兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

原発作業へのリタイア組行動隊の活動に感動した!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

原発作業へのリタイア組行動隊の活動に感動した!
http://bouhatsusoshi.jp/

元技術者の山田恭暉さん(72)という方が発起人となって、収束作業に当たる「行動隊」結成を呼び掛けているとのこと。既に約130人が参加を表明しているという。

 山田さん曰く 「ロボットを遠隔操作しても、最後には人間の目と手でしかできない大事な仕事が残る。高い放射線量の中で若い人がやったら、子供ができなくなる危険性もある。被ばくの影響が比較的少なく、技術も分かる僕たちのような退役組こそ適任と考えた」と語っている。

この文章を読んだ時、涙が出そうになりました。ハリウッド映画によくある最高のエンディングパターンの実話といった
感じです。アルマゲドンのときのブルース・ウィリスが思い浮かびました。

たしかに国としては国民の生命を守る観点から作業員の作業を10分といった非常に短い時間にせざるを得ない
ことは分かります。しかしながら、そのような状態でまともな対策を行ったり、設備を作ったりすることができないのは
素人の私が考えても分かります。

だからといって特攻隊のように誰が行ってもいいかというと専門性がなければ、犬死となってしまうでしょう。
そんな状態を痛いほど理解し、自分の生命の危険を省みず、日本国民のためを思い、自ら志願する・・・。

本来なら東電の歴代役員や保安院の方々がやるべきだと思いますが、そうではない方々がこうやって
名乗りをあげる・・・。本当に感動しました。心の底から頑張って欲しいと思いました。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<扇風機の本命が発売されました! | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 念願のIpad2が到着しました!>>

この記事のコメント

朝から、ニュースで涙出そうになりました。
立ち上がる、とはまさしくこういう行動。危険も承知の上なのでしょう。まだまだ、団塊の世代の多くの先輩方は、この国の歴史に深く関わっていくのだ、と思い知らされます。我ら、バブル世代、ノリと勢いと情熱にまだまだ足りないものあり。
諸先輩の皆様に、最高の敬意と、心からのエール、最大の感謝を。
2011-05-20 Fri 09:38 | | 三人の父親 #-[ 内容変更] | top↑
三人の父親さん。
本当にそのとおりですね。パフォーマンスでも政治家でこういうことを言う人はいないですし・・・
2011-05-21 Sat 14:59 | | #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。