兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

自分の家の燃費が客観的に分かるツールを作成中

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

自分の家の燃費が客観的に分かるツールを作成中

自動車であれば、メーカーや車種が違ってもリッター何キロという形で
客観的に燃費が分かります。

であるからこそプリウスのように同等の車格であるカローラよりも数十万
高価な車が飛ぶように売れるわけです。また、価格ではなく環境性を
重視して購入される方もいらっしゃいます。

そして、プリウスを購入した方は、あまりにものガソリン代の削減効果は
もちろんのこと、その割に加速性能や室内の広さといった快適性もほとんど
犠牲になっていないことに愕然とするわけです。(走りの味とかいう部分は
除きますが・・・)

ところがいざ建築、住宅となると、一般の方はおろか、建築、不動産業者
ですら、その建物がどの程度の燃費であるかということを知りません。
その大きな理由が客観的な燃費指標の欠如によるものです。

EUに行くと、こういう燃費表示が当たり前になっています。不動産の取引
においても価格に反映されています。これが無いが故に「○○工法」的な
ことや営業トークばかりが先行し、結果として消費者が全く正当な評価が
できないのが日本の実情です。

それを克服すべくドイツのの燃費評価ソフトであるPHPPをベースに日本語
及び日本の実情に応じた燃費評価ソフトを某ソフトメーカーと開発中です。
まだまだ、途中ですが、非常に面白くやりがいがあります。そしてなにより
私自信にとって非常に便利なツールとなりそうです。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<久々にデビュー作に訪問してきました。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 自分の家の燃費が客観的に分かるツールを作成中>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。