FC2ブログ

兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

健康維持に理想的な室温は21℃以上だそうです。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

健康維持に理想的な室温は21℃以上だそうです。
先日お会いした岩前先生のプレゼンによると健康維持に理想的な
室温は冬の場合は21℃以上だそうです。

19℃を下回ると様々なリスクが出てくるようで、10℃を下回ると
高齢者においては低体温症を発症する可能性も高くなるようです。

しかしながら、日本の古い家屋に住んでいる方の寝室は大多数が
10℃を下回っていると思われます。

昔から言われていることですが、日本はヒートショックでなくなる
方が交通事故死者より多い年間14000人以上だと言われています。

死というのは極端な状態ですが、健康悪化という極端ではない症状まで
含めると相当数の日本人が低い室温によってかなりの健康被害をこうむって
いると思われます。

健康維持に努める方は本当に多いと思います。そのために
食事、睡眠、ストレス、運動等々様々なものに気をつけられている方が
多いと思います。

しかし、さらにバランス良い健康維持を目指すならそこに室温は
絶対に外せない要素になると思います。もっと言えば、湿度も含まれても
いいでしょう。

このテーマはいずれもっと深く紹介したいと思います。
スポンサーサイト




別窓 | [熱環境] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<リーさんとPS社の社長さんが来社しました。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | K邸現場→開設者講習→T邸契約>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |