兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

お手軽日曜大工

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

お手軽日曜大工

大掃除と同時にどうしても収納しにくい部分が2カ所あったので日曜大工で
棚を作りました。とはいえ、普段家具図を書いたりと、図面をかくのは本職
ですが、道具を持っていなければ、修行の経験もありません。

日曜大工で一番ポイントになるのは「切る」「読む」という作業だと思います。
あと少なくとも電動のドリル(ドライバー)だけは持っておいたら作業効率と
できることの幅が画期的に違います。それにプラスして丸のこがあれば完ぺき
何ですが、使う場所や、作業台のことも考えると必須とは思いません。

まず切るということですが、これはホームセンターでカットしてもらうのが
お勧めです。最近のホームセンターはワンカット30円程度でカットしてもら
えます。これをしてもらっておくと、家に持って帰ったあとはほぼ組み立てる
だけなので本当に楽ですし、また、プロの道具で切ってあるので手のこで切った
ようにぎざぎざにはなりません。

それともう一つ大事なのが「読み」です。ラフスケッチでも構わないので
完成図をきちんと書いておき、いるものを完全にリストアップしておく
必要があります。ここでポイントなのがいるものを事前検討しておくのは
あたりまえですが、いるかもしれないものまでかなり余分目に検討しておく
ということです。その上で、ビスのようにあまり高くないものであればとり
あえず購入して帰るということです。こうすることで、作業途中で
「しまった。あれ買いに行かないと」というロスを防ぐことができます。

私はちょっとした棚を作るときはパインの集成材をよく使います。
しかしながら、ちょっとした棚の材料だけでも数千円はすぐにかかって
しまいます。いかに貼物の家具が安いのかがよく分かる瞬間です。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<有料版では最良のウイルス対策ソフトESET | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 久々に大雪の正月となりました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。