兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

最新号の「建築知識ビルダーズ 2016 Summer 2016」 は必読です!!

最新号の「建築知識ビルダーズ 2016 Summer 2016」
は必読です!!
http://xknowledge-books.jp/ipscs-book/BooksApp;jsessionid=FB264C806356C750B76A4AA6A04C533E?act=book&isbn=9784767821580

前半の超高級住宅部分の特集も目の保養になりますが

後半の前研究室による「真夏のエコハウス検証 検証記録を大公開」が読み応えがあります。

Q値がそれぞれ0.83 1.32 2.11 2.2の4レベルの住宅の
室温、エアコンの光熱費を詳細に計測しています。

結果的はいつも言っているとおり
「日射遮蔽がきちんとできていれば高断熱になれば
なるほど涼しく過ごしやすい住宅になっている」
ことが見事に立証されています。

ただ、惜しむらくは0.83の住宅以外は平面形状が
分からず、日射遮蔽の設計がどの程度上手にできているのかが
読み取りにくいことでした。

詳細な結果としては1.32の住宅以外は断熱性と涼しさが
きれいに比例していました。おそらくですが1.32の家だけは
日射遮蔽が上手く出来ていなかったのではないかと想像しています。

その他にも鎌田先生の記事

西方設計&オガスタ新潟コラボの
「新潟信濃町の家」も掲載されています。

これだけギュッと凝縮されている雑誌はなかなかないと思います。
ぜひ読んでみて下さい。
スポンサーサイト
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

耐力面材がなく、筋交いだけで耐力を取っている住宅は危ない。

耐力面材がなく、筋交いだけで耐力を取っている住宅は危ない。

昨日エネパス協会の今泉さんと話をしていたら、熊本大震災の話になりました。
現地を見てきた所、筋交いだけで合板等の面材がない住宅の被害率が高かったと
おっしゃってました。

今日、事務所に来て最新号の日経ホームビルダーも熊本の構造被害特集が組まれており
その中でも全く同じことが書かれていました。

記事内ではさらに、耐震等級2でも1軒ではありますが、倒壊した住宅があるという実例が
書かれていました。

ここ半年くらい格安系のパワービルダーさんからの講演依頼が増えたので、彼らの実態も
ある程度知っています。ホントにシビアな価格勝負の世界なので、そういった会社の構造は
たいてい構造用面材がありません。柱の外側には透湿防水シートが通気胴縁でとめつけて
あり、その上に仕上げの乾式サイディングで終わり・・・という会社が大半だと思います。

しかしながら、この手の工法でも確認申請は通ってしまいますし、なにより格安であるが
故に一番数は出ています。

悪いことは言いません。このような仕様で建てている工務店、パワービルダーさんは早急に
改めることをお勧めします。

お客様の生命のことは当たり前ですが、自分のエリアで築年数が浅い物件で大倒壊したときの、
訴訟リスク、自社の評判の激的降下を考えても改善しないという選択肢はありえないと
思うのです、数年待てば建築基準法が改正される可能性も十分にありますが、そんなことを
待っている余裕も必要も全くありません。


別窓 | [日記] | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

5月下旬から8月までの講演予定

5月下旬から8月までの講演予定

今年は講演を減らしていたこともあり、昨年のように講演予定をアップしておりませんでした。

そうすると、「いつあるんですか?聞きたいです」という個別のメールや講演ごとの日程調整に
多少手間がかかるようになってきました。ということで、昨年通り今のところ決まっているものを
仮決め分も含めて掲載しておきます。

5月26日(木)クラブヴォーバン大阪講演
http://www.club-vauban.net/2016/04/19/5-26-%E6%9C%A8-pj80%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC-%E5%A4%A7%E9%98%AA-%E7%AC%AC%EF%BC%91%E5%9B%9E%E7%9B%AE%E3%82%92%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99/

5月27日(金)YKKAP品川講演(午前、午後の1日2回講演)

5月28日(土)新潟県長岡市にて某工務店向けクローズ講演

6月7日(火)慶応大学SFC藤沢キャンパスにて特別講演

6月8日(水)インテックス大阪KENTENにてパネルディスカッション(ハウゼコ主催)
http://www.ken-ten.jp/merit/

6月10日(金)インテックス大阪KENTEN講演(単独)
http://www.ken-ten.jp/merit/

6月15日(水)YKKAP福井設計セミナー

6月16日(木)YKKAP金沢設計セミナー

6月17日(金)YKKAP富山設計セミナー

6月20日(月)フィアスホーム新大阪設計セミナー(クローズド)

6月23日(木)省エネ建築診断士講習in岡山(YKKAPクローズド)

7月5日(火)YKKAP APWセミナー函館

7月12日(火)YKKAP APWセミナー旭川

7月14日(木)省エネ建築診断士講習in福岡(YKKAPクローズド)

7月15日、16日 富山県にて某工務店と意見交換&講演(クローズド)

7月21日(木)YKKAP APWセミナー宇都宮

7月22日(金)YKKAP 千葉設計セミナー(ほぼ確定)

7月26日(火)新大阪にて滋賀の工務店さん対象設計セミナー

7月28日29日省エネ建築診断士講習in東京(オープン)

8月2日(火)コシイプレザービング福岡設計セミナー

8月4日(木)YKKAP APWセミナー長岡

8月5日(金)YKKAP APWセミナー長野

(8月8日~8月21日フランス、イタリア長期休暇)

9月2日(金)横浜市役所主催工務店向け講演

9月7日(水)コシイプレザービング東京設計セミナー

9月17日(土)母校加古川東高にて高校生対象の進路の考え方勉強会?

まだ、仮の分が多いですが、とりあえずこんなところです。

1月から昨日までは昨年の半分いくかいかないかのペースでしたが、6月から9月までだけ抽出
すると昨年とほぼおなじペースに舞い戻ってしまっているような気がします・・・

といいながら9月以降の講演依頼はほとんど入っていない状況です。すでにこれだけの
過密スケジュールなので、今後依頼を考えられている方は9月以降の方がありがたいです。











別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

やっぱり今まで耐震等級3にこだわってきたことは間違いでも過剰でもありませんでした。

やっぱり今まで耐震等級3にこだわってきたことは間違いでも過剰でもありませんでした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000004-kyt-sctch

大手住宅メーカーでも耐震等級3を確約しているところは知る限り6社しかありません。長期優良住宅を取っている住宅でも大半が等級2で認定が取れることから等級2どまりがほとんどです。(一節によると新築でも1%程度とも・・・)この実態を正確に理解している一般人はまずいないでしょう。住宅関係者でもここまでシビアに考えている人は少数派だと思われます。

ちなみに等級3を確約しているメーカー6社は
ヘーベルハウス、積水ハウス、住友林業、三井ホーム、トヨタホーム、東日本ハウスです。これ自体が数年前のデータなので今は増えている可能性もありますが、大手で着工棟数が多いところほど変わってないと思います。なぜならそういう会社は型式認定で構造の許可を取っている都合、簡単には変更ができないからです。
別窓 | [日記] | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

インテックス大阪にて
6月8日(水)14:30~16:10に坂本雄三先生、岩前先生、石川先生
と共同講演

6月10日(金)14:30~16:10に単独講演

をします。大阪で一般参加できる講演はあまりないので興味の
ある方は下記からお申し込みの上、ぜひご参加下さい。

http://www.ken-ten.jp/merit/

せっかくなので新しい話をそれなりに盛り込もうかな・・・
と考えています。
別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。