兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

雨の心配をくぐり抜けた上棟式!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

雨の心配をくぐり抜けた上棟式!
1日報告が遅くなりましたが、昨日は姫路のN邸の上棟式でした。金曜土曜と雨が続き
土曜日は夕方まで天気予報を見ながら、現場監督と日曜に上棟式を結構すべきか否かさんざん
迷いました。しかしながらほとんどの予報が明け方までにはやむとの予報だったので
思いきって決行することにしましたが、大正解でした。

10月10日といえば、世間では運動会及び祭りの真っ盛りの日です。上棟式を行った
地域でも太鼓の音が聞こえ、より一層お祭りムードが高まりました。施主様も初めて
出来あがる躯体を見て感動されていたようです。

今回のN邸近所からも注目の的だそうです。なぜなら奥に向かって細長い敷地に
ほぼ40度くらい斜めに基礎が打ってあったからです。なぜなのか?
それは敷地がほぼ完全な南西向きだからです。

冬場だけのことを考えると南西向きはいいかもしれませんが、夏のことを考えると
南西向きの家はどうしようもなく暑い家となります。セオリー通り庇を付けたとしても
ほとんど効果はありません。これを防ぐには外付けブラインド等をつけるか、建物を
南に振るしかありません。しかし外付ブラインドは非常に高価です。よってほとんどの
場合には建物を振ることで解決します。(松尾設計室の場合)

今までも何度となくこの手法で設計はしてきましたが、今までの建物と今回が大きく
異なるのは細長い敷地であるということです。今まで斜めに振った建物は全て
敷地面積が極めて広いか、もしくは正方形に近い形状で斜めに振りやすいというもの
でした。細長い敷地において建物を斜めにふるということは対角線は普通の周囲の
辺よりも長い分、敷地に納まりにくくなるわけです。それをクリアしたのが今回の
建物です。私も様々な建築雑誌等を見ていますが、こういう形状の建物はまだ見たこと
がありません。今からとても楽しみです。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<twitterのアドレスにリンクを張って公開しました。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 初めての映画監督との対談>>

この記事のコメント

いつもブログ楽しみにしています。tomsworksと申します。

この度、当社運営のブログランキングサイトを開設いたしましたので、
ランキングにご参加いただければと思いコメントを送らせていただきました。

以下のアドレスからアクセスできますので、ご興味がございましたら
是非ご参加をご検討ください。

住まいるブログランキング URL:http://www.suma-blo.com/

また、住関連企業検索サイト「住まナビ」へのご登録がお済みでなければ
無料でご登録いただけますので、こちらもご検討いただければ幸いです。

住まナビ URL: http://www.suma-navi.com/

どうぞよろしくお願いいたします。


2010-10-12 Tue 12:37 | | tomsworks #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |