兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

新築住宅に省エネ基準義務化へ前進!

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

新築住宅に省エネ基準義務化へ前進!
今日は朝から地鎮祭でした。Y様は以前住まれていた家を解体し
現在はご近所に仮住まいをされています。「解体時は辛かったんじゃないですか?」
と聞いたところ「あまりに寒く、カビ、ホコリに悩まされていたので全然
なんともなかったです」とのこと。やはり住環境が悪いと家族の思い出よりも
それを脅かす方が気になるということでしょう。
 それが終わると急いで事務所に戻り大阪H邸の打合。一度は土地購入を
あきらめていたのが再度復活となっての打合でした。 
 それが終わるとパッシブハウスジャパンに関してのスカイプでの打合
でもって、最後は神戸市K邸の打合で締めくくったばたばたの1日でした。
 
で、今日の本題ですが、帰宅して新聞の夕刊を見てかなり興奮しました
「新築住宅省エネ適合推進」と一面に書いてあるではありませんか!
しかも、読み進めていくと「新築住宅に省エネ基準の適合を義務付ける
方針を明らかにした」とも書いてあります。これはものすごいことだ!
そう思ってさらに読み進めていくと「省エネ基準も見直す」
「2011年度以降に具体策を実施する」とのこと

あまりに話ができすぎているので念のため元から確かめておこうと
思い、国土交通省のホームページを見ました。

国土交通省 前原大臣の言葉
http://www.mlit.go.jp/page/kanbo01_hy_000885.html

すると、次のように書いてあります。
「新築の住宅、建築物の100パーセントを省エネ化することを目指して、
省エネ基準への適合を義務づけていくことが今後必要だと考えております。 」

「省エネ基準の適合率を引き上げていく、更には将来の省エネ化の義務付けを
視野に入れまして、省エネ化の状況等を見極めつつ大規模建築物等から段階的
に実施をするといった手順で取組を進めていくことが大事かと思っております。」

とのこと。要するにすぐに義務化ではなく将来は義務化したいという意向を
示しただけのようでした。それでもそんな言葉は一言もなかった今までと
比較すると本当に大きな進歩です。これなしで達成できるほど25%CO2削減は
甘くないです。

支持率が下がり続ける民主党ですが、環境政策に関してだけは期待が感じ
られます。
スポンサーサイト

別窓 | [熱環境] | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<点検2件に契約1件 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | スイス、東京、滋賀、明石でスカイプ>>

この記事のコメント

こんにちは。
見させていただきました。
応援ポチ。
2010-04-17 Sat 14:34 | | ポルコ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。