兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

驚愕と謎の電気代を見ました。

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

驚愕と謎の電気代を見ました。

今日はちょっと前に引き渡した江井ヶ島のS邸に伺いました。いろいろとお喜びと
お褒めの言葉をいただき、こちらも嬉しくなってしまいました。
「引っ越し後旅行に2回行ったが、家の方がいいと初めて思った。」
「今までは子どもが家に帰りたがらなかったのが、家が一番のお気に入りとなった」
「来客者がほぼ全員、絶賛」
等々、最高の賛辞でした。

そのなかで特に驚き、謎ですらあるのが電気代でした。
現状では家族3人に、太陽光発電を3.76kw載せただけという一般的な
構成ですが、なんと直近の電気使用料が3000円台、
売電価格が17000円台、
その結果利益が14000円近くあるのです!

たしかに直近は冷暖房ともほとんど必要ない中間期でしたが
それにしても安すぎます。設計した当の私でもなぜこんな値が
出るのか理解できませんでした。

漏電等不測の事態があった場合は逆に電気代は多めに算出
されます。ですのでそういう事態はありえません。5月は1年でも
最も発電量の多い月です。それにしてもすごい値です。

毎月こうではないでしょうが、この調子であれば、ネットや携帯電話
等を含めても月々の光熱費はゼロとなっている可能性があります。

今までの感覚ではものすごく節約される方で6000円台というのが
一般的だっただけにかなり驚きました。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<電球形蛍光灯は無くなっていきそうな気がします。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 友人の建築相談>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-05-31 Tue 10:14 | | #[ 内容変更] | top↑
TさんとはT中さんでしょうか?

返事が遅くなりました。
この記事私も読んでました。

北海道、東北は断熱気密先進国であるばかりでなく
大工他全ての職人さんの単価が安いです。
先日も北海道の工務店の社長と話をしていると
やはり坪20万は違う感じがします。

鵜野さんはすごい方ですが、Q値が低いものを
量産できるところをとにかく褒める傾向があります。



> こんにちは。
>
> 電気代、安いですね。
> ちなみにエコキュートでしょうか?
>
> こんなのも出てきました。
> Q値0.47Wで坪51万
> http://unohideoblog2011.seesaa.net/article/202423269.html
> 国土交通省と大手HMの思惑とは別に、イノベーションが進んでいるんですね。
2011-06-06 Mon 21:39 | | 松尾設計室 松尾和也 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。