兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

山口県の祝島を訪問

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

山口県の祝島を訪問
昨日の話になりますが、朝6時過ぎに自宅を出発し、山口県の祝島(いわいしま)まで行ってきました。
直径6キロほど、世帯数300ほどの小さな島ですが、その島に宿泊施設を建てようという話があったから
です。

そもそもこの話が来たのは環境エネルギー政策研究所の飯田哲也さんのお誘いがあったからです。
どうせやるならパッシブハウスレベルでということもあって、森みわさんも同行でした。
それにプラスして、岡山で環境コンサルタントをしているIさん夫妻、東京でコージェネレーションを
やっているSさんも来られました。要するに、全国各地で環境に関して熱心にやっているひとが
集まったわけです。

私は西明石から新幹線に乗り、山口県の徳山で下車。その後鈍行にのりかえて柳井港駅まで
乗車。そこからは船に乗り換えて更に1時間・・・。行きは乗り継ぎが良かったので結構
スムーズに行くことができました。

島に到着すると、本当に情緒ある島の風情に心安らぎました。毎日見ている同じ瀬戸内海
ですが、見る場所が違うだけでこうも違うものかと思いました。

到着すると、現地の方の自宅にていろいろと話をしたあと、軽トラの後ろに乗っけて
もらって島を案内してもらいました。

それが終わると待ちに待った昼食。村にIターンしてきたTさんが作る郷土料理を
頂きましたが、皆本当に感動させられました。窯で炊いたご飯のおいしさはもちろん
ですが、昔ながらの作り方で作ったヒジキがこんなにもおいしいものだとは今まで
知りませんでした。正直言いまして、今まで食べていたヒジキとは別物でした。

次に本題である敷地と現状ある建物を見に行きました。まだ、そこに決定できるか
どうかも分からないのでざくっとしか見ませんでしたが、この島の建物は独特の
個性があります。例えば、練り塀とよばれる直径10cmほどの丸い石を厚さ50cm
程度に重ねてコンクリートで固めた壁が一番の特徴です。また、風が強いため
瓦が飛ばないように大きな石を屋根に載せてみたり、家によってはFRP防水を
瓦の上から塗りたくっているという前代未聞の工法をやっている家も結構あります。
これは、大工兼漁師というこの島ならではの職人さんだからこそできるわざかも
しれません。

そうこうしているうちに私は最終の船に乗ったわけですが、なかなか帰りが
大変でした。出発と同じ柳井港まで帰らないからです。途中の室津というところで
終点でしたが、ここからまずバスが来るまで15分ほど、ほとんど人気のない
海際の真っ暗なバス停で一人で過ごすのは、近年感じたことのない寂しさを
感じさせるものがありました。しかもそこから柳井の駅に戻るまでバスでおよそ
1時間かかりました。

柳井の駅についたら、次は徳山まで戻り、せっかく徳山まで来たこともあったので
駅の近くにて広島風お好み焼きをいただき、やっと新幹線に乗って帰ることができました。

ということで、仕事ではあるのですが、本当にきれいな景色と、おいしい食事、
そして親切な人たちと会えて素晴らしい1日をおくることができました。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ドイツの風力発電 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | CO2削減-25%の内訳>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。