを馬鹿にしがちですが、
少なくともサッシにおいては日本の方が遥かに低い水準であると言わざるを
得ません。

次はおとなりの韓国です。
まず、韓国は「販売してはならない」とされる
最低基準が3.4と定められています。
ということは日本のサッシの70%くらいは韓国では使えないということに
なります。

次に表示方法ですが5ランクに分類されています。
グレード順に


1 1.0以下  (来年以降のドイツの最低水準)
2 1~1.4  (現状のドイツの最低基準並)
3 1.4~2.1
4 2.1~2.8(日本で手に入る最高水準)
5 2.8~3.4(日本の大手住宅メーカーレベル)

というこれまた日本の惨状が一目瞭然となるグレード分類となっています

また義務ではないようですが、推奨基準として
エコフレンドリースタンダードという基準があり
それによると
北部地域(仙台から長野くらいの緯度に相当)1.4以下
南部地域(長野から広島くらいの緯度に相当)1.6以下
とどちらも日本では一般的に手に入らない水準が指定されています。

日本のエネルギーで最も無駄が多く、かつCO2削減効果が大きく
かつその費用対効果がもっとも高いのは窓の性能です。

ここが放置されている現状、そして最低基準がかかる気配すらない
現状をもって、省エネも原発比率もあったものではないと思います。
EUはもちろんですが、中韓でもこういう状況であるということを
国交省、サッシメーカーは分かった上で規制しないのか?知らないだけの
不勉強なのか?いずれにせよ理解できないとともに腹が立つ事実です。
  
別窓 | [熱環境] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

kwh=\ キロワットアワー・イズ・マネーは必読書だと思います。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

kwh=\ キロワットアワー・イズ・マネーは必読書だと思います。


久々に本の紹介です。
私もお付き合いのあるドイツ在住の環境ジャーナリスト村上敦さんの新著です。

いつもの村上節
http://matsuosekkei.blog85.fc2.com/blog-entry-1942.html

が上手にまとめられた上に、講演にはない本独自の内容もいろいろと書かれており
秀逸な内容でした。日本のビジネス本を100冊読んでも出てこないような事が多いように思います。

村上さんの基本思想に
「お金を使うときはできるだけ地域に落ちるようにする」というものがあります。
昔日本では「タバコは自分の町で買いましょう」という看板をよく見かけましたが
あれと基本的には同じことだと思います。

ものすごく単純なことですが、これを強烈に推し進めていかないと日本の地方というものは
消滅してしまうであろうことが予言されています。私もそのとおりだと思います。

ことを単純化して考えると至極当たり前の話です。今製造業は1円でも安い地域に
工場を構えようとします。その、中国は当たり前として、さらにはベトナム
ミャンマーにまで移り変わろうとしています。経済原理的には当たり前の話です。
その結果、大多数の人が同じ物ならより安く買えるような世界にはなってきました。

しかし、今まで国内で作っていたものは単純なものから順にどんどん海外に奪われて
いきました。同様のことがサービス業でも起こっています。昔なら地域の書店に落ちて
いたお金が今は大半がアマゾンに落ちています。その結果、地域にお金が落ちないどころか
東京、もしくは海外にお金は流れ、地域の職も減る結果につながっています。

日本で職が確保できている人にとってはものが安く買えるメリットだけが引き立つので
いいことのように思いますが、今後ますます日本でなければならない仕事は減っていく
と思われます。そう考えると地域にお金を落とすことの重要性はよく分かります。

現在先進国である、欧米と日本のうち、日本とヨーロッパはすでに人口減少社会に入っています。
経済は自ずと縮小の方向ではありますが、縮小していく中できちんと対策が考えられ実行されている
ドイツの現状には頭が下がるばかりです。

しかし、なによりこの本で驚いたことはドイツの選挙制度についてでした。
例えば、48人当選する選挙がある場合ドイツでは一人48票の権利を持っている
そうです。

その48票は全票好きな政党の候補者に入れてもいいし、
人重視で政党を横断するように一人ずつ入れていっても構わない。
また、一人3倍まで重みづけすることも認められており
好きな候補者16人に票ずつ投票してもいいらしいのです。

これであれば、細やかな政策の違いが反映されやすく、また
一部の既得権益団体による影響も少なくなると思われます。
また、選挙にいく意欲も湧いてくるでしょう。

また、市会議員などは基本的にボランティアかつ名誉職であるのも
素晴らしいと思います。日本のように「飯を食うために立候補する候補者」
は存在しないようです。

また、市議会を構成するために必要な弁護士、税理士、建築家、医師
等の専門家枠が最初から割り振られているとのこと。
確かに市政を運営するにはそういった分野のプロは絶対に必要です。
専門分野を持たない議員ばかりいてもレベルの高い市政運営は不可能だと思います。
この点も本当に羨ましい限りです。

日本のように一人一票すら実現できていないことからすると
考えられないほど進んだ制度です。企業はトヨタが生み出した世界共通語で
ある「カイゼン」を日々少しずつでも実行して行っているのに対し、政治は
数十年何も変わっていません。

今NHKで吉田茂のドラマを見ていますが、マッカーサーに命令されるがままに
作られた憲法から未だに変われないのは非常に情けないように思えてなりません。

別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2ヶ月でストレスなく5kg減量した方法

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

2ヶ月でストレスなく5kg減量した方法

今日は友人Mの地鎮祭に行って来ました。母校のすぐ近くの敷地なので懐かしい
感じのする地鎮祭でした。

昨日ダイエット成功の記事を書いた所、思いのほか反響が大きかったので
その具体的な方法を書いてみたいと思います。

別に大した方法ではありませんが・・・

最初から今の方法に至ったのではなくだんだんと今の形に落ち着きました。
人によってやりかたは違うと思うのでそのあたりは自分の都合のいいように
置き換えてみるといいと思います。

まずLDLコレステロールの結果が悪く下げなければならないとわかったとき
以降、油物は少なくしなければならないとは思いました。しかしながら
ゼロにするのは無理なので、外食時に選択の機会があれば油物を選ばない
回数を増やす程度の努力でした。

それとは別に、運動を増やさなければならないとも思っていました。
今までも月1万円払って家の近所のスポーツジムに加入していましたが、
忙しいときなんかは月に2回しか行けませんでした。単価にすると5000円!!
でもほんとに無理でした。ジムといっても私の場合もっぱら水泳ばかりです。

そこで思考回路を変えました。家の近くだと家に帰って、食事をしてからと
なるので、なかなか行く気が起こらない。じゃあ会社の近くにして昼休みに
行けばいいと・・・。そこでジムを会社の近くに変えました。そして、会社に
いる日は必ずいけるように昼休みにいくことにしました。

昼休みは12時から1時間で、ジムまでは車で5分です。食事をしなければ500m
~1kmくらい泳いで、温泉とサウナに入った後、冷水につかって十分に1時
までに帰ってこれます。ここでポイントなのは私はもともと毎日ほとんど昼
外食で外に出ていたということ、しかもそれは自分にとっての気分転換の意味も
あったということです。今までは食事を取るということが気分転換だったのが
泳ぐということに変わりました。私にとっては筋トレは少々覚悟のいる
トレーニングですが、ゆっくりと泳ぐことは温泉でくつろぐことと同等か
それ以上の気分転換のツールです。だから、無理がないどころかものすごい
ストレス発散になっています。

しかし、絶食はきついです。そこで、当初はダイエット目的ではなかったのですが、
帰りの5分で食べられ、かつ栄養バランスは悪くないと思っていたカロリーメイト
を帰りの車の中で食べるようになりました。

ところがご承知のようにカロリーメイトはあまり美味しくありません。ある日たまたま
コンビニでカロリーメイトが切れていたのでソイジョイに変えました。ソイジョイは
大豆から出来ている低GI食品です。(低インシュリンダイエット)
http://allabout.co.jp/gm/gc/301367/

これが、意外や意外・・・かなり美味しい!私はお酒もタバコもやらない代わりに美味しいもの
と甘いものには目がありませんでした。なので日々の外食は気分転換のはずが
美味しくない、飽きるという事情から逆にちょっとしたストレスになっていました。
ソイジョイは結構美味しいし、「週末、もしくは夜自宅で美味しい物だけ食べるようにして
美味しくないものは食べないようにしよう!」と発想を逆転しました。
しかし、これだけでも我慢に見えるはずです。

そこでもう一工夫、この方法で昼から事務所で仕事をしていると4時頃にお腹が
すいてきます。そこでお腹が少しでもすいたらなんの我慢もせず、もう1本食べれば
いいのです。これで、夕食を食べるときまで全くお腹がすくことはありません。

科学的には夕食を減らすのが一番効果的だと言われていますが、これはほとんどの
人にとってしんどいでしょうし、家族の協力も必要ですし、誘惑もたくさんあります。

この方法であれば、そういうことは全く必要ありません。

また、外食しなければならないとき、週末、などは好きなものを好きなだけ食べる
のでこれまたストレスがたまりません。とはいえ、胃が小さくなってきたのか
以前ほど食べなくてもすぐにお腹が一杯になるようになってくるのでこれもまた
良い感じです。

毎日体重計を見てきた感覚からすると食事の効果が8割、運動の効果が2割という
感じがします。ごはん1杯=40分の運動ということから考えても当たり前でしょうね。
しかしながら、運動を併用したときの方が確実に減り方は大きいとも思います。

人によってアレンジすればいいですが
・毎日の習慣に連動できるものを探す
・修行ではなく趣味と思えるような運動があればベスト
・昼休みのように「人からもうやめたのか?」と暗黙の監視が働くような状況
・我慢がない
・食事の量の減らし方がソイジョイ1本のように定量的である
 (ちょっと減らすという曖昧さが残るといい加減になる)
・たまたまですが、ソイジョイ自体が栄養バランスが良い上に
 低GIで美味しく、種類も6種類くらいある

このあたりが私にとっては成功した秘訣だったように思います。

ちなみにこれらを実効するにあたり、ジムの会費は
月5000円の節約、毎日の昼食代は平均650円くらいから
200円くらいに下がりました。月25日とすると月11000円と
なり、合計月16000円も浮く結果となりました。
おまけに体も軽くなったのでまさに一石三鳥でした。

結局は地道に続けることが重要な方法ではありますが、
その地道に続けるための方法が重要なんだと思います。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

まったくストレスなく5kgダイエットに成功!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

まったくストレスなく5kgダイエットに成功!

事の発端は年に1回の健康診断の結果でした。LDLコレステロールが昨年はオンラインで
セーフだったのが、今年はさらに悪くなっていました。

他の項目はすべてまったく問題ないだけにこれはいかんと思ったわけです。

それまでは食事は比較的規則正しかったのですが、野菜をできるだけ
食べるようにする。野菜から食べるようにするということ以外は
ほとんど好きなように食べていました。

運動はというと、非常に忙しいこともあり、週に1回プールにいけたら
いいほうでした。

続けるのが厳しいほどの運動は長続きしませんし、そもそも運動で痩せるのは
自分の体質的には無理であることがここ15年の生活からわかっていました。
そもそもご飯一杯で40分の運動が必要なわけですから・・・。

しかし・・・。食べるのが何より好きな私にとって我慢を必要とするダイエットは
絶対に続かないことが分かっているのでそもそも取り組みませんでした。
しかも、それを無理してやったところで、筋肉量が落ちるだけでかえって
太りやすい体質になって、ダイエット前以上に太ってしまう実例をたくさん
見てきたからです。

そこで考えました。ストレスなく痩せられる方法を・・・。
というか私の場合逆にストレス解消にもなっているくらいです。

私はその方法でおよそ2ヶ月で体重5kg、体脂肪率は全体、内臓脂肪ともに
ダウンしました。おそらくですが、10年から15年ぶりくらいの体重を取り戻しました。
また、出費も減るので一石三鳥くらいの効果があります。なのでこれからもずっと続けていく
自信があります。

知りたいという意見が多ければまた後日方法を書いてみようと思います。
(それほどたいしたノウハウでもありませんが・・・)


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

エアコンは36もしくは40が選べるように設計すべし!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

エアコンは36もしくは40が選べるように設計すべし!

昨日に続いてエアコンネタです。
殆どの人がエアコンを購入するとき、「何畳用」というのを見て購入を
決めていると思います。家電屋さんですらそうだと思います。
しかし、これで決めると、新築住宅の場合は大抵の場合、大きすぎる
機種選定をしていることになります。
適正な機種をきちんと選定するには私が記事を書いた
建築知識2012年4月号を読んでいただくのが一番簡単かと思います。
(といいますか、それ以外に、簡単に計算できる式はどこにも出ていない)

本にも書きましたが、エアコンは6畳用(品番に冷房定格能力2.2kwを
略した22が入る)から23畳用の71までが一般的です。
たいていのメーカーが揃えているのは
6畳用22  6.9
8畳用25  6.9
10畳用28  6.9
12畳用36 6.3
14畳用40 6.3
16畳用50 5.7
18畳用56 5.4
20畳用63 5
23畳用71 4.7
の9種類ですが、50はない場合が多いです。
とある機種でのAPF(年間を通じた効率)が右に書いています。

こうやって見ると、能力が大きくなるにつれて明らかに効率が
落ちていくのが分かります。

ただ、これとは逆に能力あたりの価格は一般的に大きくなればなるほど
下がっていきます。しかしながら、50以上はそれ以下に比べて明らかに
販売量が少ないからか思ったほど下がらないこともあります。
また、ここまで大きい機種を選んでもエアコンから離れるほど効きが
悪くなることは避けられません。

これらのことを総合すると、費用対効果が高いのは36もしくは
40のエアコンということになります。
それぞれ表記上は12畳用、14畳用です。

当社で設計している住宅は30坪~40坪あたりが一番多く出ています。
㎡に換算すると99㎡~132㎡くらいです。
畳数に換算すると60畳~80畳となります。

こういう家に40のエアコンを1階に1台、小屋裏に1台標準で設置する
というのが今一番多いパターンです。
暖房はこのうち1階の1台を夜11時~朝7時までの3時間から8時間(住まい手によって
異なる)つけてさえもらえれば全館殆どの人が快適と言えるくらいの暖かさになります。
もちろん、設定温度や稼働時間にもよりますが、1階平均20℃、2階平均18℃くらいであれば
普通に可能です。

寒がりの人であれば、1階22℃、2階20℃というのもありです。
しかしながら、全館暖かくしていると、壁、床、天井などが芯から冷えることがなく
ある程度高い温度を保っています。であるが故に空気の温度は普通の家より3℃くらい
低くても暖かいとおっしゃる方が多いです。

現に昨年1年点検で訪れた「私はかなりの寒がりです!!」と豪語していた奥様が
1階17℃で過ごされており、私が驚いて「これじゃあ寒くないですか?」
と聞いた所、「どこに言っても温度差がほとんどないので全然平気です。最後まで
松尾さんのいうことに確信がもてませんでしたが、驚きました」と言われていました。

逆に冷房は、小屋裏に1台だけ設置しています。ただ、1階を涼しくしたいときは
1階のエアコンも使います。小屋裏エアコンの冷気を角部屋に配るのですが、この方法は
今も改善していっている最中です。

実務者は皆さん「家の性能をどこに持っていけばいいのか?」ということに非常に悩んで
おられます。それに対する私の一つの解は「40坪までの家であれば40のエアコンを暖房用に
1台、冷房用に1台(1階も入れると2台)で全館快適にできるようにする」これが落としどころではないかと思っています。

コストを抑えながら、太陽に素直な設計(パッシブデザイン)をかなり上手にやらないと
これは実現できないと思います。
今の松尾設計室の最低水準はここにしています。

なぜエアコンにしたのかというと、冷暖房を兼ねることができ、しかも省エネ、
ローコスト、除湿に関しては湿度コントロールも可能と、日本においてはなくては
ならないと同時に最も費用対効果が高い機械だからです。

ここよりはるか上の基準としてパッシブハウス基準
はるか下の基準として次世代省エネ基準というものがあります。

予算が潤沢な方にはパッシブハウス基準
全ての方に今日紹介した基準、これが今の私の方針です。





別窓 | [熱環境] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

冷暖房能力が違ってもエアコンの大きさが同じ理由

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

冷暖房能力が違ってもエアコンの大きさが同じ理由

不思議なもので家庭用エアコンは外見は全く同じなのに
冷暖房能力も価格も大きく異なります。
一体なにが違うんでしょうか?

これを理解するにはエアコンの仕組みをある程度知っておかなければなりません。

まずエアコンは冷凍サイクルという原理でできています。
(本来はヒートポンプサイクルという方がしっくりくると思います。)

これは4つの状態変化のサイクルです。
凝縮(コンデンサー、室外機)(熱交換器の凝縮役)

膨張(エクスパンションバルブ、キャピラリーチューブ、室外機)

蒸発(エバポレーター、室内機)(熱交換器の蒸発役)

圧縮(コンプレッサー、室内機)

この4つのサイクルを冷媒と呼ばれる液体兼気体がぐるぐる回っています。
(昔はフロンでしたが代替フロンに変わりさらに現在ではアンモニア、CO2
プロパン等に変わってきている)

これらがそれぞれ室外機と室内機に入っているわけですが
まず、サイズによって室内機や室外機の箱を変えるのはコストが
かかるので同じ外観となっているようです。
ただ、室内機がメーカーを問わずほぼ同じ大きさになっているのに対し
室外機は小機種、と中大機種で大きさがわずかに異なるメーカーが多いようです。
(高さ、幅とも2~3cmといったわずかな差)

ではここからが本題、何が違うのか?
以下に挙げてみます。

・ファンの風量
・室内の熱交換器であるエバポレーター(蒸発器)の正面から見た面積は同じでも
 段数を多くしている
・キャピラリーチューブの能力の差
・コンプレッサーの効率や容積
・コンデンサーの能力

こういった外からは見えないところが違うようです。
分かったような分からないような感じかと思いますが、
私からすると、これらの項目が少しづつ違うだけで能力によって
そんなに価格が違うものなのか?と疑問に思うところです。

もともとあらゆる建材の中でエアコンの値段が一番分かりにくい
と思っていました。
なんせ、定価の2割とかで流通していることもある世界です。

仕組みも複雑なら価格体系、適切な能力選定も複雑なエアコンという
ブラックボックスの説明でした。






別窓 | [熱環境] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT