兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

昨年依頼を断ったテレ朝「ビフォーアフター」の物件が放映されてました。

昨年依頼を断ったテレ朝「ビフォーアフター」の物件が放映されてました。

今日事務所で所員から聞いて知ったのですが、昨晩の「劇的ビフォーアフター」
で昨年、松尾設計室に出演依頼があったけれども断った物件が放映されました。
http://asahi.co.jp/beforeafter/list/d00148ajjw.php

私は全録機といって、全チャンネルを20日分ほど録画できるハードディスクレコーダーを
持っているので帰宅後早速見てみました。前々からかなり楽しみにしていたからです。
というのも、「他人ならどのように料理するのか??」ということは普通ならなかなか
体験することができないからです。

私は昨年この依頼が来た時、ものすごく悩みました。ネットでもその悩みを打ち明けたところ
本当にたくさんの方から賛否両論のご意見をいただきました。
そのときの内容はこちらを御覧ください。
http://matsuosekkei.blog85.fc2.com/blog-entry-2369.html

http://matsuosekkei.blog85.fc2.com/blog-entry-2370.html


なおここにも書きましたが、最終的に断った決定的な理由は
「この物件がダイレクトに依頼が来た場合、間違いなく解体後建替えを進めるだろう」
という思いでした。

改めて完成物件を見てもその思いは変わらなかったのであのときの判断に間違いはなかった
と思います。ですので一片の後悔もありません。

さて、ここからは見終わった上での感想です。

まず、一番興味があったのは誰が請け負ったのか?
ということでした。答えは中北幸さんという建築家で
名前だけは存じ上げている方でした。それもそのはず、
中北さんは私が大学時代の卒論及び、20代の頃に実践していた
OMソーラーという屋根面で空気を集熱し、床に暖気を送るシステムを
実践している建築家だったからです。

中北さんは娘さんを阪神大震災で亡くされたとのことだったので
それ以降、強烈に耐震性を意識した設計手法になられていることがよく
分かりました。また、収録の途中でご自身が心臓の病気でバイパス手術を
受け、1ヶ月入院するというハプニングも起こっていました。中北さんも
取材班も本当に大変な収録であったと思います。

細かいところは設計者によって考え方が異なるのであえて差し控えますが
あの難しい条件において既存の躯体を活かしながら、あの費用でよく納めた
な・・・というのが率直な感想です。

また、心臓のバイパス手術という大手術をはさみながらもあそこまでやり遂げた
ことも同時に素晴らしいと思いました。

正直断って、変な人がついて、「俺がやってればよかった!!」
と後悔するようなことは全くなく、逆に「断ったからこそこの物件ができたんだな」
と言える気がしました。

ただ、ひとつ言えることは、やはり、あの建物の場合、ゼロから解体してやり直した
ほうが費用対効果は高いであろうということでした・・・。

いずれにせよ、最後にお施主様が泣きながら喜ばれているのが見れたことは
何よりでした。








スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

遺伝子検査の結果は馬鹿にできないかもしれません。

遺伝子検査の結果は馬鹿にできないかもしれません。

昨日、事務所での話です。

昨日は事務所で2件打ち合わせがありましたが、打ち合わせが終わって
打ち合わせブースから事務スペースに帰ってくるたびに部屋が「臭う」
のを感じるのです・・・

しかしながら、2台ある脱臭機能が強めの空気清浄機もきちんと
動いていますし、5人以上その場にいた書院の誰もが「そうですか」という感じで
首をひねります・・・

しかし・・・

はっとひらめいて熱交換換気扇のところに行くと「やはり!!」
電源が切れていました。

ここ1年位で取り付けたのですが、これをつける前は部屋のCO2濃度は2500PPMオーバーでした。
(ビル管理法では1000PPMが上限)ここまでくると、最新型の空気清浄機でも全く刃が立ちませんでした。
しかしながら、断熱性能が弱いオフィスなので、1時間に一回とか、常に少しでも窓を開けていようものなら
寒くて仕事になりませんでした。そこで空気質には目をつぶりながら業務を遂行するというあるまじき
方法をとっていました。

しかし・・・

壁付け用の三菱ロスナイを購入し、窓の一部を壊さずに、うまく改造して設置しました。
その結果、さすがに1000PPM以下にはできませんが、1500くらいまではいけるように
なりました。その結果、見事に部屋が臭うことがなくなりました。

やっぱりですが、換気は超重要です。
最初になぜ遺伝子といったのかですが、
遺伝子検査の結果私の匂い感知度は日本人の上位5%なんだそうです。
事務所には10人しかいないので確率的には私が一番匂いに敏感だということになります。

あと、皆さんご存知のお酒の弱さということに関しては前の検査より少し上がって上位4%という
結果でした。

実はつい最近2回目の遺伝子検査の結果が出ました。2年ほど前に比べて圧倒的に検査項目が
増えました。

またこの結果についてはおいおい解説したいと思います・・・


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

1年ぶりにドイツ領事の前で講演させていただきました

1年ぶりにドイツ領事の前で講演させていただきました

今日は朝一で東京駅前の丸の内ホテルを出発し大阪のワールドトレードセンター(ATC)に向かいました。

そこで昼からドイツ領事も招いての講演会を行いました。

2年前にも行いましたが、自分がしゃべっている目の前で同時通訳の声が常に聞こえる状態で
話すのはものすごく難易度が高いということを1年ぶりに思い出しました。1年前にも全く同じ
ことを同じ場所でやったからです。

とはいえ、講演後の懇親会では領事にも非常に喜んでいただけたことがわかったので良かったです。
領事はドイツ語と英語は堪能ですが、日本語は話せないのでほとんど一方的に英語で話
かけられましたが、いつもながらドイツ人の英語は日本人からすると聴きやすいので
助かりました。それでも私にとっては理解し、何とか返すので必死でした・・・
年に数回こういう経験をするたびに「もっと英語を勉強しなければ・・・」
と切に思うのでした・・・

ここで、さすがはドイツの領事と思わせることがありました。開幕の挨拶で断熱性に関すること
一次エネルギーに関することをきちんと語るのです。別に彼はこういったことの専門家では
ありませんん。しかし、基本はきちんと抑えているのです。日本の政治家や官僚の方で
ああいうことがさらっと出てくる方は非常に少ないと思われます。

ということで今日も非常に充実した1日でした!


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ビッグイベント終了!!

ビッグイベント終了!!

今日は昼から東京の市ヶ谷にて
ハウゼコさん主催の
「住まいの屋根換気壁通気研究会座談会」
が行われました。

営業マンが足で集めたわけでもないのに書面やデータの告知だけで
280名も集まる強烈なイベントとなりました。

それもそのはず、登壇者は
建築研究所理事長 東大名誉教授の坂本先生
近畿大学 岩前学部長
耐久性の権威でおられる東海大学石川廣三名誉教授
というものすごいメンバーが集まりました。
そんな超豪華メンバーの端っこに何故か私がポツンと座らせて
いただきました。

断熱、省エネに関する講演会や勉強会は多いですが
耐久性や内部結露に関するイベントは非常に少ないと思われます。
また、問題が起こった時の責任問題はこちらのほうが大きいとも
いえます。そんな事情があってか、参加者は設計事務所
工務店、住宅メーカーと幅広く参加されていました。

また、メディアも多数来られており、久々に会う記者の方にも会えて
良かったです。

また、今日は予想していなかった収穫として、日経ホームビルダーで
屋根の通気に関する記事を連載されていた、日本の屋根の第一人者で
おられるエバーの江原社長とお会いし、いろいろ教えを請うことができました。
これは大きな財産でした。
http://www.ever-corp.com/ 

今まで疑問に思っていたことがすべて解消しました。

ということで、今日も非常に収穫の多い1日でした。
たくさんの先生方、神戸社長他スタッフの皆様方に感謝いたします。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

設計した2件の歯科のホームページを紹介します!!

設計した2件の歯科のホームページを紹介します!!

完成後たった6年ほどで、はやくも増築を仰せつかった津川歯科診療所。最初の年から患者さんが急増しすぎて、ちゃんとホームページが出来たのがつい最近という盛況ぶりでした。
http://tsugawa-dental.com/index.html

改めてホームページを拝見すると見事な出来栄え。私もホームページを改訂しなければと思いながら早五年くらいの月日が経過しています・・・。反省・・・

同様に、昨年引き渡したばかりの姫路の今道デンタルクリニックさんも見事なホームページができています。
http://www.imamichi.com/

こちらはまだスタートしたばかりですが、津川歯科同様たくさんの患者さんが来てくれることでしょう。

多数の方が来られる施設はとにかくたくさんの方に来ていただくのが私どももお客様も一番うれしいことです。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

大宮オクタさん訪問&ランドマーク講演&日経エコロジー取材

大宮オクタさん訪問&ランドマーク講演&日経エコロジー取材

昨晩人生初大宮で駅前のホテルに宿泊しました。
ラッキーなことに、ロイヤルスイートに無料でアップグレードしてもらいました。
ついてました。

今朝は朝一からみかんぐみの竹内さんと一緒に共著を出すにあたって協力を
依頼するため、私が日本一のリフォーム会社だと思っている埼玉のオクタさんを訪れて
いました。

そこでは会長自らリフォーム業界のいろはから、自社の成長の過程まで詳しく教えて
いただくことができました。奥田会長と社員の皆さんに感謝です。

それが終わると12時23分の新幹線に飛び乗り、横浜ランドマークタワーまで移動。

この移動途中にフェイスブックを見ていたら、お客様から「日経の電子版に
松尾さんの記事が出てますよ!」というメッセージを見つけました。

見てみると、先日日経のケンプラッツに載せていただいた記事がそのまま引用されていました。
しかもテクノロジー記事のランキングで1位、総合ランキングでも2位につけていました。
さらにはトップ画面からの直リンクまで貼られており、尊敬する孫正義さんの顔写真の
下に載せていただきました!
2015年2月13日日経電子版トップ紹介
記事ランキング

横浜ランドマークタワーに到着するとYKKAPさんの工務店さん向けの講演を行いました。
定員100名の会場に120名もの来場者に来ていただきました。しかもありがたいことに、
エネパス協会の代表の今泉さんまで来ていただきました。この姿勢には頭が下がりました。

さらにそれが終わると3日ほど前に突然取材依頼が入った日経エコロジーという雑誌の編集の
方から取材を受けました。この雑誌は企業の環境関連部署の方がよく読まれているそうですが、
やはり日本人としては「日本の工業製品はだいたい世界トップクラスだと思っていたので
窓が世界的に見て遅れているというのは衝撃的でした」とのところからインタビューが始まりました。

そこで1時間ちょっとだったと思いますが、インタビューに返答させていただき、最後はYKKAPの
関係者と懇親会でワイワイ食事をして終わりました。今新幹線にて帰宅の途についているところです。

ということで、今日も本当に中身の濃い充実した1日でした。ご協力いただいた皆様に感謝したいと
思います!!


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

山形での1日2講演が無事終わりました!!

山形での1日2講演が無事終わりました!!

今朝は講演にしては極めて珍しく朝10時からLIXIL山形さんで講演でした。

それが終わると昼食だけとって車で20分ほど移動して今度は

環境ネット山形さんのシンポジウムに基調講演で呼ばれたので
そちらに向かいました。

今回呼んでくださったのは東北芸術工科大学の三浦教授でした。

今回の講演がすごかったのは、営業マンがだれも工務店周りをしている
わけでもないのに、一地方都市において150名も集まったことです。
人数だけであれば、これよりはるかに多い人数での講演を何度も経験
していますが、それはその企業の営業マンさん達の努力の結果です。

今回のような状況で150名もの方が集まってくれたのは過去最高記録
だと思っています。

しかも、以前に東北芸術工科大学にて省エネ建築診断士を受けてくださった方、
仙台での講演に来てくださった方等、リピーターが多かったこと、
さらに建築士会の女子部みたいなのもあるらしくそこのお姉さま方がたくさん
来られていたのも特徴的でした。

私の基調講演の後は、山形の大学教授、工務店、設計事務所の方を含めた
パネルディスカッションを行いました。さすがに皆さん高いレベルの仕事をされており
とても感心させられました。

それが終わると次はパネリスト、主催者が集まっての懇親会に連れて行っていただき
これまた、スキー談義、クルマ談義で盛り上がったところで、私だけ先に抜けて
新幹線にて埼玉の大宮に移動している最中です。

明日は午前中は日本のリフォーム業界で最も有名だといって間違いない
埼玉のオクタさんを訪問します。

それが終わると横浜に移動してYKKAPさんの講演

その後は日経エコロジーから取材が入っているのでそれを受けたら
帰宅できる予定です。

明日も目一杯のスケジュールですが、どれも非常に楽しみです。


別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2、3、4月の講演予定(確定分)

2、3、4月の講演予定(確定分)

12月に1月2月の講演予定を公表しましたが、仮だった分も確定したり
追加があったりしたので改めて公表しておきます。

2月12日午前 LIXIL山形講演

2月12日午後 エコ住宅シンポジウムin山形(山形県省エネ木造住宅推進協議会)

2月13日 YKKAP横浜ランドマークタワー講演(ビルダー向)

2月17日 YKKAP高松講演

2月19日 ハウゼコ東京共同講演

2月20日 ドイツ住宅カンファレンス2015inATC大阪
      (ATC輸入住宅促進センター)

2月23日 ハイアス&カンパニー大阪講演

2月24日 名古屋ジツダヤ講演

2月25日 LIXIL仙台講演

2月26日 LIXIL盛岡講演

3月3日 ハイアス&カンパニー東京新橋講演

3月8日 アートホーム札幌断熱リフォーム講演

3月10日 LIXIL仙台講演

3月13日 LIXIL旭川講演

3月19日 LIXIL東京講演

3月20日 PHJ総会in東京

3月26日 LIXIL松本講演

4月3日 グラウンドワークス静岡講演with秋野弁護士

4月6日 コシイプレザービング プレザービング会にて講演in大阪

4月6日 コシイプレザービング プレザービング会にて講演in大阪

4月14日 アース21札幌講演

4月20日 「環境が形態を決める」シンポジウムin大阪 建築学会近畿支部

改めて書き上げると2月は残りで10講演、3月は7講演、4月は5講演です。

今朝も3月に講演依頼を4候補日とともにいただきましたが、見事に4候補日とも
バッティングしているという事態が発生しました。

講演を依頼される場合は3ヶ月以上前であれば比較的空いております。
3ヶ月を切ってくるとご覧のようにかなり詰まってきます。依頼を考えられている
方は早めにアポイントいただけると助かります。

なお、講演だけのために現地までを往復するのはもったいない気がするので
あまり好きではありません。お近くの方で何か御用がある方がいらっしゃいましたら
ご連絡いただければと思います。

以上ですが、お近くで都合のつく方はぜひご参加いただければと思います。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

デンマーク大使館体験記!

デンマーク大使館体験記!

今日は3時からデンマーク大使館で打合せでした。デンマークのバイオマスエネルギーや地域熱利用に
関する技術は世界トップレベルです。あのドイツにすら技術供与しているそうです。

国民一人当たりの輸出額は日本の約2倍、その15%がこういったエネルギー関連だそうです。

そんなデンマークの技術を日本に持ってこようというプロジェクトが立ち上がり、勇姿が15名ほど
集められてキックオフ・ミーティングが開催されました。

場所は今まで何度か来て超お気に入りの場所である代官山蔦屋の真正面でした。今まで最低2回
は前を通ったところでした。

中に入るといる人からしつらえまでやはり外国感が漂います。でもって入り口は風除室部分が二重ロック
構造となっており、簡単に出入りすることができないような仕組みになっています・・・。

それと特徴的なのは5時になったら完全にピタッと就業をやめるということでした・・・
こういうことに慣れていないので新鮮でした。

ということで、このプロジェクトどのようになっていくか分かりませんが、デンマークも前から行ってみたかった
国のひとつです。世界で一番国民の幸福度が高いと言われる国の一端が見られればと思っています。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「健康・省エネシンポジウムinひょうご」最高にいい出会いがたくさんありました!!

「健康・省エネシンポジウムinひょうご」最高にいい出会いがたくさんありました!!

今日は珍しくお膝元の兵庫県にてシンポジウムがあり、パネリストの1人として参加しました。

いつもと大きく違うのは
渡海紀三朗さん
松本剛明さん
山口壮さん
という現職の国会議員が3名

姫路からは石見市長、副市長
神崎町町

その他、市会議員、商工会の重鎮、姫路医師会会長等々
「よくこれだけの面子を集めたな!!」
という方々がご列席されているということでした。

ほかにも講演、パネリストの中にお医者様2名、歯科医師1名と
医学の世界からの参加も多く、また来客としても松尾設計室のお客様が
二人も来られていました。

しかしながら、いつもと違うのは発表時間、私に与えられた時間は
わずか「7分」

この7分という時間でどこまでインパクトを与えることができるのか?
それだけに集中して話をさせていただきました。
正直90分の講演よりこういう極短時間の方がはるかに緊張します。

とはいえ、終了後の懇親会で皆さんの話を伺っていると概ね良かった
と言っていただいたのでほっとしました。

懇親会では目の前に慶応大学の伊香賀教授、右斜前には国民会議の
上原理事長、右は高石歯科医師、左には姫路医師会会長、左斜め前には
松本剛明衆議院議員、後半には姫路市会議員の石堂議員の横ととんでもなく
贅沢な席に座らせていただきました・・・

その皆さんに対して、ここぞとばかり自分が知りたいこと、確認したいことを
ぶつけて確認することができました。

中でも高石歯科医師の口の中を湿らせておくことと、鼻呼吸はありとあらゆる
病気の根源を改善するという説明、

松本剛明先生の政治の世界のお話

石堂市会議員の地方自治のお話ははじめて聞くことも多く

本当にたくさんの刺激を受けることができました。

また、世の中せまいもので、神河町長と話をしている際に
「私つい先日神河町に家建てましたよ!公務員をされている方の住宅です」
と言ったところ
「もしかしてOさん!!」
といきなり返答が帰ってきました。
しかもそれがドンピシャであたっているから驚き!!
昔からお知り合いで、かつ家にも行かれたことがあるそうです。

神河町民は12000人のようなので、とんでもない確率だと驚かされた次第です。

ということですが、議員の皆さんの日本の住宅室温が世界に比べて圧倒的に
劣っていること、そしてそのことが健康を大きく害しているという事実をはじめて
知るという方がほぼ全員だったようで、皆さん「目から鱗だった」というような感想を
述べられていました。全国でこのようなイベントが既に31箇所開催済み、残り6箇所のようです。

これだけやれば、確実になんらかのうねりとなって現象が起こってくると思われます。
そういう意味で非常に意義のあるイベントであったと思います。

これだけのイベントを立ち上げるのは本当に大変だったと思います。上原理事、今村社長
をはじめとする関係者一同に感謝したいと思います。







別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | NEXT