兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」設計事務所です。
ブックマークに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

大飯原発の安全対策を見て

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。●

 ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。

大飯原発の安全対策を見て

今朝の日経新聞を読んでいると
関西電力が
「大飯発電所3号機、4号機の再稼働について」
ということで一面広告を出していました。

今までストレステストばかりが語られ、具体的になにをどう
改善したのかという内容が少なかったので興味を持って読んでみました。

その内容のうち現時点で対策が完了しているのは
・電源確保
・冷却機能の確保
・浸水対策(ドアの周囲や、配管の継ぎ目に防水処理するだけ)

となっています。
そしてストレステストによる安全性の確認がなされたとのこと。
これは別に以前に比べて何かが向上するというたぐいのものではないようです。

最後にこれからなされる安全対策として
・免震事務棟の設置
・防波堤のかさ上げ
・フィルター付ベント設備の設置

とありました。
もう再稼働することは決まっていますが、本来なら
最後の全項目を実施した後の再稼働が望ましいことは言うまでもありません。

そして、仮にそうであったとしても、先日NHKで見たスイスの現状の原発よりも
安全対策が低いように見受けられるのが気にかかりました。

ここからは私の疑問点です。
・テロ対策に関することが一言も書かれていない。
 政府の役人が24時間常駐するとかが、よく書かれていますが、そんなことより
 拳銃を持った警察官、もしくは自衛隊が100人規模以上で24時間体制警備することの
 ほうがはるかに重要だと思うのですが・・・。昔聴いた話では拳銃を持った人が一人もいないとの
 ことであきれ果てたことがありました。

・スイスでは実効性のある危機対策マニュアルや指揮系統の整備、緊急時の必要部材の
 配置場所におけるまで3重かそれを超えるくらいの対策がなされているようですが、そういうことに
 関する記述が一言もなかったこと

・関西電力に限ったことではありませんが、3.11の事故に至ったのはあきらかに
 危険性を指摘する人がいてもすべて跳ね返される体質があったことがあげられます。
 スイスはその逆に「その時点でほんの僅かでもリスク回避に効果があると思われる対策は
 コストに関わらず導入する」とのことでした。そのおかげで安全性はどんどんあがっていくものの
 原発に関するコストもどんどん上がっていっているとのこと。
 今回もこの「安全性に問題があると可能性が分かっただけでも、コストに関わらず無視することなく改善に取り組んで
 いきます。」に類するような一文が欲しかったと思います。これを書けないのであればやはり
 原発はやるべきではないように思います。

・緊急時の指揮系統の改善、人的ミスが起こらないようにするための対策、起こった場合の対策方法に関する記述が
 なかったこと。
 人的ミスをなくすことはできません。ミスを厳しく言及しすぎる制度にするとミスを隠蔽しようという動きにもつながります。
 こういった相反する難しい問題に対しどのように対応するのか?
 そういったことまで書いて欲しかったと思います。

理想をいうと我々原発の素人が「さすが原発のプロ!ここまで深く対策をやっているのか。ここまでやっているなら
まあ大丈夫だろう」というところまで書いて欲しかったわけです。

ところが今回の記事を見てみると、全ての項目が想像できるレベル以下のことしか書かれていないわけです。
発表しないよりもしたことに意義があることは認めます。しかしどうせ発表するのであれば上記のような感想を
いえるレベルの発表をして欲しかったと思います。
スポンサーサイト

別窓 | 環境(CO2)関連 | コメント:1 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<パッシブデザイン未来会議に参加します。 | 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ | 水泳倍増計画>>

この記事のコメント

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
12歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/


2012-06-22 Fri 12:14 | | noga #sqx2p0JE[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

●下の2つのバナーをクリックして頂けるとありがたいです。● ←建築リフォーム 人気ブログランキングです。 ←にほんブログ村 住まいブログランキングです。大飯原発の安全対策を見て今朝の日経新聞を読んでいると関西電力が「大飯発電所3号機、4号機の再稼働につい?... …
2012-06-22 Fri 11:45 まとめwoネタ速neo
∧top | under∨
| 兵庫県の注文住宅建築設計事務所 松尾設計室のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。