兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

鼻の中には暖房器具、冷房器具、加湿器が入っているということがわかりました。

鼻の中には暖房器具、冷房器具、加湿器が入っているということがわかりました。
エアコンは暖房、冷房、除湿の3機能を兼ね備えたすぐれものですが、加湿と
除湿が違うだけで両者とも3機能を兼ね備えているところが似ていると思いました。

鼻の奥2cmのところにある鼻甲介(びこうかい)という部分がこの3機能を
まかなっているのですが、たった1秒で冷たい外気も暑い外気も適切な温度
湿度に調整して気管に送ってくれるそうです。

実際サウナ、冷凍庫のような厳しい空間で鼻栓をすると苦しくて5分も持たない
という実験がなされていました。

「鼻がつまる」

というのは何かものが詰まっていると感じている人が多いようです。

しかし、実際には気化式加湿器のような形状をした鼻甲界がはれることに
よって空気が通りにくくなる・・・これが鼻が詰まるという現象だそうです。

鼻呼吸には他にもフィルター機能もついています。

こう考えると鼻呼吸の重要性、口呼吸の害悪がよーくわかりました。

ちなみに健常な全ての人が、3時間置きくらいに右の鼻、と左の鼻が交互に
詰まったり通ったりしているというのも実験でやっていました。

そうすることで、この優秀な鼻甲介という部位を休憩させているのだと
考えられているそうです。

除湿という機能は言ってませんでしたが、加湿は行われています。
そのため鼻水は1日に1~1.5Lも出ているそうです。

鼻で加湿し切れなかった場合、気管の繊毛細胞が乾きやすくなります。
ここが湿っていると入ってきたウイルスが繊毛細胞の表面の水分と一緒に
胃に流されて胃酸で死滅します。

ところが、乾いていると繊毛と呼ばれる毛の先のようなところからダイレクトに
ウイルス感染するのですぐに感染してしまうという理屈です。

日本の冬は約7ヶ月あり、外気、学校、職場、自宅、公共交通機関の
ほぼ全てが乾燥しています。冬場理想的な湿度が保たれているとしたら
プール、銭湯、最新型のオフィスビルくらいではないかと思うくらいです。

結露しているから水分が多いわけでは決してありません。
繊毛細胞が乾かない程度の理想的な水分量の目安は

理想的な相対湿度=130-4×室温

くらいです。

20℃なら50%
10℃だと90%にもなります・・・
スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

電気自動車VS燃料電池自動車

昨日「リーフVSミライ」の対決記事を紹介しました。全然比較になっていなかったので、水素の製造時のエネルギーから比較できる資料がないかと探していたら見つかりました。

http://hydrogen-navi.jp/significance/outline.html

この資料の元は財団法人日本自動車研究所なのでそれなりに公平なものではないかと思われます。

この結果は昨日のリンク先のように電気自動車のほうが2倍も優れるわけではなさそうですが、電気、水素とも化石燃料から作られている現在において、燃料電池自動車のほうがほぼ1.4倍CO2
を排出するという結果になっています。

また、将来水素が太陽光発電の電気で電気分解、電気自動車も太陽光から発電するとなった場合においては1.4倍ではなく14倍も電気自動車のほうが有利という結果になっています。

しかも現時点では電気自動車のほうが圧倒的に安いです。
現時点で燃料電池自動車が電気自動車より優れる点は走行距離
だけのようです。

今から徐々に電池のコストは下がっていくと思われます。
また重量も軽くなっていくことでしょう。そうなっていくと
重さと走行距離の問題は解消されます。

今よりずっと自然エネルギーが増えたときの緩衝装置にもなりますし、これから起こる可能性が高い大震災があった際のバックアップ電源としても有効に機能します。

現行プリウスではその意味も込めてコンセントが標準装備されています。ほとんど売れない機種であれば社会的効果も小さいですが、現行プリウスは今年以降数年最も売れる車になるでしょう。

話がプリウスに脱線しましたが、1年以内に新型プリウスのプラグインハイブリッドが発売される予定のようです。
http://car.kurumagt.com/2016-zvw45.html
しかも、普通のプリウスよりもデザインも良くなりそうです。

今回の表ではプラグインハイブリッドと電気自動車のCO2排出量が全く同じになっています。これだったら、走行距離も長く価格も比較的こなれてきたプラグインハイブリッドが、現時点では間違いなくベストな選択といえそうです。しかも、この表、数年前に作られたもののようなので、次期型のプリウスプラグインハイブリッドの強烈な燃費は想定していないと思われます。次期型をこの表に入れると、電気自動車のCO2排出量を上回るのではないかと個人的には考えています(電気自動車の場合、急速に燃費が改善することは考えにくいため)

前から何度か書いていますが、この20年がハイブリッド普及の20年だったとすれば、少なくともここからの10年程度はプラグインハイブリッドの時代になるとにらんでいます。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

グーグルは世界最大の社会民主主義企業かもしれない。

グーグルは世界最大の社会民主主義企業かもしれない。
アップルには結構なお金を払ってきたと思いますが
グーグルにお金を払ったことがありますか??
おそらく殆どの方がないと思います。

でも彼らの売上高は年間7兆5000億円と日本の年間予算96兆円の
8%にも相当します。

彼らの収入の大半は企業のホームページが検索結果の上の方に
出るようにするために、企業が支払っている広告収入にあります。
昨年はトマ・ピケティが所得の再分配の必要性を訴えました。
今年はアメリカ大統領選挙にてバーニー候補が社会民主主義
(北欧のような高福祉国家)を謳って予想外の大躍進を繰り広げて
います。

でも、確かに裕福なものからたくさん取って、貧しいものに
分配すれば格差は少なくなります。しかしながら、富裕層は
当然反対するので両者ともにうまくいく政策というのはなかなか
難しいのが現実です。

ところが、グーグルに関してはこれをお金を持っている企業自らが
「お金を払わせて下さい」という状況を作り上げ、その利益を
元にネットが見れる世界のすべての人に無償でサービスを提供
しています。

グーグルが出てくるまでは何かを調べるには本屋か図書館に
行かねばなりませんでした。それでもわからない時はさらに遠くまで
行かなければなりませんでした。これにかかる時間と交通費の節約
分だけでも無料どころかお金をもらっていることに相当します。
計算したことはありませんが、私はグーグルからおそらく100万円を
軽く超える価値を受け取っていると思います。

これは富裕層も貧しい人にも折り合いをつけて、所得の再分配をやっている・・・
今日、そんな考えが急にふっと頭に浮かびました。

実際、発展途上国ではその影響力は我々以上に大きいようです。
途上国の一般市民は固定電話はひくことができませんでした。
しかし、電波で拡散するためスマホは結構普及しています。
その結果、農産物をはじめとする収入源を一番高値で買い取って
くれるところを探すことができるようになっています。また、情報が
なかったが故の搾取に気づくこともできるでしょう・・・

そう考えると、グーグルという企業は世界最大の社会民主主義企業
だなと思った次第です。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日経新聞電子版で先週読まれた記事ランキングで1位をいただきました!


日経新聞電子版で先週読まれた記事ランキングで1位をいただきました!

今日は休みで日経新聞朝刊を読んでいると、この記事が飛び込んできました。
縮小


今週は清原事件があったのにそれを抑えての1位には私自身が一番驚いています。
しかもこの記事の内容・・・分かりやすくは書いていますが、工務店関係者でも
「難し過ぎて意味が分からない」という方が結構いらっしゃるレベルの内容です

このレベルの内容ここ数ヶ月でも一番のゴシップ記事を上回るところが日経新聞
というか日経新聞読者層の凄さだと痛感しました・・・もうひとついうと3位の
ジョージ・ソロスと習近平の記事をも上回ったことのほうがさらに大きな驚きでした。

おそらくですが、住宅、建築分野以外の分野は情報公開、価格競争が進んでいる
分野が多くそれほど「ええそうだったの?」と思わせられる記事が少ないのかと思います。

しかし、記者も読者もそういう記事を求めています。住宅、建築分野なかでも省エネ、
断熱分野に関してはそういう記事をいくらでもかける宝庫であることを日経新聞の
記者さんは明確に掴んでいるんだと思います。

今回は初めて紙面に名前も出していただきましたが、まだ記者さんにはお会いした
ことがないので、どこかでお会いして話ができれば面白いと思っています。

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2月20日に高砂市で見学会を開催します(予約制)

2月20日に高砂市で見学会を開催します(予約制)

時間はいまのところ10時から16時までで考えております。
詳細は下記のホームページを御覧ください。

http://www.matsuosekkei.com/kengakukai.html


本格的に寒い時期の見学会は今年はおそらくこの見学会だけだと思います。
前々から「見たい!!」とおっしゃる方がたくさん待っておられた物件です。

当日晴れていれば、暖房無しでも20℃を保てることの意味を体で
感じてもらえると思います。

ご都合のつく方はふるってご参加下さい!!

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。