兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

日本に帰って来ました!

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

日本に帰って来ました!

成田から返ってくるのはいつもながら大変でした。
ビュルツブルグ→フランクフルト→成田→日暮里→東京→新大阪→西明石→朝霧
大きなスーツケースを持ってフライトも含めるとホテルをでてから丸24時間
ちょっとの移動でした。とはいえ、不思議なのが行きよりもずっと短く感じる
ことです。

今回も帰ってきて西明石の駅を降りようとしたときに、会社から電話が入り
「新規のお客様から電話です・・・」との連絡がありました。うれしいことなんですが、
帰宅するよりも先に仕事モードに引き戻された感じでした。

今回戻ってきて改めて感じたことがあります。
ドイツは住宅や街並みに多くの人の熱意、関心を強く感じるが
日本では食事に対してそれを感じるということです。

ドイツ並みの街並みで日本レベルの食事の国があれば世界のパラダイス
的な場所であるように思いますが、おそらくそれに一番近いのが京都では
ないかと思ってしまいました。

ということで、今日も早速打合せが2件入っています。気持ちを切り替えて
スタートしたいと思います。

スポンサーサイト

別窓 | [日記] | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<国産サッシの最高水準はドイツのサッシの最低水準の半分以下? | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | メインイベント!フェンスターバウ>>

この記事のコメント

松尾さん、橘です。お互いに色々なインプットが有り、この時間と体験の投資成果を出さないと、と思っています。
 多分ですが、今、自分のしている事、本当にしたい事の行き
着く先は海外での(成果の)証明になる予感がします。
守破離の元祖は千利休ですが、何故か私が10年いた京都が日本文化の原点の一つであるならば、ドイツに学ぶ(守)、イノベートする(破)、オリジナルの誕生(離)の要素が京都には有ると思います。(好き嫌いは別として)住宅に携わることはその国の分化(理想の暮らし)、に近ずく事でしょう。
欧米の教会(支配)建築では無く、ボトムアップの一つの結晶が
”わびさび”(かっこいい暮らし?)はまさに、今の日本が無くした『人並みの暮らし』(註:人並みとは理想の具現化)を、日本の人の為に復活/実現したい想いが、ドイツから学ぶ事で進化、昇華する事への期待、希望なのでは,と思います。
2012-03-26 Mon 04:08 | | #-[ 内容変更] | top↑
おっしゃるとおりですね。私は日本でずっとやってきましたが、ドイツのパッシブハウスの考え方を
取り入れながら、日本の建材を中心に普通の日本人がちょっと頑張れば建てられる住宅を
きれいなデザインで実現するというのが目標です。サッシが厳しいのが一番の難点ですが
数年以内にYやL社が改善してくれることを願っています。

> 松尾さん、橘です。お互いに色々なインプットが有り、この時間と体験の投資成果を出さないと、と思っています。
>  多分ですが、今、自分のしている事、本当にしたい事の行き
> 着く先は海外での(成果の)証明になる予感がします。
> 守破離の元祖は千利休ですが、何故か私が10年いた京都が日本文化の原点の一つであるならば、ドイツに学ぶ(守)、イノベートする(破)、オリジナルの誕生(離)の要素が京都には有ると思います。(好き嫌いは別として)住宅に携わることはその国の分化(理想の暮らし)、に近ずく事でしょう。
> 欧米の教会(支配)建築では無く、ボトムアップの一つの結晶が
> ”わびさび”(かっこいい暮らし?)はまさに、今の日本が無くした『人並みの暮らし』(註:人並みとは理想の具現化)を、日本の人の為に復活/実現したい想いが、ドイツから学ぶ事で進化、昇華する事への期待、希望なのでは,と思います。
2012-03-31 Sat 19:22 | | 松尾設計室 松尾和也 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。