FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

分野が近いと理解が早い

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

分野が近いと理解が早い
今日は午前中に打合が一件ありました。今日のお施主様は
土木分野の専門家でらっしゃいます。建築と土木はお隣関係にある
分野なので違う分野ではあるのですが、共通の言語も多々出てきます。

そこで感じるのがやはり理解の早さです。例えば柱状改良、L型擁壁
重力式擁壁といった言葉は、まず一般の方には理解できない専門用語
だと思われます。通常であれば、それを説明するだけでも絵を描いたり
かなり詳細な説明をする必要がありますが、土木分野の専門家であれば
そういうことをせずとも一瞬で分かってもらえます。昨年京都で引き渡した
お施主様も土木の専門家だったのでそのときも同じような感じでした。

しかし、このように近い分野のエンジニアの方から選んでいただけるという
ことは厳しい目で見られるわけではありますが、うれしいことでもあります。

まだまだスタートしたばかりのプロジェクトですが、これまた今までに
全く無いタイプの建物です。これからがとても楽しみです。
スポンサーサイト




別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<超省エネ住宅のプレゼンが完成しました。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 丸の内は変わってました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |