兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

突然2組の新規のお客様と会いました。

●下の3つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

 ←住まいと生活/不動産

突然2組の新規のお客様と会いました。
今日は午前中朝から事務所でデスクワークをしていると
突然電話があり、「新築を考えているのですが今日伺ってもよろしいでしょうか?」
とのこと。偶然今日は1日中打合の予定はなかったので了承し、13:00
からの打合となりました。さらにデスクワークをしているとまた電話が・・・。
「以前に一度だけお会いしたことのあるものですが、購入を
考えている土地があるので見てもらえないでしょうか?」
とのこと。既に13時から打合の予約が入っていたので
夕方からにしてもらい、17:00に現地にて待ち合わせということにしました。

最初のお施主様はご主人が27歳と今まで私が担当した中では
最年少のお施主様でした。まだ、これから土地を探すということでしたので
土地を探す時のポイント等をお伝えしました。

次に土地を見に行ったお客様はもう1年以上土地を探された後
に声をかけてくださいました。電磁波のこと、地盤のこと、虫の
こと・・・。考えうる全てのことに対して私に質問されました。
この敷地・・・、非常に変わった敷地です。道路から3m近く
あがったところに地盤があるのですがその高低差の部分に
車2台分の鉄筋コンクリート製の車庫があります。

さらに・・・。その地盤から1.5mほどあがったところにも
地盤があってそこから先数十メートルにわたって竹やぶが
あります。しかもその竹やぶは今回の売買対象に含まれています。
要するに「裏の細長く広い竹やぶ付きの土地」なんです。
今までいろんな分譲地を見てきましたが、これははじめての
パターンでした。お施主様は自分の中でほぼここと決めている
ようでしたが、最後にリスクがないのか?また私に背中を
押して欲しいような感じも見受けられました。私も特に
問題はないと思いましたし、なによりいい土地だったので
軽く背中を押してあげるようなアドバイスをさせていただきました。

という1日でしたが1日に飛び込みのお客様が二組も電話が
あり、その日のうちに二組ともあったというのは珍しい経験
でした。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<連休のお知らせ | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | PCオーディオfanという雑誌にはまってしまいました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |