兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。

「もしドラ」より「もしフリ」絶対に読んでおくべき本!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

「もしドラ」より「もしフリ」絶対に読んでおくべき本!

「もしドラ」といえば言わずとしれたベストセラーですが、私個人的には
ドラッカーはずっと昔に読んだことがあったので、改めてもしドラでなにかを
感じることはありませんでした。もちろん強烈な社会現象にはなりましたが・・・。

最近読んだ本の中では珍しく絵付きのいわゆる漫画ですが、
もしドラと同じく完全なビジネス書で
「もし小泉進次郎がフリードマンの資本主義と自由を読んだら」
を紹介したいと思います。

mosi.jpg


私としてはここ2ヶ月以内くらいの中で万人向けの本としては最も
読んでおくべき本だと思っています。

原作は池田信夫さん。

アルファブロガーの中でも経済の分野では間違いなくトップクラスの
方で、上武大学の経営情報学部の教授でもあります。

とかく経済評論家等の意見は割れがちですが、実際に投資銀行や
ヘッジファンドなどで大金を動かしている人からも評価が高いようです。
私は自分自身がわからない経済的な記事がある場合はこの方の意見を
よく参考にしています。

細かな内容は是非読んでいただきたいと思いますが
2015年に初めて長期国債が大量に売れ残る「札割れ」という
現象が起こるところから物語はスタートします。

そこから、インフレ、金利の大幅上昇、円安という国債が売れ残った
場合に起こる三点セットが起こります。そこからどのように日本を
再生していくのかが見事に描かれています。

政党名、個人名も名前は変えてこそありますが、誰でも想像できるような
変換の仕方なのでそれも面白いです。また、新しくできる内閣の顔ぶれ
もそうそうたるものです。

まるで、今の大阪維新を国政で見ているかのようでもあります。

私は一設計事務所の代表ですが、最近の業界内で一番危惧しているのが
銀行、住宅メーカーの営業マン、御施主様の多くが「今現在は金利が超安いから」
「これからも不況が続くから金利安もずっと続く」というある種の妄想にとりつかれて
変動金利のローンを組んでいる方が非常に多いことです。

世界を見渡しても、歴史を振り返っても、このような自体が起こった場合に真っ先に
困るのはこういった変動金利で住宅ローンを組んだ人に来ることは明らかなのに・・・。

ということもあって、うちの御施主様は大半が兵庫県産材を利用した25年固定金利
タイプ(しかも金利は1.4%!!)を使っています。

東日本大震災を経験しても変われない政治はおそらく財政破綻が起こる前に
自ら改善することはできないと思います。

この本でもそうなっていますが、実際に札割れが起こったら、もう言い訳はできません。
やらざるを得ないからやるようになるでしょう。

ギリシャやイタリアを見ればわかりますが、政治、経済がもたもたしている国は
マネーの世界が許しません。よくヘッジファンドや投資銀行は悪のように言われますが
私はそうは思っていません。むしろ逆でこういった国に対して容赦無い攻撃をしかけます。
例えば今回の例でいくとCDS(クレジットデフォルトスワップ)をこれから落ちそうな国を
見定めて大量に買っておいて大儲けしたのもいい例だと思います。

そう考えると、最後の番人は、国連でもアメリカでもなく、マネーの世界なのかもしれません。

私は建築の専門家なのでこういったことを上手に語ることができません。であるからこそ
住宅ローンの説明に携わる方、これから住宅ローンを組もうとする方にはこの本は読んで
おいていただき、「ブラックスワン」が襲いかかっても落ち着いて対処できるようにしておいて
いただきたいと思っています。

スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<12/23日(金・祝日)に滋賀県の小舟木エコ村で見学会を行います。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 「どんだけ木が好きなんですか!?」と言わしめた腕時計>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |