FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

確認申請手続きが簡素化されるようです。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

確認申請手続きが簡素化されるようです。
今日は午前中に打合が一軒だけでした。プラン検討中ですが
ほぼ固まってきた感じです。

さらに別の方から電話もあり契約の内諾もいただきました。
これで先日からやりとりしている病院も含めると近日中に
3軒の契約となりそうです。

今日の話題は確認申請手続きの簡素化について。
詳しくは国土交通省のホームページに書いてあります。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000142.html

姉歯元一級建築士のおかげで本当に審査が複雑かつ長期にわたる
ようになってしまっっていました。住宅の場合それまで提出してから
一週間から10日ほどで降りていたものが、今では2から3週間も
かかるようになっていました。

住宅ならその程度の延長で済んでいましたが、マンションやそれ以上の
規模の建物に関しては1ヶ月程度で降りていたものが2~3ヶ月かかる
ようになっていただけでなく、審査が複雑になりすぎたり、基準があいまい
だったこともあり、複雑な構造や新しい構造の建物はほぼ建てられない状況
となっていました。

ですから、斬新な設計を得意とする建築家の方の中には申請厳格化以降
仕事を減らすか、おとなしいデザインしかできなくなっている方も多々
ありました。

そんなわけで、建築不況といわれる昨今においてさらに追い討ちをかけた
と言われる審査の厳格化でした。政権が民主党に変わってそのあたりが
改善されることが発表されました。

だからといって前のように戻るわけではありません。
審査を簡素化する代わりに、もし不正が発覚した場合の罰則強化。
そして、違反建築物対策を推進するため、広範なサンプル調査を実施する
ということが明言されています。

まあ、こんなことをするまでもなく、構造をごまかすことがいかにハイリスク
なことかを全国民が分かっている昨今ですから、ほとんどの建築士については
大丈夫だと思います。ただ、それでも不正をする人はゼロではないでしょうから
今回の方針は正しいのではないかと思っています。
スポンサーサイト




別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<インフルエンザの予防接種を受けました。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 気密測定と住まい手訪問>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |