兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

自分が「超味覚」の持ち主かどうかチェックする方法

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

自分が「超味覚」の持ち主かどうかチェックする方法
http://gigazine.net/news/20101130_supertaster_or_just_picky/

ずっと以前にも紹介しましたが、改めて紹介します。

この中で注目すべきは

「スーパーテイスターは平均的な味覚の持ち主より3倍ほど強く味を感じると推測されています。このため、ホウレンソウやケール、キャベツなどの緑の野菜が嫌いだったり、グレープフルーツジュースや緑茶、コーヒー、炭酸が強い飲み物が嫌いだったりする傾向があるとのこと。必ずしもすべてのスーパーテイスターがこれらの食品を嫌うわけではありませんが、スーパーテイスターの集団とそうでない集団を比較すると「嫌われがち・避けられがち」な傾向が確認されています。

という部分です。この薬品を使って実験したわけではありませんが約4人に一人がスーパーテイスターであるというのと、中国の食事に変な味を感じると同意してくれる人の比率がだいたい同じなように思います。

それにプラスして私、及び娘はこの中でグレープフルーツ、コーヒーが苦手です。コーヒーはカフェオレくらいにマイルドにすれば大好きですが、フレッシュ程度では厳しいです。炭酸はかなり強く感じますが、ちびちびであれば十分に飲むことはできます。あと、塩素が混入しているかどうか?水道水の場合、浄水器を通ったかどうかは目をつぶっていても分かります。これが妻には全く分からないようで、平気で浄水していない水を使って「なんでわからんの?」と昔はよく言っていました。
体質だと分かってからは全くなんとも思わなくなりましたが・・・
スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

エアコンは超高性能省エネ設備ではあるがブラックボックスだらけ(2)

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

エアコンは超高性能省エネ設備ではあるがブラックボックスだらけ(2)

前回の続きです。
一般的に暖房のCOPの分布では次の表が最もよく使われます。
自立循環型住宅のテキストにも載っているものです。
暖房COP
3次元のグラフになっているので読み取りが難しいですが、この表によると
負荷率が70~80%あたりが最も効率が良いということになります。
しかしながら、別の論文を見ると40~60%あたりが最も効率が良いと出ている
ものもあり、どちらが本当なのか?はたまた両方間違っているのか?
それすらはっきりしないところです。

次に冷房です。
冷房時COP

冷房は暖房ほど意見がわかれていないようで、負荷率100%のところがだいたい最も効率が良い
ようです。よって、冷房に関しては定格をベースに決めても良さそうです

では、私が感じる一番大きな矛盾を説明してみたいと思います。

一番分かりやすいのが暖房の最大能力です。
機種はエアコンの能力ごとに11種類あるはずです。
しかし、暖房の最大能力を見るとおおまかにわけて
6.2KW,7.7KW、11.3KWの3種類しかないことが分かります

まず6畳用のエアコンの最大暖房能力は6.1KWですが、これは
16畳用のエアコンの定格暖房能力に匹敵します。これを見るだけでも
エアコンの能力の「幅の広さ」を実感していただけるかと思います。

ここでひねくれた味方をすると14畳のエアコンも、26畳用のエアコンも
最大暖房能力はそれぞれ11.2KW、11.3KWとほぼ同じということに気が付きます。

またそれぞれのエアコンの最大暖房能力に対する定格暖房能力の割合は45%、84%
とまったく比率が異なります。

これらのことから普通に推測すれば、この機種は「11種類の能力種別があっても実際には
大まかに3種類の機種しか作っていない。ただ、個々の機械において、最も効率が良くなる
場所を微妙にチューニングしている。」と考えるのが妥当と思います。45%、84%というのは
チューニング説に大きな説得力をもたせると思います。

こうなってくると、最初に表示した負荷率の何%が最も効率が良いというのがあまり意味を
なさなくなってくると思います。14畳用の機種であれば60%前後が効率が良いのかもしれませんが
26畳用になると100%あたりがいいといったような感じです。(これらは適当な数字です)

しかし、大体の場合こういった表は14畳用をベースとしていることが多いので14畳用を
ベースにするならば信用してもいいかもしれません。

ここで注意が必要です。ここまでの話は暖房の話であり、冷房に関しては明らかに最大能力に
差があります。お間違いなきよう・・・。

また、暖房ベースに話しを戻します。
この機種の定価、及び価格ドッドコムの価格を載せています。
これをみると実勢最低価格は定価のほぼ30%ということが分かります。
実勢最低価格は6畳用の10.7万円から26畳用の27.7万円まで分布しています。
しかし、暖房能力をベースに考えるのであれば、大きな3分類の中で最低能力である
6畳用、10畳用、14畳用以外を買う必要性というのはまったくないといってもいいと
思います。ちなみに大きいくくりの中で最も価格差の大きい14畳用の機種と
26畳用の機種では13.5万円、ほぼ倍の価格差があります。

皆さんご存知のように、能力が違っても室内機、室外機とも大きさは同じです。
内部の細かな部品、及び冷媒となっているガスの量が違うくらいでこの価格差となっている
と思われます。

これらをまとめると、
6畳用、10畳用、14畳用(200V)が買う側からするとお買い得、メーカー側は薄利
8畳用、14畳用(100V)、26畳用は買う側が損、メーカー側は儲かっている。
と推測できます。

中でも効率、費用対効果、最大暖房能力のどれをとってもベストとなるのが
14畳用の200Vの機種です。もちろん商品によって最適値は違うと思いますが
たいていのカタログを見る限りこの品番が主力品番であろうことが読み取れます。

参考にしていただければと思います。

なお、前回のブログへのコメントでありましたが、今回語っているのはあくまでもエアコンから取り出せる
熱量ベースの話です。断熱性や気密性が低い家では、計算通りの熱量が出たとしても
熱気が上にしかいかない。更に上から抜けてしまう等の問題があるため満足いく結果が得られません。
だからこそ、お買い得かつ省エネなエアコンがきちんと計算通りに効く家を建てること!

これがこれからの家造りの最低条件だといってもいいと思います。







別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

エアコンは超高性能省エネ設備ではあるがブラックボックスだらけ

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

エアコンは超高性能省エネ設備ではあるがブラックボックスだらけ

今まで何度も何度も行って来ましたが、エアコンは暖房においても冷房においても超高性能な
省エネ設備です。そうであるにも関わらず、量産効果が効いているので価格も性能に対して
非常に安い。要するに「使わなければ損な設備ナンバー1」ということです。

そんなエアコンですが、突き詰めれば突き詰めるほどわからなくなることがたくさん出てきます。

それを考える上で私がまとめた某メーカーのエアコンの最上位機種の容量別の
各種性能、価格一覧表を見て下さい。

エアコン性能と価格2013

エアコンに詳しくない方はこれを見てもピンと来ないと思います。

ですので、詳しくない方が見てもおかしさが分かるように説明してみたいと思います。

まずエアコンはカタログで見ると◯畳用という表示で売られています。
これがそもそもほとんどまったく意味がないのです。
例えば今の住宅メーカーレベルの断熱性で暖房利用のみを考えるのであれば
畳数表示の1/5程度でも十分効きます。(要するに6畳間ならメーカーが表記
するところの言い方だと1.2畳用でいいということ)

しかし、実際には6畳用を下回るサイズはないわけです。ほとんどの消費者は
素直に6畳間なら6畳用、8畳間なら8畳用、それどころか電気屋に
「ちょっと余裕を見て一回り大きい容量にしておきましょう」という口車に
乗せられてそれを買っている人もかなり多いと思います。

まず、言っておきますが、家電量販店の店員はエアコン自体には詳しいかもしれませんが
それぞれの部屋にどの程度の大きさが適切かなどまったく分かっていません。
また、「高いものが売れたほうがいい」「わからずに小さい機種を売って効かないリスクは取りたくない」
ことから「勉強を重ねて小さい機種をリスクを伴いながら売る」ということには絶対になりません。
もし、奇特なエアコン屋さんがいたとしても、適切な要領を選定するには綿密な現地調査が必要なので
やはり無理ということになります。

話は変わりますが、エアコンは暖房と冷房の両機能を持っています。
例えば6畳用なら暖房能力2.5KW、冷房能力2.2KWとなっています。
どの機種も必ず冷房能力の方が少し小さいのですが、この冷房能力に10倍をかけた
ここでいうなら「22」という数字が日本のエアコンの全機種の品番には必ず入っています。
例えば適当ですが「22FMRV」といった具合です。

ここでもう少し詳しい説明が必要になります。冷房能力2.2KWといっても
電気ストーブのようにずっと2.2KWで動き続けるわけではありません。
2.2KWというのはこの機種の中間的な能力であって、最小運転時は0.7KW
最大運転時は3.3KWもの能力まで発揮することが可能なのです。
3.3KWは12畳用の定格能力にも匹敵するほどの能力です。

なお定格時の消費電力は450W
そのときの成績係数(COP)は
2200÷450=4.9となります。
これは450Wの電力で2200W(2.2KW)すなわち4.9倍もの熱量を引っ張ってこれることを表しています。

これがヒートポンプが凄いと言われる所以です。
2010年以降のカタログはAPF表記になったのでCOPはこのように自分で計算しなければ
知ることができなくなりました。

ここで、それぞれの機種、冷暖房別に最小運転時、定格時、最大運転時のCOPを求めてみました。
そうすると冷房においても、暖房においても最小運転時が「この3つの運転の中では」最もCOPが
良いのが分かります。

まずここでおかしいと思った方は勘がいいと思います。
「なぜ定格時の効率が最も良くなっていないのだろうか?」
ということです。

実際には最も効率が良いのは定格運転時の40%から60%あたりに山があるという論文が
いろいろと出ています。じゃあなぜそこを定格にしないのか?そうすれば、変な深読みを
しなくても最も効率の良い機種選定ができるのに・・・。そう思います。

しかしながら、最小運転から最大運転までのCOPの変化グラフは各メーカーの結束に
よる「秘中の秘」であるらしく、絶対に公開されることはないようです。

今日は長くなったので、ここから先はまた次回に書いてみたいと思います。


別窓 | [熱環境] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

昨日からイー・モバイルが劇的に進化しました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

昨日からイー・モバイルが劇的に進化しました。

ずっと以前はアイフォンとイーモバイルのポケットWIFIの2台持ちでした。
しかし、充電と持ち運びがかさばるためあまりにも面倒だったので
1年半くらい前にイーモバイルのデザリングできるスマホ1本に切り替えました。

これで通話料も安くなりかさばらなくなった反面、ど田舎にいったときには
ほぼつながらなくなっていました。まあ、あまりど田舎に行くこともないですし、
あったとしても、そんなときくらいつながらなくても支障はないので別に
困ってはいませんでした。

しかし、昨日から変わりました。
全ての機種ではありませんが、私が持っているGL-07という機種に関しては
システムをバージョンアップ(無償)するだけで、ソフトバンクのエリアが
すべて使えるようになりました。
http://emobile.jp/area/softbank_roaming.html?sc_pid=top_mainfl_2_59_imp_bn_20130619_02

これで、LTEのデザリングし放題+
月10分×300通話し放題(ほとんどの電話に対して、相手を選ばず)
という条件で収まれば、月固定5280円です!!

新幹線での出張が多いですが、東京⇔大阪間であればほとんど切れることも
ないですし、社内LANよりもはるかに早いです。
また、LTEのみオフにしていれば、電池の持ちもかなり長く、朝充電しても
普通に使うだけなら夜でも7割以上電池が残っています。デザリングなら
2時間以上は十分に持つと思います。LTEはよほど重いものをダウンロード
する時以外はなくても十分に早いと思います。

しかも、使い勝手も個人的には妻が持っているIphone5よりも上だと
さえ思えるくらいにマシンの性能も良くなっています。

今までいろんな通信会社、機種を使って来ましたが、今のこの組合せが
私にとってはベストです。凄い時代になったもんです。
別窓 | [お得な情報] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

新しい住宅の写真をアップしました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

新しい住宅の写真をアップしました。

今日は4日ぶりに事務所に行きましたが、昼一から大阪で打合せだったため
朝2時間半しか事務所にいることができませんでした。
しかも4日も空けていたので、机の上は資料で山積み・・・、必死で整理して
所員から急ぎの用事だけ確認して、最小限の電話だけ済ましたら、大急ぎで
事務所をあとにしました。

そんな、バタバタの1日でしたが、また新しい住宅の写真をアップしたので
良ければ見ていただきたいと思います。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.540590459333615.1073741828.178046555588009&type=1

家の中に段差があったり、リビングから庭を眺められる面が2面あったりとかなり
面白いプランの住宅です。写真ではなかなか伝わりにくいところもありますが、
読み取ってもらうことができれば嬉しいです。

ちなみに、今日は大阪での打合せのあと、創業七十数年という伝説の洋食屋さん
に連れて行ってもらいました。ミシュランで星こそついていないらしいですが
私の実感的には確実に「2つ星」レベルでした。

場所は非常に狭くわかりにくいところなので、ミシュランの調査員も気づかないと
いうことでしょう。ミシュランの星がついている店で外れの店はまずありません。
ただ、ものすごく美味しい店で星がついてない店はそこらじゅうに五万とあります。
今回のような店に出会うとものすごく幸せな気分になれます。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

いろんな人や物に出会えた3日間でした。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

いろんな人や物に出会えた3日間でした。

今筑波から帰りの新幹線です。この瞬間までまったく時間がとれませんでした。

月曜日は講演後懇親会、2次会、3次会まで続き、終わってホテルに戻ったら
1時でした。

火曜日は6時半に起きて新幹線で新潟から東京まで移動。
まずは品川のYKKのショールームに直行・・・。

9月に名古屋で依頼されている講演に関する打合せを行いました。
400人規模らしいので、下準備も力が入っている感じでした。

そこで2時間ほど打合せすると同じく品川でも反対の高輪口の
ほうに移動して、某超高性能換気システムのメーカーさんに移動。
これまた東京ビッグサイトで行われるジャパンホームショーでの
講演に関する下打合せ、それに伴う建築専門誌への関連記事の
打合せでした。

これが終わると広告代理店の方とタクシーで銀座まで移動しました。
そのタクシーの時間が豪雨の真っ最中、波打際を走っているかのごとく
水しぶきを上げながらの走行でした。タクシーとは思えない光景でした。

銀座の会場に到着すると
株式会社グリーンブリッジの設立記念パーティが始まりました。
http://www.green-b.net

基調講演で呼ばれて行ったのですが、本当に多種多様なご来賓の方が来られていました。
スロベニアの窓を扱うということで、スロベニアでも最大級のサッシ会社の
社長ご夫妻、そこにプラスしてスロベニア大使館から大使まで来てくださいました。

初めての経験でしたが、大使という職業の方に会い、話しをすることができました。
日本語は話せんませんでしたが、さすがに大使さん。日本人が聴きやすい英語というのを
熟知しているようで今まで聞いた外国人の英語の中で最も聴きやすい英語でした。

他にも女性なら誰もが知っている「サマンサタバサ」の創業者の方ともお会いし
起業時の「苦労」というよりも「ワクワク感」を本当に楽しそうに教えてもらいました。

立食パーティでしたが、女優で料理研究家でもある方が自ら来てくださってのフレンチでした。
本当に美味しい料理ばかりで、最高でした。

その後も2次会があったのですが、昨日は11時で終わることができたので健康的でした。
偶然ですが妻と子どもが同じく銀座のホテルに保育園の友達家族と止まっており、
2次会会場から徒歩5分のところで「マイホーム」に帰るかのごとく、家族のいる
ところに帰り着くという変な体験をすることもできました。

今日は朝から友だち家族とともに筑波に移動し、JAXAに行って来ました。
ロケットや、人工衛星、はやぶさなどいろんなものの実物や模型が展示されており
興味津々で見ることが出木ました。

ということで、本当に充実した時間を過ごすことができた3日間でした。
明日からまた日常業務に戻りますが、脳みそに刺激をいっぱい充電できたと思います。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

200人超の新潟講演が終わりました!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

200人超の新潟講演が終わりました!

今日は伊丹から飛んで新潟にきました。講演の前に
オーガニックスタジオ新潟さんが新しく作ったモデルハウスを
見学させてもらい、その足で会場に向かいました。

新潟市内で一棟だけものすごく背の高い会場だったので遠くからでも
よく見えました。また、国際会議場ということで、会場も非常に広く
ポインタの先送り機能の電波が届くかどうかがギリギリかと思うような
状況でした。

とはいえ、専用の会場というのは台も高くなっている上、スクリーンも
おそらく300インチオーバーと非常に大きいものだったので
話やすいし、聴かれる側も非常に見やすかったのではないかと思います。

今から懇親会に突入していきますが、今日は何時にホテルに帰れることやら・・・。
非常に楽しみなところです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

慌ただしい中にこそ気分転換が効きます。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

慌ただしい中にこそ気分転換が効きます。

昨日から今まで本当にバタバタでした。
昨日は午前中から出張明けに期限が迫っている仕事の
追い込みであるにも関わらず、某大手電気メーカーからの
講師依頼絡みのメール&連載の締め切り原稿のチェック・・・。
これで完全に超集中モードにスイッチが入りました。
それらをなんとか12時前に終え、13時半からの打合せの
前に、気分転換にジムに行って来ました。これで完全にスイッチが
切り替わりました。

そこからプランヒアリングを行い、また別のデスクワークで17時まで
没頭。17時からはまた別の打合せに入りました。打合せが終わると19時
過ぎ・・・。そこから明石に移動し、娘の保育園のパパともの方たちと食事に
誘われていたのでそちらへ参加・・・。帰ってきたら午前様でしたが、
子どもたちのいろんな話や異分野の話が聞けて楽しめました。

今朝は今朝で、朝起きたらまず選挙!出来レースは分かっていますが、意思表示は
してきました。家に帰るとこれまた楽しみにしていた海水浴!午前中はまだ
涼しかったこともあり、30分潜っていたら体が完全に冷えきってしまいました。
しかし、今年は本当に魚が多く、素晴らしい眺めでした。
一番よく見るのはキュウセンというベラの一種です。
それに加えて今日は白黒のシマシマで体調7cmほどの石鯛の子どものような
魚が5匹ほど、カサゴ、体調70cmほどのボラと思われる魚、
究極は体調5cmほどの正体不明の魚1000匹くらいの大群の中で
ずっと泳げたことでした。毎回ですが、どんなに忙しくてもこの光景を見たら
沖縄の離島にダイビングに行ったかの如く気分転換できます。ほんの30分でも
十分です。

それが終わると、尼崎の教会の工事請負契約に立ち会ってきました。それで今日は
一応終わりましたが、明日からがまた忙しい。

明日は朝一に出発して昼から新潟で講演。LIXILさん主催ですが180名ほど集まっている
上懇親会まであるので、明日も相当遅くなることが確実・・・。

火曜日は朝の新幹線で東京へ移動、某大手建材メーカーと秋の講演についての
打合せ。それが終わると換気設備メーカーに依頼されている東京ビッグサイト講演
の打合せ。それが終わると最後は有楽町(銀座)にてグリーンブリッジという新会社の
設立記念パーティー&基調講演を頼まれています。
これも仲の良い人ばかりが集まっているので深夜になりそうな気がします・・・。

実は妻と子どもは昨日一緒に食事にいったパパ友家族と月曜から東京入りし
火曜日はディズニー・シーに行っています。春先にディズニーランドに行ったばかりなのに
もうはやディズニーシーでものすごく喜んでいます。私はこの暑い中、しかも苦手なディズニーに
行くのであれば、仕事の方が全然楽です。娘と遊ぶのはどこで何時間遊ぶのもまったく疲れませんが
ディズニーだけは無理です・・・。

ですので、火曜の晩に東京のホテルで合流し、水曜日は筑波のJAXAにロケットの展示を見に行くという
休日を過ごします。

めまぐるしい予定ですが、どれも非常に楽しみです。




別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

所員の一言で11万ほど節約できました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

所員の一言で11万ほど節約できました。

今日は死ぬほどバタバタでした。
来週月曜から新潟→東京→筑波へと移動
があります。それから帰ってくるとすぐに期限くる仕事も重なっています。
新潟と東京の講演資料も含め、まだ完成していません・・・。

そんな折に、ありがたい話ですが、新規の打合せの話が次々と舞い込んでくる・・・。
目のまわりそうな1日でした。

そんな中ですが、最近だましだまし使ってきたノートパソコンのとある不調がありました。
普通に使う分には完璧に近いのですが、講演するときに問題が発生します。
プロジェクターに出力するための差込口のプラスチックの突起が折れて外れて
しまっており、一応出力はできるのですが非常に接触が微妙です。

ほんのすこしあたっただけでも色がおかしくなったり映らなくなったりしました。
今まではささっとなおすことができていたのですが、昨日の広島講演では
1分以上直すのに時間を取られました。

今日、メーカーに修理を確認してみたら10万くらいのノートパソコンで3mm
ほどの突起が折れただけなのに「ボードごと交換となるので5万ちょっとかかります」
との返答・・・。ある程度予想していたので、「だったら新しいの買います」
と返答して、新しいパソコンを探そうとして今のパソコンの使い道を所員と相談
していました。

そしたら、山口が「USBからでも出力できるはずですよ!」
との一言が出ました。そこで早速パソコン屋に走ってもらい買ってきてもらうと
ものの見事に接続することができました。5000円ほどしましたが
新品を買うのに比べたら11万ほど節約できました。
古いパソコンならいざしらず、まったく問題ないパソコンなだけに助かりました。

しかし、人前でプレゼンすることが多い人は注意が必要です。
microHDMIという企画の接続端子は本当に繊細です。別にぶつけるとか
乱暴に使っていなくてもある日突然ポキっと折れます。

ウルトラブックは薄いのでこの手の端子がついている機種が多いのですが、避けた
方が無難です。どんなパソコン雑誌やネットの比較サイトにも買いてないことですが
非常に重要なポイントです。



別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

広島講演を無事終了しました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

広島講演を無事終了しました。

今日は昼から広島の日本板硝子さんから講演を頼まれていたので行って来ました。
講演は夕方からだったので、1時間ほど早く行って、広島で省エネ住宅の普及に
頑張られている川端さんと会いました。
 11月に予定されている広島での省エネ住宅系の一大イベントに関する下打ち合わせ
がメインの内容でした。
 本題の講演ですが、ガラス屋さんに向かって窓の重要性を説くといういつものパターン
で話をさせていただきましたが、日本の窓業界には国外の情報がほとんど入ってこない
状態なので皆さん興味津々できいてくださいました。
 http://ameblo.jp/pleasant-design-blog/entry-11575384149.html

 その後の懇親会でもたくさんの人と交流することができ、有意義で楽しい時間を
過ごすことができました。

 しかし、西への出張は新幹線の中のWIFIが繋がらない上、イー・モバイルもトンネルが
多いため普通区間が多いのが難点です・・・。

ひかりや大阪以西についてもWIFIは標準化してほしいと強く思いました。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT