兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

最長設計期間の住宅の工事契約を行いました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

最長設計期間の住宅の工事契約を行いました。
今日は私の設計人生で最も長い設計期間を要した住宅が
やっと工事請負契約締結することができました。
たぶん初めてお会いしてから考えると3年を超えているのでは
ないかと思います。海辺に建つ忍者屋敷さながらの動線と空間を
持つ非常に面白い住宅なので今から楽しみです。

 さらにもうひとつ。「プランだけお願いできないか?」という
お電話を頂きました。基本的にこういう依頼はお断りしています。
理由は大きく2つあります。

 一つは大きな空間を間仕切壁を少なくても構造的に強固にするのは
構造計画、構造計算と間取りの検討は一心同体で切っても切れない
中だからです。もし、私のプランを簡易計算である壁量計算だけで
構造計算とするならほとんどの場合、本式の計算で検討した場合は
アウトになるでしょう。また断熱性、気密性、総合的な冷暖房計画も
含めて考えなければそのようなプランは冬寒く、光熱費も異常にかかる
無責任な住宅になってしまいます。

 二つ目は間取りだけを私が提供したからといって決して同じような
雰囲気の家にはならないからです。仕上げ、外構、照明計画、カーテン等の
選定、住設機器の選定等々様々なことをこだわりぬいてこそ最後に感動を
呼ぶ空間にすることができます。料理に例えるなら、間取りだけ考える
というのは極簡単なレシピしかついていないメニューだけを提供する
程度のことでしかありません。

 実際に長時間かけて設計作業を行って来た施主様はそのあたりがよく
わかっていただけると思いますが、当然ながらそういう経験を積んだことの
ある一般の方というのはほとんどおられません。よって分からないのも
当然の話です。だから今日はあえて書いてみたというわけです。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<社員が一人増えることになりそうです。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | たぶん過去最高の来場者数だった見学会となりました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |