兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

二酸化炭素濃度測定機を購入しました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

二酸化炭素濃度測定機を購入しました。

今日は新規のお客様が2件も打合がありました。うち一件は今日突然
連絡があり、今日打合というお客さまでした。このようにお客様に
恵まれているのは本当にありがたい話です。

今日は先日注文していた二酸化炭素濃度計が届きました。
本格的なものは非常に高価なんですが、最も安い機種を
最も安い店で買ったので価格は10400円でした。

この商品はGC-02といいます。
また最安のショップは下記のアドレスです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/cotyo-ib/4582143462625.html

箱を開けてまだ半日ですがかなりいろんなことが分かりました。
まず、本体にも書いてあるのですが、
350~450ppmは外気レベル
450~700ppmは許容できるレベル
700~1000ppmは注意が必要なレベル
1,000~2500ppmは眠気を誘われるレベル
2500~5000ppmは健康に害を及ぼす可能性のあるレベル
それ以上は危険レベル
と書かれていました。

ここまで詳しい分類は知らなかったのですが、
つい30年くらい前までは外気のCO2濃度は300ppmと言われていました。
最近の環境系の教科書には400ppmと書かれています。

そんな中で事務所の外部で測ってみるとなんとその値は
500ppmでした!

うちの会社は都会ではないですがド田舎でもありません。西明石と
いう立地において500ppmに達していることにかなり驚かされました。

しかし・・・。
それ以上に驚かされたのは、事務所内の濃度でした。
うちの事務所はかなり古く換気システムもない上に寒いので
換気もろくにしていません。その状態での濃度がどれくらいかというと

昼の時点ではだいたい1300ppmでした!!
見事に「眠気を誘われるレベル」でした。

しかも、夕方、夜になるにしたがってどんどん濃度は高く
なっていき、19:40分現在では1600ppmになっています!!

ここまで濃度が高い部屋にいるとは思ってもみませんでした。
とりあえず、しばらくの間、いろんなところに持って行って
計測し、勘所をつかんでいきたいと思っています。

ちなみにふうっと息をふきかけると一気に2500くらいまで
あがります。非常に面白い機械です。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<二酸化炭素濃度はどんどんあがっていくんですね。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 石井式リスニングルームの音質>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |