兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

180度以上海を眺められる家の上棟式。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

180度以上海を眺められる家の上棟式。
今日は明石市S邸の上棟式でした。この家、30度くらい傾斜のある崖地の上に建つ
設計及び施工が超難しい家です。しかしながら、その難しさを跳ね飛ばすほどの超がつく
絶景の家でもあります。今まで私が設計した家の中でもナンバーワンの景色だと言っても
良いと思います。

東を向けば明石海峡大橋、真南には淡路島、四国まで見えます。しかもちょっと陸が飛び出た
ところであるため、ちょっとだけですが北西方向にまで海が見えるので180度を超えるパノラマ
ビューです。

通常崖地に建てる場合は当然ながらコストがかなり高くつきます。しかし、プランニングの
段階からできるだけ水平な部分に建てる割合を高くし、基礎の形状や構造に関しても
安全性を確保しながら極限まで効率的な設計としました。そうすることで、崖地にしては
かなりコストを抑えることが出来たと思います。この経験は今後の設計にも大いに生かせ
ます。

今回の南の超絶景を生かすため、普段から大きい南面のサッシを天井いっぱいまで
高くし、フレームも見せないこだわりの設計としました。帰りたくなくなるほどの絶景です。
私も今から完成が楽しみです。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2件のファーストプレゼンと打合1件 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 裁判官の方から初めて直接話を伺うことができました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |