兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

30坪くらいの住宅の密度感と緊張感

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

30坪くらいの住宅の密度感と緊張感
今まで設計してきたどの家も考え抜いたプランニングで
やってきたという自負があります。他の人には見えにくいかも
しれませんが、特に太陽と上手につきあうということをプランと
敷地と外観デザインが入り組む条件の中で納めていく中でさりげない
工夫の集積があります。

しかしながら、今日現場に行っていて改めて気付かされることがあります。
それは30坪前後の住宅が持つ密度感といい意味での緊張感のようなものです。

それ以上の面積の住宅となるといかようにもなる場合が多くなります。
しかし、30坪で広く感じさせ、収納も大量に作ってというような住宅を
作るには1cm単位で切り詰めるような設計が必要です。それによって
できた空間は明らかに面白く、高い密度感を感じられます。そして見る
人に驚きを与えます「ええー。とても30坪とは思えない」といったような
感じです。

40坪を超える住宅の見学会を行うと「確かに凄いけど私たちとは次元が違う」
はっきりとそうおっしゃる方もいらっしゃいますし、そうは言わなくても
思っている方はたくさんいらっしゃると思います。

しかし、「30坪でもここまでの空間が実現できる」ということを目の当りに
すると多くの方が今まで見えなかった希望の光が見えてくるようです。
それは、今までの小規模住宅の見学会で強く感じた手ごたえでもあります。

7月25日に行う見学会は2世帯なので大きめです。しかし、その次の8月に
行う見学会はまさにそういう住宅です。こういう住宅を見学されたい方には
必見の住宅となりそうです。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<庭造りの達人OBが多くなってきました。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 昨年の姫路T邸以来の巨大プランの構想ができました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |