兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

最もなるべき人が国土交通大臣になりました!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

最もなるべき人が国土交通大臣になりました!

今日は見学会の告知の記事を書いたのでそれでブログは終わりのつもりでした。
ところが帰宅して夕刊の組閣メンバーを見てびっくり仰天!

なんと省エネ建築、省エネ住宅推進派の急先鋒であり、パッシブハウスジャパンとも
親交のある前田武志議員が国土交通大臣になっているではありませんか!

私は政治の専門家ではないのですが、総理はともかくとして、各省庁の大臣というものは
その分野に関して専門的な知識を持ち合わせていないということはあり得ないと考えています。
今まではそういうのが当たり前で例えば、外務大臣なのに英語が喋れない。

経産大臣なのに最近の大学生レベルの経済学が分からないとかいうのが当たり前に
なっていたように思います。これでトップダウンで指示などできるはずがありません。

しかし、今回のように日本の建築、住宅業界が今最もやらなければならないことに
関して、最も詳しく、熱心である議員が適切な省のトップに立つということは非常に
素晴らしいことです。

ちなみにここ一週間内の前田議員のブログの内容が下記になります。
こんなことを書く方です。
http://ameblo.jp/maetake-diary/entry-10996017724.html

ちなみに前田大臣は奈良県の十津川村の出身です。十津川村は昨年のパッシブハウスツアーで
村長をはじめ村の重役の方御一行ともども一週間ドイツ視察を共にしました。今は森みわさんの
監修で持続可能な村づくりに取り組んでいます。これもまた大きなご縁です。

さらに欲を言えば、同じ民主党で奈良県出身、そして前田議員に引けをとらないくらい
省エネ建築の知識と関心のある中村てつじ議員が副大臣になれば、いいと思います。
数日中には決まると思いますが、あり得ない人選ではないような気がしてきました。

これで、一気に建築、住宅業界の省エネ化が進むような気がしてきました。
本当に久々に政治の世界でいいことが起こったと思いました。
スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<初の台風地鎮祭! | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 9/10(土)西神南ニュータウンにて見学会を行います!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |