兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

滋賀で引渡しの後、博多にて教授の退職記念パーティーへ

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

滋賀で引渡しの後、博多にて教授の退職記念パーティーへ
1日ブログが空きました。この48時間の日記を書こうと思います。

昨日は朝一からエコ村にてK邸の引渡しを行いました。とはいえ
植栽工事がまだ終わっていないのでまたその確認に伺う必要はあります。

それが終わると、大急ぎで京都まで移動。京都から新幹線に乗り
博多に移動しました。まず天神のホテルにチェックインし、不要な
荷物を下ろして、会場である天神のホテルニューオータニに向かいました。

昨日は大学時代に九州大学工学部建築学科の熱環境工学の教授で
私が大学時代の恩師でもある渡邊先生の退職パーティの日でした。

しかーし。やはり九州の熱環境の世界で数十年にわたり第一人者
でやってこられた方。出席者の顔ぶれはものすごいものがありました。
まずは私が大学時代に教わったほぼ全ての研究室の教授、助教授(現在は准教授)
が来られていました。まるで大学時代にフィードバックしたかのような思い
でした。

それだけでなく、早稲田大学をはじめとする、現在の熱環境の世界でも
超有名な先生方。中国、韓国での教え子を含め本当に世界中から
様々な方が駆けつけていました。

私も約12年ぶりに先輩達と顔をあわせたのですが、やはり皆ほとんど
超大手のスーパーゼネコンの設備部かもしくは設備専門の会社に就職
されています。

私のように熱環境の学科を卒業して意匠系の設計事務所で住宅の設計を
やっている人間は私しかいませんでした。

でもこれが現実なんです。日本にも熱環境に詳しい方はたくさんいらっしゃ
います。しかし、上述のようにそういう方々はほぼ間違いなく住宅や
意匠設計の分野には回ってこないのです。かくして、日本の住宅の熱
環境は世界に対して大きく遅れをとっているように思えてなりません。

それが終わると、昔の会社でお世話になった先輩と10年ぶりにあい
いろいろと昔話と建築話に花を咲かせました。私がこの業界に入った
ときに最初に、基本を叩き込んでくださったのがこの先輩でした。

それが終わると夜中の1時ごろでしたが、ホテルに帰りました。

そして今日です。朝から、東区に数年前に完成した伊東豊雄さん設計の
「ぐりんぐりん」を見に行きました。まさに今までに見たことのない素晴らしい
空間でした。

それが終わると母校である箱崎の九州大学に行きました。休みなので
教室には入ることができませんでしたが、強烈に懐かしさがこみ上げて
来ました。

しかも、今日は後期日程の合格発表で合格者の紙が張り出され、それを
見に来ている学生もたくさんいました。私は遠方すぎて、電話での
合格発表でしたが、16年前のことがありありと思い出されました。
ちなみに学内ではもう桜が咲いていました。

今まで16年で本当にいろいろと経験を積むことができました。
今から16年経つともう50歳です。これからの16年、これまでの
16年以上に充実した時間にしたいと強く思いました。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<プランヒアリングの後、滋賀にてスイス人とドイツ人とで打合 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 西粟倉村の施主検査に村長登場!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |