兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

三田で配筋検査

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。



今朝、三田市にて建物基礎の配筋検査を行ってきました。
数カ所、簡易な是正指示を行いましたが、今回も問題なく綺麗に鉄筋が組まれており、無事に検査をパスしました。

「一戸建ての住宅なのに、すごい鉄筋量ですね。」と毎回検査員に言われます。
耐震等級3(等級1に比べその1.5倍の地震力に耐えうる構造で、品確法で定められた最高等級。)で構造計算を行うとおのずと鉄筋量が増えてしまうのです。

それでも過剰に構造計算を行っているのではなく、耐震等級3を確保しながら、最低限まで贅肉を削ぎ落とす作業をしています。
この作業には、ひと通り構造計算を行うのと同等くらいの労力をかけます。

結果、もっとも低コストな耐震等級3を満たしている木造建築物になっているはずです。


しかし今日も暑い一日でした。
この暑い中、現場の職人さんたちには頭が下がる思いです。

せめて、職人さんたちの前では「暑い」という言葉を発しないようにしようと考えてたそばから、「暑いですね。」と口走っていました。
私の耐熱等級は確実に1を下回っているようです。



代筆 高宮

スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<インターン | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | スマートハウスへ向けて大企業10社が提携するそうです。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |