兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

今年最後の締日に最も尊敬する建築家の訃報を聞きました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

今年最後の締日に最も尊敬する建築家の訃報を聞きました。

今日で松尾設計室の今年の業務は終了しました。
私は朝から姫路O邸の気密測定の立ち会い。同じく姫路市内の
新しい御施主様の土地を見に行っていました。
その間に所員はせっせと大掃除・・・。

帰ってみるとかなりきれいになっていましたが、すべて終わるのに
夕方までかかりました。

私は今日中に終わらせなければならない仕事がいろいろあったので
手伝いはほとんどできずに仕事ばかりしていました。

そうして業務を終了しましたが、メール等をチェックしている中で
悲しいお知らせがありました。

私が生涯で最も尊敬する建築家であった奥村昭雄先生がお亡くなりに
なられたそうです。奥村先生はOMソーラーの生みの親です。

私がそもそもこの世界に足を踏み入れるきっかけになったのは
「松尾和也のエコハウス設計手法」の第一回でも書きましたが
OMソーラー協会の新聞一面広告を高校時代に見たことがきっかけでした。

そこから建築学科にすすみ、大学の卒論はOMソーラー住宅の実測でした。

私にとっては奥村先生はスーパーヒーローでした。今でこそ断熱や省エネを
叫ぶのが一般的になってきましたが、当時住宅で温熱環境を語っている人など
ほとんどいませんでした。もともと、一旦はまるととことん追求するタイプだったので
当時なけなしのお金をはたいて、奥村先生の本はたいがい読みあさりました。

奥村先生は20年以上前のパソコンの性能も低かった頃に室内環境をシミュレーションする
ソフトを開発していました。パッシブハウス研究所のファイスト博士よりも早かったとおもいます。

また、樹の枝が成長する過程をシミュレーションするプログラミングを作ったり、家具も作ったりと
本当に多才な方でした。私はお会いしたことはありませんでしたが、著作を読んでいるだけで
好奇心の強さ、頭の良さ、センスの良さ、各分野への造詣の深さなどがビシビシと伝わってきて
18歳くらいの私の心を鷲掴みにしていました。

先日OMソーラー協会の飯田社長とお話する機会があったときに、奥村先生の話になり
私がOMの人間でもないのにあれこれといろいろ知っているのでOMの社長さんが
「ほんとになんでも知ってますね!!」と言われたくらいでした。

奥村先生を知ってから20年以上が経つわけですが、やはりその影響は確実に今に続いています。
太陽を活かす設計をし、建もの燃費ナビというシミュレーションソフトを開発するに至りました。
最初に「ビビッ」ときたことを仕事にし、今までやってこれたのは先生のおかげだと思います。

できることなら生きているうちに一度お会いしてみたかったと思います。



スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日経ケンプラッツの記事が1位に!!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

日経ケンプラッツの記事が1位に!!

今日は朝から奈良県吉野町のO邸の引渡しでした。珍しくクリのフローリングを使ったのですが
非常に良い感じでした。遠方でしたが、この日を迎えられて一段落です。今年最後の引渡しでした。

それが終わると、橿原に戻り、いつも仲良くしていただいているW社長と昼食。
そのあとは先日プランを依頼していただいた生駒の御施主様の敷地を見るために
生駒まで移動しました。やはり敷地は生を見ないと分からないですね。

でもって事務所まで帰ってきたのですが、走行距離は250kmを超えていました。
なかなかハードな1日でした。

帰ってきてみると、先日の日経ホームビルダーの記事がネット上のケンプラッツに掲載されているのに
気が付きました。
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20121224/596989/?P=1

ぜひ読んでいただき、方位や窓、C値がいかに重要かを掴んでいただければと思います。
なお、このブログを書いている時点で、ケンプラッツのアクセスランキングは10位を
下回ってしまったようですが、発表があった昨日は1日を通して1位でした!

すでに「読んだ」という連絡もいろいろ頂いており、建材メーカーさんによっては
「顧客の工務店に配ります!」と言ってくださっているところも出てきています。

省エネ×健康マップ、建もの燃費ナビともにまだまだ知名度、普及率ともに不足しています。

このブログを読まれている皆様のお力添えで少しでも多くの方に見ていただければと
思います。ご協力よろしくお願いします!!
別窓 | [熱環境] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

新しい出会いと新しい工法

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

新しい出会いと新しい工法

今日は久々に事務所に1日いました。
昼からはN邸の打合せ。
そのあとは同じ明石市内の工務店さんで「これから省エネ住宅に取り組みたい」
とパッシブハウスジャパンに問い合わせたら「すぐ近くに松尾さんがいますよ」
と聞いた方がいらっしゃいました。

すぐ近くなのにお互い知らなかったのですが、共通の知り合いが多く意気投合
しました。またすぐ近くでいい家を建てられる工務店さんが増えることは素晴らしい
ことです。この方も3月にドイツに研修旅行に行くそうです。今から度肝抜かれる
姿が目に浮かびます。

それにプラスしてというわけでもないのですが、今当社では標準仕様をいろいろと
グレードアップしている最中です。コストをほとんど上げずに、断熱性と蓄熱性を
アップさせる3つの方法に目処がついています。

今設計中の物件から随時反映させていく予定です。

先進的な断熱性能を持ったフランチャイズ等がたくさん出てきつつあります。
そして、そういうところが好調であることが多くなってきています。
当社においてもそういった会社に負けないように、常にレベルアップ
していかなければならないと考えています。

今の当社の仕様では10帖用のエアコン1台を深夜8時間程度だけ稼働させれば
晴れた日であれば、ほぼ無暖房で5時までは家全体20℃程度を保つ程度の性能は
あります。ですから、冷暖房が不要な期間の光熱費が7000~8000円
1月にフルに暖かく過ごしても14000円まででおさまる方がほとんどです。

それでも、さらに高断熱化することでこの部分を減らすことが可能になります。
今この部分は深夜電力の格安単価に頼っているところがあります。今後も
この単価制度は当分維持されると思いますが、ずっと続くという保証は
ありません。もし保証がなくなっても高性能エアコンによる短時間全館暖房は
やはり低燃費ではあります。それでも、そうなったときにも対応できるように
しておきたい・・・。それがよりいっそうの高断熱化を図るひとつめの理由です。

もうひとつ・・・。
まれにですが、このシステムを提供しても、僅かな暖房費用がもったいないから
ということで、むかしながらの部分間欠暖房で過ごそうとされるご家族がいらっしゃいます。
その場合、いたしかたないですが、やはり朝にはある程度室温が下がってしまいます。
こういった生活をされる方でも、朝起きたときに17℃くらいを保っているような家に
したい・・・。それが2つ目の理由です。

もうすぐ今年は終わってしまいますが、こんな感じで新たな出会いや改善案を
考えることは非常にわくわくします。

別窓 | [日記] | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

久々の引渡しと本屋での乱読

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

久々の引渡しと本屋での乱読

今日は滋賀県の小舟木エコ村I邸の引渡しがあったので先週に引き続いて現地に行って来ました。
御施主様の奥様も「今年はこれが最高のプレゼントだからプレゼントはいりません」と言って
いたとご主人様が嬉しそうにおっしゃっていたのが印象的でした。

それが終わると大阪に舞い戻りました。夕方、船井総研さんからまたセミナーの依頼が
あり、その打合せだったんですが、打合せまで結構時間があったので、久々に紀伊国屋に
寄りました。

絶対に欲しい本しか買わない主義ですが、それでも買ってしまう本の方が、読みきれる
本の量より多く、いつも本が山積みになっています。今日はおそらく半年ぶりくらいに
じっくりと見る時間があったので、買おうか買うまいか悩んでいるような本を中心に
見て回りました。どれも読む価値はある本ばかりでしたが、斜め読みでOKという感じで
買って保存しておかなければならないほどのものはありませんでした。本屋さんには
申し訳ないですが、3冊くらい斜め読みしてしまいました・・・。しかしながら
絶対に欲しいと思っていた本2冊は在庫がありませんでした。関西最大級の書店でも
アマゾンの在庫には遠く及ばないところに時代を感じます。

その次はざっと歩いて、本屋でしか見つけられないような本を探して歩きました。
するとやはり、ありました!!建築系2冊にビジネス本1冊、しめて7000円ちょっと
でしたが、ここでまた驚き!!「5000円以上お買い上げなので無料で郵送することも
できますが・・・」とのこと、確かにその時点でカバンはかなり重たかったのでお願いしました。
これもアマゾンへの対抗策なのかもしれません。

脳みそに栄養をたっぷり与えた後は淀屋橋にある船井総研さんに直行。
また3月に大阪、東京でセミナーを依頼されたのですが、やはり工務店さんに
いつもアドバイスをしているコンサルタントの方々と話をするといろいろと
教わることがあります。

ということで、今日は久々に出っぱなしの1日でした。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

毎年恒例、教会にクリスマス礼拝に行って来ました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

毎年恒例、教会にクリスマス礼拝に行って来ました。

今日は昼から新規のお客様の打合せがありました。
また今までにない敷地条件なので面白いプランになりそうです。

それが終わると家に帰って、ささやかにクリスマスディナー&
娘がつくってくれたケーキをいただきました。

そして毎年恒例の教会でのクリスマス。
6年前に引き渡した東播磨中央教会さんが毎年呼んでくださるので
娘を連れて行ってきました。

普段から教会は厳かな雰囲気がしますが、その中でも
夜のクリスマスの教会の雰囲気は別格です。
娘も4歳ながらその雰囲気に飲まれたらしく、1時間
くらい合ったと思いますが、じっと空間を見つめながら
歌や音楽に集中していました。

クリスチャンではありませんが、商業主義のなんちゃってクリスマス
とは違う本物を体験させてあげられることはいいことだと思います。

私としても、自分で設計した建物がずっと大事に使われているのを
見ると本当に嬉しい気持ちになります。

これが終わるといよいよ今年も終わりが近づいていることを
毎年実感します。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

三田へ、滋賀へ、奈良へ関西分散の日でした。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

三田へ、滋賀へ、奈良へ関西分散の日でした。

今日は見学会でした。

私は朝から事務所にて工事請負契約の予定がありましたが
打合せ時間直前に救急医をされている御施主様から
「急患で遅れます」との連絡がありました。わたしも工務店さんも
次の予定があったので、少しでも時間を節約するため
「では三田のご自宅に向かいます」ということで、急遽
三田まで走りました。三田は兵庫県でも最も寒いところです。
年間の最低気温は仙台をも下回るほどなのに、神戸市内と同じ
仕様の家が建てられてひどい思いをしている方が多い地域です。

そんな寒冷地で救急医としている御施主様と話をするに、やはり
この季節になると心筋梗塞や、脳梗塞で運ばれてくる方が激増
するそうです。しかも、三田より北の寒い地域、中でも古くて
断熱性の悪い家もたくさんあるので本当にたくさんの患者さんが
運ばれてくるそうです。

心臓の場合は、一命をとりとめれば、その後普通の生活ができるそうですが
脳の場合は生き延びても後遺症が残ることが多いそうです。
先日も厚生労働省がこれらのヒートショックで17000名が
年間になくなっているとの発表がありましたが、後遺症まで
入れたら、いったいどれだけの方が家の寒さが原因で人生を
台無しにしているのかと思います。

さらにいうとその旦那様、奥様、その息子さん、娘さんにも
介護、金銭的負担という形でのしかかり、国には保険料補助という
形で負担がかかります。その大元が「家の断熱性不足」によるものです。
今日のような話を聞くと改めてリアリティがあります。
実際、今日の原因も心筋梗塞の患者さんだったそうです。

私はそんな感じでしたが、パートナーの高宮君は滋賀のエコ村に
向かい、見学会の説明員として頑張ってくれました。それなりに寒い
日だったようですが、朝8時に暖房を切ってから4時までずっと
20℃以上、ほぼ22℃をキープしていたとのことです。瞬間的には
かなり暑く感じる時間帯もあったらしく、窓を開けたとも言っていました。

中村と沖野は奈良のO邸に行って現場チェックと少しだけ自然塗料を塗るのを
手伝って来ました。

ということで、皆関西一円バラバラに走り回った1日でした。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

明日は滋賀県の小舟木エコ村にて見学会です!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

明日は滋賀県の小舟木エコ村にて見学会です!

以前にも紹介しましたが、改めての直前告知です。

http://matsuosekkei.blog85.fc2.com/blog-entry-2080.html


予約優先ですが、飛び込みでいってもOKです。
すでに兵庫県からも何組か予約者があるようです。

それなりに寒い時期なので昼間暖房を消していてもほとんど
温度差のない空間の心地よさを体感していただけると思います。

また、東西北面は樹脂のトリプルガラス熱貫流率1.2程度
南面は国産のペアガラスで窓のレベルにかなり差があります。
その差もひとつの見所です。

今年最後の見学会です。ぜひご参加いただければと思います。


別窓 | [見学会] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

もしかしたら、足よりも気管が弱かったのかもしれません。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

もしかしたら、足よりも気管が弱かったのかもしれません。

私は昔から走るのが苦手でした。
特に冬のマラソン大会はいつも後ろの方で本当に嫌でした。

家系的に筋肉が多くないのが原因だと思っていましたが、
最近それだけではないような気がしてきました。

小学校なんかでもジョギングが盛んになるのは決まって冬。
しかし、冬走っていると足はどうもないのですが、喉の奥
おそらく気管だと思いますが、そこが異常に痛くなってきます。
それを超えて走っていると気管から血の味がするような感じ
ともいえます。長距離を走るとこうなるんだと思い込んでいましたが
どうやらそうでもなさそうです。こういう症状をネットで
調べると喘息という文字ばかりが出てきます。
一度も喘息になったことはないですが、人よりは気管が弱かったの
かもしれません。37年も生きてきて今まで気がつきませんでした。

そこで最近、冷たい空気を吸うのは肺の抵抗力が落ちるということも
知っていたので、試しに鼻の上までネックウォーマーをかけて
走ってみました。

するとものの見事に気管が痛くならないんです!
中学時代、陸上部の長距離の人がわざと酸素量を減らすために
マスクをして走っていたくらいですから、本来これは苦しいはずです。
しかし、私にとっては痛みがこないので逆に非常に楽なんです。

小学生の頃に気づいていればもう少し楽に早く走れたかもしれません。
気がつくのが遅すぎました・・・。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日経ホームビルダーに方位やC値を変えた場合の省エネ比較データが掲載されました

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

日経ホームビルダーに方位やC値を変えた場合の省エネ比較データが掲載されました

今日は朝から久々に滋賀のエコ村に行きました。I邸に竣工検査だったんですが
床下エアコンの効果で、朝9時に到着したんですが、8時に切って無暖房でしたが
1,2階とも20℃でポカポカでした。10時半くらいまでいましたが、その温度環境は
ずっと持続していました。他にも、K邸と別のI邸を現場確認してからエコ村を
後にしました。

そこから草津に移動、草津まで来ていた、サッシ会社のT社長とともに昼食。
そのあと、電車内で図面チェックしながら帰って来ました。

事務所に帰ると、日経ホームビルダーの最新号(2013年1月号)が届いて
いました。開いてみると、先日PHJの夏見さんと共同執筆した記事が
P36,37の見開き1ページで掲載されていました。

今回の記事は
「デザインと設備、省エネ効果の軍配は?」
というものですが、基準仕様をベースにして、方位や、C値、庇の有無、給湯器の
変更、エアコンCOPの変更、窓性能の変更等、12パターンにおいて
暖房負荷、冷房負荷
(給湯、暖房、冷房、)それぞれの一次エネルギー、太陽光の発電量等の
変化をマトリックスで表しています。12行×10列ほどの結構なマトリックスですが、
今まで誰も見たことがない結果になっていると思います。

この表を見れば、例えば、同じ建物を真西に向けた場合、一次エネルギー的に
給湯器を変更した場合とどちらが効果が大きいのか?といったことまで一目瞭然です。

手前味噌ではありますが、設備一辺倒で、設計による省エネは定量化がほとんど
されていない中で、この表の結果は非常に大きな意味があると思っています。

また、私どもの他にも、南雄三さんや、オーブルデザインの浅間さんの記事なども
多く、非常に中身の濃い号となっています。個人的には今年一番充実した内容の号
だったと思います。

できるだけたくさんの方に見ていただければと思います。


別窓 | [熱環境] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

上には上がいるもんです。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

上には上がいるもんです。

昨晩ですが、珍しくご近所さんで同じくらいの子どもがいる人ばかりが
集まりました。そこで今まで知らなかった子供さんもいたんですが、本当に
驚きました。

うちの娘はちょうど4歳半くらいですが、身長も体重も母子手帳の成長
曲線の上限のオンラインに乗っています。ですので今まで同い年の子たちの
間では頭半個分以上は確実に大きかったわけです。
いつも1~2歳上に見られることが多く、男の子の一番大きいことほぼ
同じ大きさでした。

ところが・・・、昨日あった女の子は誕生月まで同じなのにそんなうちの娘よりも
明らかに10cmは背が高い!!

ちょっとくらいなら驚きませんが、さすがにこれにはおどろきました。
どうみても小学校の2,3年生のようにしか見えません。足のサイズも
半端無く、すでに20cm近い雰囲気・・・。おそらく日本の同年令の
身長ランキングでも上位百人に入るのではないかというレベルではないかと
思いました。

ちょっとだけ補足するとその子はお父さんがナイジェリア人ではありますが
もう一人いたニュージーランドの白人のお父さんを持つ男の子は非常に小さく
混血=大きいとはならないはずです。

しかし、同い年と聞いた瞬間は本当に驚かされました。








別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT