兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

建物の省エネ性能を評価する「エネルギースター」の検討開始

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

建物の省エネ性能を評価する「エネルギースター」の検討開始
欧米とは異なり日本には公的に一般建築物や住宅の省エネ性能を
認定する制度が事実上あってないようなものでした。マイナーな
制度はいろいろあってもどれも普及には至っておらず、その結果
一般人の誰もが建物の公正な省エネ性能を知ることができない状態
が続いています。

このことは省エネに対しても悪影響ばかりですが、建物を購入
使用とする人にも極めて不利益なことはいうまでもありません。
そんな状況を少しでも改善しようとパッシブハウスジャパン等で
活動をしているわけです。

しかしながら、突然経済産業省から建物の省エネ性能を評価、
認証する「エネルギースター」というラベリング制度を2011年度を
メドに実施する方向であることが発表されました。

この制度の特徴は何点かあるようですが、建物の運用段階での評価
とすること。オフィス、商業施設、ホテル、病院、学校等での利用を
考えているとのことです。更には第3者機関による認証も考えている
ということで、今までの制度とは異なりかなりの本気度を感じます。

しかしながら、疑問もあります。なぜ国土交通省でもなく、環境省
でもなく経済産業省なのか・・・?ロードマップのときもそうでしたが
環境関連の事象はだいたいこの3省は連携して動いているように思います。
国交省と環境省の連携は分かりますが、経産省の場合はむしろ「経済に
悪影響を及ぼすから過度の削減反対」と単純にいいそうに思ってしまいますが
そうではないようです。どういうからくりになっているのか知りたいところです。
スポンサーサイト

別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今週末25(日)は加古川にて見学会です! | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 2世帯大規模住宅のプレゼンが無事に終わりました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。