兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

一年ぶりにイギリス帰りのY君が来社!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

一年ぶりにイギリス帰りのY君が来社!
昨年約1カ月の間オープンデスクに来ていた、イギリスのマンチェスター大学
の学生Y君が帰国したので遊びに来ました。

イギリスの建築学部をとりあえず4年で卒業し、帰国直後にタイ、カンボジア
ベトナムの3カ国を一カ月放浪の旅をした後でのことでした。

10月からは東京の設計事務所にとりあえず3カ月ほどインターンとして働き
あと9か月も他のどこかでインターンに行くそうです。

そしてあと2年ほど再度渡英し、2年ほど大学に通うそうです。

さらに・・・。そこからもうちょっとインターンをしてやっと社会人だそうです。
イギリスで建築家になろうとするひとはだいたいこんな感じだそうです。
日本とはえらい違いだと思います。というか職業を決めるのにここまでいろいろ
実体験を積めるということは自分の適性をかなり正確にじっくりと見極めるのに
役立つのではないかと思います。

またこういうじっくりとしたやりかたを実行するために学生向けのローンも
充実しているそうです。

しかし、Y君相変わらず日本の同年代の学生さんよりはるかにバイタリティが
あり、各国の事情を面白おかしくおしえてもらいました。日本では20歳前後の
人から刺激を受けることはほとんどないですが、彼からはたくさんの刺激を
もらうことができる数少ない若者です。

大きく育って羽ばたいてほしいと思います。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<初のクレジットカード被害 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 「ミツバチの羽音と地球の回転」上映!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。